Number theory Ⅰ -Fermat's dream and class field theory-

……疲れました。
久々につぶやきます。あと一ヶ月で部長職を勇退する
(いや、解任さるると言った方が正しかろうか)世間亭節介でございます。
試験を終えて早三週間が過ぎようとしております。

表題は今読んでいる本『数論Ⅰ Fermatの夢と類体論』を(勝手に)英訳したものです。
一昨日にTOEFLを受けましたが、自分の英語力の低下には目を覆いたくなるばかり。
My competence of listening has completely collapsed.
これで合っているのでしょうか。

上の本、そろそろ本気で数学と向き合ってみようと買ったはよいのですが、
やはり専門書は効きます。まだ40頁あまりしか進んでいません。
……尤も、集中力が続かないのが主たる要因ですが。

目標は3月末までに第5章(170頁)までを読了すること。
無謀です。専門書がそんなにすらすら読める筈がない。
といったところで、久々の自主学習とアルバイトでやゝ疲労気味です。

あ、ちゃんと落語もやってますよ。
とりあえず、「質屋庫」を覚えたので、あとはできれば「長屋の花見」を覚えたい。
その先は……数学で疲れると落語に逃げたくなります。いや、落伍してるのか…

明日は教育実習の打ち合わせのため母校に連絡を取ります。お後がよろしいようで。
スポンサーサイト

BAD CROSS


どうも
手の形があんまり良くない羅洲亭です


指:手の甲の長さの比が美しくないというか手の甲に対して指が短すぎるので手形とかとっても「うーん…」ってなる感じです


カツカレー考えた人ってすごいよね


なぜに炭水化物に炭水化物を組み合わせようと思ったのか…カツ丼じゃだめなんですか2位じゃだめなんですか


まあカツ丼もハンバーガーも牛丼も炭水化物+炭水化物だけど
カツカレーって…ねぇ…


そして学食でコロッケとか白身魚フライを小皿じゃなくカレーの上に乗っける人はやっぱり勘定をごまかそうとしているのかしら


まとめると、カツカレー考えた人はかっこよくはないけどすごい


まあカツ丼もハンバーガーも牛丼も炭水化物+炭水化物だけど
カツカレーって…ねぇ…


すき家の「ごはんの代わりに豆腐が入っている牛丼」一回は食べてみたいけれども
店員的には「こいつダイエットかいなwwまず痩せようと思う時点で牛丼屋来んなよwwププーwwww」なんだろうな~


でも、カロリー気にする女性層に向けてごはんを豆腐にするという暴挙に出ちゃったすき家もすごいと思う。大概の店はサイズ小さめのやつ出すくらいしか思いつかないだろ…


以上の点を要約すると、ファットな要素が非常に強い「炭水化物+炭水化物」にオルタナティブをもたらすという視点から「炭水化物+ヘルシー食品」という概念を生み出し、それまで需要を発掘できずにいたセグメントを獲得し(以下略)


↑国語の受験問題、つまり日本人の評論ってだいたいこんな感じだったと思います、二次熟語&カタカナ語オンパレードみたいな


まとめると、やっぱりすごいのはカツカレー考えた人なわけで


まあカツ丼もハンバーガーも牛丼も炭水化物+炭水化物だけど
カツカレーって…ねぇ…


そういえば、天丼も炭水化物+炭水化物ですねぇおじいさん


あえてチョコレートには一切触れません


2月10日出前

一年ぶりにブログを更新する 富士浦亭玖逗です
今回は本日の出前の様子を


2月10日 通町社会学級

富士浦亭玖逗「犬の目」

世間亭節介「カラオケ病院」


私は久々の出前で まともに出来るかどうか若干不安でしたが
特に事件は起こることなく 無事に演じきることができました
もうすぐ三年生になろうという人間が言う台詞じゃありませんね 反省します・・・

落語の後には 日本舞踊のイベントがありまして
我々落研の二人も ひょんなことから日本舞踊にチャレンジしてみることに
これまた意外と難しい・・・ さすが伝統芸能、奥が深いです

お昼ごはんをごちそうになった後に ビンゴ大会にも参加させていただきました
早めにビンゴになった私に対して トリプルリーチを抱えながらもビンゴが出ない節介先輩

本来は皆さんを楽しませる側のはずの私たちも 楽しませていただきました
本当にありがとうございました

酒は美味いし姉ちゃんはきれいだ

只今テストとレポートのサンドイッチの具です
らステイです(誤変換)


ブログ更新してないでレポート進めろよって話なんですよ
はい、レポートが行き詰まってるからブログに逃げました
(ニコ動に逃げるよりましだと思う)


あと3日で締め切りが来るレポートが4つ未完成です
書くことは決まってるんです 書くことは
そしてテストが3つあります


らステイの持論は
「レポート作成から締め切りまでの期間と、レポートの質は反比例する」
です
つまり切羽詰まっていればいるほどクオリティの高いレポートが書けるのです


しかし紺攻めスター、いや今セメスターは時間に比較的余裕があったにもかかわらず
持論に忠実でありすぎたゆえ非常に危ない事態に陥っています


↑消えたと思ったら下書として残っていました
きっと「間違ってキー押して全消し」の事態を予測しているのですよFC2さんはすごいですね
レポートのせかいにもどります というかこれからバイトです




ふざけるな


レポートの合間を縫って(=レポートから逃げて)ブログ更新して
なかなかうまいこと書いてたのに変なキー押して全消し
全消しして喜ぶのはぷよぷよくらいだ
もう冷静になれない


いちばんふざけるなといいたいのは
あと3日でしめきりのレポートが4つできてない
自分にである
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク