八幡杜の館寄席 5周年

明日で4月、つまり二年生~~~♪♪さて、どのくらいの一年生が来るのかそれとも来ないのか(笑)
不安と楽しみが混同している海亭ぺんぎんです。
今回は3月22日に開かれた記念すべき五周年(10回目)を迎えた八幡杜の館寄席を書きます!!
小学生、東北大学、東北学院大学で協力してやりました。

開口一番           桂友楽
「小噺」           八幡亭さんぽ
「うなぎ」          八幡亭ゆかり
「みそ豆」          八幡亭十歩 
「粗忽長屋」         歓舎甘激
「猫の皿」        八幡亭いっちゃん
「まんじゅうこわい」   八幡亭なっくん
リレー落語 
「初音の鼓」       八幡亭ひろちゃん 
               凰亭火炙鶏
「狸賽」          海亭ぺんぎん

中入り
口上

「看板のピン」       首永亭黄凛
「金明竹」         八幡亭かりん
「動物園」         八幡亭しゅりりん
「肝つぶし」         羅洲亭ねいる 

八人の子供達が一生懸命今まで練習してきた落語を披露してお客さんを笑わせていました。
口上では「6年生まで続けたい」・「難しい話に挑戦したい」など言っておりこれからの八幡寄席はまだ光り続けるそんな感じがしました。(ちなみに私は流れで中とりに・・。プレッシャーもありましたが「ぺんぎん」が「とり」やるなんて不思議な感じがしました。)
これから先も地域の方を元気付ける寄席にしてほしいと思います。(もちろん私も極力協力します。)


PS 今回とりをつとめた「羅洲亭ねいる」さんは東北大学4年生で本当は3月1日の追い出し発表会に出る予定でした。しかし、体調を崩し出るのを断念、今回日程があうとのことでてくれました。熱演したのは追い出し発表会でやるはずだった「肝つぶし」これをもって追い出し発表会は無事終了しました。

スポンサーサイト

石田杯

火炙鶏です。
もうすぐ今年度が終わりますね。
この前に行われた、平成25年度石田杯の授賞式の報告をします。

学友会文化部石田杯・海野賞記念式典
日時 平成26年3月10日(月)
場所 片平北門会館エスパス

石田杯は東北大学文化部の最優秀賞です。
東北大学第15代学長石田名香雄先生のご発意に基づき、昭和60年3月14日創設された団体賞だそうです。
東北大学における学生の文化活動の向上と学風の振興を目的として、文化部所属団体に授与されます。
今年度の落語研究部は、出張落語や寄席に意欲的に取り組み、地域の方々により多くの笑いを届けたことが評価されて受賞となりました。

式典では、トロフィーなどをいただいた後は、各部の代表と顧問のスピーチや、軽食会などがありました。
東北大学の里見総長さんなど、多くのお偉いさんと話しましたが、被災地での出張落語に特に興味を持っていたようで、仮設住宅のスタッフさんたちは、いつも集会場でいろいろなイベントを企画しているそうですが、どんな人でも気軽に楽しめることができる落語は、被災者の方々の気持ちを和らげることもできるのではないかと話したことや、回数を重ねるごとに他のボランティアスタッフの方にも目にとまり、他の所からの依頼の頻度も増えていったことを伝えました。

今年度の落語研究部は、新入部員が過去トップレベルだったり、出張落語の件数が昨年度の1.5倍になって平均して一週間に一回以上行っていたり、寄席の回数を増やしたり、八幡杜の館での小学生の発表会が5周年で生徒数も増えたりと、いろいろな成果を上げることができました。部員のみんなや、地域各所のお客様の支えのおかげです。今後とも東北大学学友会落語研究部をお願いします。

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2014/03/news20140313-02.html

続きを読む

卒業生追い出し落語発表会

こんにちは!
二年生にして初めまして歩四三亭七五六と申します。
先日行われた追い出し発表会の報告をさせていただきます。 

卒業生追い出し落語発表会
日時 3月1日(土)
場所  戦災復興記念館5F
番組 「雑俳」 寝落亭朝霧
   「つる」 小道楼歩々
   「相撲場風景」 暇楽家十三
   「三方一両損」歩四三亭七五六
    中入り口上(新入生・卒業生紹介)
   「孝行糖」 凰亭火炙鶏
   「蜘蛛駕籠」 木村家一同
   「はんどたおる」 左右舎一掃
   「肝つぶし」 羅洲亭ねいる
私は「三方一両損」という難しいネタに挑戦したんですが…自分の力のなさを実感しました。
でも、それとともに久しぶりの高座だったので、落語ってやっぱり楽しいな~と感じることができました。
また、この発表会は小道楼歩々さんの初高座でもありました。卒論で忙しい中、稽古されていました。お疲れ様です。
今回は主役の一人、羅洲亭ねいるさんが体調を崩してしまって、出演できなくなるというハプニングがありまして、急きょ、左右舎一掃さんがトリをかざることになりました。
さすがは四年生、安定の面白さで、学ぶべき点が多かったです。
羅洲亭ねいるさんは3月22日に行われる八幡杜の館寄席の高座にあがるので学生時代最後の落語に是非おこしください。最後に今回の発表会ではテレビによる宣伝の効果もあってか会場が満員になるほどたくさんの方にお越しいただきました。
お忙しい中、足をお運びいただきいただきありがとうございました。
今後とも、東北大学落語研究部を宜しくお願いします。

亘理町に出前に行ってきました

続きを読む

老人ホーム(クローバーズ・ピア本町)

フル単できた凰亭火炙鶏です。
クローバーズ・ピア本町さんでの出前を報告します。

日時:3月8日(土)
場所:老人ホーム(クローバーズ・ピア本町)
依頼者:クローバーズ・ピア本町

「初音の鼓」凰亭火炙鶏
「雑俳」寝落亭朝霧

敬老会での出前には結構行きましたが、老人ホームでの出前は初めてでした。
会場はとても綺麗で大きな建物でした。
ご長寿のお客様が多く、いつもよりも大きな声でゆっくりと話していたら、喉が痛くなりました。
会場の雰囲気も暖かく、楽しかったです。

今年は出前の窓口を担当し、気づいたら全部で約60件の依頼を受けていました。
去年の1.5倍の量で、東北大の課外活動奨励賞や石田杯を受賞したり、今年の落研は大躍進でした。
明日は授賞式です!

奥羽越学生落語会のお知らせ

お元気ですか、二年の暇楽家十三(ヒマラヤトザン)です!
奥羽越学生落語会のお知らせです。

記念すべき第一回奥羽越学生落語会!東北大学・東北学院大学・新潟大学と、奥羽越地方の大学生落語家が集結します。

これは、奥羽越地方の落研五十余年の歴史のなかでも史上初!
記念すべき第一回目は、各大学筆頭の腕前を持つ豪華な顔ぶれとなるほか、口上も執り行われます。本年の全国大会ベスト8進出者も出演予定!

仙台市戦災復興記念館五階会議室にて、平成26年3月29日(土)の13:00開場13:30開演です。
入場無料!途中入退室自由。
予約などは一切必要ありません。

主催は、東北大学学友会落語研究部・東北学院大学落語研究会・新潟大学落語研究部共催となっております。

どうぞ皆さま、お誘い合わせのうえお越しください。奥羽越学生落語会ポスター
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク