出前報告:大観密寺にて

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?
~もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?~


-Steve Jobs-(1955-2011)




「...開くブログを間違えたかな?」と思ったそこのアナタ。大丈夫です。バッチリ合ってます。

...えー、どうも皆様お初にお目にかかります。一年生の「藍亭助務図」と申します。初更新です。
非常に読みづらいこの高座名、何を隠そう上の名言のお方から拝借させてもらったわけですが、私生粋のSONYユーザーでございまして、今このブログの更新はXperiaくんに頑張ってもらっている次第でございます。これが捗る捗る。(もちろん書くのは私です)
実は私最近携帯の機種変更を致しまして、XperiaくんからXperiaくんに変更してきたんですね。え?iPhoneにしなかったのかだって?ははは、イヤだなぁ。iPhoneはSONY製じゃないですよ。

仙台大観音



...というわけでやってまいりました仙台大観音。
危ない危ない。出前報告を忘れてSONY愛をつらつらと書くところでした。何のブログだよ。
SONY製品のプレゼンを聞きたいアナタは是非とも次の私の出前まで来てもらうとしまして、昨日の出前報告に移らせていただきます。


〇日時...2017年8月27日(日)
〇場所...大観密寺
〇演者・演目
我捨臥舎ぽん 『長短』
雪家紺魂 『猫と金魚』
藍亭助務図 『時そば』


発表順は紹介の通りでございます。しかしながら私ここで重大なミスをしてしまいました。トップバッターのぽん様の写真、撮り忘れてしまったのでございます。。。
ゆるしてくださいぽん様。。。じょぶず落語に聞き惚れノージョブズ。。。
...多分これは許してもらえないヤツだと思います。
今回ぽん様にはトップバッターを務めていただいたわけですが、聞いていてやっぱり上手だなぁ...と思いました。話ももちろん上手いわけですが、特に表情の豊かさと手振りがスゴイ。本当に二人とキセルが見えました。来年の今頃は私も足下程度には上達したいなぁ。。。ブログの面白さも含めて。

気を取り直しまして(?)、次!

雪家紺魂 『猫と金魚』


こんこんさんの猫と金魚でございます。発表会で舞台裏から聞いたときにも思ったんですが、同じ一年生なのに随分と落ち着いて落語ができているなぁ、と今回も思っていました。なんでしょう、やっぱり性格なのでしょうか?いや私が落ち着き無いだけかも。
ではラスト。


藍亭助務図 『時そば』

私こと助務図の時そばです。うーんこの画像から滲み出る落ち着きのなさです。
話せば飛び飛び持てばガタガタ、啜る姿はなんとやら。改善点の多い落語となってしまいました。とほほ。。。
初めて出前で落語をさせてもらったわけですが、一番に感じたのは発表会と出前の高座はそれぞれ全く別物だなぁ、ということですね。これは回数を重ねて克服していきたいと思います。ジョブズ頑張る。


余談ですが、落語の終了後は美味しいお弁当をご馳走になりました。串カツとかぼちゃが美味しかったんですねこれが。ほんの少しお邪魔させていただいただけなのに、本当にお世話になりました。大観密寺さま、今回はどうもありがとうございました。


さて、我々大学生の夏休みも折り返し。八月の仙台を悩ませてきた猛暑と曇り空も少しずつ和らいできまして絶好のお出かけ日和となってきたこの頃ですが、ここ最近の私はというと部屋に籠ってゲーム三昧。先月末に発売されました某国民的RPGを買ってからというものの、私の定位置はすっかりテレビの前になってしまいました。今では来る日も来る日も銀色のメタルなボディのアイツを追いかけまわしている始末。本当にこれが人生最後の日にやりたいことなのか...?いやでもエンディング見なきゃ絶対に悔しいし。。。

...神様仏様ジョブズ様、どうかこんな私をお許しくださーい・・・
スポンサーサイト

出前報告:作並温泉岩松旅館にて

皆さまこんばんは!二日連続登場中の1年・鰻家やなぎです。
東北大の落研にはアイドル好きが集まるもので、
ハロプロ・夢アド→葉楼ぷろさん
BiSH・でんぱ組.inc→太楼手羽先さん

(競馬・野球→宿栄家じゃんぷさん)
・・・といった感じなのですが、実は拙者もアイドル好きでありまして
乃木坂46・欅坂46の大ファンであります!
昔は「アイドルなんて興味ない」と思って盗んだバイクで走りだしたり信じられる大人との戦いに挑んだりしていましたが、
すっかり彼女たちの可愛さ・健気さ・儚さに心を奪われてしまいました。。。

今回も自分の話はこれまでにして、そろそろ出前報告に入らせていただきます。

<時>平成29年8月26日(土)
<所>作並温泉岩松旅館
<演者・演目>
一、鰻家やなぎ 「権助魚」
一、菩華亭乙惚け 「煮売屋」

この度は作並温泉岩松旅館様のご依頼で宿泊客の皆様を対象に落語を披露させていただきました。
因みに作並温泉岩松旅館様には7月にも出前のご依頼をいただき、披露させていただきました。
 →その際の出前報告はこちらのリンクから
こうして何度もお呼びいただけることは大変光栄です。本当にありがとうございます。
それでは本日も写真と共にご紹介します。

幸平
#鰻家やなぎ 「権助魚」 ※インターホンを押すゴルゴ13ではありません
懲りずに権助魚をやらせていただきました。
お客様に合いの手まで頂けたのでとても嬉しかったです。

五十右さん
#菩華亭乙惚け 「煮売屋」
初めて聞く演目でしたが、旅人の知ったかぶり・店主との通じない会話がとても面白かったです。
乙惚けさんの落語は見ていてとても人情味あふれる演じ方をされるのでいつも「こういう落語ができたらなぁ」と思っています。
拙者と違って満面の笑みでお話しされるところにも先輩の貫禄や上品さが感じられます。

出番の終了後は美味しい夕食をご馳走になり温泉にも浸からせていただき、
一泊させていただいた挙句、豪華な朝食バイキングまで参加させていただきました!
色々コメントさせていただきたい気持ちも山々ですが特にお食事がいかに豪勢で美味しかったかなど・・・
今日の目的は出前報告でありますので本日は謝辞で代えさせていただきます。
本当にありがとうございました。


さて8月も終わろうとしています。
でもまだ夏休みは終わらないぜ☆
ということで9月もまだ出前落語の予定が入っている拙者、次回はどのような場所でどのような出会いが待っているのでしょうか?
落語初心者の拙者ではございますが精一杯頑張らせていただきますので
機会がありましたらぜひお聞きいただければと思います。
また出前先・ブログ上でお会いしましょう!それまで、皆様お元気で!

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

出前報告:利府町十符の里プラザ「第35回利府町老人福祉大会」にて

ブログではお初にお目にかかります。私、1年生の「鰻家やなぎ」と申します。よろしくお願いします!
電子上の1人称は「我輩」であることが多いのですが※猫ではありません
ここでは「拙者」と称させていただきます。※武士でもありません
拙者、ピッチピチの新入生であるはずなのですが、案外ピッチピチじゃない今日この頃…
何を隠そう、2月半ばに受験が終わった後ひたすら部室に出入りさせていただいていたので、
当時の仮入部(?)から通算すれば、半年も経ってしまったのです・・・
感慨深いものですなぁ…

さて、拙者のお話はここまでにして昨日の出前落語のご報告に移らせていただきます。

<時>平成29年8月25日(金)
<所>利府町十符の里プラザ
<演者・演目>
一、鰻家やなぎ 「権助魚」
一、葉楼ぷろ 「親の顔」
一、宿栄家じゃんぷ 「子ほめ」
一、太楼手羽先 「死ぬなら今」


この度は利府町老人福祉会様からのご依頼で、
第35回利府町老人福祉大会内アトラクションの部において落語を披露させていただきました。
利府町内の各老人会長様方が多くご出席なさる「総会」のようなものだとお聞きしております。
出席者数が150人ほどということで、発表会の何倍ものお客様の前で落語をさせていただく大変貴重な機会となりました。
また、会の終了後には「ぜひうちの老人会の集まりに来てほしい」という要望も多くいただきました。大変嬉しく思います!
所要時間も15分以上なら大変融通が利きやすくなっておりますので、機会がありましたらぜひお声がけください。

ここからは会の様子をご覧いただきます。

第35回利府町老人会 権助魚
#鰻家やなぎ 「権助魚」
演目順なので、恥ずかしいのですが拙者から…
魚を食べてほしいという一心から今回もこの話をさせていただきました。

第35回利府町老人会 親の顔
#葉楼ぷろ 「親の顔」
いつ聞いても面白いですし、登場人物の所作も本当に丁寧に演じておられているところにも感動しています。
また、今回の枕に時事ネタを入れてきたところもすごく面白かったです。
拙者も今度お忍びでサラダを買いに行こうと思います!

第35回利府町老人会 子ほめ
#宿栄家じゃんぷ 「子ほめ」
枕のおじいさんとのお話が面白いだけでなく、感動的でもありました。素敵な思い出だと思います。
お話の方も、主人公が早とちりしていく展開をスピーディーかつ丁寧に演じられていたところに学ぶものが多くありました。
それと、名前が紛らわしくてごめんなさい・・・

第35回利府町老人会 死ぬなら今
#太楼手羽先 「死ぬなら今」
今回のご依頼が「健康推進などを取り入れて」というものなのに「死ぬなら今」であることが大変驚きでした。
しかしながら演目名など関係なく会場も大笑いで、「笑うことこそ健康の秘訣」であると学ばされました。
[この投稿は検閲により削除されました]

以上、利府町十符の里プラザ「第35回利府町老人福祉大会」における出前報告とさせていただきます。

さてさて拙者、本日も出前落語の予定が入っております!まさかの2日連続
そして今日ご一緒するのは巷では大流行、ブログ上でも昨日から話題の、あの方!
おとちゃんです!
拙者、あのおとちゃんのお供をできるなんて光栄な限りでございます(´;ω;`)
おとちゃんの美しいお姿を写真に収めて、しっかりと掲載するのでまたブログを見に来てください。
それでは失礼します!良い1日をお過ごしください!

追伸
おとちゃんに関してですが、
「高尚な先輩に『ちゃん』と呼んでいいのか?それとも自ら呼称するように呼び掛けていらっしゃるから良いのか?」
と自問自答を繰り返し続けた結果のおとちゃんですのでご理解いただけると幸いです。

出前報告 : あったかいごこおりやま 「認知症カフェ」 にて

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ~ん♪

HDK(はいどーもこんにちは)!菩華亭乙惚け(ぼけていおとぼけ)です。え?呼んでない?いやいや、私はくしゃみ一つでご主人様の下へ駆けつけるのですよ。あれ?もしかして古い?
最近寒暖差も激しくて体に悪いですよね。鼻もムズムズしちゃいますよ。寒暖差アレルギーなんて病気もあるとか。皆さんも体調管理には気をつけてくださいね!…と、さりげなく優しい言葉をかけること。by乙女のバイブル

夏休み中にもかかわらず、相変わらず忙しない乙惚けさん。プレゼンにカダイにバイトにアソビに勤しんでおります。なのにちゃっかり出前もたくさん入っております。フフフ。次はあなたのところへお邪魔しちゃうかも☆ …って、ええ加減キャラをどうにかせえ!っちゅうね。ええやないですか、ブログの中ぐらい。リアルではモサモサ工学部女子やってんねんから。(注. すべての工学部女子に該当するわけではございません。)
「地下アイドル」とか「スクールアイドル♡」とかあるんですから、「文面アイドル」なんてもんもあっていいですよねぇ? 「落研文面アイドル」 …フフフ。

アイドルと言えばもちろん、葉楼ぷろ、ですよねぇ。いやぁー最近ぷろたんが面白いんですよ。ぷろたんの「親の顔」聞きました?聞かんと一生後悔しますよ??
手羽先さんともお話ししたんですけど、「ぷろ」って呼びやすいですよねぇ。今年の1年生もまた変わった高座名ばっかりで… あれほどかわいい名前にしろって言ったのに… 「ぼっちゃん」ちゃんってなんて呼べばいいの…ねぇ明好さん…
高座名ネタを引っ張り続けておりますが、今回もやっぱり高座名を何度も聞かれましてね。どうしよ、あだ名とか考えちゃいます?私的にはやっぱりおとちゃんが有力かなぁ。気軽におとちゃんって呼んでね☆ ……誰かツッコんでくれえええええ!!!文面アイドルの道は思っていた以上に険しかった(ノД`)
…あれ?でも、もしかして、たけの子さんって「かぐちゃん」ちゃう?これはいけるか??とりあえず「ももちゃん」と「うらちゃん」と「きんちゃん」募集します!! たけの子さんごめんなさい(; ;)

ええ加減本題に入りましょうか。彗くんにぽん君化現象はやめとけって言ったばっかりなのに(~_~;) いや、まだ私の方がましだよな、うん。

<とき> 平成29年8月24日(木)
<ところ>仙台市郡山コミュニティーセンター
<演者・演目>
一、菩華亭乙惚け 饅頭こわい
一、太楼手羽先 死ぬなら今

今回はグループホーム「あったかいごこおりやま」主催の「認知症カフェ」というイベントにお邪魔してきました。あったかいごこおりやまでは初の企画だったそうで、貴重な第一回に呼んでいただけたこと、大変嬉しく思います。
また、お手伝いにいらしていた郡山地域包括支援センターには以前にもお世話になっており、東北大落研をあったかいごこおりやまに紹介してくださったそうです。あらゆる人に落語を見せたりお話ししたりする機会こそ私たちが何より求めていることなので、口コミで輪を広げてくださること、とても嬉しいです。ありがとうございます。

あったかいごこおりやま ビラ

地域包括支援センターって仙台に50カ所もあるそうですよ!ご年配の方々に優しい町ですよねぇ。老後は仙台で決まりっ!
会場も広い!きれい!舞台も広いし、発表会の時よりしっかりした高座笑 すてきな環境で落語が出来ました。

あったかいごこおりやま 乙惚け

あ、すみません。会場の写真じゃなくてすみません。どうせならブスの方じゃなくてイケメンの方見せろ。全くその通り。見逃してください。スクロール、スクロール。

あったかいごこおりやま 乙惚け②

マクラ長すぎぃ!!久しぶりに饅頭こわいを演ったのですが、成長が乏しい(>_<) 伸び代ですねぇ!!

あったかいごこおりやま 手羽先

写真のクオリティが申し訳ない… 久しぶりの手羽先さんの落語!安定感がすごいっ 特にあのネタが……おおっと、ネタバレはいけませんな。自分で考えたネタで笑わせるとかもうね、神の域。

落語の後はおっっっいしいコーヒーをいただきました!お湯で溶かすやつじゃないですよ!本格的!!おいしすぎて私も手羽先さんもおかわりしちゃいました(*^_^*)
また、いろんな方々にお声をかけていただきました。認知症の方やそのご家族の方々は日々の生活で様々な苦労をしていらっしゃいますが、その苦労を口に出して共有することで負担の軽減につなげることが出来るのですね。私も出前を通してたくさんのお話を伺っていけたらと思います。

帰りは豪雨にも見舞われましたが、最初から最後まで優しく対応してくださったあったかいごこおりやま、そして郡山地域包括支援センターの職員の皆様、本当にありがとうございました。またの機会がございましたらぜひよろしくお願いします。

やば 2000字超えそう笑 落語においてもブログにおいても成長が見られへんぞ笑 1年生は見習わないように! 最後まで読んでくださってありがとうございました。

出前報告:小渕浜神輿継承バスツアー

初めまして。新入生の目留亭鱚(めるてぃーきっす®)と申します。えっ?女の子じゃないですよ。紛らわしくてすみません。実はわたくし落研とは別に漫才に挑戦中なのですが、強度の天然ボケにもかかわらずツッコミを担当しております。学祭でやるのでぜひ観に来てくださいね!おっとやばい、ブログを私物化してしまった。

今回は石巻の小渕浜という港町まで行って参りました。震災で津波の甚大な被害を受けた町です。その町で廃れかかっている神輿を若い力で復活させ、祭りを盛り上げようということで、法政大学の方たちが今回のツアーを企画されました。そんな経緯もあって、正直落語はサブという感じでした。(画像は開いてみてください)

日時 8月5、6日(落語は5日15時半~)
場所 民宿 あたご荘

演者・演目
田町家 巷(法政大)   「長短」
目留亭 鱚(東北大)   「動物園」
田町家 真血多(法政大) 「黄金の大黒」
雪家 紺魂(東北大)   「猫と金魚」
駿河亭 悪團治(明治大) 「元犬」 
我捨臥舎 ぽん(東北大) 「お菊の皿」
酒乱苦 雑派(法政大)  「猫の災難」

小渕浜 落語
いきなりネタを飛ばしてしまいました。さらに出口を間違え、めくりを忘れるというコンボ。いったい俺何しにきてんだろうか。自問自答。

小渕浜 落語
ひとり空けて紺魂さん。これまで以上にマイルドな?猫と金魚でした。面白かったです。

小渕浜 落語
そしてぽんさんです。
時間がないということで、巻きで「お菊の皿」。速いテンポながらメリハリのある落語で、しっかり笑いをとっていました。この日一番の笑い。途中お客さんの携帯電話が鳴った時もうまく笑いに変えるなど、さすがの落語を見せてくださいました。

ここからはそれ以外にあったイベントについてもご報告したいと思います。ガンガン写真を載せます。


1日目
仙台駅からバスで移動し、石巻の被災状況を学んだのち昼食をとりました。そこから宿に移動して午後は前述のように地元の人を招いての落語会が開かれました。
続いて前夜祭。
DSC_0057.jpg


バンドの演奏、スイカ割りなどがありました。夕食には地元の方々がバーベキューを開いてくださいました。ホタテやアナゴ、クジラなど。とても美味しかったです。

ひととおり宴が済んだところで神社の社務所で祭礼。地元の方と大学生がいっしょに集まって儀式に参加しました。30分くらい続いたのですが、途中地元の方がおつまみのチータラをくれたり、タバコを何本も吸ったりで厳粛な雰囲気は皆無でした。絶対バチが当たるだろ。

あと花火。
DSC_0060_mini.jpg



2日目
朝漁師の方が船を出して下さってクルージングに出発。爽快でしたー!
1503395031418.jpg
DSC_0062_mini.jpg
DSC_0074.jpg




あと地学の教科書に載ってそうな地層もついでに見れました。

午後はメインの神輿です。暑かったです。
1503394934439.jpg

神輿はこんな感じ。重い。
DSC_0096_mini.jpg


私が途中で旗や賽銭箱を持って休んでいる間にも、名執先輩はずっと神輿を担いでいました。情けない後輩で本当にすみません。お疲れさまでした。

最後は石巻で打ち上げをして、仙台駅で解散。
1503395018649.jpg

終始東京の大学生のパワーに圧倒されましたが、とても貴重な経験を積むことができました。企画してくださった法政大学の方々、温かく迎えてくださった小渕の方々、仲良くしてくださった他大のみなさん、本当にありがとうございました。また是非宜しくお願いします!またこのような機会がありましたら、ぜひお声をかけていただければ幸いです!



出前報告:高森三丁目集会所にて

ジーク・ジオン!大学生にして薄毛の恐怖に怯えている我捨臥舎ぽんです。洗髪の時とかすごく気を使うようになりました。抜け毛超怖いもん。「我々は、一本の毛髪を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!」ギレン・ザビエルの演説。嘘をつけ。それを言うならギレン・ザビだし、ギレン・ザビは毛髪についての演説なんてしてないし、ザビエルはハゲではなくトンスラである。私もいざとなったら「トンスラ」だと言い張ります。ハゲとは違うのだよ、ハゲとは!某議員の暴言じゃありませんよ。あの議員、暴力まで振るってたっていうからな。ぶったね…2度もぶった…!ブライトさんにもぶたれたことないのに…!

どこかに超強力な育毛剤でも落ちてないかな。見せて貰おうか、連邦軍の毛生え薬の性能とやらを!髪の毛がラプンツェルぐらい伸びたりして。ええぃ!連邦の毛生え薬は化け物か!魑魅「毛量」ってね。いや、うまくねえよ。「おれの育毛剤か?欲しけりゃくれてやるぜ… 探してみろ この世の全てをそこに置いてきた」 育毛剤を探しに、禿(かむろ)、行きまーす!ふふ。現実頭皮、じゃなかった、現実逃避も甚だしいな。

今時の若者の髪型なんか見てると、抜け毛を気にしている様子なぞ微塵も感じられませんけどね。髪を染めたり、毛先を遊ばせたり、皆リベラルなヘアスタイルを享受しておる。私に言わせれば、あんなの飾りです。偉い人にはそれが分からんのです。暇を持て余した髪々(かみがみ)の遊びに私が終止符を打ってやる。行け!マルガリータ最強の四天王達よ!全世界の者共をツルツルボーズにするのだ!!「我捨臥舎ぽんがやられたようだな…」「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」「豊田議員ごときに負けるとは毛狩り界の面汚しよ…」四天王ネタもそろそろ止める潮時かな。

またメチャクチャに前置き長くして…どう思ってんだ。読み応えあり!もういや~。はい、ブパパブパパブパパー。っていうね。あえて言おう、カズ(レーザー)であると!あ、現場からは以上です。終わってたまるか。出前報告しろよ。長いのは髪の毛だけで充分です。

<日時>平成29年8月2日(水)
<場所>高森三丁目集会所
<演者・演目>
我捨臥舎ぽん お菊の皿
叶思家彗   お血脈

8月2日・叶思家彗さん写真


我ながら「お菊の皿」かけすぎだろって思います。この夏だけで既に5回もやってるよ。皿の数、数えすぎだよ。どうせなら9回かけて「1回足りない」って言ってみたいですな。多分無理ですけど。

叶思家さんと2人での出前は確か5月の「登喜和」以来ですね。あの時も叶思家さんは大人気でしたが、今回もそうでした。「男前」「顔が小さい」ってチヤホヤされる同期を見ていると、私のレーゾンデートルって何なんだろうって考えちまいます。ちくせう。

落語終了後、お越しになっていた方に若さの秘訣を伺ったら、「年がいくつになっても会うことができる仲の良い友人・知り合いをつくること」とおっしゃってました。成る程。となるときっと私はみるみる老け込んでゆくんでしょうな。その内、髪も抜けてくんだろな。薄毛になりゆく私を、頼むから誰か愛してください。愛がほしい。ヘアトニック・ラブ(←これが言いたかっただけ)。

という訳で、今回もご依頼くださいましてありがとうございました!また機会がございましたらよろしくお願い致します!

出前報告 榴ヶ岡天満宮にて

お初お目にかかります、1年の好亭(こうてい) ボナパルトでございます〜〜!!
恥ずかしながら私、兼ねている部活の関係で顔見せの方には出られませんでしたので、オフィシャルな場には今回の出前が初登場だったんですね〜〜。では、出前報告です。

<とき>平成29年7月24日
<ところ>榴ヶ岡天満宮
<演者・演目>我捨臥舎ぽん お菊の皿
<大喜利>司会 太楼手羽先
回答者 葉楼ぷろ
好亭ボナパルト
走励家眼髏蘇
藍亭助務図
アシスタント 我捨臥舎ぽん

榴ヶ岡天満宮さんの例大祭に今年もお邪魔しました!!
当日はあいにくのお天気で、誰もいない中で出前をするんじゃないかと一同心配したわけですが、見事に我々の出番の頃には雨も上がってくれて、多くの方々の前で出前をすることができました。雨同様、私もあがってましたけどね。


出前報告:成田東小学校

初めてブログを書かせていただきます。一年生の諏訪楼ましろです。
野球と仮面ライダーが好きです。BUMP OF CHICKENも好きです。(高座名は"すわろう"ですが…。)
どうぞよろしくお願いします。

この度、出前に行って参りましたので報告させていただきます。
人生初出前。前日からドキドキしていました…。

〇日時…2017年8月18日(金)
〇場所…成田東小学校
〇演者・演目
諏訪楼ましろ 『猫の皿』
我捨臥舎ぽん 『初天神』

富谷市に位置する成田東小学校ですが、とてもきれいな学校でした!
出迎えてくれた子どもたちもみんな元気でした。素敵な小学校です。

成田東小学校 ましろ

緊張してます。ぽんさんからも「緊張が伝わってきた」と言われてしまいました。
まだまだビギナーです。もっと場数を踏まねばならぬ。


成田東小学校 ぽんさん

久々の先輩の落語でした。特に枕が素敵で、子どもたちを引き付けていました。さすがです。
本当に勉強になりました。

それと、余談ですが、落語の後の質問コーナーで、「好きな食べ物は何ですか?」と聞かれました。
私は何も考えず「べっこう飴!」と叫んでしまったのですが、なんと会場にべっこう飴が好きな女の子が!
あまりキャッチーでない食べ物だったので、べっこう飴の魅力がわかる子に出会えて幸せでした。
飴を愛する、まだまだ甘い新入部員でございます。大人の味がわかるようになりたいです…。


初めての出前でしたが、落語終了後に「おもしろかった」と言っていただけて本当に嬉しかったです。
まだまだ至らぬ点も多々ありますが、これからも精進して参ります。
それでは、このあたりで筆を擱きます。
成田東小学校のみなさん、本当にありがとうございました!

出前報告 秋保温泉岩沼屋にて

どうも。2年の叶思家彗です。
最近ホリエモン祭りin仙台に行ってきまして、そこの本の展示ブースで立ち読みしていたら僕の隣に堀江さんが経ってびっくりしました。で、この話を母親にしたら「ふーん、でも私山田優に会ったよ。」といわれ、完全に敗北をきしました。ちなみに母親は最近ミュージカルに言って和田アキ子さんにぶつかったそうです。話題も完全に持って行かれました。母強し・・・

では出前報告を

<とき>
8月9日(水)
<ばしょ>
秋保温泉「岩沼屋」

<演目>

S_6516754205043.jpg
我捨臥舎ぽん 「お菊の皿」

S_6515832345145.jpg
菩華亭乙惚け 「煮売屋」

S_6516754248357.jpg
叶思家彗 「お血脈」

S_6516754320195.jpg
葉楼ぷろ 「親の顔」



今回は朴沢学園の職員の方々の研修の一環として落語を披露する場をいただきました。担当の方はとても親切で、出前をやる環境としては最高だったと思います(* ´ ▽ ` *) 落語披露とは別に落語に対する思いを話すということで自分なりに考えているところを話させていただきましたが、他の部員の落語に対する思いというのはなかなか聞く機会もないのでとても新鮮でした。そして今回は2年生部員4人での出前ということでこれまた新鮮な感じでした。

それでは今回はこの辺で


S_6516754172818.jpg



出前報告:塩竈市民図書館「にほん語であそぼう!落語にチャレンジ!」にて

コマンサバ?親譲りって訳でもないけど無鉄砲で小供の時から損ばかりしている我捨臥舎ぽんです。いつも行き当たりばったりだ。その内行き倒れてぽっくりだ。死出の山でダウンヒル。三途の川でバサロ。こんなこと書くと罰があたりそうだ。生まれてこの方20年、一貫して「損する人」ですね。助けてフット後藤さん。とかくに人の世は住みにくい。死出の山路を登りながら考えたって、もう手遅れかもしれませんがね。

人生には浮き沈みがあるものだと言われてますが、吾輩の場合はずっと低空飛行のままですね。常に停滞気味だから、高低差ありすぎて耳キーンなることもなく。「高い」ところに上り詰める前に「他界」しちゃう気がします。その内行き倒れてぽっくりだ。吾輩が立身出世するまでにかかる時間を考えたら、人間の平均寿命くらいじゃ全然足りないかもしれませんね。10万54歳くらいまで生き永らえないと、故郷へ錦を飾ることなんざ到底無理でしょうな。お前も浪人生にしてやろうか。蝋人形ね。

一応言っておきますが、吾輩の普段の一人称は「吾輩」ではありませんからね。今回のみの特別仕様です。「吾輩」がしっくりくるのなんて、それこそ「名前のない猫」か「デーモン閣下」ぐらいのモンじゃないですか。「我捨臥舎ぽんがやられたようだな…」「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」「スネイプごときに負けるとは『一人称が吾輩』界の面汚しよ…」ちょちょ、そのネタ2度目

今回も前置きがバチボコ長くてすみません。今回も前置きがバチボコ長くてすみません。何で同じ事2回書いたかって?絶対伝えたいからだよ!滑舌を気にしなくていいのはブログのいいところですね。

ということで、出前報告します。吾輩、7月下旬から8月初旬にかけてはめちゃめちゃ出前に行ってます。ブログでの報告は遅れがちですが。遅筆でスンマセン…。だったら長く書くの止めればいいのに。

<日時>平成29年7月30日(日)
<場所>塩竈市民図書館 おはなしのへや
<演者・演目>
我捨臥舎ぽん 初天神
太楼手羽先  寿限無

塩竈市民図書館・ぽん

塩竈市民図書館・手羽先さん


「にほん語であそぼう!落語にチャレンジ!」というイベントで落語をしてきました!何でも塩竈市公共図書館開館100周年(!)記念事業だったそうで。歴史を感じますね。東北大落研も負けちゃあいられません。何の対抗意識だ。

会場は「おはなしのへや」!その名のイメージに違わず、とても素敵な雰囲気でした!いやホント、童心に返りますね。何の退行意識だ。いや、そこはツッコミどころではないぞよ。

塩竈市民図書館・高座

今回は落語だけでなく、子どもさんたちと一緒に所作をやってみたり、『寿限無』の読み合わせをしてみたりと盛りだくさんでお送りしました!なかなか皆さん将来の落研部員として有望株に見えましたよ(←何様?)!東北大落研はいつでも入部を歓迎しております!青田買いにも程がある。別に企業じゃないけどね。

ご依頼してくださった塩竈市民図書館の皆様、お客様方、本当にありがとうございました!また機会がございましたらよろしくお願い致します!

後で気づいたけど、前に叶思家さんが書いた記事と若干ネタが被ってるな…

東北大学基金 感謝のつどい

コマンタレブ―?いい年こいてスタバに入れない我捨臥舎ぽんです。あのいかにもオシャンティーな雰囲気が性に合いませぬ。あまつさえ注文が長いらしいじゃないですか。ベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノって。新手の『寿限無』か。あんまり注文が長いから、閉店の時間になっちゃった。ご注文はうさぎですか?ご弔問で薄着ですか?ドレスコードって難しいね。何の話だ。

注文を手助けするアプリまであるって、それは主客転倒なのでは。まず注文を簡単にしなさいや。バンコクの正式名称みたいなフラペチーノを提供しよってからに。クルンテープ・マハーナコーン・アモーン・ラタナコーシン・マヒンタラーユタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラッタナ・ラーチャターニー・ブリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンビーマン・アワターンサティト・サッカタットティヤ・ウィサヌカム・プラシットかっ。長いツッコミだな。あんまりツッコミが長いから、ウエストランドみたいになっちゃった。ご注文はうさぎですか??ご一緒にホタテはいかがですか??サンドウィッチマンはボケもツッコミも絶妙だよなあ。だから何の話だ。

結局何が言いたいかっていうとですね、これらに比べりゃ私の書くブログの長さなんか可愛いモンだということです。世の中にはまだまだ長い名前のものがゴロゴロ存在するんですってば。上には上がある。「我捨臥舎ぽんの書くブログがやられたようだな…」「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」「『こちら葛飾区亀有公園前派出所』ごときに負けるとは長さ界の面汚しよ…」何ですか「長さ界」って。てかいつから四天王になったん。

ほいじゃ、出前報告します。今回は落語の依頼って訳じゃなかったんですがね。

「東北大学基金 感謝のつどい」茶話会

<日時>平成29年7月28日(金)
<場所>東北大学医学部開設百周年記念ホール 星陵オーディトリアム
<演者(?)>我捨臥舎ぽん

東北大学基金の寄附者の皆様と東北大学の学生が交流する場である「茶話会」にて司会を務めさせて頂きました。昨年のかぐ家たけの子あねさんの司会が大変好評だったってことで、今年度もお呼びがかかった次第です。それを考えれば本来、アタクシみたいな華の無い野郎が行っていい場所では無かったのですが…。

東北大学学友会落語研究部は、平成25年度より5年連続で東北大学基金課外活動奨励賞を受賞しております(今年度含みます)。普段ご支援くださっている皆様を目の前にして、感謝の気持ちで一杯になりました。と同時に、司会がこんなブ男でスミマセンと、それはそれは申し訳ない気持ちで居た堪れなくなりましたさ。せめて叶思家さんとシャンブルズしてから来ればよかった。欲を言えば絶世の美女とシャンブルズしたい。頼むよトラ男。いやブ男が何言ってんだ。

何名かの方とはお話をさせて頂きましたが、皆様けっこう落語にはご興味・ご関心をお持ちの様ですね。是非、東北大落研の発表会等にもお越しくださいね。勿論、出前落語は随時受付中ですよ!!

という訳で、貴重な経験をさせて頂きました!依頼してくださった東北大学広報課の皆様、ありがとうございました!また機会がございましたらよろしくお願い致します!
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク