飲ものもin上町での出前

 どうも今日は。最近眼鏡を無くしました、入立亭梅仙です。
7月19日に、飲ものもin上町で出前をさせていただいたのでその連絡です。

日時: 2014年7月19日 18:00〜19:00
場所: 飲ものもin上町
演目: 
     「味噌豆」 (入立亭 梅仙)
     「牛褒め」 (山舎 梵泰)
     「堀ノ内」 (七志家 伍兵衛)
     「猫の災難」 (海亭 ぺんぎん)

 さてこのわたくし、この出前が人生で初めての出前でありまして、それはまぁ緊張してしまいまして。
しかし大変温かいお客さんのおかげで、なんとか初出前をやりきることができました。
 あんな悪天候のなか、私たちの落語を見ていただけたことに大変感謝しております。
 先輩がたが素晴らしい落語をやっていらっしゃるなか、ワタクシ一人ガッチガチに緊張した落語となってしまいましたが、これから経験を積んで、いい落語をできるようになるために努力していきたいと思います。

思うだけじゃだめですね(笑)
努力していきます!

以上、梅仙から連絡でした。

スポンサーサイト

【榴岡天神祭】天神大喜利

家賃32000円のアパートに住む1年、宇都宮まさしです。

7/24(木)に榴岡天満宮で開催された天神祭にお邪魔して落語と大喜利をやらせていただきました。
屋台なども出ており、テスト期間中ながらついつい浮かれてかき氷なんかも食べちゃいました。

僕はこの天神祭に初めて行ったのですが立派なメインステージがあるっていうのはすごいですね。メインステージでは僕らの落語の他にもフラダンスや地元アイドル「POEM」さんのライブ(ファーストライブらしいです)、馬頭琴の演奏等やっており自分も楽しませてもらいました。

東北大落研では

落語 「動物園」 海亭ぺんぎん

大喜利  自己紹介
      夏に関する謎かけ
      新しく発見された細胞とは
      こんな夏祭りは嫌だ

という流れで落語と大喜利をやらせていただきました。


「動物園」海亭ぺんぎん

落語をする海亭ペンギン先輩


大喜利

大喜利コーナー。ハプニングを挟みながらも上手くまとまったのでは・・・


オフショット

オフショットです。需要なさそうですね。


今回は多くのお客さん、そしてちびっこに見ていただき嬉しかったです。楽しんでいただけたでしょうか。もしこの出前を見てくださったお客さんの中でこの記事を見ているという方がいらっしゃいましたらコメント等残してくださると部員一同喜びます。暇楽家十三先輩からハワイ旅行のプレゼントもあるとかないとか。

来年も呼んでいただけるように今後も一層部活に励みたいです。

この天神祭は明日も開催するそうなので暇な方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

では、テスト勉強に戻ります。宇都宮まさし、初投稿でした。

人間国宝・小三治師匠

今日から試験が始まります、三年の暇楽家十三でおま!
早寝早起きし過ぎたせいか、眠れないので何か書こうかと思います。

トリビアを一つ。
小三治師の芸歴は、東北大落研の歴史と同い年なんです!(55周年!)
皆さんご存知でしたか!?

東北大落研がお世話になっておりました柳家小三治師が人間国宝に認定されました。
小三治師の師匠である先代小さん師、上方落語四天王の米朝師に次いで三人目!
心よりお祝い申し上げます。

僕が落語にのめり込んだのは、CD-落語笑事典の小三治師の「ろくろ首」がきっかけ。
仙台での独演会は毎年行っています。モチリンでゲス。
昨年は電力ホールの二列目中央でしたよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
その時は復帰直後とのこともあり、(僕は)疑問符が付くような出来だと感じました。
が、しかし、翌月の東西落語名人選(神戸文化ホール)では見事に復活していました。
僕が次に小三治師を観られるのは池袋の八月上席ですね。
前売り券が取れましたので座れるはずです!楽しみ!!

そんな小三治師ですが、以前は東北大落研もお世話になっていたそうです。
他にも多くの師匠方にお世話になっていたとか。。
僕もお世話になってみたいですよ、ホント。

人間国宝についてですが、やはり会長を退いたことなんかは関係するのでしょうか。
(小三治師は落語協会顧問に就任なさいました。)
談志師が亡くなったことももしかすると関係が…(下衆の勘繰り)

市馬師おめでとうの他、圓師や元九郎師が亡くなり、木久扇師が喉頭癌。
春團治師は早く復帰して欲しいな、松喬師の追悼DVDボックス欲しいな、などなど。
日頃から思うことは多々ありますが、それはまた別の機会にでも。

暇楽家十三が、改行マシマシでお送りいたしました。

P.S.
Google検索で「柳家さん喬」と検索すると…
ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
さん喬師のプロフィールの上にデカデカと権太楼師の写真が出てきて怖いです。

上杉コミュニティセンターさんへの出前

 初めまして!1年の弾気家珠算(はじけや そろばん)です。僕は人見知りで話すのは得意ではないのですが、これからは頑張って、弾けていきます‼
 先日の出前の報告です。

日時: 2014年7月12日 10:20~11:30
場所: 上杉コミュニティセンター
演目: 
     「道灌」 (弾気家 珠算)
     「芋俵」 (錯忘亭 芸夢)
     「死ぬなら今」 (繰々亭 歯車)
     「千早振る」 (暇楽家 十三)

 僕は今回初めての出前だったので、とても緊張してしまい反省点はたくさんあったのですが、皆さんにたくさん笑っていただいたので、僕自身も楽しく演じることができました。
 また、僕たちの他に、日本舞踊の踊り手の男性も招待されていて、僕たちも見させていただきました。着物姿が本当にカッコよく、一つ一つの所作に魅せられ、日本の伝統芸の良さを実感しました。僕も着物が似合う男になりたいな。
 終わった後は、皆さんと一緒に手作りのカレーをいただきました。夏野菜たっぷりでとても美味しかったです。大学生で食べ盛りなんだからたくさん食べなさいと、僕たちはそれぞれ2杯もいただきました。それ以外でも皆さんに本当に良くしていただき、とても幸せを感じると同時に、このような手厚いおもてなしに応えられるよう、練習して満足していただけるものを演らねばならないなと感じました。
 はあ、テスト勉強もしなきゃ。では、また。

福島ボランティアツアーでの出前

初めまして、期末試験に内心ビクビクしている1年の山舎梵泰(さんしゃぼんたい)と申します。
先日の福島ボランティアツアーで出前をしてきましたので報告します。

日時: 7月6日
場所: 郡山南一丁目応急仮設住宅
演目:
 10:30~11:00
  小噺  山舎梵泰
  動物園  海亭ぺんぎん
  15:30~16:30
   元犬  海亭ぺんぎん
  牛ほめ  山舎梵泰
  猫の災難  海亭ぺんぎん

私にとっては初めての出前ということで緊張と不安がありましたが、仮設住宅のみなさんに大いに笑って頂けたのでうれしい限りです。
また、ボランティアツアーは5日と6日の1泊二日で、5日は福島県の田村市都路地区で庭園づくりのお手伝い、6日は郡山市の仮設住宅で住民の方々のお宅にお邪魔し簡単な清掃をするというものでした。本当にささやかながら被災地のみなさんの負担を軽減できただけでなく、被災地の現状をこの目で見ることができたという点でも非常に有意義な活動となりました。また参加したいです。
私の今後の目標はとりあえず持ちネタを増やすことですかね・・・まだまだがんばります!

多賀城市大代公民館さんへの出前

見た目は大人、頭脳は子供、1年の迷探亭コナソです。
初めての出前に行って参りました。

日時・2014年6月29日
場所・多賀城市大代公民館

一、猫の皿 迷探亭コナソ
一、お血脈 暇楽家十三
一、茶の湯 相音舎対韻
一、悋気の独楽 暇楽家十三


 初めての出前ということで緊張しておりましたが、非常に温かい雰囲気で聴いて頂けました。ですが、先輩方に比べると自分の力不足は明らかで、精進していかなければなと痛感しました。
 沢山のお客さんが来てくださり、中でも最前列には、親御さんと来たらしい小さいお子さんが二人座ってらっしゃいました。お子さんにも楽しんでいただけるか不安でしたが、笑ってくださっていたので良かったです。これを機に落語に興味をもってくれたら嬉しいな、なんて思いました。
 多賀城市の広報担当の方も来てくださってました。今回の出前に関しての記事が多賀城市の広報の8月号に載るそうです。ネットでも見られるそうなので、皆様ぜひご覧ください。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク