やまがたみやげにおしどりミルクッ・ケ・エッ・キッ♪

ねいるが実家に帰った際に、山形のおみやげを買ってきてくれました
ということで、ただいま部室におしどりミルクケーキの甘い香りが漂っています
美味しいですねぇ。おしどりミルクケーキ大好き、ふじら亭くずです

さて、遅くなりましたが先日の出前の報告です


○11月17日 シニア大学 @福沢市民センター

「つる」 振右亭らゐち

「権助魚」 ふじら亭くず

「初天神」 木村家一同

「たいこ腹」 ふじら亭くず


現地集合ということで、僕とらゐちは原付で会場に向かいました
出発前に「オレについてこい!」と意気込んだ僕ですが、
途中道に迷うという格好悪い姿を後輩に見せつけることになってしまいました・・・
しかしまぁ、無事に時間までに会場まで辿り着くことはできました

一年生のらゐちは今回が初出前でしたが、そう思わせないくらいに上出来だったかと
開口一番としてうまく会場を暖めてくれたため、後に出る僕たちもやりやすかったですね

二年生の一同は講師らしく、扇子と手拭いの使い方を披露
今度みるときは、蕎麦の食べ方も見せてくれるかも・・・?

90分という長い時間、だれることなくできるかどうか少し心配でしたが
お客様には最後の四席目まで楽しんでいただけたようで、嬉しい限りです
また機会がありましたら、是非よろしくお願いします


次からはちゃんと地図を持って出かけようか・・・
スポンサーサイト

11月18日の出前の報告

はじめまして、一年の寝落亭朝霧です。
だいぶ遅れましたが先日、東文化町内会で行われた出前の報告です。

寝落亭朝霧「千早ふる」

ふじら亭くず「権助魚」

先輩のすごさを実感する出前でした。
同時に、日本の今後について少し考える機会にもなったのですが、それはまた別な話。
毎年この落語研究部の出前を依頼していただいているということで、また来年も行けるように精進したいと思います。

よく聴く曲と自分の置かれた現実があまりにもリンクしない時ほどむなしい時はない



こんばんは、今夜も寒いですね
羅洲亭ねいるです
久しぶりにブログ書きます、でも落語のことはたぶん書きません、うう。


あ、今一番のマイブーム・ワードは「ござらっしゃる」です。
何かあったときに使いたいな。


書くことありませんでした。
書き出してはみたけど。
でもTwitterアカウント持ってないから、許してくれるとうれしいです。
思いついたら書いていきます。


野口英世は少しでも長い時間勉強したかった。
そのために一日一日、少しずつ睡眠時間を減らしていったそうです。
最終的に、彼は一日3時間くらいしか寝なくても平気になったとか。
昔はこの話を聞いて何やってんだよとしか思いませんでしたが、
今はそういう体質になりたいなとたまに思うのです。


でも確か野口英世はけっこう若くして亡くなったはずです、無理に睡眠時間を削ったのも一因だったりするのでしょうか?


秋の夜長とはいえ、ロクに寝ないでいるとロクなことは考えないしロクなことは書けないしとどのつまりロクなことはないんだろうなということです、思うことは。

杜の館寄席が終わると一年が終わってしまった気がして寂しい

こんにちは。マイブームは寝ること、ふじら亭くずです。
最近、寝ても寝ても寝足りない気がするんです。助けてください。

それはそうと、本日11月10日、恒例となりました八幡杜の館寄席を行いました


○八幡杜の館寄席

番組

「開口一番」  桂友楽

「牛ほめ」  八幡亭ゆうま

リレー落語「金明竹」  八幡亭ひろちゃん & 升万楼ビスコ

「石一つ」  愛詩亭朝大

仲入り

「転失気」  鍬菜乃くいな

「饅頭こわい」  八幡亭タッカー・まつお

「つる」  八幡亭しゅりりん

「一目上がり」  昇舎かっ太

「たいこ腹」  ふじら亭くず


三年前に始まった八幡杜の館寄席も、今回で7回目を迎えました
小学生が4人、大学生が4人、OBが2人というラインナップでした

このために、全4回の練習会と青葉区民まつりでの展示をしてきた子ども達
今回も準備万端で臨んだため、高座での姿も見事なものでした
回を重ねるごとに上達しているのがよくわかり、我々も嬉しい限りです

さらに今回は東北大落研のOBから、おなじみの桂友楽さん、
そして東京からいらした愛詩亭朝大さんに出演していただきました
二人とも私たちより五十も上の、東北大落研草創期から活躍されてる大先輩です

我々大学生も、パワフルな小学生やベテランのOBに負けてられませんね
私もこのたび、僭越ながらトリを務めさせていただきました
大先輩のお二方を差し置いてのトリという、とても恐れ多い仕事でしたが
今回の高座を、十分に楽しむことができたように感じます

や現役部員、大先輩、そして未来の後輩?達が同じ高座に上がれるというのが、この八幡杜の館寄席の良さであると私は思います。これからもこの伝統を大切にしていきたいですね。

次回の杜の館は3月に開催予定です。次回もどうぞよろしくお願いします

今回は学院さんと合同だYO!!

ども!ビスコです。
先日行った、仙台市青葉区民祭りの報告です!



11月3日(土) 青葉区民祭り
午前 昇舎かっ太「一目上がり」
   八幡の子供たち「牛ほめ」「つる」「まんじゅうこわい」「金明竹(前半)」
   升万楼ビスコ「金明竹(後半)」
   沙多亭内人 「やかん」
   三々亭天糸瓜 「かぼちゃ屋」
   間雲亭吠駆「豚年」

午後 八幡の子供たち「牛ほめ」「つる」「まんじゅうこわい」「金明竹(前半)」
   升万楼ビスコ「金明竹(後半)」
   木村家一同 「初天神」
   間雲亭吠駆「千早振る」




毎年11月3日に行われる、青葉区民祭りに八幡地区落語会のメンバーとして参加しました!!
呼び込みの成果あってか、たくさんのお客様に見に来ていただきありがとうございました(^○^)

子供たちも緊張することなく、上々の出来だったのではないでしょうか?

今年は、東北大の大学祭と時期がかぶってしまったので、人員が裂けませんでしたが、来年こそは……

やったね、明日は八幡杜の館寄席だよ!

明日は八幡杜の館寄席ですね!何故かテンションが上がってまいりました、双狸です。






えー話は変わって、去る10月20日の出前の報告をいたします。

蕎麦会@登喜和
演し物
「道具屋」 眠ヰ家あくび
「河豚鍋」 邪那久亭双狸


去年に引き続き、今年も出させていただきました。去年もいらっしゃっていたお客さんのひとりに「去年も出てましたよね?」って言っていただけたのがとても嬉しかったです!去年やかんやったことまで覚えていらっしゃって、やっぱり出前ってそういうのが何より嬉しいんですよ。それに今回は登喜和の社長さんとも仲良くなれましたし。


卒業までにあと何回出前に行けることやら・・・。今度は後輩が行くみたいなんで、是非頑張って来て欲しいです!







最後に、先日の学祭の写真を少し載せたいと思います。

2012 学祭①




2012 学祭②




2012 学祭③

【告知】八幡杜の館

秋の夜長は落語の稽古にも精が出るような気がします、くずです
ただ、一人暮らしの方は、近隣の方とトラブルにならないように注意が必要ですね
まぁ、私は現在実家暮らしなのであまり関係はありませんが
せいぜい風呂やトイレでも落語の練習をした時に、家族から不審がられる程度でしょうか
実に恵まれた環境ですね。

そんなことはおいといて、恒例となりました八幡杜の館でのイベントの告知です


八幡杜の館寄席

日時  11月10日(土) 13時開場 13時30分開演

場所  青葉区八幡三丁目1-1 八幡杜の館

木戸銭  無料


毎回好評をいただいております、八幡小学校の児童による子ども落語の他にも、
東北大・東北学院大の学生、さらに東北大落研のOBなども登場する予定です。
さらに今回はリレー落語という新しい企画も行うとのことで、乞うご期待です。
是非、お気軽に足をお運びくださいませ

ちなみに私も出ます。練習をしなくては・・・!

大学祭の翌日が平日であるという現実

昨晩は某所で飲み会があった後、落研の部室に泊まったのですが、
今朝は若干の二日酔いのため、部室(学校の敷地内)にいるにもかかわらず
「うわあああああ、学校行きたくねええええええええ!!!」とか思ってました。
えぇ、クズですね。くずです。

11月2日から4日までの三日間、東北大学の大学祭がありました


○東北大学祭 川内寄席
 東北大学川内北キャンパス C棟4階 C408教室

11月2日(金)

一一時の部
「一目上がり」  醸志亭亜久梨
「初天神」    木村家一同
「課長の犬」   ふじら亭くず

一三時の部
「金明竹」    升万楼ビスコ
「夜の慣用句」  左右舎一掃
「午後の保健室」 ふじら亭くず

一五時の部
「ぞろぞろ」   祇をん精舎天竺
「六尺棒」    日進舎月歩
「河豚鍋」    邪那久亭双狸

11月3日(土)

一〇時の部
「かぼちゃ屋」  歩四三亭七五六
「短命」     木村家一同
「権助魚」    ふじら亭くず

一三時の部
「丑三つタクシー」 凰亭火炙鶏
「狸札」      日進舎月歩
「悋気の独楽」   三々亭天糸瓜
「質屋蔵」     世間亭節介

一五時の部
「つる」    振右亭らゐち
「お見立て」  眠ヰ家あくび
「井戸の茶碗」 世間亭節介

11月4日(日)

一〇時の部
「権兵衛狸」 凰亭火炙鶏
「道具屋」  眠ヰ家あくび
「権助魚」  ふじら亭くず

一三時の部
「一目上がり」 醸志亭亜久梨
「小噺」    升万楼ビスコ
「真田小僧」  邪那久亭双狸


落研の展示教室は4階にあり、あまり目立つ場所ではありませんでしたが
それでも、三日間ともたくさんのお客様にお越しいただきました。
初日のお昼なんかは、平日であるにもかかわらず満員御礼で、部員一同(特に演者は)驚いたものです。正直言って、私も少しだけビビりました。

学祭二日目にはOBの世間亭節介さんにも出演していただきました。
卒業した今でも、彼目当てにいらっしゃったお客さんがいたとかいないとか。
やはりあの方は、着物を身にまとって高座に上がっている姿が一番似合いますねぇ

学祭には、普段の発表会や出前とはまた違った楽しさがあっていいですね。
完全にホームということで、普段よりも自由な事ができるもので・・・。
各々自分がやりたいことを好きなようにやっていて、本当に面白かった(主に我々が)

会場の顔ぶれを見てみると、何度も足をお運びいただいているお客様もいらっしゃったようで、本当に嬉しい限りです。私は8回中4回も出たものですから、「またこいつかよ!」と思われてしまったかもしれませんが・・・。
様々なハプニングはありましたが、お客様方のご支援、OBの先輩のヘルプ、そしてその場に居合わせた部員の根性によって無事に終えることができたように感じます。
我々部員にとって、実に濃い三日間でありました。

ご来場いただきましたお客様、本当にありがとうございました
是非、来年以降も落語研究部をよろしくお願い申し上げます。

11月1日の出前報告

初めまして(?)
二年の木村家一同です。

まずは、学祭にて開催いたしました「川内寄席」にお越しいただきまして、ありがとうございました。
部員の皆様も、設営から後片付けまで、お疲れ様でした。

学祭については誰かが書いてくれると思うので、今回は11月1日の出前について報告いたします。

「ふれあい懇談会」
日時:11月1日(木) 10:30~
場所:岩切東コミュニティセンター
演目:木村家一同  「たらちね」
   ふじら亭くず 「課長の犬」


一番の感想は、会場が広い!!!!(あ、前も書かれてました。)
天井も高いのでマイクを使わせていただいたのですが、わが落研では普段の発表会ですらマイクを使わないわけでございますので、何しろ使い方がわからない・・・。
慎重なマイクテストにも関わらず、本番では何回も調節していただきました。ありがとうございます!

今回は大変多くの方が集まりまして、会場はほぼ満席でした!!
何とか後ろまで聞こえるようにと大声を出してゆっくり話したつもりでしたが、どうしても早口になっちゃいますねー
今後の課題です!
でも皆様温かく最後まで聞いてくださいまして、「孫の落語を聞いてるよう」と感想をいただきました
ありがとうございます!


私事ではございますが・・・
岩切には5歳くらいまで住んでいたので、行くことができて非常にうれしかったです!
そして1日は私の誕生日!!!
思い出に残る出前となりました!
(ちなみにこの話をマクラでしたら、それが一番盛り上がりました。精進します。)
((ちなみにちなみに、誕生日プレゼントについてはまだまだ募集しています。))
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク