医学部広報室さんから取材を受けました

今日は寒すぎません?おでんがマイブームの相音舎対韻(あいんしゃたいん)です。

先ほど東北大学大学院医学系研究科・医学部広報室さんの取材を受けました。変わった活動をしている医学部の学生として注目していただいてます。
実は新作発表会もフェイスブックで記事にしていただきました。もう見ましたか?見てない方はこちら!

今日の取材内容も近日フェイスブックで記事にしてくださるそうです。これからもたくさん取り上げていただけるそうなので、是非医学部広報室のページにいいね!(ついでに落研のページにもいいね!)


川内寄席の宣伝です!
10月31日(金)から3日間の学祭のなかで開催される川内寄席、場所はC203です!普段の発表会では見られない噺が見られるとかそうでもないとか。笑う門には福来たる。ちょいと寄ってはいかがです?
スポンサーサイト

新作落語発表会が終わりました!

落語会が一段落して『松喬十六夜』を買ってしまいました、3年の暇楽家十三です。
今週末の学祭・川内寄席に向けて今週は毎日、練習会をするんだそうですよ。



さて、お待たせしました!
先日行われました新作落語発表会についての記事になります。
文章がちょっと長くなるかもしれませんが、悪しからず。

新作落語発表会
平成26年10月18日(土) 13:30開演
場所 仙台市民会館 1階第2会議室

「宗論」 錯忘亭芸夢(1年)
「恋する乙女」 凰亭火炙鶏(3年)
「代書屋」 入立亭梅仙(1年)
「読書の時間」 相音舎対韻(2年)
    ~中入り~
「貧乏神」 繰々亭歯車(2年)
「愛犬チャッピー」 海亭ぺんぎん(2年)
「心中恋電脳」 暇楽家十三(3年)



新作落語発表会を開催するにあたって、この落語会の基準を明確に定めました。
 1.大正元年以降に存命した者の創作物であること。
 2.昭和二十年以降に存命した者の創作物が番組表の過半数を占めること。
非常に明確になりました。
新作落語発表会では、「名作は高座にかけてはいけない」というルールは不適であると判断し、「上記の基準を満たしていれば、古典的評価を得られた作品であっても構わない」としました。




結論から申しますと、大成功だったのではないでしょうか。
芸夢くんの開口一番が始まって直ぐに満員御礼となり、お膝送りをお願いすることになりました。
超満員のお客様もドッカンドッカン!!
滑稽噺が並んだだけに嬉しかったです。

特に前半は番組表の狙い通りに進み、裏方も大興奮でした。
後半は少しお疲れ気味かなと感じましたが後輩2人が奮闘してくれました。
僕もアンケートを見る限りは、主任の役目を何とか果たせたなぁとホッとしました。


以下は、番組表と一緒に配布しました『ごあいさつ』から抜粋です。
独演会ではなく、寄席形式による全作品が新作落語の落語会。これは東北大学のみならず、東北地方での落研史上初の試みであり、全国的にも落語研究部としては非常に珍しい企画です。
新作落語発表会でしか出来ないであろう斬新な趣向も凝らしました。それぞれの演者が噺にまつわるファッションアイテムを1つ身に付けております。この企画は他に類を見ないものです。
また、番組表についてもひとひねり。例年お馴染みのデザインではなく、今回は国立演芸場にて行われております「国立名人会」の番組表を模したものにしてみました。


いかがでしたでしょうか。
芸夢くんが十字架を背負って登場した時にはどよめきが起きました。
が、舞台袖で見る限りは、次の火炙鶏くんのカチューシャにはお客様も大喜び(?)
楽しんでいただけたようで良かったです。

また、今回の番組表は、お客様からも部員からも評判が非常に高く、嬉しい限りです。
実は2種類の背景デザインVer.を配布しました。どちらが手元に届きましたか!?

IMG_8741.jpg


こちらも、『ごあいさつ』から抜粋。
我々は、今後とも様々なことにチャレンジしていきます。
皆さまにご贔屓にしていただかなければ、チャレンジはおろか、落語会すら出来ません。
東北大学学友会落語研究部を末永くご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


これは私の言葉ですが、後輩も同じマインドを持ってくれている、らしいです。
今週末の大学祭で行われる「川内寄席」では、今年は新たに2日目・3日目の第3部で企画物を行うとのこと。
 11月1日(土)、落研が誇る実力者たちによる名人会
 11月2日(日)、動物が登場する落語の動物ネタ縛り

時間などは追って掲載されると思います。
僕も企画から携わっていますが、この企画は後輩の並々ならぬ意気込みを感じます。

また、3月に開催が決定しました第3回奥羽越学生落語会でも、何か新しい動きがあるとか!?
まだまだ先の話ですが、プロジェクトはもう動き始めております。乞うご期待!


とにかく、これでひとまず新作落語発表会は終わりです。
番組全体で2時間半を予定していましたが、お膝送りなどがあり約3時間弱の長丁場になりましたが、最後までいっぱいのお客様、いっぱいの笑いをありがとうございました!

東北大学学園祭までもう少し!

お久しぶりです。弥太楼明日空です。
今日はあと一週間に迫った東北大学学園祭での落研の発表「川内寄席」について宣伝させていただきます。

場所 東北大学川内北キャンパス C棟203教室
日時 10月31日(金)、11月1日(土)、11月2日(日)
   第1部10:30~ 第2部11:50~ 第3部13:10~ 第4部14:30~ 第5部15:50~
   各回70分 休憩10分 (最終日は第4部まで)


また今回の目玉として、二日目・三日目の第3部で川内寄席初の試みである企画物を行います。
11月1日(土)では落研が誇る実力者たちによる名人会を、11月2日(日)では動物が登場する落語を全員が演じる動物ネタ縛りをそれぞれ行う予定です。

入場料無料・入退場自由となっておりますので、皆様ぜひお越し下さい。

蕎麦屋さんでの落語

新作発表会のアンケートにかわいい(ハートマーク)と書かれた凰亭火炙鶏です。
蕎麦処登喜和さんでの出前を報告します。

日時:10月25日(土)
場所:蕎麦処登喜和
依頼者:登喜和さん

「初音の鼓」凰亭火炙鶏
「恋する乙女」凰亭火炙鶏

毎年恒例の蕎麦会での依頼でした。
終わった後、料理をごちそうになりました。
おいしかったです、ありがとうございました。
一週間前の新作発表会でやった恋する乙女は場所を選ぶ落語だと思いました。
来週は東北大学の学祭なのでもう一度そこでかけます。
毎年何人かの部員がイメ〇ラ5人〇しみたいな落語をやってるけど、今年はどうなるか。
10月31日から11月2日までの3日間、東北大学川内キャンパスのC棟203号室です。
ぜひお越しください。

いよいよ明日!新作落語発表会

いよいよ明日に迫りました、新作落語発表会!

本日の読売新聞にお知らせが、朝日新聞に記事が掲載されました。
IMG_8736.jpg


IMG_8735.jpg


早速買ってきました三年の暇楽家十三でした。要チェックですよ∩(^-^)∩

新作落語発表会の会場

新作落語発表会の開催場所の詳細についてお知らせします。
場所は「仙台市民会館・一階第二会議室」、住所は〒980-0823 宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園4−1です。
西公園の北側にある現在工事中の大きな建物ですね。
入り口の立て看板を目印に、お気をつけてお越しください。開場は13:00、開演は13:30、そして木戸銭無料です!
お待ちしてます!(七志家)

新作落語発表会のお知らせ

どうも、三年の暇楽家十三です。
芸歴1年と7ヶ月を迎え、折り返し地点を越えました。
未だに僕が途中入部だということを知らない一年生がいてビックリ!

さて、とうとう今週末土曜日となりました、第155回定期落語発表会のお知らせです。


新作落語発表会
平成26年10月18日(土) 13:00開場 13:30開演
場所 仙台市民会館 1階第2会議室
木戸銭(入場料) 無料
予約などは必要なく、全席自由で、途中入室退室自由です。



「新作落語」のみで構成された落語会。
全国的にも寄席形式の学生落語会としては非常に珍しいと思います。
読売新聞17日の朝刊にもイベント掲載されます。

☆初めて落語を見に来られる方に配慮しており、初めての方も十分に楽しめる番組構成になっております。
☆ご贔屓の皆様も必ずやアッと言わせるよう、番組表から趣向を凝らしています。絶対にアッと言わせてみせます


東北大落研史上初の前代未聞の落語会!
どうぞ皆さまお誘い合わせのうえお越しください。

川崎町「新そばまつり」

ども、初めてブログ書きました、一年生の錯忘亭芸夢です。
今日は誕生日でした。祝って。
川崎町で行われた新そば祭りでの出前を報告します。

日時:10月5日(日)
場所:みやぎ蔵王セントメリースキー場
演目:
一、目黒のさんま 山舎梵泰
一、粗忽の使者 七志家伍兵衛
一、動物園 海亭ぺんぎん
(休憩)
一、宗論 錯忘亭芸夢
一、上野の釣り 海亭ぺんぎん
一、時そば 七志家伍兵衛

会場には最高三百人近く(!)の人が入っており大観衆の中での落語となりましたが、
お客さんはメインイベントのお蕎麦に夢中でした。我々の技量不足か…
休憩をはさむとお客さんの数も洗練(?)されて、落ち着いた環境で落語が出来ました。
最後は夏休みの出前で鍛えられた「時そば」が蕎麦職人の方に大ウケ!
なんだかんだで最後は笑って終わってよかったです。

落語の後は、ご厚意でお蕎麦とカレーをいただきました。
蕎麦はコシが効いててツユは出汁が効いてて
もう旨いなんて言葉で表しちゃ失礼なくらいおいしかったです。
食べた後の蕎麦湯は本当においしかったなあ・・・(遠い目)
こんなおいしい蕎麦を本当にありがとうございました。
あ、もちろんカレーもおいしかったですよ。

個人的には練習中の宗論が理想的に出来て、実り多い一日でした。
新作落語発表会には私も宗論を引っ提げて参加いたしますのでお楽しみに。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク