FC2ブログ

出前報告:認知症カフェ

明けましておめでとうございます!符織亭陽亜乃です!
あー、ありがとうございますー!
今、「出前ブログ更新権」をいただきましたー。こんなんなんぼあってもいいですからねー。

M-1ですが、からし蓮根は残念でしたね。来年に期待しています!
ただ、ミルクボーイは納得の優勝でしたね。私も友達も絶賛ハマり中です。
私の友達は、M-1の翌日かさ増しコーンフレークを食べるためだけにパフェを食べたそうです。
私も、サイゼの「誰も見てない天使の絵」を見に行きました。宣伝効果抜群。

さて、年が明けたので去年のことを勝手に振り返ってみますが、出前に定期的に行くことができて、初めての後輩ができて、落研部員としては割と満足な一年でした。
来年はどのくらい活動に参加できるかわかりませんが、まだ一緒に出前に行ったことがない後輩とも出前に行きたいなと思っています。

さらに個人的なことでいうと、仲良くなりたいなーと思っていた人たちと話す機会が増えたり、遊びに行くことができたりもした一年でした。
今年もそんな人たちと仲良くさせてもらったり、逆に仲良くなりたいと思ってもらえるような人間になりたいです。

かなり漠然とした目標ですが、まあ楽しい一年になればいいなと思っています。
あとは、髪を伸ばしたいのに先日なぜか5cmも髪を切ってしまったので、「むやみに髪を切らない」も今年の目標にしたいと思います。ちなみに誰からも気づかれていません。

それでは、出前報告に移ります!

○日時
1月16日 10:30〜11:10
○場所
桜井薬局ビル
○演者・演目
符織亭陽亜乃 「権助魚」
葉楼ぷろ 「歳暮回し」

認知症カフェ ピアノ

一応医学生なので、認知症に絡めて色々話せたらかっこよかったのですが、もちろんそんなことはできないので「魚は体にいい」というおさかな天国から得た知識を話しました。
会場の方がとても温かくてたくさん笑って頂いたので、気持ちよく落語ができました。
2020年、幸先のいいスタートになりました。

認知症カフェ ぷろさん

ホワイトボードメインみたいな写真になってしまってすみません。
今回がネタおろしだったそうですが、伏線回収のオンパレードみたいな噺でとても面白かったです。こういう系統の噺大好きです。
ぷろさんの演じるキャラクターたちも良い味が出てました。
あと、BEYOOOOONDSのレコ大最優秀新人賞受賞、おめでとうございます。


落語会が終わったあと、なんと隣の会場で六華亭遊花さんが落語会をやっていたので観に行きました。
途中までしか観れませんでしたが、すごく面白くて格の違いを見せつけられました。
その後、私たちの落語会の担当者の方々とお昼ご飯を一緒に食べたのですが、色々とためになる話をたくさん聞かせていただきました。
みなさんの活動において私たちができることが何かあれば、また呼んでいただきたいと思います。
今回は本当にありがとうございました!

そういえば、冒頭でミルクボーイ構文を使いたいがあまり「出前ブログ更新権」をいただきましたが、冷静に考えたら全然なんぼあってもよくないですね。
今年もブログはためないようにします。

では、みなさん今年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト



出前報告:後楽集会所

こんばんは!水亭稔保です!!お久しぶりです!!!!!肌にしか刺さらないはずの外の寒さがなぜか僕の心にも深く突き刺さるので出前報告です。

もう今年もあと10時間切ってきて、いよいよ年越すぞって感じですけど、なんで僕はブログを3つもためているんですかね????どうして???そうです!ポケモンです!!!!!!ポケモンにハマってしまったんです…

ポケットモンスターソード・シールド、発売から1ヶ月以上経ってますけど、どのくらいの人がプレイしているんですかね?僕はバンギラスが出るシールドを購入しました。僕も普通にポケモンを楽しむはずが、ふとした思いつきから「水タイプ」を持つポケモンだけで戦うという謎の縛りを設けてしまったせいで、毎日厳しいポケモンバトルを繰り広げています。こういうポケモンたちのチームを水統一パーティーとか言うんですけど、こういうパーティーを組む人はほとんどいないので、相手も何をしたらいいのか分からず、プレイミスや、テンプレ通りの戦法を誘う事ができます



このパーティー、あるタイプのわざには絶対的に不利です。そうです。くさタイプです。水は炎に強い、炎は草に強い、草は水に強い、というポケモンを知っている人たちにとっては常識といえる法則があります。これには逆らえません。そういうわけで、くさタイプにボコボコにされています。もはや「くさ」というワードがトラウマになりつつあります。昨今は誰かと会話していて笑ってしまうような事があると「草」というワードがよく出ますが、僕は最近草を生やされることに恐怖を感じています。落研部員としては危機です。水タイプのギャラドスや炎タイプのリザードンから繰り出される「ダイソウゲン」が恐ろしくて仕方ないのです。君たちくさタイプのポケモンじゃないのになんでそのくさタイプの技持ってるの??????????その草刈ってくれない???????????って毎日思ってます。草が怖いのです。早く流行が変わって草じゃない物が生えてくるような世の中にして欲しいものです。僕は何を書いているんですかね。我にかえったので出前報告に移ります。

■時
令和元年11月17日(日) 11:00〜12:00
■場所
塩釜市 後楽集会所
■演者・演目

森亜亭京樹「牛ほめ」
鉄乃多々良「目黒のさんま」
水亭稔保「親子酒」

1117塩釜1

この日は上級生の京樹さんから高座に上がって頂きました。この牛ほめっていう話、初めて聞いたんですけどめちゃくちゃに面白いですね。僕もゲラゲラ笑っちゃいました。会場のお客さんがよく笑ってくれる方々だったのもあいまってすごくウケていました。

1117塩釜2


さて、出ましたね。多々良くんです。実はこの出前の前日は第170回古典落語発表会でして、多々良くんは1年生ながらトリをとったんですね。すっごーい!そんな彼の初出前でした。ウケてたのもそうですけど、やっぱりいい声ですね。その声くれ。

1117塩釜3


最後に出てきたのが僕です。昨日は多々良くんがトリだったので今日はお前じゃい、みたいな感じでした。出てくる時に昇降台でコケそうになったり、「畳がいい雰囲気」と言うつもりが、「良い畳」といってしまって、「もうすぐ張り替えです」なんて突っ込まれちゃいました。

そんなミスもありつつ、話を進めていくと…親子酒って、お話の中でおばあさんからお酒もらうんですけど、おばあさん!と呼ぶ台詞の所でお客さんのおばあさまとバッチリ目が合いまして、「はぁい」と素敵な返事が返ってきました。ここからそのおばあさまとのかけ合いがあり、また本来の親子酒に戻る、という流れになりました。要するにその間、アドリブです。正直肝を冷やしましたが、楽しんでいただけたようで何よりでした。そういう無茶振りも僕はお待ちしております。ちなみにそのおばあさまの顔は今でも覚えています。

そんなわけで、無事(?)に落語会を終えた後は昼食を一緒に頂きました。豚汁、うめかったなぁ〜なんで豚汁って味噌汁みたいなもんなのにあんな特別な感じがするんですかね。ほっこりしました。とにかくたくさん笑ってくれるお客さんで、我々も本当に楽しかったですね。依頼主さんとしては、もう少し多くの人が来るはずだった、という感じだったようなので、是非また呼んで頂ければな、と思います!

と、いうわけで僕にはこのブログの他にあと2つ分ブログがあるわけですが、まあ、一日に何個も出すのももったいないので今日はこれきりにしておきます。

そういうわけで2020年になったらまたお会いしましょう!お相手は水亭稔保でした!
次回も、稔り豊かな出前になりますよーに!
そして、よいお年を!

出前報告:相続落語

自己紹介します。
ふぉれの(首振り) 名前は(首振り)
鉄乃多々良(首振り) だ… ―時を戻そう。


皆様どうも初めまして。ブログでは初登場となります。1年生の鉄乃多々良です。
以後、お見知り置きを。

これを書いているのは12月25日、クリスマスでございます(なお公開日は違う模様)。1コマだけ授業があったはずなのですが、サンタが全休というプレゼントをくれたので、特にやることもなくなり、ブログを書いています。
ただまぁ私は芸能人でもなんでもないのでブログなんてものを書くのは初めてなので、他の人達のブログをふぉてふぉんにしながら、ネタとして使いやすい先日のM1グランプリについてちょっと話してから本題に入ろうと思っています。

先日12月22日、我々の部室ではM1鑑賞会が行われました。M1は何度か見てきましたが、例年はどうしても波長が合わないコンビが1個そこらはあるものなんです。ですが今年は全組が面白いという稀有な年でしたね。
優勝はミルクボーイでしたが、私のお気に入りは「すゑひろがりず」と「ぺこぱ」です。
特に「ぺこぱ」はツボでした。私の最初のふざけた自己紹介は彼らの真似です。見た目は出オチ感からの、ボケを全肯定するという新しい形のツッコミスタイルに引き込まれました。
何が素晴らしいかってワードセンスが素晴らしい。例えば、タクシー運転手が2回目の休憩を取るくだり。普通だったら、「さっき休憩しただろ!」というのがオーソドックス。ですが彼らは、「さっき取った休憩は短かった!」とツッコむ。この『取った』が非常に効果的で、聞き手に「さっき取っただろ!」というテンプレートなツッコミを想起させたうえで、
裏切りの笑いを産む。この細かな日本語の妙にいたく感心しました。
え?落研のブログなのに笑えるところがないだって?
いや、落研にも笑いから離れる時があってもいい!
―そうだろう?


…次のブログでは努力しますね。 では出前報告!!



【日時】2019年12月11日(水)
【場所】フォーラス仙台 TAGE community
【演者、演目】藍亭助務図 「強情灸」
鉄乃多々良 「片棒」

今回は「相続」落語ということで、そういったことに関係のある噺をして欲しいというご依頼でした。


201912271407519e6.jpg


まずは助務図先輩で、「強情灸」から。
この噺自体は相続の噺では無いですが、そこは経験のなせる技、マクラでご自身の実家の話を上手く織り交ぜてらっしゃいました。
普段の部室から表情及び身振り手振りが豊かな先輩ですが、この噺においてはその力が120%機能します。腕の上の灸が見えるような所作が素晴らしい。実際にもぐさを腕で燃やしたことがあるかのようです。
(先輩ならやりかねないと一瞬でも思ってしまうのが怖いですが)
所作表情はガンガン見習っていきたいと思います。



201912271409272df.jpg


お次は私、鉄乃多々良で、「片棒」です。
この噺はもうゴリゴリの相続の噺ですので、マクラでは時期的なこともあってクリスマスに対する恨みつらみを吐かせていただきました。
練習機会もあまり取る事が出来ず、噺をやりきることすら心配でしたが、何とかなりました…
この噺が1度ギアが乗ると楽しんでトントン進めるもので助かりました。人様にお見せできるレベルのものは演じられたと思います。


古典落語発表会付近からようやっと、「演じる楽しさ」を未熟ながらに理解できるようになりました。
出だしはガチガチなんですが、もう中盤から楽しくてたまらんくなりますね。依存しそう。世の薬〇中毒者たちは落語やった方がいいんじゃないかと切に思います。
最近は実験レポートを書きながら落語を聞くという情報量過多のダブルタスクが日課になりつつある(理系の鏡)のですが、やりたい演目が色々あって迷います。まだ初めて1年もたっておらず初心者に毛も生えていないレベルですので、雑食で食い漁って自分の形を模索していきたいですね。


それでは皆さん、拙い文章をお読みいただきありがとうございました。
また会う日まで、アリーヴェデルチ!

出前報告:Amazing Trump Trump

はじめまして!安全亭番頭です!


出前で落語をする機会は今回が初めて。初の出前はなんと東北大学の授業でした。日本文化に関する講義で落語の紹介として私が高座に上がることになりました。人前で落語をするのが発表会を含め3度目の私が紹介するにふさわしいか、というのは永遠の疑問です。


<日時>
2019年12月10日(火)
<場所>
東北大学川内北キャンパス
<演者・演目>
安全亭番頭「寿限無」

2019121609301241d.jpg




今回はAmazing Trump Trumpさんからの依頼で落語をさせていただきました。日本文化として落語を紹介していただきありがとうございます!留学生が多く見守る中での落語は不安なものでしたが、やはり「寿限無」の面白さは万国共通。終始和やかな雰囲気でやりきることができました。たくさん笑ってくれてありがとうございます!!

言語が違っても心は通じる、ということを実感した20分間でしたが、それにちなんだほっこりとした話をしようとおもいます。
これは私が中学生の頃でした。修学旅行で京都を訪れたとある日。その日は自由行動で、グループをつくり朝からバスに乗って観光を楽しんでいました。私が座席に座っていると、アメリカからの観光客が乗って来ました。春の観光シーズンということもありバスはそれなりに混んでいたので彼は立ってつり革につかまっておりました。この頃2020東京オリンピックの開催が決まり、滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」が非常に話題となっていました。なので私の心にも、かすかなおもてなし精神が宿り、彼に席を譲ることを決心しました。ですが、英語が喋れないので席を譲ろうにもゆずれません。そこで絞り出した単語が「カモン」。後日調べると大変に失礼な言い方をしたことが判明しました。日本語に直すと、「早く来い!」や、「しっかりしろ!」などの意味です。それでもジェスチャーも交えて、なんとなく意味は通じたのか席を譲ることには成功しました。彼も怪訝そうな顔をしていたので私も何か失礼な言い方をしたのはすぐに感づきました。それでもこれが自分なりのおもてなしである、と言い聞かせ、満足感と後悔に揺られながらつり革に掴まっていると、先に目的地に着いた彼が席から立ち上がりました。その時彼は「Thank you」と言い残し、私に1ドル札をくれました。この瞬間、私は全身の力が抜け、幸せな気分に満たされました。今でもこの1ドル札は大切に保管しています。


はい!ということで長文失礼しました!
なにがともあれ出前落語は楽しい!なのでこれからもどんどん参加していきたいと思います!!

出前報告:中山中央楽天会

お久しぶりです!!走励家メロスです!!!


少し他の部活の方の仕事をに時間を取られてしまってあまりたくさん出前にも行けなかったり、後輩がたくさん出前に行ってくれるようになってブログを後輩に書いてもらったりで、本当に久々のブログ登場となります、調べてみたら前書いてたのはなんと今年の1月。今年ももう終わりそうだしほぼ1年ぶりですね。
でも1年に1度だけ、ブログ上で会えるだなんて、もうほぼ織姫と彦星みたいなもんですね。ロマンティックで良いですね。良くないですね。さっさと始めましょう。


出前報告!!

<日時>
2019年11月27日(水)
<場所>
中山東集会所
<演者・演目>
我捨臥舎ぽん「新聞記事」
走励家メロス 「転失気」

中山中央楽天会 ぽんさん
中山中央楽天会 メロス

今回は中山中央楽天会さんからのご依頼で、出前落語をさせて頂きました!
ぽんさんは今回がネタおろしということで、めちゃめちゃ緊張してました。あの百戦錬磨のぽんさんがあんなに緊張しているところを初めてみました。どうやらぽんさんも私と同じ人間だったみたいです。でも落語は相変わらずぽんさんワールド全開でした。ぽんさん・ザ・ワールド。??”俺は人間をやめるぞー!”ぽんさんこういうこと言いそ~~
とにかく、ぽんさん含めもう本当に4年生の落語を見れる機会は限られていると思うので、目に焼き付けなきゃですね。
私はというと、”老人を騙す詐欺のような話”をできればしてほしいとのご依頼だったので、転失気をかけさせて頂きました。本当に中山の皆さんはあったかくて、たくさん笑っていただけたのでとても楽しかったです。

またお昼ご飯として、芋煮もご馳走になりました。山形風芋煮でした。「ん?ここは仙台??」と一瞬思いましたが、とてもおいしかったので邪念はどっか行きました。とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました、中山中央楽天会の皆さん、ありがとうございました!




久々のブログでしたが、読んでくれてありがとうございました。
ほぼ1年ぶりのブログということもあり、時の流れも実感します。1個上の先輩ももう少しで卒業、後輩たちもどんどん成長していく。3年もたつのかぁ。落研に入って。
今年も、全日本学生落語選手権・策伝大賞にエントリーしてみようと思います。多分、これが最後ですが。
これが、後輩たちへの、東北大落研への、確実な多大な貢献になるとは言い切れませんが、ちょっとでも、”そんなところもあるんだ”程度でも、新しい選択肢を提供できればな、なんてことは思ったりします。
こんな私でも、3年もたつと、お世話になってばっかの落研に、ちょっとは恩返ししなきゃな、なんてことを、考えてみるのです。

まあ!でもまだ一年あるし、やりたいことはなるだけやって、追い出されたい!
気が早いかな!まだまだ!走れ!メロス!!

出前報告:白寿殿

こんにちは!符織亭陽亜乃です!

12月になって急に寒くなりましたね。
私はついに最終兵器「セーター」を解禁しました。私の冬装備最終形態です。
そういえば、11月くらいに東京出身の1年生がかなりの冬装備をしているのを見た雪家紺魂ちゃん(秋田出身)が「こんな寒さまだ大したことない」みたいな強キャラ感漂うことを言っていたのを思い出しました。
私もこの装備で寒さとたくましく戦っていきたいです。

話変わりますが、M-1の決勝進出者が発表されましたね!
準決勝進出者が発表された時に、お笑い好きな友達と二人で決勝進出者を予想したのですが(ほぼ好みで選出)、本当に決勝進出したのは3組だけでした。
でも一番嬉しかったのは、私が優勝予想しているからし蓮根が決勝進出したことです。優勝したら私のことも褒めてください。

あと、敗者復活戦も決勝と同じくらい好きなのですが、今年は特に豪華な顔ぶれで本当に楽しみです!
個人的には、四千頭身後藤があの風通しの良さそうな衣装で凍え死なないかどうかが気がかりですが、誰が復活するか全然予想できなくて今からワクワクしています。
敗者復活戦・決勝共に22日放送です。皆さんもぜひ見てください。
なお、今まで書いたことは全部「個人の感想」でお願いします。


それでは、出前報告に移ります!はるばる石巻まで行ってきました!

○日時
12月1日 11:00〜12:00
○場所
白寿殿
○演者・演目
我捨臥舎ぽん「ふだんの袴」
符織亭陽亜乃「権助魚」
藍亭助務図「鼓ヶ滝」

白寿殿 ぽんさん

部内一の出前出席率を誇るぽんさん。
枕も落語も安定の面白さでした。日々の努力の賜物ですね。
何回か見させていただいているネタなんですが、主人公のアホさが絶妙でやっぱり笑ってしまいます。
会場の外まで笑い声が聞こえていて、さすがだなあと思いました。

白寿殿 ピアノ

私だけきれいな写真で申し訳ないですね...。助務図くんありがとう。
出前では初めてやった噺でしたが、出来はまあまあでした。発表会で声張ったらウケたので、味をしめて騒ぎすぎたかもしれません。
枕では、石巻の出前に寝坊で遅刻した先輩の話をしようと決めていたのですが、この日8時50分に部室集合だったのに起きたら8時21分でした。(出前には間に合いました。)反省してます...。

白寿殿 助務図

最近学祭や出前で時々講談を披露してくれる助務図くんですが、私は今回初めてしっかり見させていただきました。
枕でお客さんを笑わせて引きつけてから、講談での真剣な語り口でお客さんの心を離さない、その技術に驚きました。
私も講談について調べてみたいと思いました。
ちなみに彼はこの日起きたら8時38分だったそうです。(出前には間に合いました。)

お客さんや担当の方々がとても温かくて、あまり気負わずに落語ができた気がします。
本当にありがとうございました!今後もぜひお願いします!
3人でいい感じの写真も撮ってくださりました。
届くのを心待ちにしております!


余談ですが、この日寝坊した粗忽3年生2人はお金も忘れてきたので、唯一きちんとお金を持っていたぽんさんが2人分の交通費を立て替えるという非常事態が発生しました。
危うく出前先までたどり着けなくなるところでした。4年生様様です。
このほかにも、私と助務図くんはさらにいろいろとやらかしたのですが、2人の名誉のため詳細は伏せさせていただきます。でもやらかした量は助務図くんの方が多い(小声)

さらに余談ですが、今日も私はやらかしました。
なんと研究室で3Lビーカーを割りました。
しかも水を2L入れていたので、辺り一面水浸しになりました。
教授も准教授も不在だったので、院生のリーダー格っぽい方に謝ったところ、まず「怪我してない?」と言ってくれたり、来週から留学で忙しいはずなのに片付けを手伝ってくれたりと、神対応すぎて感動しました。
でも、私に「雑巾で水拭くのは危ないからモップで拭いた方がいいよ」とアドバイスしてくれたのに、自分は素手で雑巾を使った結果、手に軽い切り傷を負っていました。
私のせいで怪我させてしまったことは本当に申し訳ないんですが、だって自分で言ってたよね...?なぜ...?


でもこの時期にこれだけやらかしてるってことは来年はいい年になるような気がします。(超ポジティブ思考)
今回長くなりすぎてすみませんでした。
それでは、失礼します!みなさんも来年はもっといい年になりますように!

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク