スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七回奥羽越学生落語会の報告

藪医舎もぐりです。3月25日に開催された第七回奥羽越学生落語会の報告です!

奥羽越学生落語会は、東北大学・東北学院大学・新潟大学という三つの大学の落研が合同で開催している落語会です。年に二度、夏は新潟、冬は仙台で開催しており、今回は仙台での開催でした!

とき 平成29年3月29日(土)
ところ 東北大学片平キャンパス片平さくらホール

今回は東北大から3人、東北学院大学から2人、新潟大学から3人、合計でなんと8人の演者が出るという盛りだくさんの会になりました。演目も古典から新作、また演者が自身で作った創作落語と様々でした。各大学の色も出ていて、バラエティに富んだ会になったと思います。

それでは演者と演目を順に紹介していきます!

開口は東北学院大学より 居栄亭ゆう馬「ざるや」
明るい落語で、開口から会場を盛り上げてくれました。

続いて新潟大学より えちご亭余福「ストレスの海」
不条理な展開が面白い落語です。

次いで東北大学より 宿栄家じゃんぷ「お似合いのふたり」
演者本人が作った創作落語ですが、それを感じさせない程完成度が高かったです。ちなみに当日お渡しした番組表には演目は「お似合いの二人」と記載されていますが正しくは「お似合いのふたり」だそうです。

中トリは東北大学より 太楼手羽先「壺算」
新作、創作と続いてきましたがここで再び古典へ。安定感のある落語でしっかりと前半を閉めてくれました。

仲入りを挟んで東北大学より 相韻舎対韻「くもんもん式学習塾」
先日追い出しを終えた相音舎対韻が再びさくらホールに戻ってきました!その間なんと一週間です。流石の落語で会場を沸かせていました。

東北大が続きましたが、次いで登場したのは新潟大学より 遊求亭や屋「ちりとてちん」
奥羽越学生落語会ではほぼ毎回お客さんに演者の順位づけをしていただいているのですが、今回最も多くの票を獲得したのがこの落語でした!それも納得の爆笑必至の落語。新潟大学恐るべし。

続いては東北学院大学より 氷山亭清うち「道具屋」
まだ一年生ということですが、とても完成度の高い落語でした。

そしてトリは新潟大学より 遊求亭明好「剃刀」
なかなか珍しい演目。女性らしく色気を感じさせるところもありました。丁寧な落語でトリの務めを完璧に果たしていただきました!

以上8名、それぞれの魅力を存分に発揮した落語会でした!

また、当会ではお客様に会の継続のための募金をお願いしております。今回は44328円の募金を頂きました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!このお金は交通費と次回以降の開催費に使わせていただきます。

奥羽越学生落語会、次回は約半年後、新潟での開催となります。仙台にはまた一年後に戻ってくる予定です。これからもどんどん盛り上げていく予定ですので、ぜひお楽しみにしていてください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

金願亭乱志様

コメントありがとうございます。
返信が遅れて申し訳ありません。

落語会を盛会のうちに終えることができたのもOBの皆様のおかげでございます。

これからもたくさんの方に来ていただけるように努力していきますので応援よろしくお願い致します。

盛会おめでとうございます❗

落語会は大盛会だったようで、まことにおめでとうございます❗
落研ますますのご隆盛と皆さまのご活躍をお祈りいたします。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。