工学部事務部の親睦会の余興にて

もういくつ寝ると~お正月~♪

こんにちは、お屠蘇より甘酒派の海亭ぺんぎんです。

今年もあとわずか、皆さま年末はいかがお過ごしの予定でしょうか?

私は帰省しないで、一人でのんびり「自分とは何か」「講義のレポートをどう書くか」について考える予定にしています。

今回は工学部事務部の親睦会での余興として落語をさせていただきましたので報告させていただきます。

日時12月18日 18時15分~
場所 工学部青葉記念会館  四季彩
演者 海亭ぺんぎん 
演目 動物園

70人以上の方の前でやらせていただいたのですが、皆真剣かつ会話を止めて見ていただいきあまりにも見てくれているので少し恥ずかしい気持ちになりました(もちろんいい意味で)。
またすごくセッティングがしっかりしており「もうせん」だけでなく「金屏風」まで用意されていてまるで発表会にでている感じがしました。
帰りにお弁当やみかんをいただいてあとで美味しくいただきました。
ありがとうございました。

さあ、このまま新年に突入だ!!!!
ん?クリスマスの予定はどうかって?
それは…ご想像にお任せします。
では!!!
スポンサーサイト

「第一回 学魂祭」に出演しました!

続けての投稿になります、暇楽家十三です。
すっかり書いたつもりでいた「第1回 学魂祭」についてご紹介します。(主催者様すみません。)
ちなみに、今回は個人宛の依頼になります。


第1回学魂祭
2015年11月14日  勾当台公園 たまじろうステージにて。

「ふぐ鍋」 暇楽家十三


公式ホームページのタイムテーブル( http://gakkonfes.p-oh.me/project.html#timetable )にある通り、
古典落語発表会の開催された15日を避けてくださった上に、裏番組無しという待遇で出していただきました。

Facebookにもヘッドライナーの方々と並んで、一桁日に紹介してくださっていました!( https://www.facebook.com/gakkonfes/posts/1028571563859674:0 )


私は、季節にちなんで「ふぐ鍋」を一席…といっても大雨の中での野外ステージ。
学魂祭の「各在仙学生団体でトップの実力を有する人たちが共演するお祭り」という素晴らしい趣旨を聞いて参加していただけあって、雨は本当に残念でした。
いま流行りのクラウドファウンディングで実現したお祭りだっただけに、主催の方々も残念だったでしょう。

また、来年は後輩を呼んでやってくださいませ。

新潟大落研主催「きょうしつ落語会 其の三」にお邪魔しました!

どうも、4年の暇楽家十三です。
特別出演ということで、新潟大落研さんの発表会にお邪魔させていただきました!


新潟大学落語研究部主催「きょうしつ落語会 其の三」
2015年12月3日18:10開演
新潟大学総合教育研究棟B350教室にて

『つる』 ゑちご亭越ぬけ
『親の顔』 ゑちご亭月輝
「※」 暇楽屋十三
 ~仲入り~ 「即興唄」ピンクパンツ
『人情噺「かこいで、へ~~っ」』 暇楽屋十三
『鈴ヶ森』 ゑちご亭月輝

「※」に関しては演題を伏せさせてください。
自身も気に入っているほか非常に高い評価を頂きましたので、いつか仙台でもご披露します。乞うご期待。

IMG_2371 - コピー


月輝くんが中心となって開催しているきょうしつ落語会。
「学生のお客さんに落語を親しんでもらいたい。」
「後輩部員にもっと落語を好きになって欲しい。」
との意気込みで、教室でお手軽に楽しめるように作られています。

このコンセプトには大いに共感、出演させて頂きました。会自体も(かつてない程の)大盛況(とのこと)。
私は、奥羽越学生落語会では見られないようなネタを高座にかけてみました。
また、練習会で余興として披露してくれた即興唄がめちゃくちゃ面白く、ピンクパンツくんにも急遽お願いして出演していただきました。

12299390_1676143859297203_7975197318562844903_n - コピー
(私(写真左上)の着物が大きいのは、新潟大落研さんの借り物だから。最近、僕の着付けが雑な写真が多いような…

新潟のお客様方には、楽しんでいただけたでしょうか。
頑張っている(我が部の)後輩を見るにつけ、仙台でも同様の落語会が開けたらなぁと思う今日この頃です。

出前報告 年金交流会にて

こんばんは、今日開業した地下鉄東西線に早速乗ってきました。混んでました。宿栄家じゃんぷです。
出前の報告をします。

とき   11月28日(土)
ところ  みやぎ生協貝ヶ森店2階集会所
演者・演目
一、満腹亭もやし  権兵衛狸
一、宿栄家じゃんぷ 阿弥陀池
一、凰亭火炙鶏   権助魚

今回は年金交流会に呼んでいただきました。昨年も呼んでいただいたということで、火炙鶏先輩は二年連続の出演だったそうです。いいなあ。

阿弥陀池というネタをやりました。やっていて、すごく楽しいネタです。疲れるけど。でもあまり楽しさを伝えられるなかった気がします。リベンジしたいな。

落語の前においしいお弁当をいただいたんですが、そのとき一緒にみかんもいただきました。今シーズン初のみかんでした。甘くておいしかったです。体がビタミンCを喜んでいました。野菜食べなきゃ。。。
仙台の寒さが身を切ります。12月なのにもうこれ以上布団がないです。このままだと2月とかどうなってしまうのかしら。不安です。皆様も寒さにはお気を付けください。それでは。

出前報告・松島花ごころの湯 新富亭

 広瀬川花石です。突然ですが皆様は今年の正月にたてた新年の目標を覚えていらっしゃいますか?私はもうきれいさっぱり忘れました。過去にはこだわりません、いつでも今に夢中です(ホントか?)。新年の目標は忘れるためにたてるのだと思う今日この頃です。
 では、松島町での出前報告です。

とき:  12月5日(土) 12時40分~
ところ: 松島花ごころの湯 新富亭
演目:  広瀬川花石 「つる」
      暇楽家十三 「除夜の雪」

 今回の出前で驚いたのはこの会場の豪華さ!
_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1449287991384.jpg
バックの松の絵がいい味だしてます。しかも緞帳までおりるんです!最後は追い出しが鳴る中、十三さんが「ありがとうございました」といいお辞儀しながら緞帳が下ります。さながら寄席のようでかっこいい!
 今回お呼ばれしたのはデイサービスさんの忘年会で、わが落研が出るのは実に7年ぶりとのこと。楽しかったです。

出前報告・北浦コミュニティセンター

 お久しぶりでございます、2年の広瀬川花石です。先日定禅寺通りを通りかかるとすでに例の準備が行われていたようで、いやはや季節の移り替わるのは早いものだなあと感じました。何が楽しくて電球なんか見に行くんでしょうね。私と見に行きたい方はぜひ連絡ください。まだ間に合います。
 さて、今週木曜の美里町の出前について報告いたします。

とき:  12月3日(木) 14時~
ところ: 美里町・北浦コミュニティセンター
演目: 迷探亭コナソ  「花筏」
     広瀬川花石   「夢金」
     迷探亭コナソ  「無精床」

 こちらの会場で落語関係の催しを開催するのは初めてということで多少の不安もありましたが、それも杞憂に終わり、終始和やかな雰囲気の中楽しくやらせていただきました。特に感じたことが、出前歴1年半の私のなかでも一二を争うくらいのお客さん方のノリのよさ!ひたすら爆笑しているお客さんが心配になってしまうほどでした。
 そして最後には質疑応答が。まさかの質問攻めに驚きましたが、我々に興味を持ってくださったことが嬉しかったです。さらに来年の落語講座に、お客さん直々にご指名まで頂いて・・・こんなに嬉しいことはないですよ(泣)すっかり美里町を気に入ってしまいました。今まで素通りしててごめんね。
 職員の方々にももてなし頂き本当に有難かったです。また来年、さらに磨きのかかった落語をお届けしなければ・・・

【出前】南小泉町内会

今日大学の講義のためにちょっぴり早く教室で待っていたら、教授が遅刻、走りながら教室に入ってきました。まさに「師走」・・・・・ブログ更新を怠るのは罪ですね。こちらは出前報告になります。そう、それはある雨降る昼下がり、若林区南小泉町でのことでした・・・・。


とき 11月8日(日)
ところ南小泉町内会館

演目
「牛ほめ」広瀬川花石
「風呂敷」宇都宮まさし
「出来心」電気流家キット

IMG_2591.jpg

masashi1108minamikoizumi.jpg


kitto1108minamikoizumi.jpg


また新年も呼んで頂けるということで・・・・・・、ありがたいことです。

この出前の後、演者のめくりを部室の机の上にほったらかしていた所、無慈悲な雨水がめくりを直撃、キット、まさし両名のめくりがお釈迦になってしまいました。ショック。(※先日あたらしいめくりを花石に作ってもらいました!)



ではでは皆さまお元気で。


【復活】第十一回 八幡杜の館寄席

今日大学の講義のためにちょっぴり早く教室で待っていたら、教授が遅刻、走りながら教室に入ってきました。まさに「師走」。大学教授とは忙しいのでしょうか。宇都宮まさしです。

さて10月24日に開かれた第十一回 八幡杜の館寄席の報告です。光陰矢の如しですねえ、なんだかすっかり昔のことみたいに感じます。ブログはちゃっちゃと書くべきですね!ごめんなさい!

hachiman_bira.png


演目

「壺算」     太楼手羽先
「元犬」     堂下乃かな
「真田小僧」  宇都宮まさし
「ちりとてちん」 勧舎甘激
~仲入り~
「風呂敷」   印亭冗ん寿
「花筏」    迷探亭コナソ
「カラオケ病院」桂友楽


最近はブログを書くときに演者の写真もアップすることを信条にしてるのですが自分も演者で出てたので写真を撮る暇がありませんでした。ごめんなさい。

八幡杜の館、街づくり協議会、青葉区役所の方々の協力のおかげで開催までこぎつけることが出来ました。
町内の方が「落語会を開いてほしい」と要望を出していただいたことが杜の館寄席復活の契機になったと伺っています。我々にとっても、地元のお客さんのおかげで落研の活動ができるのだと特に強く感じるいい機会になりました。今後も続いていけばいいなあ。



S__8159238.jpg

この写真は告知の時にも上げたような上げないような。

お寒いのでお体にお気をつけて、では。








プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク