雰囲気イケメンになりたいのー

私は俳優みたいにイケメンじゃないし、サッカーもそんなにうまくない。だから雰囲気イケメンを目指すしかないことを最近悟りました、文福亭茶釜です。




この間部室にてクリスマス会が行われました。私が言いだしたにもかかわらず放棄し、みんなが再企画したものに乗っかるという愚行をしてしまいました。さらにはかなり遅刻してしまったのですが、ホールケーキを届けたということで、「普通にいい先輩」の品位は保たれたと思っております。


DSC01723.jpg


落研でも「クリスマス会」なる代表的な冬イベントを消化することができるんです!!





ありがとう、みんなのおかげで私は雰囲気リア充になれました。

スポンサーサイト

充電期間でもちゃんと稼動します、落研です。

最近めっきり寒くなってきましたねぇ

茶釜さんが「艶笑」を「つやわら」と読んでいたことを知ってましたが
「これは 分かっててわざと間違えてるのかな?」と思い
敢えて彼に正しい読み方を教えてこなかった ふじら亭くずです


先日の出前の報告です

★12月7日 荒井仮設住宅
ふじら亭くず「猿後家」
夏葉亭志ます「かぼちゃ屋」

今回は 若林区荒井にある仮設住宅にお邪魔してきました
僕がマクラで 「笑うことは健康に良い!」という話をした影響なのかは分かりませんが
我々の落語で お客さんは大いに笑っていただけたように思います
やはり お客さんの笑いがダイレクトに伝わってくるのは 嬉しいものですねぇ

今後も機会がありましたら 是非よろしくお願い致します


以上、自分の持ちネタの「猿後家」を、少し前まで「さるごや」と読むのだと勘違いしていた
くずおにいさんがお送りしました。

落語に出てくる言葉って 難しいものが多いですね・・・

艶笑の読み方は「ツヤわら」ではない

ことを最近知りました、てへーぺろぺろ。

まぁ僕には縁のないものですからしょうがありませんね。文福亭茶釜です。


今日川内のマルチメディア棟に行ったのですが、ふと脇をチラ見(のぞき見ではありませんよ、あくまでチラ見です)すると、なんと艶笑、ではなく圓生さんの動画を観ている人がいるではありませんか!!「オチケン入っちゃえばいいのに」と思いながらも、なぜか嬉しくて心の中でニヤニヤしていました。もしかしたら顔もニヤニヤしていたかもしれません。どうです、気持ち悪いでしょ?

で、お前はアイドルの動画でも観てたんだろ?とか思われる危険性も無きにしもあらすなので言っておきますが、そんなことはありません。ただブログのチェックをしていただけです、悪しからず。




集合写真の私のドヤ顔がいい感じ

やせいの12月がとびだしてきた!

部室風景 12月2日



近頃めっきりと冷えこんできましたね、
羅洲亭ねいるです。


木々の色も冬のおとずれを知らせているかのようですね
写真は部室の窓から撮影。


さて、私からは出前の報告です


去る11月23日、太白区羽黒台町内会さんのイベントで落語をさせていただきました。


演目は

升万楼ビスコ「金明竹」
羅洲亭ねいる「壺算」
文福亭茶釜「湯屋番」


非常にあたたかい雰囲気で、たくさん笑っていただき嬉しいかぎりでした
一時はどうなることかと思いましたが…まあここでは触れません。決してパワハラを受けているわけではありません。


くずおにいさんも書いていましたが、この時期はまさに落研の充電期間です
それでも、一度一度の出前には全力で臨みたいものです。
というわけで今年は落語に終わり、来年は落語に始まりそうです。
詳しくはこのブログでいずれ明らかになるかと。


それでは、失礼いたします。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク