卒業生追出し落語発表会

無事3年生になれそうな七志家伍兵衛です。遅れましたが先日行われた追出し落語発表会のご報告を致します。

とき 平成27年3月1日(日)
ところ 東北大学片平キャンパスさくらホール

演目と演者
「時そば」 七志家伍兵兵
「ふろしき」 宇都宮まさし
「初天神」 暇楽家十三
「やかんなめ」 三々亭天糸瓜
中入り
口上
「午後の保健室」 凰亭火炙鶏
「松山鏡」 木村家一同
「宿屋の富」 升万楼ビスコ

四年生の皆さんとご一緒できる最後の発表会ということで寂しい気持ちもありました。精一杯送り出せるように一同頑張りました。あくび先輩が体調不良により演者として出演することはできませんでしたが、口上には出ていただきました。

今回は卒業される四年生の皆様に一言ずつメッセージを頂いて、発表会の報告にかえさせていただきます。

○三々亭天糸瓜

やっぱり,落語っていいもんですね。
久しぶりに高座に上がってそう思いました。

素敵な先輩,良き後輩,最高の同期に恵まれて,
そして,発表会や出張落語にお越しいただいた皆様の笑顔に支えられて,
4年間過ごすことが出来て幸せです.

素敵な追い出し発表会をありがとう!
落研辞めないでよかった!

○升万楼ビスコ

どうもー、升万楼ビスコです。
無事、4年で卒業できました。ヨカッタヨカッタ。
長いようで短いようで、やっぱり長い4年間でしたね。今でも1年生の頃のことが昨日のことのように思い出される反面、後輩たちが入部してきてからの記憶は効果線が入るくらい素早く流れていきます。
出前も沢山行きましたし、発表会も沢山やりましたねえ。
発表会というと、実は僕2度も主任(トリ)を務めたんですよ。
「死神」と「宿屋の富」。いやー、どちらも手に余るネタでした (笑)
いつも直前までひーこらひーこら練習してましたね。

これまで沢山の高座に上がらせていただきましたが、どの成功もお客様方のお力添えなしには実現し得ないものでした。4年もの間、本当に本当にお世話になりました。

升万楼ビスコ改め大中航

○眠ヰ家あくび

らくありゃ苦ある4年間でしたが、最後に部員の落語、そしてみなさんの笑いを聞き、これからもっと面白くなるぞ!と確信しました。
くちでは説明しきれないほど楽しい思い出がいっぱい詰まった落研ですが、これからもいろんな場所でいろんな人を楽しませてくれると思います。
ご声援に助けられて4年生一同ここまでこれました。これからは声援を送る側になります。
皆様、今後も東北大学落語研究部をごひいきください!

○木村家一同

木村家一同の落語って何かね

発表会で追い出され、四年間の落研生活が終わりましたが、卒業したくないなあ…
落語なんて何も分からず入部して、結局理解できた事が何かあったかしら。

私にとって落語は、いろんな人と会うために大切なものでした。
個性的な先輩方、同期、後輩、発表会に来てくださる皆様、出前に呼んでくださる方々。
落研に入ってなかったら会ってなかっただろうなと思うと、すべってもすべっても続けてよかったです。
学年が上がるごとに笑ってくれる方がだんだん増えていった(自社比)ので、自己満足にとどまらず、皆様に楽しんでいただけるようにもなったのかなと思います。

たらちね、初天神、粗忽長屋、(短命、)笠碁、蜘蛛駕籠、松山鏡
柳家小さんが好きでした。
粋に生きていきたいものです。

落語本来のおもしろさに加えて、いろんな方と出会うことの楽しさ、嬉しさをまだ見ぬ後輩達にも味合わせてあげたいなあと思います。皆様、これからも東北大学学友会落語研究部をよろしくお願いいたします。


後輩も、これから頑張ります。ありがとうございました。
スポンサーサイト

DAIKEN仙台ショールームでの出前

実家の自分の部屋が物置部屋になっている、凰亭火炙鶏です。

3日間連続の出前の1日目の報告をします。最近は東北学院大さんと合同での出前が多いですね。

日時:3月20日(金)13:00から
場所:DAIKEN仙台ショールーム

七志家伍兵衛 「粗忽の使者」
凰亭火炙鶏 「初音の鼓」
印亭冗ん寿 「湯屋番」
曇飛舎阿樽 「ランゴランゴ」

住宅展示場の中のショールームで、新商品の畳の宣伝を兼ねての落語会でした。と、いうわけで、畳の上に緋毛氈と座布団とを置いて落語をすることになりました。
各部員が座り心地の良い畳などという文句を噺の中に盛り込み、畳の宣伝を行いました。また、お客さんはDAIKENさんの取引先さんも多く、スーツを着ている人に囲まれながら畳の上で行うという不思議な環境での出前でした。
出前の後、東北学院大学の印亭冗ん寿さんが部室に来てくれました。東北学院大学、新潟大学と合同での奥羽越学生落語会はもうすぐの3月29日です。ぜひ、お越しください。

第三回奥羽越学生落語発表会のお知らせ





とうとう来週に迫ってまいりました、第3回奥羽越学生落語会のお知らせです。



東北地方最大の学生落語会
奥羽越学生落語会が仙台に帰ってきました!
各大学屈指の実力者たちによる夢の共演。
皆様お誘いあわせの上、是非ともお越しください!





とき 平成27年3月29日(日)
開場 13:00~
開演 13:30~
ところ 東北大学片平キャンパス内さくらホール

入場無料、予約不要です。



1425363284627_convert_20150319230256.jpg



コントがあったりと、いつもとは一味違う落語会となっております。
もちろん落語のほうもご期待下さい! 各大学落研の猛者たちによるハイレベルな笑いをお届けいたします。
東北大学からは暇楽家十三(写真左から3番目)と相音舎対韻(左から4番目)が渾身の一根多を引き下げて出演します!
皆さまぜひぜひお越しくださいませ。



南相馬市社会福祉協議会さんで(2日目)

続きを読む

南相馬市社会福祉協議会さんで(1日目)

さっき、途中まで書いたこの記事を消してしまいました。ふりだしにもどる。相音舎対韻です。

二日連続の出前の1日目の報告です。

とき:2月26日(木)12:30から
場所:福島県南相馬市社会福祉協議会

東北学院大さんと合同での出前で、2名ずつ計4名で伺いました。

一、湯屋番 印亭冗ん寿
一、ランゴランゴ 曇飛舎阿樽
一、ハンカチ 相音舎対韻
一、長命 暇楽家十三

十三さんの長命は絶品でした。押さないで引いて笑いを取るのは、押して押して笑いを取るよりも美しく、ただただ憧れるばかりです。私にはまだ掴めません。私のハンカチはまずまずでした。しっかりとこのネタを磨いていきたいです。

出前の後は学院大の二人を部室へ招待して、話したりゲームをしたりして楽しい時間を過ごしました。こんな交流をさらに広げてたいです。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク