西の国から

もうすぐクリスマス・・・そしてお正月。
年末年始実家に帰省しようかと思いましたが飛行機の予約が取れなかったため一人寂しく過ごす羽目になりました。

バスですぐに帰省できる友人をうらやましく感じている福岡県出身の鯔ん亭鮪がりです。

今回はそんな寂しい気持ちを温めてくれた「インド料理ヒマラヤ」について話したいと思います。

「インド料理ヒマラヤ」は落研でよく行く店の一つで今日も行ってきました。

ここの店ではインドカレーをはじめ、クラッカーのような不思議な食べ物のパパドや甘くて体が温まる飲み物チャイなどが楽しめます。

私はそれらのものがすべて入っている学生セットを辛さ中辛で食べました。

ナンは焼きたてで香ばしくてカレーの味もよくバリおいしかったです。あえて贅沢をいえば個人的ですが私は辛党なのでもう少し辛いほうがよかったかなと思います。(ここのカレーの中辛は日本でいう辛口です。)

次来るときは辛口でたのんでみたいと思います。

カレーで体も心もほっかほか~~?仙台の冬を乗り切るぞ~~!

余裕ぶっこいている私ですが仙台の冬はこれからだそうで内心不安です。

では皆さんよい年末を。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

忘年会で寄席 in ホテルメトロポリタン

こんにちは、お初にお目にかかります、地天舎轟号と申します。
今回私は初めて出前に行かせていただきました。
結果はお察し下さい!精進します...


今回は医療法人吉田報恩会様から依頼をいただき、ホテルメトロポリタンに行ってきました。

2013年12月19日
道具屋 地天舎轟号
悋気の独楽 暇楽家十三

忘年会の余興としての出前でした。
ステージの上の演台の上に毛氈と座布団を置いての一席です。私たちが控えている場所もちょっとした仕切り一枚向こうはお客様が会食していて、高座に上がっていないときでも少し緊張しました。
ご年配の方が多く、なんだか孫の発表会を見守るような温かい視線が多かったように感じました。
せっかくなのにごめんなさい、眼鏡外してたので皆様の表情はよく見えてませんでした。

帰りにお弁当をいただきました。
美味しくいただきました、ありがとうございます!

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

第153回卒業生追い出し落語発表会のお知らせ

イベント 第153回卒業生追い出し落語発表会
主催 東北大学学友会落語研究部
日時 平成25年3月1日(土)
12:30開場 13:00開演
場所 戦災復興記念館5階和室
木戸銭(入場料) 無料
予約などは必要なく、全席自由で、途中入室退室自由です。
東北大学学友会落語研究部、今年で四回目の学外の落語発表会です。
今回は卒業生の落語を中心にしています。

仙台シルバーセンター

火炙鶏です。12月7日の午前にあった、シルバーよつばの会の出前の報告をします。

日時:12月7日(土)
場所:仙台シルバーセンター
依頼者:シルバーよつばの会

「悋気の独楽」暇楽家十三
「初音の鼓」凰亭火炙鶏
「一人酒盛」暇楽家十三

本日12月7日は出前のご依頼を二ついただきました。
午前が仙台シルバーセンター、午後が光ヶ丘スペルマン病院。
シルバーよつばの会さんの出前は、会員さんの活動発表会の前座として出演しました。
仙台シルバーセンターはとても大きい会場で緊張しました。
控室では踊りの練習の成果を発表する、隈取りなどのメイクをした会員さんとお話ししました。
ステージの前にいらっしゃらなかったそうですが、ステージのマイクからシルバーセンター全体に音声が聞こえていたそうで、恥ずかしかったです。

これがホンマの落語教会や!(ガハハ

こんにちは、二年の暇楽家十三でおます。
あと1ヶ月で2014年がやってきますね。
「良いお年を」といった挨拶を交わすたびに歳月の流れの早さを感じます。

さて、今回は光ヶ丘スペルマン病院さんの教会にて落語をさせていただきましたので報告します。

2013年12月7日
一、丑三つタクシー 凰亭火炙鶏
一、一人酒盛 暇楽家十三

高座の後ろには、なんと、十字架にかけられたイエス様がいらっしゃいました。
高座の袖からは告解室が伺うことができましたし、こんなところで落語を演っていいのか戸惑いっ放しでした(笑)

落語の後にはスープが振る舞われ、クリスマスイルミネーションの点灯式が執り行われました。
笑顔のお客さま方をお見送りすることができ、大変な充実感が得られた一日となりました。

小松島演芸大会

またまた、火炙鶏です。
小松島の演芸大会の報告をします。

日時:11月30日(土)
場所:小松島児童館
依頼者:小松島児童館スタッフ

「丑三つタクシー」凰亭火炙鶏

お客さんの多くがお年寄りだと思っていたのですが、子供たちがたくさんいたので当初予定していたネタから変更しました。
好評だったようで、だいぶ先ですが2月中旬にもその日のうちに依頼をいただきました。
今回は手品や踊りなどが中心でしたが、今度はお笑いを中心にするそうです。
個人的に本日のMVPはマツコデラックスの手品です。

1386166861684.jpg

第9回八幡杜の館寄席

火炙鶏です。まだ記事にされていない第9回八幡杜の館寄席について報告します。

第9回八幡杜の館寄席
日時:11月9日(土)
場所:八幡杜の館

「口上」桂友楽
「小咄」八幡亭新人
「小咄」八幡亭新人
「小咄」八幡亭新人
「強情灸」首永亭黄凜
「みそ豆」八幡亭なっくん
「子ほめ」八幡亭かりん
「リレー落語・道具屋」八幡亭ひろちゃん、眠ヰ家あくび
「やかん」沙多亭内人
 お仲入り
「親の顔」歩四三亭七五六
「権兵衛狸」八幡亭ゆうま
「ちりとてちん」八幡亭しゅりりん
「悋気の独楽」暇楽家十三
「支倉常長伝」桂友楽

今回の杜の館寄席では、また新たに3人のメンバーを迎えることになりました。
経験者の小学生は人前で話すのにかなり慣れてきているように感じます。
練習会に参加している学生のメンバーがガラッと変わりました。
去年の練習会に少しだけ参加した時、はしゃいでしまう子どもが目立ち不安でしたが、今年に入って落ち着きを見せてくれる子もいました。子ども同士でお互いの落語について指摘し合っているのもいいことだと思いました。
出前で小学校に行って落語を見せても真面目に聞いてくれる子が少ない年代の子どもにに落語を指導するというのは難しいことだと思っていましたが、ほとんどの子が真剣に練習をしていて感動しました。
私が落語を教える担当になった子どもは、自分が一番最初に覚えた落語をすることになっていて、教えるのが比較的楽でしたが、自身がやったことのない話を一から教えなければならない人もいて、結構大変だったようです。
本番はお客さんがたくさんいらっしゃってくださり、子ども達の上達を目で感じてくださった方が多かったと思います。本番がうまくいって良かったです。3月の八幡杜の館寄席もいいものにしようと思います。

八幡
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク