出前報告:佐藤屋プロジェクト1日目

三度目まして、出前報告に参りました
どうも、スペック高い系一年生、メロスです!(^_-)-☆
いやぁこのスペック低そうで面白くなさそうな導入・・・ごめんなさい乙惚けさん・・・。


というわけで第三話にして絶賛路線迷走中でございますお許しください。
いやいや・・・われら一年生なんか先輩方に比べたらぜんっぜん面白くありません。
なんここう・・・会話をお聞きしてても感じますもん、先輩方の会話はとにかく面白くて、そんでいてインテリジェンスなんですよ。それに引き換えなんか・・・一年生同士で喋るとアホ丸出しですもん。
頭の悪いチョンボ
※画像はイメージです
これがやりたかっただけだろとかそういうこと言わないで

さて・・・本題に入ります


〇日時…2017年10月14日(土)
〇場所…佐藤屋プロジェクト
〇演者・演目
走励家眼髏蘇 『茶の湯』
我捨臥舎ぽん 『目黒のさんま』

今回行かせていただいたのは、あの一目千本桜で有名な白石川の近くにあります大河原の国登録有形文化財・佐藤屋邸にございます。
佐藤屋1日目2
いやあ趣がすごい!さすが文化財です。


佐藤屋1日目3
メロスです。今回は新ネタ・茶の湯をおろさせていただきました!!
まだまだ全然な落語ですが、お客さんに笑っていただけてとても楽しかったです!
これからどんどん高座にかけて、修練していきたいです。


佐藤屋1日目4
ぽんさんです。急に寒くなり始めたこの時期に”目黒のさんま”。そのセンスに脱帽です・・・。
本当にさんまが目の前にあるかのような所作でした・・・。
ぽん先輩からはこれからもいろんなことを学んで、吸収させて頂きたいです・・・!

風情溢れる環境の中落語をさせていただき、とても幸せでした。
佐藤屋プロジェクトのみなさん、本当にありがとうございました!



さて私メロス、今回で4回目の出前落語であり、顔見世発表会と合わせて5回目の高座だったわけにございますが、次の高座は学祭でございます。しかもなんと、三題噺までやるハメ(!?)になってしまいました!なんてこった!こりゃあ立ち止まってる場合じゃないぜ!
走れ!メロス!!・・・はいあからさまな宣伝ごめんなさい。学祭見に来てね~

スポンサーサイト

出前報告 : 「たなぐらのお宝文化財展」 蓮生寺にて

Long time no see!
帰国してそろそろ1ヶ月経つのに未だに日本語が不自由な、菩華亭乙惚け(ぼけていおとぼけ)です。 「おとぼけ」の名前も板についてきたということでしょうか。あとひと月もしたら二つ名「歩くおとぼけ」を襲名できる勢いです。・・・あれ、誰か先に名乗ってたっけ? ・・・まぁいいか☆ ←コウイウトコロ

夏は1年生が積極的に出前に行ってくれました。ブログの連投、見ましたか? みんな面白い記事を書いていて、私も一読者として楽しく読んでいます。ふふっ、お察しのいいそこのあなた、もうお気づきではないでしょうか?
今年の1年生、ちょっと変わってr スペック高い・・・!
ブログ、面白いでしょ?ただただ長い文章をつらつらつらつら書いてるだけじゃないでしょ? それに先日落研で芋煮をやったのですが、ほとんど1年生が作ってくれたんです。頭が下がる思いです・・・
それに比べて、かわいい後輩たちの連投に終止符を打ったどこかのカリフォルニア被れのオニーサン。この前「ブログはもっと簡潔に」とか説教垂れておいて、
自分、ブログ大魔王に感化されとるやないかああああ!!!
結局自分も長文が好きなんやろ、お? 認めなはれっ(`Д´)

私も夏休みの話を少々させていただくと、冒頭でも軽く触れましたがマレーシアに滞在しておりました。もうそりゃあ楽しい時間でした。すべてお話ししたいのですが、2000字くらいじゃ収まらない。レポートならパンキョーの教授もびっくり。AAなんかじゃ足りない。AAA。Wake up! いやいや前に進まなくちゃいけないのはブログや。
少しだけ、スコーシだけお話しします。せや!簡潔さが大事やから箇条書きにしてみよう。

・エブリデイ 水シャワー
・42階からビーチボール事件
・二つ名がゴリラ
・夜、友達カップルがフェードアウト
・相部屋のおねーさんの浮気
・人生初のナンパ
・女の子にモテすぎて徹夜   ・・・・・・

今気づいたわ。これ終わらないやつや。しかも読者に伝わらないやつや。
ただ一つ分かるのは、「当分マクラに困らない」 (ウケるとは言っていない)

でもネタだけじゃなくて、ちゃんと学んだこともあるのよ、ちゃんと。今度こそわかりやすく簡潔に、行きますよ~
「海外では英語よりPASSION☆」
(= 英語上達しなかった☆)

まって、ここまでのブログの構成、誰かと被っている気がする。あかん。そろそろ本題に入らんと。

<とき> 平成29年9月30日(土)
<ところ>福島県東白川郡棚倉町「蓮生寺」
<演者・演目>
一、菩華亭乙惚け 青菜
一、叶思家彗 品川心中
一、我捨臥舎ぽん 天狗裁き

今回は福島まで行って参りました!福島県からの依頼は、少なくとも私が入部してからは初めてです。新幹線やで、新幹線・・・
2年生だけの出前だったのですが、11時30分仙台駅集合の予定が、なぜか9時に全員部室に集合するという波乱の幕開け。戦慄迷宮より戦慄感じました。行ったことないけど。

蓮生寺 チラシ

チラシでも紹介していただきました。取り損ねたのですが、チラシとは別で大きな看板まで用意してくださっていました。手厚いご配慮に感謝です。
今回の会場は蓮生寺というお寺で、なんと仏様の前での落語でした。ありがたや… 蓮生寺の和尚さんはとても気さくな方で、お寺のお話や大学のお話などたくさんお話しくださりました。ご家族の皆様も本当に優しい方々ばかりで、呼んでいただけたことを光栄に思います。(お孫さん泣かせてごめんなさい。)
今回落語を披露するという試みは初めてだったため、お客さんが誰も来ないかも、だなんて和尚さんと笑っていましたが、いざ時間になると多くの方々にお集まりいただき、大変嬉しかったです。中には武将の方?もいらっしゃいました笑

蓮生寺 乙惚け

なんて言うか・・・課題の残る高座でした。もっともっと精進が必要です。唯一の救いは皆様の大きな笑い声(; ;) 福島の皆さん優しすぎる(; ;) 福島に住もうかな(゚´Д`゚)

蓮生寺 彗

彗くんが演じる女性が妖艶すぎて、女でいるのが恥ずかしくなりました・・・ 彼の落語は丁寧で、江戸時代の空気を作るのが上手だな、と思います。しっかりお客さんを引き込んでいました。ただ、マクラでの発言には覚悟を持ちましょう(^^#)

蓮生寺 ぽん

ぽん君の天狗様には貫禄すらあります。日頃からあればいいのに。ぽん君は登場人物一人ひとりを大切に演じているなと感じました。今回もがっつり笑いを取っていて、流石だと思いました。ただ、マクラで不用意な発言は控えましょう(^^#)

終了後、多くのお客様にお声をかけていただきました。皆様のお言葉が私たちの励みです。福島でまた落語が披露できる日を楽しみにしております。
また、会場設営に始まり、最後の最後まで温かいサポートをしてくださった蓮生寺の皆様、そして運営してくださった棚倉町教育委員会の皆様、本当にありがとうございました。またの機会がございましたら是非よろしくお願いします。

本日はここまで!「読者に優しくない駄文8割ブログ」を最後まで読んでくださってありがとうございました(^_^;)


PS. 「まだあるんかいっ!」って思ったそこのあなた!ごめんなさいい(゚´Д`゚)
出前後になぜか新白河駅近くの公園でいい年したおじさんおばさんが遊んでいました。タノシカッタデスマル

蓮生寺 おまけ

意外にマッチョ・・・
あ、2000字超えてもうた。

出前報告 八本松市民センターにて

どうも。2年生の叶思家彗です。夏休みに語学研修でカリフォルニアに行っていて、落研のブログをのぞいてたんですが1年生がガンガン出前に行っていて落研にも活気が出てきたなあとうれしい気持ちになりました(* ´ ▽ ` *)
ただね・・・
「出前に行きたかったよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおお!!!!

なんで俺はそこにいないんだ!!みんなめっちゃいいブログ書いてるしさぁ!!!!すんごくさみしかったよぉぉぉぉぉぉ!!!」
って同期のぽんくんに言ったら「寂しかったのは俺だよ(#^ω^)ビキビキ」って返されました。ぶっちゃけ彼が夏の出前をたくさんやってくれてました。
ホント最近コンナやりとりばっかりをしていたせいか後輩にも「イチャツクンジャネエ」と言われます。仲が良いことは良いことです。

カリフォルニアに行って良かった都は思いますがやはり落研なのでカリフォルニアいじりをされます。(おもしろい)アメリカンジョーク言ってとかね。何かおもしろいこと言ってという人はナカナカのチャレンジャーです。テポドンくらい怖いです。戦慄しますもん。来た!挑戦!((;゚Д゚))))ってね。。。ハイ
まあ僕がカリフォルニアでやったことといえばディスニーランドで「わあ☆ミッキーだあ(裏声)」と21歳とは思えないはしゃぎ方をしたこととユニバーサルスタジオで財布をすられて涙目になったことぐらいです。
「やあマイケル聞いてくれよ。俺ったら財布をとられちまったんだ。40ドルも入ってたんだぜ?チキショウ」「おいおいそいつあバッドニュースだ。でもなそんなことはジェリービーンズみたいなもんさ。俺なんかワイフをとられちまったんだぜ。40万ドルの生命保険をかけておいたのにだ。チキショウ」

アメリカは英語の国だと思っていたんですがいってみたらがらっと変わりました。現地の日本語を勉強している学生と関わる機会があったんですが女性はすごくきれいな日本語を話すんです。しかし男はというと第一声が「オンナ、オンナ」「オッ〇イ」ってねぇ。。
我々も負けじと「オンナァ!!!ォ━━(#゚Д゚#)━━!!」 ~日米の漢たちの心が一つになった瞬間であった~
どこにいても男性の考えることは大体一緒らしいです。

話はがらっと変わって後期セメスターも始まり寒さを感じる季節になりましたね。寒さのあまり頭があんまり働きません。
「兄ちゃん・・・何で単位すぐ死んでしまうん?」
「節子!それドロップちゃう!履修カードや!」

単位だけはちゃんととろうと思います。

さてそろそろ出前報告を

<時>9月28日(木)
<処>八本松市民センター
<演目>

〇菩華亭乙惚け 「煮売屋」

〇叶思家彗    「お血脈」

〇宿栄家じゃんぷ「商売根問」

〇太楼手羽先  「壺算」

S_6827703506756.jpg
<写真=菩華亭乙惚け>


S_6827703552149.jpg
<写真=叶思家彗>



20170928_111026_665.jpg
<写真=宿栄家じゃんぷ>


20170928_104912_757.jpg
<写真=太楼手羽先>



お客さんの反応も良く楽しく落語をすることが出来ました(*^_^*)会場設営から色々と職員の方にはお世話になりました。ありがとうございました。
落研でもこれから発表会など色々イベントもあるのでふんどしを締め直さなきゃいけないところですね。下着はボクサーパンツ派、叶思家がお送りしました。
<おしまい>

出前報告:セントケア若林

二度目まして。落研一年の走励家眼髏蘇(はしれやめろす)と申します。

今回の出前報告も、前回みたいに「走れメロス」を引用して書いていこうかな~なんて一瞬思ったりもしましたが、これから毎回出前に行くたびに何かしらの邪知暴虐を見つけては激怒していかなければならない苦行に戦慄したため、前代未聞の第二話にしての路線変更を決断したわけでございます。・・・ごめんなさい(?)

今回私たちがお伺いいたしましたセントケア若林。何でも芋煮会が行われていたそうで、私たちも芋煮をご馳走になったのですが、「祭」と書かれた提灯やいろんな国旗のイラストが吊るされて、お祭りや運動会まで始まりそうなとても賑やかな様子。なんといってもBGMがよかったですね。
「あ~めあ~めふ~れふ~れ も~っとふれ~~」
♪八代亜紀「雨の慕情」


あいにくの快晴でございました。



〇日時…2017年10月1日(日)
〇場所…セントケア若林
〇演者・演目
走励家眼髏蘇 『転失気』
葉楼ぷろ 『親の顔』
我捨臥舎ぽん 『天狗裁き』

セントケア若林メロス
畳のスペースに作っていただきました高座でやらせていただきましたメロスです。
みなさんとても熱心に聞いていただいて、そして笑っていただいて、私もとても楽しかったです。

セントケア若林ぷろさん
ぷろさんの親の顔です。何度か拝見させて頂いている噺ですが、やっぱり面白いです。ぷろさんの表情の豊かさ、私も見習いたいです。

セントケア若林ぽんさん
ぽんさんの天狗裁きです。初めて見させていただきましたが、ぽんさんらしい大迫力の落語で、とても面白かったです。私もいつかはぽんさんのように引き込まれるような落語が出来るようになりたいです。


落語の後は茶話会となり、お菓子とコーヒーもご馳走になりました。
セントケア若林のみなさん、本当にありがとうございました!



個人的には今回で3度目の出前落語でした。
次回の出前からは、転失気だけでなく、新たな噺にも挑戦していきたいと思います!乞うご期待!
そんなわけで、突然の路線変更にもかかわらず、最後まで読んで頂いた読者の皆様への感謝の意も込めつつ、締めの言葉とさせていただきます・・・


走れ!メロス!!・・・キマったっ!

出前報告:富谷市明石台町内会

 初めまして、落研一年の己託乃ぼっちゃん(おたくのぼっちゃん)と申します。これからどうぞよろしくお願いいたします。
この間からちょっと寒くなってまいりまして、と思ったらあったかくなり、まだまだやっぱり秋なのかな、と思ったら雨が降って、なんだか天気が安定しませんね。まだ買わなくてもいいか~と思っていたコートが結構すぐ必要になってしまって、ちょっと困っています。
 今回は、一週間ほど前の涼しくなり始めたころ、町内会でさせていただきました出前の報告をさせていただきます。

日時:9月30日 
場所:富谷市明石台町内会館
演者・演目:走励家 眼髏蘇 「てんしき」
       己託乃 ぼっちゃん 「湯屋番」
        宇都宮 まさし 「蒟蒻問答」

 まずは走励家眼髏蘇さんの「てんしき」から

otuken.jpg


 なんと走励家さんは富谷市育ちだったようで、お知り合いがそこそこいらっしゃる中での落語でした。私はかなりの緊張しいなのですが、走励家さんは普段ポーカーフェイスでございまして、今回もとっても落ち着いて話されているように見えました。

 次は私、己託乃ぼっちゃんの「湯屋番」

otiken.jpg

 初の出前でございまして、緊張しました…。皆様暖かく笑ってくださって、ありがたかったです。

 最後は宇都宮まさしさんの「蒟蒻問答」

otike.jpg

 蒟蒻問答の舞台はなんと私が育った群馬県!ということで、楽しく聞かせていただきました。やわらかで優しい話し方で素敵でした。

 今回町内会のイベントのプログラムの一部として落語をさせていただきました。その際、司会の方や町内会長の方のご挨拶などがあるのですが、皆様とても気持ちよく「おはようございます!」とあいさつされていて、しみじみ見習いたいなあ、こんな挨拶ができるようになりたいなあと感じました。終了後は皆様とすこし座ってお話もさせていただき、とても楽しかったです。ありがとうございました。

 初の出前、落語をするのも緊張して大変だったのですが、何より大変だったのが「1人で浴衣を着ること」でございました。普段、お祭りの時でも浴衣を着ることがなく、顔見世発表会でもほぼ先輩方に着せてもらう、といった感じでした。しかし今回同性の先輩、同学年もおらず、ひとりで着るしかない!といった状況で…。三日ほど前から一年の雪家さんにラインでいろいろ教えてもらいながらどうにか「着る」ということだけはできるようになりました。よかった…。しかしまだまだぐちゃぐちゃなので、今度は直接教えてもらって、次の出前までにはきちっと着られるようになりたいです…!

今回、ご依頼くださいましてありがとうございました。また機会がございましたらよろしくお願いいたします。

出前報告:ルポたけくま

初めまして、雪家紺魂(ゆきやこんこん)です。
まずは記事を書くのが遅くなってしまい、申し訳ないです。お詫び申し上げます。
以後早めに書くように努めますので、ご容赦ください…。

さて、もう秋が近づき、朝夕冷え込むようになりましたね。
季節の変わり目は風邪が流行るそうなので、皆さんもお身体ご自愛ください。
(当の自分はすでに風邪気味ですが(^^;))


出前報告させていただきます。
日時:9月18日 10時30分〜11時15分
場所:ルポたけくま
演者・演目:宿栄家じゃんぷ 「つる」
      雪家紺魂 「猫と金魚」
      宿栄家じゃんぷ 「はてなの茶碗」

とても風が強い日でした。でもとっても天気がよかったです!
敬老会の一演目と言うことで出させていただきました。
パソコンの調子が悪くて、雪家の写真がないです、すみません…。

ルポたけくま

まずは宿栄家じゃんぷさんの「つる」。
いつ聞いても面白い演目ですよね。
じゃんぷさんは表情が豊かでとても聴きやすいです。思わず笑いそうになりました。私ももっと感情を表せるようにしたいですね…。

次は私、雪家紺魂の「猫と金魚」
何回かの出前でだいぶ身についてきたとは思っていましたが、まだまだ危なっかしいところがあったり……。
でも、なんとか演じきることができました。よかったです!

最後は宿栄家じゃんぷさんの「はてなの茶碗」。
初めて聴きましたが、なんとも人情味のある噺ですね。台詞回しが面白かったです。


今回、敬老会ということで米寿、白寿の方もご覧になってくださいました!
じゃんぷさんが枕でその話題に触れ、お客さんとコミュニケーションを取っていました。私は自分のことで精一杯でそこまで考えていなかったので、すごいなあと尊敬しました。やはり先輩は偉大ですね。


入居者の皆さんもスタッフの方も喜んでくださったようで嬉しかったです。またの機会も是非是非頑張っていきたいと思います!
読んでいただきありがとうございます。雪家紺魂でした!
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク