出前報告 ランチョン年金交流会

こんにちは!葉楼ぷろです。

どうでもいいし部員にしか伝わらないことなんですけど今更ブログパスワードの意味がわかりました。他の人は気づいてるのかな?
とにかくこれでパスワードが覚えられたので気分的に更新しやすくなりました。今までいちいち確認してたから面倒だったんですよ。

という言い訳( ^ω^ )

報告遅れてごめんなさい!


とき:10月28日(土)
ところ:宮城生協貝ヶ森店
演者・演目
太楼手羽先 「一目上がり」
宿栄家じゃんぷ 「七段目」
葉楼ぷろ 「初音の鼓」

1028 手羽先

背中で語ってるところ、ちゃんと見ました(^∇^)


1028 じゃんぷ

初めて聞いたんですが好きな話だなって思いました。


1028 ぷろ

写真は出前先の方が撮ってくださいました!3人ともいい感じです。

こちらの依頼は一昨年から続けていただいているものです。ありがたいことですね。

去年行ったぽん君にみかんをたくさんいただいたと聞いたので楽しみにしていったら今年もいただけました!おいしかったです\(^^)/

是非来年もよろしくお願いします笑
ありがとうございました~

スポンサーサイト

出前報告:南鍛冶町町内集会所

こんにちは。最近街を歩いているとティッシュよりも宗教のパンフをもらう回数のほうが多い1年の目留亭鱚です。またしても出前報告が遅れてしまいました。ええ、はい意識低い仕事が丁寧です。
ただ出前報告を書くのもなと思って誌面調整のための文面を考えておりました。 

誌面調整①「名前」
名前って大事なもんですよね。「名は体を表す」っていうし。たとえばアパートでも、「山田荘」(山田荘の方すみません)よりも「グランドアーバン・メゾン・ド・ヤマダ・ヴィオーネ」とかそんな感じのほうが入居しやすくなります。グランドアーバンって言ったらめっちゃ都会だし。僕が前住んでいたアパートも「ロイヤルガーデン〇〇」とかそんな感じでした。王室の庭っていっても入居したときから雑草まみれでしたが。


誌面調整②「電化製品」
我が家はいまいちハイテクなものの取り扱いに慣れておりません。ついこの間まで母親は、メールを送るとき文面をすべて「題名」のほうに打ってました。母親は「帰り トイレットペーパー」レベルの内容しか送ってこないので、メール開かず確認できてこれはこれで便利でしたが。
僕は僕のほうで、先日電子辞書が動かなくなったので修理にだすのもアレだし自分で直そうと思って分解してみたんですが、緑の基盤部分をまんべんなくフーフーするという(ゲームボーイアドバンス並みの)修理方法しか思いつきませんでした。元通りにしてみたら依然として動かないうえにネジが1本余りました
僕も母親も、発想が2000年代前半で止まっているみたいです。あの頃は良かったなー。


はい、大変お待たせいたしました。出前報告です。

日時 10月21日(土)10時30分~
場所 南鍛冶町町内集会所
 
演者・演目
目留亭 鱚「動物園」
藪医者 もぐり「親子酒」
月の家 くう馬(東北学院大)「出来心」

自分の写真は載せられませんでした…が、温かいお客様でたくさん笑っていただきました!
南鍛冶町
もぐりさんの親子酒。主人のキャラクターがすごい!お酒を飲むシーンにぐっと引き付けられました。

南鍛冶町
トリはくう馬さん。とても面白かったです。あっという間の30分でした。

南鍛冶町
落語のあとは芋煮とおにぎりをごちそうになりました!おいしかったです!

参加者の方からいろいろなお話を聞かせていただくこともできました。とても楽しかったです!
南鍛冶町町内会の皆様、ありがとうございました!



出前報告 佐藤屋プロジェクト

つづけてのブログ更新になります。太楼手羽先です。
久しぶりのブログ更新になるとどうやってブログ書くんだっけ…とてこずります。

先日、東北大学の学祭があり、大きなトラブルもなく無事に終了しました。
お客さんに記入していただいたアンケートもタウンページ2冊分ほどあり、様々な感想をいただきました。「面白かった!」「よかった!」といったお褒めの言葉 「声が小さい」「もっと自信もって」といった激励の言葉 中には「早く太って」「健康第一」と僕らの体調まで心配してくださる声もありました(笑)。
なんにせよ、皆さまあっての僕ら落研だなと改めて実感しました。

3年生になり、後輩を意識して落語をするようになってきました。偉そうなことを言いますが、自分が身に付けた技術や考え方を後輩たちに伝えないといけないなぁと。それと同時に、落語に対する姿勢も変わりつつあります。
(後輩が見ている手前かっこいいとこを見せたいというのもありますが、それとはまた別に)自分本位・自己満足の落語ができなくなってきました。
いままでは、自分がやりたい落語 本寸法な落語がしたい!と心がけてきましたが、出前落語で求められている落語はそのような落語ではないのではと思い始めました。なぜなら、僕の素人落語にはそれを演じ切るほどの技術はありませんし、本寸法な落語が見たいならプロの噺家を呼べばいいわけです。

ではなぜ僕ら落研が呼ばれるかというと、‘大学生の落語’が聴きたいからです。
もっと具体的に言うと、元気な若者と触れ合ってその元気をもらいたいからです(確かに予算の問題もあるでしょう。僕らは交通費さえ頂ければどこへでも落語をしに行きますから(笑))。ですから、その時々のニーズに応えるような落語をしなければいけないと思うのです。最近めでたい席で「死ぬなら今」を演ったことはとても反省しています。僕はこういう落語がしたいから!!!という押しつけはきっとあってはならないことです。
また、そのような落語をすると、たとえ上手で面白い落語をしていたとしてもお客様は聴いてくれません。
「この人の話は聴いていて楽しくない」と思われたり、「自分のことばっかり考えてるな」というのは伝わってしまいます。
冒頭でも言いましたが、お客様あってこその落語ですから、皆さまの求める落語に適う落語をしていきたいものです。

さて、前置きが長くなりましたが出前報告です。たまにはこういう真面目な出前報告があってもいいでしょ?(笑)




佐藤屋プロジェクト
とき:10月15日(日) 10:30~
ところ:佐藤屋

演目
一、「親子酒」 藪医舎もぐり
一、「だくだく」 太楼手羽先


IMG_7385.jpg

もぐりのお酒を飲むシーンは彼の落語の中でももっとも好きなシーンです。酔っぱらいの演技が良いですよね。ひょっとしたら演技ではないのかな…(笑)
着物はきれいに着てほしいです(悲)。




僕の写真は虚空へ消えてしまいました><




僕は2日続けてのだくだくでした。まさにお客さんのニーズに合わせた落語ができたかな~という落語でした。みんなもっと前に座ってほしかったな(笑)

出前報告 フォレスト仙台にて

こんばんは!葉楼ぷろです。

メロスくんがいうインテリジェンスな先輩に私は含まれているんでしょうか?
たぶん入ってないよねー(^∇^)
私だって知的なこと言えるぞアピールをするため時候の挨拶をします。

日毎に秋が深まり肌寒い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。秋といえば焼き芋が食べたくなる季節。
街中でも焼き芋屋さんを見かけるようになりましたね。
ちなみに私の好きな芋は、、、あの、、、あのぉ、、、あんのぉ~、、、、

安納芋です!!

私のインテリジェンスが皆さんに伝わったところで出前報告します。

とき:10月17日(火)
ところ:フォレスト仙台
演者・演目

フォレスト仙台 乙惚け

菩華亭乙惚け 青菜
有名な話だと思うんですが私は初めて聞きました。ただ自分の出番前で緊張していてちゃんと聞けなかったのでもう1回聞きたいです。(*´∀`人


フォレスト仙台 ぷろ

葉楼ぷろ 初音の鼓
コンってところ。お気に入りの一枚です。


フォレスト仙台 珠算

弾気家珠算 反対車
躍動感がすごい。でも珠算先輩の長い手足だからこそ生み出せる迫力は写真じゃ伝え切れません!


今回は元教員の方々の会に呼んでいただきました。落語の後には宴会にも参加させていただけて嬉しかったです(^^)
さすが元教師ということで皆さまお話が上手なこと!ためになることがたくさん聞けました。

この会には2年前にも呼んでいただいたそうですが、ぜひこの先もお声をかけていただけたら幸いです。
どうもありがとうございました!

出前報告:佐藤屋プロジェクト1日目

三度目まして、出前報告に参りました
どうも、スペック高い系一年生、メロスです!(^_-)-☆
いやぁこのスペック低そうで面白くなさそうな導入・・・ごめんなさい乙惚けさん・・・。


というわけで第三話にして絶賛路線迷走中でございますお許しください。
いやいや・・・われら一年生なんか先輩方に比べたらぜんっぜん面白くありません。
なんここう・・・会話をお聞きしてても感じますもん、先輩方の会話はとにかく面白くて、そんでいてインテリジェンスなんですよ。それに引き換えなんか・・・一年生同士で喋るとアホ丸出しですもん。
頭の悪いチョンボ
※画像はイメージです
これがやりたかっただけだろとかそういうこと言わないで

さて・・・本題に入ります


〇日時…2017年10月14日(土)
〇場所…佐藤屋プロジェクト
〇演者・演目
走励家眼髏蘇 『茶の湯』
我捨臥舎ぽん 『目黒のさんま』

今回行かせていただいたのは、あの一目千本桜で有名な白石川の近くにあります大河原の国登録有形文化財・佐藤屋邸にございます。
佐藤屋1日目2
いやあ趣がすごい!さすが文化財です。


佐藤屋1日目3
メロスです。今回は新ネタ・茶の湯をおろさせていただきました!!
まだまだ全然な落語ですが、お客さんに笑っていただけてとても楽しかったです!
これからどんどん高座にかけて、修練していきたいです。


佐藤屋1日目4
ぽんさんです。急に寒くなり始めたこの時期に”目黒のさんま”。そのセンスに脱帽です・・・。
本当にさんまが目の前にあるかのような所作でした・・・。
ぽん先輩からはこれからもいろんなことを学んで、吸収させて頂きたいです・・・!

風情溢れる環境の中落語をさせていただき、とても幸せでした。
佐藤屋プロジェクトのみなさん、本当にありがとうございました!



さて私メロス、今回で4回目の出前落語であり、顔見世発表会と合わせて5回目の高座だったわけにございますが、次の高座は学祭でございます。しかもなんと、三題噺までやるハメ(!?)になってしまいました!なんてこった!こりゃあ立ち止まってる場合じゃないぜ!
走れ!メロス!!・・・はいあからさまな宣伝ごめんなさい。学祭見に来てね~

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク