出前報告:バイタルケアさふらんの家 若林 にて

ボア・タルジ。ムイントプラゼール。東北大学学友会落語研究部1年の我捨臥舎ぽんでございます。
不器用キャラです。ぜひドジっ娘と呼んでほしいです。もしくは平成の高倉健。いやまあ、高倉健さんは平成の人ですけど。日本生命。

いやはや、暑い日が続きますね。すっかり表に出るのが億劫になってしまいました。出かけるとしても夜ですね。闇にかくれて生きております。そのうち目覚めたら妖怪人間になってるかもしれません。カフカの小説のごとく。まあ、酷暑が私にとって過負荷なのは間違いありません。
どうせベムになるのなら亀梨和也さんがいいなあ。ドラマ見てませんでしたけど。あれも5年前ですか。早いもんですね。そんなこたどうでもいいです。

さて、先日の出前報告です。こっちが本題です。リオデジャネイロの人聞こえますか。出前落語行ってきましたよ。

<日時> 平成28年8月20日(土)
<場所> バイタルケアサフランの家 若林
<演者・演目>
我捨臥舎ぽん   牛ほめ
太楼手羽先    一目上がり
太楼手羽先    壺算

20160820_143321-2.jpg


私は初めての出前落語でしたので心配していたところもありましたが、出前先の方々はとてもよく笑ってくださいました。いやあ、感謝感激雨あられ!あれだけ笑ってくださると、落語研究部員冥利に尽きるというものです。

手羽先さんはアンコールを受けていらっしゃいました。出前落語でのアンコールというのはなかなか珍しいそうで。さすがは手羽先さんです!私も、もっと求められる落語家になりたいものです。いや、変な意味ではなく。

私がお見かけした方は、手羽先さんの「壺算」が特に面白かったようで。瀬戸物屋が混乱している場面では終始笑っていらっしゃいました。笑いをこらえきれない、という感じが伝わってきましたね。相当、笑壺に入ったのでしょうね。

私もまだまだ精進せねばなりません。今後一層、落語の稽古に励みたいと思います。
このたびはありがとうございました!また機会がありましたらよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

第25回OB落語会のお知らせ

ご無沙汰しております。こんがり焼けてしまった満腹亭もやしです。
仙台の夏は厳しいですね……早く涼しくなってほしいものです。

さて、1ヶ月後に開催を控えました、OB落語会についてお知らせいたします。

第25回OB落語会


とき  平成28年9月24日(土)
     開場 13:00
     開演 13:30~
ところ 東北大学片平キャンパス内さくらホール
     (仙台市青葉区片平2-1-1)2階
※片平キャンパスまでのアクセス
 仙台市営バス仙台駅前乗り場から11番乗り場より「霊屋橋・動物公園経由緑ヶ丘3丁目行」または「霊屋橋・動物公園・日赤病院経由八木山南団地行」、もしくは12番乗り場より「霊屋橋・動物公園・西の平経由長町南駅・長町(営)行」に乗車し、いずれも「東北大正門前」で降車ください。(乗車時間10分)
     
予約不要・入場無料・出入り自由

出演 柿乃家ピー、談亭志ん志、金願亭乱志、
    杜の家とん平、南亭蕪生、桂友楽

1年ぶりにOB落語会が帰ってまいりました!
東北大落研OB5名が大集合。現役部員の落語と合わせてお楽しみいただけます。
秋にぴったりの落語会、お誘いあわせの上、ぜひお気軽にお越しください!

東北大学基金感謝のつどい

ごぶさたしております、三年生のかぐ家たけの子です!
私事ではありますが今セメスターも無事単位を落とさずに済みそうでほっとしております。イェイ。

今回は東北大学基金の感謝のつどいに司会として参加してきましたので報告いたします。



「東北大学基金感謝のつどい」

日時:2016年7月29日(金)
場所:東北大学片平キャンパスさくらホール



今回は東北大学基金の寄附者の方々たちと東北大学の学生が交流する場である「茶話会」にて、司会を務めさせていただきました。
落語研究部は本年東北大学基金より課外活動奨励賞を受賞させていただいており、普段ご支援をいただいている方々たちと交流できたのはとても有意義でした。
また個人的には、20年生きていて初めて司会に挑戦する、という楽しい経験ができたのでよかったです笑

依頼してくれた東北大学広報課の皆さま、ありがとうございました。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク