出前報告:ホテルグランドテラス仙台にて

短期費用関数を求めないと長期費用関数は求められません。
更に言うと微分もする必要がありますが、これは高校数学の力だけじゃ解けません。

要は何を言いたいかっていうと
「テスト勉強しないとね☆」ってことです。

お久しぶりです。鰻家やなぎです。

(個人的な)出前シーズンはまだ始まっていないのにブログを書いているため大したネタがありません。
早速出前報告します。

<時>平成30年6月22日(金)
<所>ホテルグランドテラス仙台
<演者・演目>
一、鰻家やなぎ 「鰻屋」
一、叶思家彗「野ざらし」

今回はホテルグランドテラス仙台様のご依頼で
会社の総会並びに安全集会において落語を披露させていただきました。
会場には多くの社員の方…のみならず、お付き合いされている会社の役員の方等もいらっしゃいました。
そんな緊張感あふれる会場での披露と言うことで私たちも緊張しておりましたが、
終演後の懇親会含め皆様に温かく接していただけたのがとても嬉しかったです。

ホテルグランドテラス仙台 鰻家やなぎ
#鰻家やなぎ 「鰻屋」
久しぶりの披露でした。
夏の出前シーズンに向けて更に練習していきたいです。

ホテルグランドテラス仙台 叶思家彗
#叶思家彗「野ざらし」
部長を引退しても健在だぞ、と言わんばかりの
素敵な落語でした。どうすれば先輩みたいになれますかね…
帰りのタクシーで【この投稿は検閲によって削除されました】になってたのは秘密にしておきますね(笑)

前述にもありました通り終演後は懇親会にお招きいただき、
なんと抽選会にまで参加させていただきました!
部外者であるはずの私たちに沢山声を掛けていただき
更に美味しいお料理もお腹一杯になるまで進めていただき
本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。

この度はお呼びいただきありがとうございました。
またお声がけいただけると幸いです!


今年は乃木坂の全国ツアー宮城公演に2日とも当たったんですよ
凄くその話をしたいんですけどちょっとそこまでの体力ないので今度書きますね☆

したっけ!
スポンサーサイト

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

出前報告:落語会「連坊寄席」にて

トランキーロ。晩メシ食おうと街まで出かけたが、財布を忘れて愉快な我捨臥舎ぽんです。あちゃー。オーマイ&ガーファンクル!

家まで取りに戻りました。行こうとしてた定食屋はその間に閉まりました。閉店ガラガラ。言う取る場合か。カズチカじゃない方の岡田さんです。いやよく知らないんだけどねプロレスのことは。

問題の財布忘れ。焦ってたのがよくなかったですね。店が閉まる30分前くらいに家を出たものですから。トランキーロ。急いてはコトを志尊淳、なんてことをいいますが。言わねえよ。それはトッキュウ1号さんですね。勝利のイソジネーション!烈車戦隊トッキュウジャー!いや、イマジネーションだから【ミキリスペクト(3回目)】

上の件からも分かるように、ギリギリにならないと動き出さないのが我捨臥舎ぽんという人間です。ギリギリでいつも生きていたいんだと思います。リアル「Real Face」です。個人的には「KAT-TUN」より「カートゥーン」が好きです。トムとジェリー。ルーニー・テューンズ。チキチキマシン猛レース。

今回のブログも5月の出前報告ってことで、なんとか今月中に仕上げなきゃいけないという使命感のもと、ヒジョーに焦って更新しました。結局また31日更新になっちゃった。ギリギリ。かなり焦ってましたから、文章もいつもより荒いでしょ。そこ、いつも荒いだろとか言わないの。てか言わせなーい。

やー、ホントにここ最近はブログ更新のことで頭がいっぱいで。内容のことばっかり考えてたモンですから、他のことになかなか手がつかんかったですよ。月末までに終わらせなきゃと思ってましたし。

「月末」ばかりに気を取られ この瞬間を楽しめない メマイ・・・(←コレが言いたかっただけ)


↑てかだったらネタに走りすぎず簡潔にまとめればいいのに。分かっちゃいるんですけどねえ。分かっているのに 決意は揺らぐ、だ。私なりのultra soulです。全く輝いてないけど。少しは新歓担当殿の熱血ブログを見習うべきですね。めちゃ真剣に落語と向きあってる…

あ、今更ですけど、昨年私がしでかした度重なるブログ更新の遅延につきまして、この場を借りて深くお詫び申し上げます。もはや何回遅れたか分かりませんが。罪深いね。さあ、お前の罪を…数えろ。以上です、裁判長。閉廷ガラガラ。ドアホ。

まあ、あのB’zも「ギリギリchop」って曲を出しているワケですから。多少の遅れは多めにみてくださいまし。居直ってんじゃねえぞ。そんなお前にはフライング・クロス・チョップだ!…1人でなに盛り上がってんだろ。

(いや正直、鰻家やなぎが更新速すぎるんだよ…

はい。前置きが長いのも私の悪いクセです。しょーもないクセ。クセが弱い。逆千鳥。

さあ、出前報告!いっちゃうぞバカヤロー!

【連坊中部町内会創立70周年記念 落語会「連坊寄席」】

〈日時〉平成30年5月20日(日)
〈会場〉連坊コミュニティ・センター
〈演者・演目〉
月の家 くう馬   アンケートの行方
我捨臥舎 ぽん   鈴ヶ森
(仲入り)
月の家 くう馬   元犬
我捨臥舎 ぽん   堀の内

連坊寄席・2人


何を隠そう、東北学院大落研の、くう馬くんとの落語会だったのです。なかなかレアな機会でしたね。


連坊寄席・ビラ


↑ビラです。70周年記念、ですって。歴史を感じます。そんな重要な節目を盛り上げるのが我々でよかったのかしら。

連坊寄席・くう馬くん


くう馬くんのネタ、2つとも面白かったですよ。お客さんもすごく笑っていました。「アンケートの行方」の人物描写、アレはもう笑うしかないでしょう。キャラクターのクセがすごい。逆々千鳥。いや普通に「千鳥」でいいじゃん。

くう馬くんは6月17日(日)の「雨宿り落語会」(東北学院大落語研究会主催)にも出演するそうです。やったね。詳細は学院大落研さんのHP等でチェックしてみてください!

連坊寄席・ぽん

私は相変わらずの鈴ヶ森と、最近覚えた堀の内です。堀の内も、ようやく人に見せられるレベルに達してきたかな、というところです。頑張って持ちネタにしようと思います。鈴ヶ森については…特にありません。

いやでも本当にいいお客さんばかりでしたね。あたたかい拍手で迎えてくださり、大いに笑ってくださいました。会場設営などでも大変お世話になりました。こうして落語を披露させて頂けるのも、依頼先の方々のおかげです。ご理解とご協力に感謝します。

という訳で、今回もありがとうございました!また機会がございましたら是非よろしくお願いいたします!
(くう馬くんが書いた記事はコチラ


ついでに。

今年も東北大落研・顔見世落語発表会が開催されます! 時は来た!

開催日は「7月8日(日)」!
会場はいつも通り「片平キャンパスさくらホール」です!

新入生は何名入ったか?高座名は?当日の演目は?答えはこうだ!

イヤァオ!


詳細なお知らせはまた後日。どうぞお楽しみに。


それでは、また(なすなかにし的な意味で)

走れ!!メロス!!!って締め方いいよね)
「筆を擱きます」って表現、カッコいいよね)
(現川内部長は冒頭で工夫してるよね)

(要するに、皆なんだかんだブログのクセがすごいよね!)

ホントにおしまい。

出前報告:新そば会

お久しぶりです!2年生になりました!!メロスです!


いやー1年は本当に早いものですね・・・ついこないだ顔見世が終わったなんて思ってたらもう気づいたら2年生でした。

そして2年生となりまして初めての仕事となります”新歓”に追われておりましたら、今年もたくさんの新入生が入部してくれました!!わーい!素晴らしい!顔見世に乞うご期待です!!!
いやーこんなに新入生が入ってくれて本当に新歓担当は偉いな~、さすがだな~、誰だっけ新歓担当


早い早いさんざん言っておきながらではありますが、落研としての1年間で、本当に色々な経験をさせていただきました。顔見世での初めての高座、様々な地域へ行かせていただきました出前落語、奥羽越落語会での他大落研との交流、本当に楽しかったです!そして2年生に、執行代になった今、いろんな考え方もできるようになりました。

今までの1年間は、自分のために、自分のことだけ考えて、落語をしていました。それが精一杯でした。ミスをしても先輩を頼れば何とかしてくれました。しかし、少し経験を積んだ今、自分は、”走励家眼髏蘇”だけではなく、”東北大学落研”を代表して落語をしているということに気づきました。出前でも、発表会でも、学祭でも、お客さんにとっては、目の前の落語が、何よりも東北大学落研を代表するんですね。
先輩方が、こんなことを言っていたのを時々聞いたことがあります、”落語に興味を持ってもらうために、自分は落語をする” ”自分が、学生落語を代表している”。まだまだ、先輩方の領域には及びませんが、自分は、「何かを代表して落語をしている」という感覚、すこし分かった気がします。自分のためにも、そして、東北大学落研の落語を支えてくださる多くの方々のためにも、もっともっと上手くならなきゃいけませんね!!

・・・なんて慣れない真面目なことも言ってみました笑。執行代になって、後輩が出来て、張り切ってるんでしょうね笑。落研の初めての後輩ですよ~!かわいい後輩ですよ~!色々と固いことも言いましたが、私が後輩に願うことは一つです!私は落研の活動が、雰囲気が、部員が、とにかく大好きです!すごく楽しいです!!この幸せを、後輩にも味わってほしい!!それだけです!!!落研やめないでね~~!




・・・はいというわけで、参ります!出前報告!!

<日時>
2018年5月12日(水)
<場所>
蕎麦処 登喜和
<演者・演目>
走励家眼髏蘇  近日息子
           松竹梅
好亭ボナパルト たらちね
           蝦蟇の油

毎度おなじみ、登喜和さんでのそば会の依頼です。先日は確定新歓でも利用させていただきました。いつもお世話になっております。今回は初めての、ボナとの同期のみでの出前でした!一緒に切磋できる同期の存在、本当にありがたいですね・・・。うおー。負けられん!

そば会2018 そば


先輩からも聞いておりましたが、とても温かい会場で、とても楽しく落語をさせていただきました!写真は、ごちそうになりましたそばです!!美味しかったです!ごちそうさまでした!!
登喜和さん、ありがとうございました!今後ともお付き合いよろしくお願い致します!!




さて、もう5月も終わりですね・・・。学生にとっては中間試験なんかも始まったり終わったりで、前期も中ごろといった感じです。
落研の我々が執行代に据えられます新体制も、絶賛稼働中でございます!新入生も含めました落研部員一人一人が、心機一転新たな気持ちを胸に活動しております!昨年1年間が早かったように、今年1年間もあっという間でしょう・・・!駆け抜けたいと思います!!

走れ!!メロス!!!   では、また今度。

出前報告:七ヶ浜町中央公民館(生涯学習センター)

ご機嫌麗しゅうございます。2年生になってしまいました、諏訪楼ましろです。

早いものでもう5月中旬です。
ここのところ、寒かったり暑かったりはっきりしません。おまけに日較差も大きいのでたまりません。

心身ともに健康でいたいと願っておりますが、やはり温度変化にはやられてしまいます。

どうしたらいいものか…。なんて悩んでいる間に、わたくしは昨日およそ12時間寝てしまいました。寝だめはいけません…。

それでは、出前報告に入らせていただきます。
(かなり遅くなってしまいました。申し訳ありません。)

〇日時…2018年4月21日(土)
〇場所…七ヶ浜町中央公民館(生涯学習センター)
      七ヶ浜町文化協会 総会後のステージでの落語披露でした。
〇演者・演目
菩華亭乙惚け 『デジタルお父さん』
諏訪楼ましろ 『金明竹』
叶思家彗 『親子酒』

七ヶ浜町文化協会 乙惚けさん

乙惚けさんです。2月の出前のときも拝見しましたが、かなり楽しく思わず声を出して笑ってしまう演目でした。
私もこれくらい笑いがとれる落語がしたい…。

七ヶ浜町文化協会 ましろ

ましろです。相変わらず金明竹です。今回は短縮バージョンでした。
なんか、「あああああ!!!」って顔してますね(笑)

七ヶ浜町文化協会 彗さん

彗さんです。横顔も美しいです。
先輩の酔っぱらい、とても好きです。(気になった方はぜひ、彗さんへ直接頼んでみてください!)

七ヶ浜町文化協会 全員 (2)


最後はみんなでぱちり。

そして今回、出前先の方々が七ヶ浜町をご案内してくださりました!
おだやかで、非常に素敵な町でした。また足を運びたいです。

それでは、このあたりで筆を擱きます。
七ヶ浜町文化協会のみなさま、ありがとうございました!

出前報告:福島美術館にて

If you live each day as if it was your last, someday you’ll most certainly be right.
~毎日を人生最後の日だと思って生きれば、いつか必ずその日は来るだろう。~


Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)
-1955~2011-


「...開くブログを間違えたかな?」と思ったそこのアナタ。大丈夫です。バッチリ合ってます。

改めまして、落研のプレゼン担当(?)こと新二年生の藍亭助務図(あいてい じょぶず)でございます。
今年も早いものでもう四分の一が終了してしまいました。我々大学生はというと残された春休みを目いっぱい満喫しているところでございました。発表会も無事二つとも終わりまして、最近は花粉症に悩まされてまともに家から出られない始末。はやく新学期になりた~い!なんて言えるほどマジメでありたかったものです...

というわけで執筆が大幅に遅れましたことをお先に深くお詫びさせていただきます...

四月一日なのでまだギリギリ2017年度だったりそうでなかったり。

それでは出前報告でございます。

〇日時...2017年11月18日(土)
〇場所...福島美術館四階 大会議室
〇演者・演目
藍亭助務図 『時そば』
諏訪楼ましろ 『金明竹』
かぐ家たけの子 『看板のピン』
太楼手羽先 『だくだく』

発表と画像の順は紹介の通りでございます。

福島美術館 じょぶず


福島美術館 ましろ


福島美術館 たけの子


福島美術館 てばさき


福島美術館 集合写真

最後は四人とも集合して写真を撮らせていただきました。また、福島美術館の職員様方にはなんと我々の発表会も見に来ていただいたということで、本当に感謝感激です。嗚呼、今すぐ腹を切って詫びたい。
出前先でも、発表会でも大変お世話になりました!


さてさて明日から新年度でございます。いよいよ私も一年生から二年生に進級し後輩を迎える事となってしまい、嗚呼月日は早いものだなぁ...と思ったり思わなかったり。
追い出し落語会を終えてから本当に月日が早くなったように感じるこの頃ではありますが、なんとわたくし藍亭助務図、この度東北大学落語研究部の新川内部長に就任致しました!!!世も末ってやつですね。

明日からの新年度、毎日毎日を人生最後の日だと思って過ごしたい...そんなじょぶずでした。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク