やっぱ東北では 芋煮会+蕎麦会>>>>>Halloween だよな?

どうも初めまして、新入生の・・・といきたいところですが、既に3年目の文福亭茶釜です。初投稿です。なぜ3年目なのに初投稿なのかについてはここでは触れません。



まず昨日10月29日の朝に行われた当落研の芋煮会の報告から。


今年は鍋を思い切って新しく買ったため鍋が二つになり、芋煮(醤油ベース+豚肉)とシチューの2本柱が実現しました。味つけについては、某ブラ○ク君の完全なる指示のもと行われたため、おいしく作れましたね、はい。

前日の夜からの場所取り(徹夜)では、下ネタ満載で誰も得しないトークが延々とされていたようですが、詳細についてはもちろんここでは触れません。

まぁ全体的には、芋煮会は大成功したと言っても過言ではありませんね。なぜ成功したかについては詳しく触れませんが、ひとえに幹事の方が頑張ってくれたおかげではないでしょうかね、幹事の方が。あと前日夜の連絡にも関わらず、翌朝来てくれたOBの方々、ありがとうございました。誰も来てくれないのでは・・・と思っていたので、正直ちょっと感動しました。部員も去年よりは多く参加していた気がしますね。落研ってそんな部活だったっけ。




次に飲み会などでいつもお世話になっている、富沢の登喜和さんでの「蕎麦会」の出前についてです。

10月22日  登喜和『蕎麦会』@富沢
演し物
羅洲亭ねいる 「町内の若い衆」
文福亭茶釜  「やかん」


10月29日  登喜和『蕎麦会』@富沢
演し物
ふじら亭くず  「孝行糖」
文福亭茶釜  「湯屋番」


私は2週連続で出させていただきました。登喜和の主さんや従業員さんたちがとても温かく接してくれたので、とても心地よく落語に向き合えました。2週連続で演らせていただいたので、次回も是非呼んでいただければと強く思いました。

あと余談ではありますが、やはり同期のくずの落語での安定感には改めて感心しました。
でもマジレスするなら、やっぱり「自分の落語」でお客さんを笑わせるようになりたい。果たしていつも意識している「自分の落語」ができているのか、お客さんに伝わっているのか・・・、考え出したらきりがないので、練習あるのみです。ひとカラ落語ですね。



まぁ今週は学祭もあることですし、練習頑張りまゆゆします。みなさん是非お越しください。
スポンサーサイト

つーるーm(略

誰も書かないみたいなので 私が書くことにしましょう
富士浦亭玖逗、改めまして、ふじら亭くずです(ひっそり微妙に改名しました)


去る10月15日,戦災復興記念館にて 第146回古典落語発表会を行いました

羅州亭ねいる「町内の若い衆」
日進舎月歩「六尺棒」
木村家一同「たらちね」
東中亭蜂鋭「火焔太鼓」
仲入り
ふじら亭くず「猿後家」
(一久楼写太「もう半分」)
世間亭節介「宿屋の富」

写太が38.5℃の高熱を出してしまい 発表会に出られなくなるという事態が発生
どうやら彼は 遠足の前日に風邪を引いてしまうという不幸体質であるとのこと・・・

その他にも色々ありまして そんな混乱の中で行われた発表会でしたが
新入生の月歩と一同は 物怖じせず初高座を踏むことができたように思えます
きっと彼らにとって 鮮烈なデビューとなったことでしょう・・・

まぁ色々と、本当に色々とありましたが 発表会を終えることができました
ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました


一息つきたいところですが 来月頭の大学祭も迫っているということもあり
打ち上げでは みんなで大学祭に向けて新しく噺を覚えようか?という話題に
飲み会の席で落語の話をするなんて・・・ あれ,こんなに真面目な部だったっけ?

真面目な側面を開拓しつつある落研を、今後ともよろしくお願いします

落語漬けの週末だよ、やったね!!

日曜の黄昏時にこんにちは。
喉が死んでいます、羅洲亭ねいるです。


じつは出前帰りです
いや別にバイクでラーメン届けてきたとかではないです
つまりは、古典落語発表会から一日明けまして、出前に行ってきたので報告を。


今日は涌谷新町振興会の芋煮会で落語をさせていただきました。


演題は、

「たらちね」
木村家一同

「やかん」
文福亭茶釜

「LOVEマシーン」
升万楼ビスコ&木村家一同


昨日の初高座から、いきなり今日の初出前の一同さん
前半ちょっと声が小さかったのですが、落ち着いて演じていたと思います。
これからもいろいろな噺を覚えて、出前に参加してもらいたいものです。


なぜか最近ビーチサンダルで現れる茶釜さん
一つ一つの落とし所で笑いをとっており、さすが先輩、という感じでした。
練習の成果がちゃんと現れていたと思います。


落語のあとはカラオケ大会
S亭S介さんなら余裕で馴染めそうな曲目の中、ビスコくんと一同さんが盛り上げてくれました。
東北大学校歌はカラオケに入っていなかったようで。


私は裏方?業務をやっていたのですが、来年また依頼をいただけましたら、落語をかけたいと思っています。
カラオケも歌いますたぶん。(一年生ありがとう&ごめんね)


芋煮、焼きそば、お刺身など美味しいものをたくさん頂き、非常に楽しい出前でした。
司会の方々も楽しいトークで盛り上げてくださいました。
涌谷新町の皆さんありがとうございました。


恋人がいなくても、楽しい大学生活は送れるんです。


そう、落研ならね。


ウィットに富んだ文を書きたいものです

おそようございます、新人の眠ヰ家あくびです。
このブログではお初にお目にかかります。

出前の後、節介さんにブログのパスワードを教えてもらってからはや3週間。
ふと気づくとその日の出前の報告が・・・あ、していなかった。
・・・というわけで、古典の夜に一人カタカタと報告しています。


☆9月25日(日)古宿町内会

眠ヰ家あくび「道灌」
世間亭節介「カラオケ病院」


道に迷いながら汗だくで集合場所に到着というていたらく、反省してます。ごめんなさい。
前日の台風の影響で、行きも帰りも東北本線運休。
しかし天候自体は晴天も晴天、大晴天といった具合で、敬老会にはいい日和でした。
出前は2回目のはずながら緊張し通しの私の落語に対して、その後の節介さんの安定感ときたら・・・
リズムよく、かつわかりやすく、ということの難しさを実感。
場を盛り上げる力も含め、見習いたいものです。
それと、ふらふらしない迷いない落語も目標になりました。


気の利いたエントリーは書けないのですが、こんな感じで大丈夫でしょうか?
私の次の出番は学祭となりますが、他の人のついでにでも、私の落語も見ていただけるとうれしいです。

読書の秋!スポーツの秋!落語の秋?

HP更新担当(らしい)富士浦亭玖逗です

ぼんやりしていたら 10月になって授業も始まってしまいました
えぇ もう秋ですね
今更という感じは拭いきれませんが 9月に行った出前の報告です



★9月16日(金)高野原町内会

富士浦亭玖逗「犬の目」
羅洲亭ねいる「三年目」

仙山線に揺られてやってきたのは 青葉区の高野原町内会
今回は 町内の敬老会にお呼びいただきました

出前の演順は なんとなく年功序列的になることが多いのですが
演目の長さの都合上 私が前で、後輩のねいるが後になりました
私ももう3年生だし そろそろ10分以上の噺をかけられるようにならねば・・・
とか思ってみたりする今日この頃です



★9月25日(日)日本基督教団東北支部

升万楼ビスコ「猫の皿」
羅洲亭ねいる「三年目」
富士浦亭玖逗「孝行糖」

今度はバスに揺られてやってきたのは 若林区の七郷中学校
津波被災地の支援イベントに 私たち3人がお邪魔して参りました

9月の始めに初高座を迎えたビスコですが
何度か出前に赴いているためか 人前で落語を演じるのもだいぶ慣れてきたようです
「でも、現段階ではお話よりも自己紹介が一番ウケちゃうんですよね~」とビスコ
芸の世界は 彼の高座名のように甘くはないということでしょうか、うむ。



出前にお呼びいただきまして、ありがとうございました。
今後も機会がありましたら、よろしくお願い致します。



そんなこんなで 古典落語発表会まであと1週間を切っていたりします
さらに息つく暇もなく 今度は大学祭が迫っていたりなど イベントは目白押しです

イベントの情報は 詳細が決まり次第HPにてお知らせ・・・すると思います、恐らく。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク