2012大学祭のお知らせ

今さらながら、最近新入生の部員紹介を更新しました。くずです
今年の新入生もなかなか個性的だなぁ、と改めて感じる今日この頃です

そんな彼らが入部してから早半年くらい、今年も大学祭の時期がやって参りました
ということで、いよいよ来週に迫りました大学祭のお知らせです


東北大学祭2012 川内寄席

日程  11月2日(金)~4日(日)

場所  東北大学川内北キャンパス 講義棟C棟4階 C408教室

時間  タイムテーブルは以下の通りです
     11/2 (一日目) : 11:00~ 13:00~ 15:00~
     11/3 (二日目) : 10:00~ 13:00~ 15:00~
     11/4 (三日目) : 10:00~ 13:00~

木戸銭  無料


去年に引き続き、今年も落研の展示は4階・・・。相変わらずくじ運がない!
まぁ川内の講義棟にはエレベーターがあると思うので、ご安心ください

一回の公演では、それぞれ3~4人くらいの演者が出る予定です
途中入退場は自由なので、是非ともプラッと立ちよって下さいまし

皆様のご来場をお待ちしてます
スポンサーサイト

第149回落語発表会

10月ももう半分終わってるじゃないか!
研究室での発表が終わってうかれまくっているくずです

先週の土曜日、落語発表会を行いました


■第149回落語発表会

三々亭天糸瓜 「悋気の独楽」

醸志亭亜久梨 「一目上がり」

祇をん精舎天竺 「ぞろぞろ」

右左舎一掃 「夜の慣用句」

寝落亭朝霧 「千早振る」

日進舎月歩 「狸札」

邪那久亭双狸 「真田小僧」


あれ、1ヵ月前には「古典落語発表会」とお知らせしていたような・・・?
でも、まあいいか!

先月の残暑が続く日々から、最近になって急に冷え込んできたせいでしょうか
発表会の前に、落研部内で風邪が流行してしまうという非常事態が発生
演者も何人か風邪をこじらせたようで、かなり心配だったものですが
発表会当日は、全員出演することができて、無事に発表会を行うことができました

今回の発表会では、前回の口上でお披露目することのできなかった
亜久梨、天竺、朝霧の3名の一年生の初高座となりました
初めての舞台で少し緊張していたかな? 今後の活躍が楽しみです


発表会の全体を見て、個人的に思ったことなのですが
なんだか今回は、少し練習不足気味な演者が多かったように感じます
発表会の直前になって焦るようでは、なかなか良いモノは出来上がりません
心当たりのある人(今回の発表会の演者に限らず)は、今後は余裕を持って、
早めに練習を開始するよう心がけるようにしましょう

偉そうなことを言ってしまいましたが、
この言葉、ブーメランのように自分に返ってきそうで怖いですね、えぇ。


今回も発表会にご来場くださいましたお客様、本当にありがとうございました
今後も東北大落語研究部をよろしくお願い申し上げます



さて、次は大学祭ですね

11月2~4日の3日間、東北大の川内北キャンパスで落語をやります
良かったらこちらにもいらしてください!

で・ま・え♪

ども~
落研ブログの面汚し、升万楼ビスコです。
本日の出前の記録です。




10月14日(日) 名取市の敬老会 (集まりの名前を失念しました……)

升万楼ビスコ  「金明竹」

祇をん精舎天竺 「ぞろぞろ」

日進舎月歩   「狸札」



持ち時間1時間の出前でした。
とても温かい空気の流れる会場で、噺をかけやすかったです。
高座後は一緒にご飯を頂き、その後地主さんのおうちでぶどうやら豚汁を頂きました。

今回は天竺さんが初の出前でしたので、始まる前から緊張してて面白かったです←
(緊張をあおるようなことを言って申し訳なかった……)
まぁ、高座でガチガチになるようなことはなかったので、初出前にしては上出来でしたよ!!

地主さんの家でチワワにめちゃくちゃ吠えられました。
実はあまり犬が得意ではないので終始ビクビク。
僕はネコ派何だ!

昨日の落語発表会で糸瓜様が「にゃーおん」とやったときはですね、
(たwwかwwぶっwwてwwきwwwたwwwww)
とにやけていたのは内緒です。


機会があれば是非ともまた行きたいです!





そういえば月歩さんと出囃子がかぶりましたorz
他の出囃子に代えてみますね。


今回は非常にまともな記事でなによりです。
(わかってるなら普段からそうしろよ……)

明日は古典落語発表会です

一応ブログにも載せておきます、双狸です。明日はいよいよ第149回古典落語発表会になりました。




~第149回古典落語発表会~

2012年10月13日(土)

12時半開場 13時開演

仙台市戦災復興記念館 5階和室

木戸銭無料



皆さんぜひお越しください。








(あれ、古典じゃなくて清秋になったんだっけ・・・。でも公式HPでも古典になってるから合わせました、っていう)

OB落語会の報告!!

携帯が6年目に突入しましてね、そろそろ変えようと思うんですが、いざショップ行くと「まあまだ使えるし」って結局なってしまう今日この頃、皆さんお元気でしょうか?僕は最近はとむぎ茶をやかんで煮出して飲むのにこっておりましてね、つまりは単純に元気なんです、双狸です。




さっきたまたま行ったキャンドゥで後輩に偶然会いまして、まあ世間話をちょこちょこっとしたんですが、ふと気付くと意外と俺のテンションが高いことに自分でびっくりしました。最近落研の人と話してないんで、色々話したいことがたまってるんだなあって。まあ基本話すのが好きな人なわけです。ちゃんとエコバッグも買えたしね!







ってことで先月の16日に第23回OB落語発表会が行われました!内容は前にブログで紹介した通りだったんですが、僕の落語の方は・・・でしたが、とても温かいお客さんに助けられてなんとか成功(!)できました。OBの方々の落語が素晴らしかったのは言うまでもありません。自分がとても拙く感じられるほどだったんですが、前向きに今度の発表会に向けて頑張って行こうと思います。



あと一番嬉しかったのは、発表会用に作って頂いためくりを自分でもらえたことです!もちろん落研の立看担当の部員が作ってくれためくりもすごい大切なものなんですが、今回頂いたものがすごく立派だったんで、思わず家に飾っちゃいましたよ!!

めくり・そうり

ドラフティングテープで張っただけですが、いい感じです!一生の宝物です、ありがとうございます!






うむむ、やっつけブログ的な印象が否めません。まあなんでこんなに毎日ブログ書くのかって、一昨日の記事をさりげなく『次のページ』に持っていくためなんです。ソコントコ、ヨロシク。おわり。

シオンはむらさき とうといいろ

スマイレージのライブDVD購入を検討している今日この頃、皆さんお元気ですでしょうか?僕は最近毎日ゼス○リグリーンのキウイを食べてるので元気です、双狸です。




中学のころスケボーしてて転んで左の手首を骨折したことがありました。次の日学校行ったら、会う人会う人みんなに「それどうしたの?」って聞かれました。中学の頃とかだったんで、スケボーやってて転んだなんてだせぇぜみたいに思ってたんだけど、それにもまして、いちいち説明するのがすごいめんどくさかったんですよ。



まあ何が言いたいかって言うと、僕の高座名の意味を会う人みんなにいちいち説明するのは、とてもめんどくさいってことなんです。特に僕の場合は若干複雑かつ内輪ネタなので。

だからせめてこのブログを見てくれてる人だけにでも伝えようと思います。邪那久亭双狸ってのは、「じゃなくてsorry」って意味なんですよ。僕がまだ大学1年生のころ、部会の後で当時4年生の先輩がコカコーラを買ってきてくれたんですよ。それに対して僕は「ま、僕はペプシ派なんですけどね。」的なことを言ったら、その先輩が「ペプシじゃなくてごめんね!」と返してきたんですね。それを見た他の先輩が「それパワハラじゃないですか?」って言い出したんですよ。このエピソードから僕は、「じゃなくてごめんね」、つまり「じゃなくてsorry」って高座名を考えたわけなんです。


というなんともつまらない由来なんですよ。でもこの名前、個人的にはけっこう気に入ってるんですけどね。






さて、なんでこんな内容の薄いブログで連投したかというと、昨日のブログをトップにしておきたくなかったからです。理由は察してください。










ちなみに今日10月7日の誕生花はシオンだそうです。花言葉は「遠くにいる人を思う」 
グリーン版のシオンタウンの怖さは異常だったけど、銀版のシオンの音には感動した記憶があったりなかったり。おわり。

選抜メンバーによる東京合宿の回

もはやポニーテールならオールオケイな今日この頃、皆さんお元気ですでしょうか?ネ○カフェエク○ラのおかげで僕は今日も元気です、双狸です。



さて先日当落研選抜メンバーによる東京合宿に行ってきました!!


まず1日目は8時くらいの新幹線で東京へ、そこから直接浅草に行って雷門・仲見世・浅草寺に行きました。落語の舞台を歩いちゃったわけですよ。そして浅草演芸ホールの昼の部の寄席へ。いやーもうね、ほんと、そりゃあ楽しかったですよ。2千円であんなたくさんの噺家さんの落語きけるんだもん。しかも4年も落研やってるので、噺のはじめのほうで大体噺わかるんですよ。「知ってる話を知ってる客に面白おかしく話す」ってのはこういうことか、って感じでした。


そのあとスカイツリーへ。

tokyo2
(スカイツリーにもくずは行くなりの図)



さらにちょっと高かったけど、ソラマチのすみだ水族館にも行っちゃいました。

tokyo5


tokyo3
(河豚鍋やったんで親近感わきます)


tokyo4





てな感じで1日目はカプセルホテル泊って終わり。二日目は上野に行って上野公園、そして上野動物園へ。上野も落語に出てくるよね、猿後家でも触れてたし、なんてことを言いながら散策。全然関係ないけど、動物園でくず君がさくらんぼブービー知ってることを僕は知り、なんかすごいなって思いました。

tokyo7


tokyo6
(ふぐの石碑。石碑の文字がかなり読みにくかったけど、若干ふぐの歴史について知識が増えた上野公園)



そしてそのあとはもちろん鈴本演芸場に行きましたよ!あんな未来都市みたいな都会のど真ん中で寄席やってるビルあるなんてなんか不思議な感じだけど、落語は場所なんて関係ないね。噺家と客がいればいつどこだって寄席が成り立つ。ここでもいろいろ刺激があって、ほんと行って良かったなって思いました!


また行きたいね、池袋と新宿の寄席も行きたいね、って話になって、機会があったらまた行けたらいいな、今度は選抜じゃなくてみんなで行けたらいいなって思いました。え?演芸ホールの写真がないって?そりゃあもうその前に行ったらテンションあがりまくりで、写真撮るのなんてなんて忘れちゃうくらいだったからですよ!  おわり。








ダメなやつ(双狸)



まだまだ出前だぞ!

偶数セメスターが始まりました!あくびです。
遅ればせながら自分も出前の報告をば。
1年生も遠慮せずに書いてね!(…ブログの存在を知っているのかな?)
むかーしの投稿を確認してみたら、1年生初投稿は

2011年10月16日(あくび)
2010年10月11日(ねいる)
2009年11月1日(くず※当時玖逗)

2010年以前は投稿が活発でなかったので参考といった感じですが。
この流れ(ひらがな高座名)で行くと、らゐち君あたりどうですか?

というわけで出前報告。




◎9月17日(月・祝) 高森コミュニティセンター

凰亭火炙鶏 「権兵衛狸」

眠ヰ家あくび 「道具屋」

敬老の日ということで、喜寿を迎えた方々のお祝いの会におじゃましました。
ひしゃとり君は初出前ということで緊張もかいま見えましたが、堂々とやりきっていたようす。
いまだに出前に慣れない身としては見習いたいところであったり…
落語後に食事やスタッフの方のお手製の汁物でほっと一息。美味しくいただきました。
この陽気だとつい落語と顔に熱が入って汗だらだら、となってしまうのは難しいところですね。




◎9月23日(日) 寶泉寺

曇飛舎阿樽 「強情灸」

眠ヰ家あくび 「道具屋」

間雲亭吠駆 「千早振る」

お寺さんで、東北学院大落研さんと、という珍しいことづくしの回でした。
お経を聞きながら着替えたり、お弁当を頂いたり。そして高座は仏様を背に、檀家さんを前にして…という普段とは一風変わった出前、楽しくやらせていただきました。
お二方とも、発表会などで高座を拝見する機会はあったのですが、一緒の出前ではまた違った印象を持って見られたのも面白かったです。
その場に合った枕はさすが!といった感じでした。
お話によると、落語家さんを呼んでの会も時々あるようですね。
お?と思われた皆様、ぜひ出前のご依頼お待ちしています。




最近出前に積極的に行こうキャンペーン(自分の中だけで)実施中。
…やはり発表会や練習とは違った難しさがありますね。
新しく覚える噺も今までの噺も、精進して参りますので、今後ともよろしくお願いします!

またでまえだよ!

そういえばもう10月か!くずです
本日の出前の報告をさせていただきます


10月2日(火) 岩切コミュニティセンター

ふじら亭くず 「初天神」

升万楼ビスコ 「お菊の皿」

ふじら亭くず 「猿後家」


コミュニティセンターの体育館?で公演をさせていただいたのですが
とにかくまぁ、会場が広いこと!
いったい、我々の発表会の何倍の規模なのだろうか・・・

落語の方も、2人で3席、合計1時間と少し長めでしたが
会場の雰囲気もあたたかく、楽しく演じさせていただきました
落語の後は、お昼ご飯までごちそうになりまして・・・
たいへん美味しゅうございました

来月も落研にご依頼をいただいているということでしたので
次回もどうぞよろしくお願い申し上げます



おまけ

楽屋で練習中のビスコ
2012年10月2日出前@岩切

写真で見て気づきましたが、だいぶ散らかしちゃってますね・・・すみません

でまえだよ!

誰もOB会や合宿の報告をしてくれない。しくしく。くずです
先日行った出前のお知らせです


9月26日(水)  若林区荒井仮設住宅 コーヒータイム

眠ヰ家あくび 「お見立て」

三々亭天糸瓜 「かぼちゃ屋」

ふじら亭くず 「たいこ腹」


我々落研が、こちらにお邪魔させていただくのは今回で3回目
毎回好評をいただいているとのことで、本当にありがたい限りです
今回も、終始温かい雰囲気で落語を演じさせていただきました

こうして何度も呼んでいただけるからには、
「前見たときよりも面白かったよ!」と言われるようになりたいものですね
日々の稽古により一層励んでいこうと思うのでありました

今後もどうぞよろしくお願いします
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク