はじめてのおつかい

ボッコです。
6月22日、東向陽台デイサービスセンター「あったかいご」へ出前に行きました。番組はボッコ「子ほめ」念「平の陰」凡寿「千早振る」ボッコ「粗忽長屋」でした。いつになく長い出前でした。
さて、出前が終わって帰る途中、なんか様子がおかしい。よくみてみると、あれがありませんでした。あれ。「はじめてのおつかい」の愛称で親しまれた僕のポーチがなくなっていたのです。命よりも大切なポーチを失って僕はパニックに陥りました。念と凡寿が後で探すのを手伝ってやると言って食事をとることにしたのですがもう生きた心地もしない。なにしろ財布も携帯も、自転車の鍵すらもない状態なので心細いことこの上ない。
結局凡寿の携帯で「あったかいご」の電話番号を調べることに成功し、なんとか「はじめてのおつかい」を取り戻すことに成功しました。携帯って便利ですね。最初は「あったかいご」にパソコンでメールを送って「はじめてのおつかい」を送り返してもらおうと本気で考えていました。自宅の鍵もないのにどうやってパソコン使うんだよ、ということにたった今気が着きました。あぶねえあぶねえ。
念、凡寿、ごめんね。
スポンサーサイト

白萩の出前

昨日、出前のためホテル白萩に行ってまいりました。

依頼主は財団法人宮城県教職員互助会様です。
友楽さんとこり生さんと一緒に行ってきました。
私が選ばれた理由は上方だからだそうです。
友楽さんの頼みを断るわけにはいきません。

小規模の集会だと思って行ったのですが、会場には400人近いお客様がいらっしゃいました。
400人というと市民会館の小ホール並みの規模です。

演目はこり生さん「寿限無」、念「平の陰」、友楽さん「道具屋」です。
開口のこり生さんが笑える空気をつくってくれたので非常に反応がよかったです。

友楽さん、こり生さんありがとうございました。

三居沢デイサービスセンター

ボッコです。なんか外で恋人同士が口論してるのが丸聞こえなんですけど。なんとかなりませんかねぇ。
三居沢に行ってきました。着物の着付けができてないといわれ、おばさんに帯を締めてもらいました。ほとんど抱きつくような形で帯を締めにかかり、しかも股間も容赦なくまさぐってくるおばさん。こんなプレイは初めてです。
俺と念がやったのですがさっぱり受けません。前のおじさんがずっとメンチ切ってて怖かったんですけど。開始8分で皆さんお疲れの様子だったし。
デイサービスセンターで爆笑取れればもう怖いものはありません。

三居沢デイサービスセンターの出前

念です。久しぶりの更新です。

ボッコ氏とともに三居沢デイサービスセンターに出前に行っていました。

演目はボッコ「子ほめ」念「天狗裁き」ボッコ「粗忽長屋」です。

途中ボッコ氏がご婦人に抱きつかれる、着替える場所が他の人から丸見えなどいろいろありましたが、落語は無事に演じることができました。

反省点の多い出前でした。

林家たい平独演会

ボッコです。お久しぶりです。
6月8日林家たい平独演会に行って来ました。意外と観客は少なかったです。売れっ子なのに・・・
番組は
前座・・・「うん廻し」。僕のほうが上手い。
たい平・・・「青菜」。まくらは笑点ねたなど。会場はドッカンどっか      ん沸いていました。「青菜」でこんなに笑うとは・・・
たい平・・・「お見立て」。これまた爆笑。三平師匠の遺伝子か。
OBのOさんは
「いやぁ三平の爆笑落語、受け継がれてるねぇ。ところで私の師匠の文楽は(以下省略)」
とのこと。終了後のサイン会では、購入したCDにサインをしてもらいました。サインといっしょに、なかなかに力強い握手もいただいてきましたよ。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク