第8回八幡杜の館寄席

もうすぐ4月だというのにまだ雪が降るというのでしょうか
こんばんは、ふじら亭くずです

去る3月23日、もう恒例となりました八幡杜の館寄席がありました


○第8回八幡杜の館寄席

「口上」 桂友楽

「小咄」 八幡亭なっくん

「小咄」 八幡亭かりん

「寿限無」 八幡亭金魚

「粗忽長屋」 間雲亭吠駆

中入り

「がまの油」 升万楼ビスコ

「金明竹」 八幡亭ゆうま

「松竹梅」 八幡亭しゅりりん

「猫の皿」 八幡亭タッカー・まつお

「崇徳院」 信祈楼かすみ


今回の杜の館寄席で、新たに3人のメンバーを迎えることになりました
すっかりベテランのメンバーの3人も、どんどん上達していますね
どちらも、今後の活躍が楽しみです

学生の方は、相変わらずの安定感を見せる吠駆くんと、大トリを飾った4年のかすみさん
先日の学院大さんの追い出し落語会で、僕はかすみさんの崇徳院を見逃してしまったので
今回の杜の館寄席で見れてとてもラッキーでした

今回の杜の館で印象的だったのは、子ども達の成長がはっきり見られたことです。
ちょっと前までは、練習会のときにはしゃいでしまうことが多かった子も、だんだん落ち着きを見せて、メンバーを引っ張っていくようになりました。また、最初のうちは自分の演じる噺で手いっぱいだったのに、最近では他の子の稽古を見て「ここはこうした方がいいんじゃないかなぁ?」とお互いに意見を言い合っています。
子ども達の「落語をやりたい」という気持ちが「みんなでより良い寄席を作り上げたい」という意識に変わってきてるってことなのかな、と僕は勝手に解釈しております

「やっぱり最後にもう一回出たかったなぁ」というほろ苦い気持ちとともに
「良い寄席だったな!」と心から思える落語会でした



以上、あと5分くらいで年度が替わって大学生ではなくなってしまう、くずがお送りしました
八幡の皆さん、ならびに東北学院大落研の皆さん、大変お世話になりました

そして東北大落研、今までどうもありがとう!
スポンサーサイト

一年ぶりのAKIU温泉

3月25日、26日に春合宿を行いました
場所は去年と同じ、秋保の某旅館

参加者は以下の10名

火炙鶏 @新・川内部長
らゐち @荷物多い
七五六 @「ビギナーなので・・・」
朝霧 @独壇場
十三 @「僕には喧嘩してるようにしか見えない」
天竺 @こんな野郎どもですみません
あくび @今日はノンアル
一掃 @ヒット&アウェイ
双狸 @狂人?
くず @「僕は町のパン屋さん」

落語研究部の春合宿ということで
温泉に入ったり、人狼ゲームをしたり、人狼ゲームをしたり、人狼ゲームをしたり・・・
まぁ、様々な落研的活動を行いました

今年度最後のイベントとなりましたが、楽しい合宿でした
4年生にとっても、春合宿の企画は落研での最後の仕事となりましたが
後輩達にも楽しんでもらえて、4年生冥利に尽きますね

以上、簡単ではありますが
一年生に落語の稽古をつけてあげると約束したにもかかわらず
真っ先に寝落ちしてしまった、ふじら亭くずによる報告でした

新入生歓迎ポスター作成中!の②

というわけで、第二弾。
部員内で試行錯誤しているようです。お目汚しご容赦のほどを!
入学式でも勧誘に富沢へ遠征予定です。

チラシ

新入生歓迎ポスター作成中!の①

もうすぐ新入生が入ってくる季節となりましたが、落研も勧誘準備中です。
…部内での検討用ですが、参考までに!

ビラ3

第150回卒業生追い出し落語発表会の報告

宮城の県立高校の正式名称は
宮城県立○○高校ではなく、宮城県○○高校なんですよ。「立」はつかないんですよ。
以上、マメ知識でした。こんにちは、ふじら亭くずです

発表会から早1週間が経ちましたが、誰もブログを書かないようなので
僕から発表会の報告をさせていただきます


○第150回卒業生追い出し落語発表会 @片平キャンパスさくらホール

番組

「紙入れ」 眠ヰ家あくび

「看板の一」 暇楽家十三

「粗忽長屋」 木村家一同

仲入り

口上(新入生紹介・卒業生紹介)

「紺屋高尾」 一久楼写太

「転失気」 邪那久亭双狸

「宿屋の仇討」 ふじら亭くず


今回は、11月に入部した十三くんの初高座でした
数年ぶりに、上方の落語を演じる部員がやってきました
今後、東北大落研に新しい風を吹かせてくれそうですね

裏方・運営を振り返ってみると、まぁ今回も波瀾万丈でありまして
一時はどうなることかと思いましたが(なんだか毎回のように思ってる気がする)
今回もなんとか無事に発表会を終えることができました

これで我々4年生も落研を引退することになります
口上の時も言ったように、僕はまだ引退したくないんですけどねぇ・・・
僕はまだ仙台にいますし、何か機会があれば是非呼んでいただきたいですねぇ(チラッチラッ

最後に、ご来場いただきましたお客様
雪がちらつき寒い中、足をお運びいただき、ありがとうございました
今後とも東北大学落語研究部をよろしくお願い申し上げます
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク