FC2ブログ

出前報告:鈴根青年部花火大会

こんにちは、お初にお目にかかります、高座名を軒休舎撫楽(けんきゅうしゃぶらっく)と申します、ひでぇ高座名だわ。

2年からの新入部員です、元々落語に興味のあったところに某先輩からのご縁で4月から落研に入部しました。自分は学部が薬学部でして、高座名の由来は察してください。たとえ忙しくても足繫く部室に通いたい所存でございます。来なくなったら青葉山の闇に飲まれたということで、なんてブラックな話はさておき、出前報告!


○日時
 8月17日 18:00〜19:00

○場所  
 登米市米山町桜岡鈴根 米山東小近く

○演者・演目
 軒休舎撫楽 「転失気」
 符織亭陽亜乃 「熊の皮」 
 我捨臥舎ぽん 「鈴ヶ森」
 走励家メロス 「松曳き」


トップバッターは私こと軒休舎撫楽、顔見世が初の発表の場だったので、初の出前での落語でした。枕のことを全く考えていなかったのでものっそいピンチでしたが枝豆が名産とのことを聞いて、枝豆とビールのくだりで乗り切りました。やっぱり冷えたビールと塩味の効いた枝豆は最高やな!本編もとぶことなくやりきりました、やったぜ。
ぶらっく すずね
(すげぇ顔してんなお前)


続きまして陽亜乃さんの「熊の皮」、枕はおばあちゃんと断れない性格のお話、Noと言える勇気は難しい哉。一たび演目が始まれば、奥さんの凛とした振る舞いと旦那さんの抜けっぷりのギャップが見事でした。奥さんの言い回しがすっごい上手で、実際に自分に言われてるみたいで肝が冷えました。
ぴあのせんぱい すずね
(浴衣姿がお綺麗でした)


3番手を務めるのはがしゃぽん先輩、何と言ってもすごいのが枕のアドリブ力!即興で鈴根のことについての話を混ぜながらお客さんの心を鷲づかみ、脱帽です。演目「鈴ヶ森」も泥棒の頭の迫真の演技と見習いの粗忽さが際立ってました。あのセリフを噛まずにすらすら言えるのは本当に凄い。間も相まって楽しそうにやってらっしゃいました。
がしゃぽんせんぱい すずね
(がしゃがしゃぽんと出てきた落語は大当たり!)


最後にトリを務めますはメロス先輩の「松曳き」、殿様とそそっかしい家老三太夫と植木屋八五郎のお話。町人言葉と武士言葉が入り混じるため、とても難しそうでした。八五郎がとりあえずおっ奉るくだりが大好きです。オオトリにふさわしい落語でした!まだまだ自分も学ぶことがたくさんありそうです。
めろすにき すずね
(横から失礼します)


落語が無事終わった後に演歌を挟みまして、いよいよ花火の打ち上げ!
すぐ目と鼻の先で打ち上げて頂きました、大迫力&綺麗!!焼きそばなどのご飯も
頂きました。依頼主様の佐藤さん、お招き頂いてありがとうございました!!
すずね はなび
(花火に見とれる落研部員、た~まや~!)


メロス先輩が車出ししてくださったためちょっとした旅行気分でわくわくでした。初めての出前での落語、無事やりとげることができてよかったです。とても楽しい出前になりました。やはり先輩の落語は上手い、これからも色んな人の落語を見て聴いて、もっと上手にできるように精進していきたいと思いますのでよろしくお願いします。




スポンサーサイト



出前報告:八木山児童館

こんにちは!符織亭陽亜乃です!

一時期は定期的にブログに出没していましたが、今回は約3ヶ月ぶりの登場です。
5〜7月にかけてノンストップでやってくるテストと戦っていたのでなかなか出前に行けず、気がついたら外の世界ではこんなに時間が経っていました。気分は浦島太郎

今の時期、ほとんどの学部はテスト期間なのですが、私の学部はすでにテストが終わったのでもう夏休みです!
テストに苦しむ部員を横目に、他学部より1ヶ月早い夏休みを過ごしています!
まあ、その代わり夏休みが終わるのは他学部より1ヶ月半早いんですけどね。いや、半ってなんやねん。

ちなみに夏休みが終わったら研究室通いの日々になるのでテストはありません。
5〜7月のテストラッシュで3年生のテストは全て終了です。
いや、前半にたたみかけるな。四千頭身ネタを言いたかっただけ

なので、これからは出前に積極的に参加しようと思います!
出前報告に移ります!

○日時
 8月1日 15:30〜16:00
○場所
 八木山児童館
○演者・演目
 符織亭陽亜乃 「まんじゅうこわい」
 好亭ボナパルト 「寿限無」

八木山 ピアノ

子供たちのパワーに圧倒されて自分の空気を作れなかったことが反省点です...
もっと場数を踏んで、場の雰囲気に合わせたことを言えるようになりたいと思いました。
でも最後の方は笑いが起きたので嬉しかったです。

八木山 ボナパルト

部室でコーヒーを飲みながら競馬ゲームをしている印象が強いので、児童館の出前に一緒に行くと決まった時はかなり驚きましたが、子供たちとコミュニケーションをとりながらマクラを披露して自分の空気を作っていたのはすごかったです。
10月まで夏休みだなんて...私も子供たちと一緒に「いいな〜!」と叫んでいました。


そして落語会終了後に嬉しいことが。
控え室で休んでいる私のところに女の子が一人でやってきて「読み聞かせしてくれてありがとうございました」とお礼を言いにきてくれました。
「読み聞かせじゃないよ、落語だよ」と職員の方は笑いながら言っていましたが、私は胸キュンが止まりませんでした。可愛すぎて天使に見えた。こちらこそありがとう。
なお、ボナパルト君は着替え中だったのでその場には不在でした。ドンマイ...

高座の準備などでご迷惑をおかけしてしまいましたが、今年もこのように落語をさせていただきありがとうございました!
私は子供たちの前で落語をするのが初めてだったので、学ぶことの多い一日となりました。
また機会があれば、よろしくお願いします!


というわけで、今回はこの辺で失礼します!

出前報告:住吉台ふれあいサロンにて

お久しぶりです!雪家紺魂です!
この頃ジメジメとした天気が続いて、梅雨を身を以て感じています。
もう7月入ったはずなんですけどね!!ね!!あれー……??

大学では期末試験やらレポート課題が出される時期になりました。全学教育のテストで大変そうな一年生を見ていると、懐かしい気持ちになります。文学部は専門になるとレポートが多くなるので、テスト自体あまりないんですよね。こういうのも学部によって違うみたいで、部員たちに話を聞くと楽しいです。

さて、今回の出前は7月7日、七夕でした。でも、仙台は来月らしいですね!市役所や県庁の入り口に七夕飾りが飾られていて、「ああ、夏だなあ」と思いました。あの吹き流し、涼しげでいいですよね。



出前報告です。

時:7月7日
場所:住吉台コミュニティーセンター
演目・演者:「松山鏡」天派亭来々
      「猫と金魚」雪家紺魂

住吉台1
本編ももちろんのこと、マクラがとても面白くて、思わず見入っちゃいました。歯磨きの話、とても笑いが起きていましたが、あるあるなんですかね?話に引き込んでいくのうまいですよね。

住吉台2
実は途中で噺が飛んでしまって、とっても焦りました。練習不足ですね……。覚えた噺、夏休み前に一通りさらってみようと思います。でも、みなさん真剣に聞いて笑ってくださってありがたいかぎりでした!



終わった後に、お菓子とジュース(2L)をいただきました。毛氈用の大きなバッグを持って行っていたので、「2本くらいいただいて部室で飲もうかな」と思っていたら、合計で7本(!)もいただいてしまいました。本当によかったんですかね…?しばらく部室は飲み物に困らないと思います。これも含め、色々とありがとうございました!

7月7日はカルピスの誕生日でもあるそうです。そして、今年はカルピス100周年だとか。いただいた飲み物の中のカルピスにも「100th」と書かれていました。そんなに長い歴史があったんですね、驚きです。

我らが落研もながーくながく愛され続いていく存在になれたらいいな、と星に願いを。
雪家紺魂でした!

第169回顔見世落語発表会のお知らせ

お久しぶりでございます。
最近は週末に迫った桃ちゃんとの人生初の握手会と検定簿記2級の試験に追われています
3年の鰻家やなぎです。

最近は出前落語にも参加できず死亡説が浮上したりしていなかったりするのですが、
生きています!ご安心ください!

さてさて今日は発表会のご案内です。

第169回顔見世落語発表会
時:令和元年6月30日
開場/開演:12:30/13:00
場所:東北大学北キャンパス内川内課外活動共用施設1階ミニシアター

既に公式HPでもご案内させていただいておりましたがブログでも告知させてください!

今年も怒涛の新歓時期を乗り越えた落研では多くの新入生を迎えることができました。
そんなフレッシュな彼らの初高座を皆様にお披露目すべく、顔見世落語発表会を開催させていただきます。

そして今回の発表会ですがいつもと開催場所が違います
東北大学北キャンパス内川内課外活動共用施設1階ミニシアターでの開催となっております。
上記リンクはGoogleマップへのリンクとなっておりますのでぜひご活用ください。
また下記ポスターにも地下鉄・国際センター駅からの地図を載せておりますのでご参照ください。
169-kaomise.jpg
当日は国際センター駅にて青い法被を着た落研部員がご案内いたしますので、お気軽にお声がけください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


因みに今回の発表会ですが、鰻家やなぎ「高座」ではなく「講座」に出なくてはならないので欠席させていただきます・・・
ここで報告することかよ( `ー´)ノというクレームは無しでお願いします
新入生よ、大いに頑張ってくれ!I'll be back・・・

テーマ : 落語・演芸
ジャンル : お笑い

(番外編)出前報告 DreamKidz まなび舎@マレーシア

マレーシアからこんにちは。叶思家彗です。
今回は留学先のマレーシアで落語をしたのでその報告をさせてもらいます(落語研究部では基本的に地域の皆様からのご依頼をお受けしており、海外での落語は私個人の活動です)
今回マレーシア留学の中で落研の力を借りないでどこまで自分でできるかを試すためにマレーシアでの落語に挑戦しました。
まあつてなんてないので行く先々で
「落語させてください!」
「ここで落語がしたいんです!」
「落語させてください!!」
とまあ湯婆婆に直談判する千尋ばりにやったんですが、なかなか上手くいかず。
もう無理かなと思ったところでたまたま知り合った方に今回の依頼先を紹介して頂きました。ホントにラッキーですね
「慧?贅沢な名だねぇ、お前の名は彗だ!いいね?彗!」(高座名は海亭ぺんぎん先輩につけてもらいました。とられてないです)
とまあ本当にいろいろな方のお力添えで落語会を実現することができました。

冗談はさておいて落語会の報告を

<時>2019年5月26日(日)
<所>Dream Kidz まなび舎
<演者・演目>叶思家 彗・初天神



夢の種まきプロジェクト 日付訂正版


S__999446.jpg



今回はまなび舎様と「夢の種まきプロジェクト」の一環として、マレーシアで勉強している日本文化に普段触れる機会の少ない日本人の子供達に対し、私の専攻している経済学をかみ砕いたお金の講義と落語「初天神」の披露、そして落語体験ワークショップを行いました。はじめは子供達が興味を持ってくれるかとても不安でしたが、皆私の話に耳を傾けてくれて、落語にも笑ってくれました。落語披露後に行った落語体験ワークショップでも積極的に参加してくれました。参加してくれた子の中で、英語で小咄「ねずみ」をしてくれた子もいて、会を盛り上げてくれました(私より英語が上手い(〃ノωノ))
落語会にはマレーシアの日系タウン誌「M TOWN」の方が取材に来てくれたんですよね(とっても緊張しました:(´◦ω◦`):)
今回落語会の実現のために尽力して頂いた中尾さんご夫妻には本当にお世話になりました。
日本に帰ったらまた落研の彗として活動を再開したいと思います。
ではでは。





出前報告 角五郎亭

こんにちは!葉楼ぷろです。

暑いーあついーあーつい。
あ、つい先日角五郎亭ふれあいいきいきサロンに行って参りましたので、出前報告です。


時 :2019年5月22日
場所 :澱集会所
演者・演目 :天派亭来々 「時そば」
        葉楼ぷろ 「ろくろ首」
天派亭来々 「松山鏡」


        角五郎 来々

来々。枕で親知らずを抜いた話をする。しかし、肝心の「親知らず」というワードが出てこない。「あれ、何て言うんでしたっけ。奥に4本生えてるやつ…」ネジも抜いてきたのかな。



角五郎 ぷろ

ぷろ。落研っぽいこと言おーっと思って 「恋という字を分析すればいとしいとしというこころ」 という都都逸を紹介しました。アンジュルムの新曲 『いとし いとしと Say My Heart』 はいい曲だよという意味です。


落語の後は一緒にお寿司を頂きました。ゴルフが趣味という元気な方がいてびっくり。 「櫻という字を分析すれば」 という都都逸も教えてもらいました。雅な交流ができて楽しかったです。

この出前は今年で5回目という長いお付き合いなんです。素敵なちらしとめくりまで用意してくださいました。ありがたや~


角五郎 ビラ


皆さんにも楽しんでいただけたようで何よりです。ぜひ来年も呼んでください。ありがとうございました!




プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク