出前報告:仙台日立OB会

ご機嫌麗しゅうございます。一年生の諏訪楼ましろでございます。
特にパソコンが故障していたわけではございませんが、更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。
つい最近まで帰省をしていたせいか、生活習慣が乱れ気味で、一日二食が続いています。太りそう…。
特に、タンパク質や食物繊維が足りていないような気がいたします。リハビリをせねば。

話は変わりますが、同期の一年生のブログが面白いですね。
New3〇Sの話だったり、P〇4の話だったり。
私は、ゲームをした記憶なんて実家に置いていきました。今は何でしょう。強いて言うなら一人暮らし・サバイバルゲームでしょうか…。

それでは、出前に行って参りましたので、報告させていただきます。

〇日時…2017年9月13日(水)
〇場所…仙台日立OB会(日立製作所東北支社内 7階会議室)
〇演者・演目
諏訪楼ましろ 『猫の皿』
我捨臥舎ぽん 『蜘蛛駕籠』
宇都宮まさし 『蒟蒻問答』

今回、東二番丁スクエアという立派な建物の中で落語をさせていただきました。
以降、この演者・演目の順で写真を載せていきます。

仙台日立OB会 ましろ

前回に引き続き、『猫の皿』です。二回目の出前とは言いつつ、やはり焦りが目立ちました。
いつかこのブログで反省を書かなくて済むほど落語が上達する日が来るといいなあ…。

仙台日立OB会 ぽんさん

続いてぽんさんです。たくさんの個性豊かな登場人物が出てくる落語で、終始引き込まれてしまいました。
私もぽんさんのような、お客さんを引き付ける落語ができるようになりたいです。
余談ですが、私はこの出前の日を含めた3日間で4回『蜘蛛駕籠』を拝聴しました。3日で4回。白米と同じペースですね。(?)

仙台日立OB会 まさしさん

最後はまさしさんです。実は、今回初めてまさしさんの落語を拝聴しました。
やはり最高学年の先輩ですので、落ち着きと味がありながらも、面白い落語をなさっていました。
枕の栃木ネタ、最高でした!(実は私も出身が栃木県なのです。)


まだまだ修行が足りない私ではありますが、あたたかいお客さんに迎えられてのびのびと落語をすることができました。
それでは、このあたりで筆を擱きます。
仙台日立OB会のみなさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト

出前報告:貝ヶ森市民センターにて

I’m convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did. You’ve got to find what you love. And that is as true for your work as it is for your lovers.

~私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信している。何が好きなのかを探しなさい。あなたの仕事にも、恋人にも~
 
- Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ) -(1955-2011)
 

「...間違えて他のブログ開いちゃったかな?」と思ったそこのアナタ。大丈夫です。バッチリ合ってます。

えー、偶然というのはあるものでして、実は私もPCの調子が悪く更新が遅れてしまいました。ゴメンナサイ...

改めまして、落研のプレゼン担当(?)こと一年生の藍亭助務図(あいてい じょぶず)でございます。毎度毎度読みにくくて申し訳ありません。
私八月はずーーーっと某国民的RPGにどっぷりと浸かっていたわけですが、なんとつい先日ゲームをクリア致しました。
いやー、しかしあのボリュームと完成度は流石D〇といった所でしたね!真エンディングで判明した衝撃のラストの前に思わず私も「おおー...」と感心してしまいました。いや、ホントすごかったです。皆さんもぜひプレイしてください。モチロンS〇NY製品のP〇4で。ええ。
〇S4は素晴らしいんですよ本当に。何がすごいってあのグラフィックとゲーム以外の機能もさることながら、やはり既出タイトルの豊富さです。あのタイトルあのタイトルあのタイトルもPS〇でプレイすることが出来ます。皆さんも購入いたしましたら是非とも私にご報告ください。一緒にオンラインを駆け回りましょう...



...え?お前のプレゼンなんていらないからさっさと出前の報告をしろって?全くその通りですね。
私のPS〇プレゼンは次回の出前まで持ち越すと致しまして、出前報告に移ります!

〇日時...2017年9月10日(日)
〇場所...貝ヶ森市民センター
〇演者・演目
藍亭助務図 『時そば』
我捨臥舎ぽん 『目黒のさんま』

発表順は紹介の通りでございます。

貝ヶ森 出前 じょぶず

今回は私、藍亭助務図がトップバッターを務めさせていただきました。拙い落語ではあったものの、お客様の暖かい笑い声のおかげで何とか最後までしっかりとやりきることが出来ました。感謝、感謝でございますね。


では次!...なのですが私ここで重大なミスをしてしまいました。またまたトップバッターのぽん様の写真、撮り忘れてしまったのでございます。。。実はこれ二回目。。。
ゆるしてくださいぽん様。。。落語の終わりにあい、ハッと...(iPad)
これはまたしもダメだと思います。

いや言い訳をしますとね、本当に集中して聞きたくなるほどに上手なんですよ。聞いてる最中はずーーっと集中してましたからね私。演者なのに。


次回はちゃんとやります!...いや当たり前の事なんですけどね...
とほほ。。。

落語の後にはなんと我々もお食事会に参加させていただきました。今回は敬老会ということで、近所の高齢者たちが集まるという会だったそうなんですが、なんと参加者の最高齢は104歳!いやー、本当にすごい。私と比べるとなんと85歳差です。だからなんだよって話ですが。
本当にお世話になりました。貝ヶ森中敬老会さま、今回はどうもありがとうございました。


...さて、最近は風もめっきり寒くなってきていよいよ本格的に秋に突入するわけですが、まだまだ我々大学生の夏休みは続きます。そんな中私はというと、上に書いたようにこの前買ってきた某国民的RPGをクリアしてしまってめっきりやることがありません。ここで後期の勉強なんかできたりすれば優秀な大学生になれるわけですが、今私の手元にあるのはなんと3〇S。懲りないですね。
しかしですね、私は思うわけですよ。私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信しているんです。だから私は何が好きなのかを探しているなうな訳ですね。私の生活にも、恋人にも...恋人...いないなぁ。。。。。。

ええい!そんなことは関係ありません!!!夏休みも私の夏もまだまだ終わらないぞーーー!!!
でもやっぱり最近は寒いなぁ、なんて。。。。。。。

出前報告:茂庭荘「大和中倉町内会敬老祝賀会」にて

先日からパソコンが壊れていまして
行進が4日も遅れたことをスライディング土下座でお詫びします。。。
(修理に3万円もかかったことは内緒です)
改めましてこんにちは!
1年の鰻家やなぎです。
ついこの間までスーパーファミコンをプレイしていた拙者ですが、
最近はNew3●Sを買い、ゲームの進化に驚く日々でございます。
まず明らかにドット模様が目視できる画面から3Dへと進化したのですから
本当にびっくりです。例えるなら・・・
武士にライトセーバーを持たせるようなものです。
また何か気づくことがあったら次のブログでご紹介したいと思います。

それでは出前報告に入らせて頂きます。

<時>平成29年9月10日(日)
<所>茂庭荘
<演者・演目>
一、宿栄家じゃんぷ 「阿弥陀池」
一、鰻家やなぎ 「権助魚」
一、宿栄家じゃんぷ 「はてなの茶碗」


この度は大和中倉町内会様からのご依頼で、
敬老祝賀会にて落語を披露させていただきました。
改めまして出席者の皆様、おめでとうございます。
皆様、ご高齢でありながらも食べて笑ってカラオケをして…
本当にお元気な方々で逆にこちらがパワーを頂けた気がします!
ちなみに茂庭荘の敷地内にはこんな立派な松も…
茂庭荘 景観
縁起の良さでも文句なし…本当に素敵な会に呼んでいただけて光栄です。

ここからは会の様子をご覧いただきます。

茂庭荘 じゃんぷさん
#宿栄家じゃんぷ 「阿弥陀池」
今回は一時間のご依頼だったので、じゃんぷさんが上記の他に「はてなの茶碗」も披露されました。
マクラでもお客さんの心をグッと掴まれており、本当に尊敬の感情しかありません…

茂庭荘 やなぎ
#鰻家やなぎ 「権助魚」
相も変わらず権助魚です。
以前よりは改善されたと思いますが、
これから益々の精進が必要だと痛感しました。

そして落語のあとは豪華なお食事やミニゲーム、カラオケまで参加させていただきました。

茂庭荘 お膳
↑じゃんぷさんが「インスタ映え」を意識して撮られた御膳どうですか、この豪華さ!

演者2人にもこのようにご用意していただけたこと、大変嬉しく思います。

改めまして出席者の皆様、喜寿・米寿をお迎えになられたこと、おめでとうございます。
皆様がこれからも元気で長生きなさることを心よりお祈りしております!
そして次回のお祝いの際にもぜひ東北大学落語研究部をお呼び頂けると幸いです。

さて長いと言われる大学生の夏休みも間もなく終わります。
え?終わるの?聞いてない!
宿題がないことは大変嬉しいのですが、やはり終わってしまうのは悲しいものです。
まだ拙者は出前が残っておりますので、精一杯頑張って夏休みを終えたいと思います!

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

出前報告 霊屋下の市営住宅

こんにちは!葉楼ぷろです。
2年生になってからは初のブログ更新です。でも他の人のブログに何度か登場してるので久しぶりな感じはしないのかな?
出前に行ってない記事に自分の名前が出てくるのは嬉し恥ずかしという感じです(*´v`)

9月に入っても大学生はまだまだ夏休み!!いえーーーい

でも季節はもう秋?長いブログにはもう飽き飽き?!(私は読むの楽しいですよ!)
というわけで出前報告しまーす

日時:8月26日(土)
場所:霊屋下第二市営住宅
演者・演目
葉楼ぷろ 親の顔
我捨臥舎ぽん 天狗裁き
宿栄家じゃんぷ 鷺とり

霊屋下 ぷろ

寝てないです笑



霊屋下 ぽん

新しいネタが見れて嬉しかったです



霊屋下 じゃんぷ

まくらに出てきたお母様の話が実話と聞いてびっくりしました


霊屋下 ポスター


すてきなポスターを用意してくださいました\(^o^)/

落語の後は一緒にお茶をいただきました。「この日の落語を楽しみにしていたのよ」「本当に面白かったよ」と何度も言っていただきとても嬉しかったです(* ´ ▽ ` *)

私たちも元気な皆さんとたくさんおしゃべりできて楽しかったです。ありがとうございました!


出前報告:廊下でふらっと 福寄席にて

乙「唐突ですが!私菩華亭乙惚けと!」
ぽ「我捨臥舎ぽんでございます!」
乙「実はですねぇ、いつも文章量が多い二人で一緒にブログを書いてみようと思いましてね、ねぇぽん君。」
ぽ「誰も得しないと思いつつ、まあ挑戦してみようかなと。」
乙「またまたぁ~ ところで、髪切りましたね。」
ぽ「誰も興味ない話題を振らんといてください・・・。」
乙「いやいやあの汚らしい髪型から一変しちゃってね、なんかありました?」
ぽ「『汚らしい髪型』は聞き捨てなりませんな。挑発(長髪)してるんすか?」
乙「上方(髪型)勉強しているだけに??」
ぽ「・・・キレてもいいですか?」
乙「・・・ごめんなさい。怒っちゃいました?」
ぽ「いやまあ、私もついカッと(カット)しちゃって・・・。」
乙「・・・キレてもいいですか?」
ぽ「頭丸めて謝罪するんで赦してください・・・。」
乙「(*^_^*) 大学生活も1年半過ぎますけど、どうです?」
ぽ「自堕落な生活が続いております。」
乙「何を言うてますねん。経済3人衆(ぽん・ぷろ・彗)の中では一番まじめやろ?」
ぽ「だらしない生活してるから汚らしい髪型にもなるんでしょうね。この間、道を歩いていたらお巡りさんに怒られてしまいました。お前、その髪型はいかんと。毛、いかん(警官)と。」
乙「・・・パス。」
ぽ「あのね、ゲームじゃないんですから。暇をもてあました神々(髪々)の遊び。」
乙「それは神々に不敬(婦警)です。」
ぽ「ちょっと神様のことを軽視(警視)しすぎましたかね、すみません、全身脱毛して謝罪するんで赦してください・・・。」
乙「( ^_^#) そういえば私も髪を染め直したんですよ。」
じゃんぷ「根性も叩き直したらいいんじゃないでしょうか。」
乙「・・・ん?」
手「あ、どうも。部室で二人がブログ書いてたので僕ら先輩二人もお邪魔しに来ちゃいました。宿栄家じゃんぷと太楼手羽先です。実はここまでのギャグのいくつかは僕らが考えたんですよ(笑)。」
乙「それを言うのはいかん(遺憾)です。」
ぽ「結局何人でブログを書いているのか。」
乙「ほんまですよ。で、何の話してましたっけ?」
ぽ「私の祖母がシルバニアファミリーの初期メンバーの一人だった話。」
乙「は?」
ぽ「祖母の毛並みは美しかった。」
乙「お、おう。小並ですね笑」
ぽ「美容には気を遣う人だった。私の髪を切ってくれたこともあった。婆ば(Barber)って言うくらいですし。」
乙「そうなんですねぇ。私も美容院行こうかなぁ。」
ぽ「この間、出前で美容院行ってきたんじゃないですか?」
乙「んん?」
ぽ「だから、びよういん、行ってきたんじゃないですか?」
乙「・・・ふふっ。」
ぽ「白々しいな。お待たせしました。出前報告です。」

<日時>平成29年8月29日(火)
<場所>東北大学病院 ホスピタルモール
<演者・演目>
菩華亭乙惚け 煮売屋
我捨臥舎ぽん 天狗裁き

乙「今回は東北大学病院に行って参りました!」
ぽ「以前、じゃんぷさんが東北大学病院で披露した落語が大変好評だったということで、今回もお呼び頂きました。」
乙「会場もとてもきれいなところで。でも廊下で落語をするなんて機会滅多にないですよね。」
ぽ「私にとっては初めての経験でしたね。廊下を歩いていれば必ず目にとまる場所に高座があったので、たくさんの方に落語を聞いて頂くことができました。新歓期の青空落語を思い出しましたね。」
乙「青空落語ね!私も思った!でも青空落語のときよりたくさんの方に見てもらえたのはとても嬉しかったですね。」

東北大学病院出前・乙惚けさん写真


ぽ「乙惚けさん直前までマクラで何を話すか悩んでましたね。」
乙「そうなんですよね。結局なぁなぁになってしまって申し訳ない(~_~;)」
ぽ「その割には落ち着きのある落語をしてましたけどね。流石です。場数を踏んでらっしゃる。」
乙「・・・ぽん君がそれ言うたら嫌みやろ。ネタもまだまだ精進が必要だと感じました。待ってろよ、次の出前!」

東北大学病院出前・ぽん写真


乙「その点ぽん君はマクラからがっつりハートを掴みに来てましたね~ ミサイルはやられた。」
ぽ「あれでちょっと笑いをとったところが今回の落語のピークでしたね。終盤、体力が持たなくなりました。鍛錬が足りませんね。」
乙「そんなことなかったよ!とってもウケていたのですこーし悔しかったぐらいです。。。」
ぽ「そんなウケてたかな・・・でも、最初から最後まで興味をもって聞いてくださった方もいて、非常にありがたかったです。」

東北大学病院出前・ポスター写真


乙「見てください、このポスター!!」
ぽ「立派すぎます!こんなにしっかりしたものをご用意くださるとは・・・まるでプロが出演するかのようなデザインになってません?ちょっと高座に上がりづらかったですよ・・・」
乙「この他にも高座の準備でしたり、CDラジカセのコード忘れて乾電池頂いてしまったり、大学病院の職員さんの方には感謝してもしきれません。」
ぽ「コード忘れについては私のミスです、ご迷惑をおかけしてすみませんでした・・・」
乙「いやいや私も確認し忘れてしまって。最近私もボケが進んでましてね、こりゃあいかんなぁ。」
ぽ「まさしく、おとぼけ。」
乙「さんきゅー!」

ぽ「丁寧にご対応くださった東北大学病院の職員の皆様、落語に耳を傾けてくださった方々、この度は本当にありがとうございました!」
乙「ありがとうございました。またのご依頼お待ちしております。」

乙「さぁ最後になりましたが、ぽんさんぽんさん、なんか一言。」
ぽ「ざっと見直したけどこれやっぱ、『不毛な』ブログじゃね?」
乙「・・・最後まで読んでいただいてありがとうございました。」
ぽ「今回はこのぐらいで勘弁しておいてあげましょう。その気になれば我々二人で1万字のブログだって書けるということを忘れるでないぞ。1万字で書く話ってどんな話か分かりますか。自慢(字・万)話。あー。もっと書かせてー。」

不本意ながら
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク