忘れ物 

どうも、升万楼ビスコです
1月13日(金)の出前の報告をします。


・1月13日(金) キュア国分町
 升万楼ビスコ 「金明竹」
 ふじら亭くず「初天神」
 文福亭茶釜「出来心」


節介さんのつながりで、カプセルホテルキュア国分町に招待されました。

ホテル側がめくりを準備してくれるという力のいれ様。
カプセルホテルということもあり、お疲れの方が多かった印象を受けました。
それと音響機器に多少癖があったので、捜査に手間取りましたね。

個人的な話ですが、今回かけた金明竹はまずますの出来だったと思います。
(大きなミスが無かったってだけなんですが……)
「初天神」、「出来心」はさすがですね。
安定感がありました。

落語をかけた後はお風呂とごはんをいただきました。
お風呂には露天風呂とサウナが付いていて、最高です。
ぜひ皆さん、個人でも行ってみましょう。



スポンサーサイト

鶴が丘は泉区ですよ、茶釜さん

製図の最終課題がようやく終わったふじら亭くずです
ということで いい加減に出前の報告をしようと思います

★鶴が丘町内会 新年の集い @鶴が丘コミュニティセンター
ふじら亭くず「犬の目」
文福亭茶釜「湯屋番」

今回は(というか今回も)落研の部長・副部長コンビがお邪魔してきました
実は私は 鶴が丘コミュニティセンターでの出前は今回で二度目

新年ということもあり、久しぶりにたくさんのお客さんに囲まれる我々二人
さらに前列に警察官の方たちが座っていたということもあって(?)
茶釜さんは ほんのちょっとだけ緊張してしまったようです・・・

それでも 終始楽しい雰囲気で落語を演じさせていただきました
また機会がありましたら 是非よろしくお願いいたします


ちなみに 落研は清く正しく活動しています!
別に後ろめたいようなことはないと思うので ご安心ください

DEBAYASHIは世界共通語



寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はなんとかやっています。
羅洲亭ねいるです。


寒いならあったまればいいじゃないか…と普通は思うでしょうが、
何故かどうせならもっと寒くなってしまおうよということで、
我が東北大落研が毎冬心身ともに震えるあの行事に参加してまいりました。


さる1月14日、大崎八幡宮のどんと祭、裸参り。


今年は7名の部員が参加、頑張ってきました。
私は2回めの参加だったのですが、去年より気温が低かった気がします(年のせい…?)
ミートテックも意味ありませんでした。
そして、待ち時間が長すぎた。
今年は去年より一万人くらい人が多かったそうで…それは待ちますよね。


でもみんな頑張っていました。時々はぐれそうになりながらも。
私は寒すぎてきれそうでした。というか実は内心けっこうキレてました。寒すぎて。
ちょっと死ぬんじゃないかと思いました。ほんとに。
でも来年も出ます。


裸参りに出ると、日々の寒さがそうでもないように感じます
なんて嘘です
ふつうに寒いです。
まだまだ寒いですが、暖かくなるまで耐え難きを耐え忍び難きを忍びましょう。
「寒い」言い過ぎですみませんでしたー。だって寒い。












落語は雰囲気で終わらせません(キリッ

茶釜です。去る12月31日と1月1日の出前の報告をさせていただきます。

蔵王町遠刈田温泉のゆと森倶楽部さんの暖炉ライブに参加させていただきました。ゆと森倶楽部さんのブログにもライブの様子が載っていましたので、良かったらそちらもあわせてご覧ください。



DSC01751.jpg
私たちが着いた時にはすでに暖炉ラウンジに高座ができており、金屏風まで立てて頂いていました。


DSC01752.jpg



DSC01754.jpg



DSC01759.jpg



〈暖炉ライブ 番組〉
12月31日   羅洲亭ねいる「夢の酒」
          ふじら亭くず「初天神」

1月1日 午前   羅洲亭ねいる「猫と金魚」
            文福亭茶釜「湯屋番」

      午後   羅洲亭ねいる「三年目」
            文福亭茶釜「出来心」

(午後の部の時間を30分間違えてしまい、大変申し訳ありませんでした)




初めて伺わせてもらったのですが、ゆと森倶楽部さんには色々と気を使っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。食事や温泉、宿泊させてもらったお部屋やテレビなど、私たちにとっても年末年始の大きな思い出となりました!また是非参加させていただきたいと強く思いました。個人的なことを言わせてもらうと、落語の雰囲気だけではなく、やはりおもしろさを味わっていただくところまで持っていきたいから、自分は次があったら絶対参加したいです!!あとゆと森倶楽部さんの「川の湯」が感動するくらい最高だったので、おいでの際は是非!



そして、こうやって自分たちの事が来たことを少しでも喜んで頂ける、「落研」という環境に自分が今いられることを本当に嬉しく思ったし、大事にしたいと思いました。(なんか臭いですね・・・)









年越しの様子(宿泊したお部屋にて)
DSC01770.jpg
カップそばを頂けたので、みんなで年越しそばをいっしょに食べました。

テレビはガキ使と紅白とゆくとしくるとしを観ていた気がします。

ドラゴン年


あけましておめでとうございます
羅洲亭ねいるです。


早いもので2012年
早いもので私も三年生、そして部長になります。
今年は帰省していないせいか、全くといっていいほどお正月という感じがしません
がんばってお正月感を醸し出してみよう!ということでいろいろやってるんですが
おせちの伊達巻はフードプロセッサーがないと作れないみたいだし
(普段料理をがんばっていない人は、時々ものすごい物を作ろうとします。そして人に自慢)
初売はなんやかんやで行っていないし
餅もそんなに食べてないし…宮城(というか関東地方?)って切り餅なんですね。うちの地元は東北ですがなぜか丸餅です
まあ普通に過ごすのが最善なのかもしれません


ともかく、昨年は本当にお世話になりました。
今年も部員一同精進しますので、いろいろなところに出前で呼んでいただければと思います。


本年も東北大学落語研究部をご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク