FC2ブログ

出前報告:仙台市立西山小学校「ニコニコ楽校」にて

いよいよ夏休みも終わりです。
ぴったり残り24時間で更新しています。

またまたまた登場の鰻家やなぎです。

8月7日に始まった54日の夏季休業期間でしたが
スマホのカレンダーは毎日青か黄色で塗りつぶされていました。
前者は某○イト、後者は某○祭のスケジュールです。
いや、本当に空きが無いんですよ
結局、空いた日も家でパソコン叩いていることとかも多かったので実質的に黄色ですし
何ならこの2つ以外のスケジュール入っているときになぜか出先にパソコン持ち込んで叩いてた…

そうです、皆さん。そろそろお気づきになりましたね?
授業が無いだけで、まったくもって休めなかったんです!

ここまで19年とちょっとを生きてきましたが、こんなに毎日忙殺されることはありませんでした。。。
よく言われるんですよ「お前が予定入れたのが悪いんやろ」って。
それはナンセンスですね。世の中には不思議なことも多くて「必然的に入れられてしまう」タスクってあるんですよ。
次の人生ではもっと遊んだ大学生の夏休みが欲しいなぁ。。。でも9月初旬の奇跡の5日間は良かったなぁ…

あれ、ちょっと待って…

春休みは某○祭引退してるし、某○イトも受け持ちの関係からそんなに忙しくない…
こ、これはまさか毎日のように遊べるんじゃね?
ということで、鰻家やなぎこれから「春休みのためだけに」4セメスターを強く、強く生きていきたいと思います!
そろそろ県の労働局から監査入れられそうなので
あまり見てても面白くない社畜ブログは終わりにしますね。。。


では出前報告します!
<時>平成30年9月29日(土)
<所>仙台市立西山小学校視聴覚室
<演者・演目>
一、鰻家やなぎ 「寿限無」
一、葉楼ぷろ 「親の顔」
一、菩華亭乙惚け 「饅頭怖い」


この度は仙台市宮城野区西山で小学生向けに地域活動を行われているニコニコ楽校の皆様のご依頼で
仙台市立西山小学校での出前をさせていただきました。

食育や課外活動体験を行っていらっしゃるニコニコ学校様では
なんと今回3月に続き2回目の出前落語をさせていただきました!
子どもたちは前半に秋の味覚を味わうサツマイモご飯・キノコの味噌汁作りを行い、
後半は落語講演会に参加したのち作ったお昼ご飯を食べていました。

鰻家やなぎ2回目の出前先と言うことで、スタッフの皆さんともすでに顔見知り…
明るく和やかに過ごさせていただきました!

ニコニコ学校「寿限無」
#鰻家やなぎ 「寿限無」
今日は鰻屋ラッシュを断ち切るべく、子どもたちの人気も高いとされる名作・寿限無を披露しました
早口言葉って大変ですね・・・本当に。。。

ニコニコ学校「親の顔」
#葉楼ぷろ 「親の顔」
やはり親御さんの人気が高いのが「親の顔」だと思います。本当に笑っている方が多かったと思います。
けれどもネタの内容がほっこりする笑いで、子どもたちもその世界観に浸っている印象を受けました。流石です。。。
ここ2週間の出前で4回中3回ご一緒するなんて本当にびっくりですね

ニコニコ学校「饅頭怖い」
#菩華亭乙惚け 「饅頭怖い」
枕の中で「大阪弁で分かりにくかったら聞いてね!」と子どもたちに自ら言っていたにもかかわらず
ひきつける面白さと所作の丁寧さで一切質問無く、子どもたちを笑顔にしていました。本当にすごいです。。。
個人的には枕の「乙惚け feat.小学生1年生の女の子」の掛け合いもとても面白かったです

そして落語が終わった後にいただいた秋の味覚もばっちり撮ってきましたよ!
ニコニコ学校 料理
温かい炊き立てのご飯は甘いサツマイモの良い香りがしました。お味噌汁はキノコの出汁が効いていて最高でした。。。
そしてこの箸置きもなんと子どもたちが自ら作ってくれたものなんです!食後にはさらにそれを解体し…
ニコニコ学校 折り紙
素敵な折り紙にしてくれました!みんなとても器用で小学生(しかも低学年!)とは思えませんでした。

何度行かせていただいても本当に和やかで、みんなでワイワイ楽しくご飯の席にまで同席させていただけることは本当にうれしい限りです。落語をしに行っているはずなのに、逆にこちらが素敵な体験をさせていただけて最早恐縮です…

改めましてお招きいただき有難うございました。また来年度もお呼びいただければと思います。
追伸 土曜開催だと鰻家は来年どうしても行けないので、次は新たな演者が行かせていただきことになると思います。
   もし懲りずに鰻家をお呼びいただけるなら、来年だけでなく再来年もお呼びいただけると嬉しいです(唐突のアピール)


夏は終わり、秋が来て、また冬が来る。
鰻家の出前、また春休みまでお預け…じゃないんです!

なんと11月に出前が決定しております!そしてこの出前、鰻家史上最大の山場となると思います。
またその話は追々させていただければと思います。

気温が低くなり体調を崩しやすい昨今。どうか皆様もお体には気を付けてお過ごしください。
拙者も○祭頑張ります

したっけ

大事なものはいつだって あやふやな存在
手を伸ばしても 何も触れられない
でもそこにあるってこと 信じるまっすぐさが
生きてく力だよ
スポンサーサイト



出前報告:偕楽園にて

1年生を挟んでまた登場です。
2年の鰻家やなぎです。

いや、本当に求められるブログはこのようなブログなのでしょうが
まぁ個性的なブログを見て育ってしまったので
これからも程よく枕は関係ない話をしていこうと思っています

あ、飛ばしたい方はこちらから飛んでいただけますのでご自由にお使いくださいm(__)m

さて今日は乃木坂46の話はしません!安心してください!
今日は欅坂46のお話です。

9月1日・2日の乃木坂46の宮城ライブの熱も冷めないうちに実は東京に行きまして
9月4日幕張メッセで行われた欅坂46アリーナツアー2018に参戦しておりました!
道中で東京を尋常じゃないスピードで走り回ったり、台風で電車が止まって大変だった話は置いといて
ライブのお話をさせてください。

まず1番に思ったのは乃木坂46との違いです。
姉妹グループでありながらコンセプトの違いが楽曲からも強く感じられていましたがライブも本当に違うんです。
乃木坂が「アイドルらしさを出した元気いっぱいのライブで観客との掛け合いで盛り上がる」としたら
欅坂は「楽曲毎の世界観を主張しながら1つの劇のように全体の流れを作るライブで観客を飲み込んで盛り上がる」印象を受けました。

もう1つ触れたいのが楽曲へのこだわりです。
世界観の主張に関しては前述でもありましたが、本当に1曲ごとの熱量が凄くて感動しました。
披露楽曲数は乃木坂より少ないのですが、1曲フルパフォーマンスで前後には楽曲を繋げるダンスパフォーマンス等の演出がとても凝っていました。

今年は仙台での公演が無かったので縁が無いと思っていた欅坂46のライブでしたが
今回の東京遠征で魅了されてしまいました。。。来年は仙台のライブもあるといいな…

アイドルビギナーには乃木坂のライブをお勧めしますが
欅坂の世界観に染まりたい、新たな物を見てみたいという方には欅坂のライブがおすすめです。
あ、お誘いいただければどちらでも行くのでぜひお声がけください(笑)

出前報告します!

<時>平成30年9月27日(木)
<所>偕楽園
<演者・演目>
一、鰻家やなぎ「鰻屋」
一、諏訪楼ましろ「お菊の皿」
一、雪家紺魂「安兵衛狐」


今回は大和町にある養護老人ホーム 偕楽園様にお招きいただき落語を披露させていただきました。
入所されている方、約25名を前に落語披露ということで今回は3人の演者でお邪魔しました。

偕楽園「鰻屋」
#鰻家やなぎ「鰻屋」
なんとなく今日の出前は落ち着いてできました
まさか澱橋のネタで「地元ネタもあって良かった」とお褒め頂けるとは思ってもいませんでした。光栄です。

偕楽園「お菊の皿」
#諏訪楼ましろ「お菊の皿」
必死にせがんでやってもらいました「お菊の皿」。
後半部分が凄く好きなんですよ。
夏だけと言わず年中やってくださいよ。季節についてもネタにしちゃえば大丈夫!

偕楽園「安兵衛狐」
#雪家紺魂「安兵衛狐」
初めて見ました。いや、これまた雪家紺魂らしいネタですね。
最後のおじさん、めっちゃ好きです。
なんであんなに頓珍漢なのに、じわじわ来る穏やかさで表現できるのか…本当に感心します

終演後はご観覧いただいた入所者の皆さんから様々にねぎらいの言葉をいただきました。
「○○の部分が元気があって良かった」「久しぶりに落語を聞いて楽しかった」などと言っていただけたので
我々としても本当に励みになります。
また職員の方からは梅ジュース等もご馳走になりました。本当に美味しかったです。

この度はお呼びいただき本当に有難うございました。またお呼びいただけると光栄です!

さて間もなく長い夏休みが終わってしまいますが
なんと滑り込みのごとく、29日にも出前があるんです!

またご報告しますのでどうか今しばらくお待ちください!

それでは、したっけ!

願望は二律背反
押し付けの理性なんて信じない

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

出前報告:浪分神社にて(9/16)

初めまして。1年生香須亭走(かすていらん)です。

まだまだ落語の「ら」の字も分からない新米です。半年前までは全く落語とは縁の遠い生活をしていたのに、顔見世で開口一番になり、居酒屋「侘び助」の寄席に招いていただき、奥羽越学生落語会のお供をするうちに、落語の奥深さに気づいてしまいました。最近は、落語をもっと聞きたいー!!と心が叫んでおります。その勢いで、出前落語にも最初にデビューしてしまったらしいので、その報告を致します。

【日時】 9月16日(日)
【場所】 浪分神社
【演者・演目】 我捨臥舎ぽん「鈴ヶ森」
          香須亭走「つる」


初めての出前にしてはユニークな経験をさせてもらいました。まず、バスを反対方向行の停留所で待っていて、バスを乗り逃しました。次に、到着してからお祭りの半屋外ステージでやるということを知りました。最後に、出番が早まったため、慣れない着物の着付けを、先輩が落語をしている15分間で終わらせる術を身に着けました。バタコさんな日程でしたが、ぽんさんが引っ張ってくれたのでとっても楽しく落語ができました!

顔見世は緊張が大きく、視力が0. 0 3以下の状態で臨んでいたのでお客様とのコミュニケーションをとれていませんでした。でも、今回はコンタクトをばっちりはめて、終始楽しく落語ができました。お守りの原稿をあえて持っていかず、直前にご降臨した枕のネタを自然に話せたのは今回の収穫かな~と思います。ぽんさんが教えてくれた「超ショックな朝食」が大うけしていました。ありがとうございました。

しかし、先輩の落語をじっくりと聞けなかったのは反省です。まだまだ、「間」の取り方も下手でした。これからも積極的に出前に参加して、場数を踏みたいです。

ぽんさんは...と言いますと、お祭りの半屋外ステージという独特な空気をどのようにまとめ上げるか、子供に落語の面白さをわかってもらうには?と試行錯誤されているようでした。さすが、3年生の考えることは立派です。(バスでご迷惑をかけたり、写真を撮れなくて申し訳ありませんでした。この場を借りて、再陳謝いたします。)また、一緒に出前に行かせてほしいです。

落研 出前


最後に、半年前の自分のように「落研」とは何ぞやと思っている人に向けて、落研の良さを厳選して3つだけ伝授します。
①幅広い世代層との、多くの思いがけない出会いがある
②落語では、自分の短所が長所として働き、思う存分に個性を発揮できる
③「走る」に並ぶくらい楽しい!
(部員の雑談に笑いの花が咲き乱れ、部会に行くと心がほっこりする)

最後まで拙い文章を読んでくださりありがとうございます。では、ここらで失礼致します。

出前報告:ランチマーケットにて

こんばんは鰻家やなぎです。
先日の予告に引き続き大変残念ではありますが今日も乃木坂46のライブのお話です。
ご要望があったので、今回はこちらを押していただくと出前報告まで飛べます。
ご自由にお使いくださいm(__)m

今回のライブで一番良かったのは
何といっても「完成された楽曲披露」です。
2017年からライブに3期生が加わり、これまではグループ全体として「3期生を支える」雰囲気が強かったのですが
今年の全国ツアーは各々が自分らしいパフォーマンスをしてまさに「完成形に近い」ライブとなっていました。
特に最終公演となる宮城では2018のセットリストに慣れ、余裕のある感じがひしひしとこちらにも伝わってきました。
そうなると当然コール煽りやレスも多く、ファンもライブの神髄に浸りながら楽しい時間を過ごさせてもらえるわけですよ…(嗚呼)

そして今年行われた「ジコチュープロヂュース」のコーナーもたまりませんでした。。。
メンバーが各会場4人(最終日となる宮城2日目は5人)ピックアップされ、自身が歌いたい歌を希望するメンバー・演出で歌うというコーナーです。
それぞれの個性を生かしてコミカルにしてみたり、ファン待望のユニットを結成して音源化された既存楽曲にまた新たな一面を持たせたりとどれも最高でした。。。
正直、各会場・日程で別の披露をしていたので全部見たかったという気持ちで山々ですがそこは18thシングル同様、特典映像化を期待したいところです。

最後に個人的な話を2つ。
①1日目にバナナマンの2人が来場し、影アナやスポットライト等でまさかとは思いましたが乃木坂工事中が密着取材していたのは本当に嬉しい限りです。自分が現場にいたライブが1か月もしないうちにテレビで裏側もライブの様子も見れるなんて、こんなに嬉しいことはあるでしょうか(いやないです)。
②前のブログで一部書いていましたが、あの後結局大園桃子ちゃん(以下、モモちゃん)のファンになりまして。。。今回のライブ、スティックライト・タオル・フラッグ全部モモちゃん仕様で参加しました。そして忘れもしない2日目「ロマンスのスタート」披露中。。。フロートに乗って、真横を通ったモモちゃんにレス(ファンが自分に声を掛けたり、或いは自分のファンであることを認識しアクションをして、それを発信すること)を返してもらえました(´;ω;`)周りのファンは同じフロートに乗った別のメンバーにレスをもらおうとしていたので、これは間違いなく自分へのレスです。。。気づいた瞬間笑顔が増して、手を振り返してくれたモモちゃん。。。ありがとう。。。これからもファンです。


出前報告します!

<時>平成30年9月23日(土)
<所>ランチマーケット
<演者・演目>
一、鰻家やなぎ「鰻屋」
一、我捨臥舎ぽん「鈴ヶ森」
一、葉楼ぷろ「化け物使い」


今回はランチマーケット様にお招きいただいて
落語を披露させていただきました。
「ランチマーケット」とは立町にある飲食店でその名の通りお昼時も営業されていますが
夜は定食とお酒どちらも楽しめるお店で、今回のイベントでは落語を聞きながら軽食を食べ秋の夜長を楽しむという新たな試みとしてお招きいただきました。

ランチマーケット「鰻屋」
#鰻家やなぎ「鰻屋」
やはり淀見橋の近くでこのネタをやるのが一番受けますね。。。

ランチマーケット「鈴ヶ森」
#我捨臥舎ぽん「鈴ヶ森」
またこのネタを拝見することができ、本当に嬉しいです
何度見ても笑っちゃうし、また見たいなと思います
細かいネタの1つ1つが凄く笑いのツボにフィットするのが最高なんです。。。

ランチマーケット「化け物使い」
#葉楼ぷろ「化け物使い」
前日に続き2回目の拝見でしたが、新版の今回もすごくおもしろかったです
それとぽんさんの謎かけを受け、枕でネタ披露されていたのも「おぉ~!」となりました
真似できないな…と思いつつも、いつかあんなふうにさりげなく返してみたいなぁと思っています…

さて、ここまで熱心にご覧いただいている皆様はお気づきかと思いますが今回の写真、演者の画像じゃないんです。。。
いや、さすがに気づいとるがな。。。

実は全員分の写真を撮ることを忘れており、困っていたところ先輩方に「一人だけ写真無いより、みんなで別の写真にしよう!」と優しくお声がけいただき、今回は落語披露後にランチマーケット様のご厚意でごちそういただいた各自の定食の写真を掲載させていただきました。上から順にかつ丼、牛タン餃子、今日の刺身(この日はカツオのたたきでした)をご馳走になりました。
本当においしく、こんなにボリューム満点でいただけるなんて最高ですよ、皆さん!何より大学に近いので落研でもぜひ利用させていただければと思います。ぜひその際はよろしくお願いしますm(__)m
そして先輩方本当に申し訳ありませんでした。。。先輩方の機転のお陰でこのブログが完成したと言っても過言ではありません
因みに当日の様子はこんな感じでした

ランチマーケット「様子」

またランチマーケット様には次回以降も企画を検討していただけると伺い、大変楽しみにしています。
この度は有難うございました。またお呼びいただけると光栄です!

さて唐突ですがあと5日で夏休み終了です。

え?マジすか?

学祭の仕事終わってねぇ(´;ω;`)出前あと2つあるのに、ネタ完成してねぇ。。。

とりあえず寝て、また起きたらがんばろーっと

みんなに合わせるだけじゃ
生きてる意味も価値もないだろう
やりたいことをやれ
ジコチューで行こう!

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

出前報告:大崎地方労働福祉会館「大崎地域高齢者集会」にて

ご無沙汰しています!2年の鰻家やなぎです。
先日のブログで予告した通り超BIGイベントを経てここに来ました。
当然書きますよ。誰が止めても書きますよ!

来る9月1日・2日、愛する乃木坂46がひとめぼれスタジアム宮城にて
真夏の全国ツアー2018(宮城公演)を行いました!
あいにくの雨予報で公演中も少し降ることもありましたが大降りになることは無く
乃木坂46は最早災害レベルの雨の中で行われるLIVEが多いので今回はまだまだ良いほうですね
ツアーファイナルに相応しいライブとなりました

公演内容については次のブログで書くので
「え、何でまた書くの?」って方、正解です。ブログの下の方見てください…
今日はライブ総括と言うことで。。。

まず交通アクセスの悪さは正直、歴代でもワーストでしたね。。。
バスは全部予約制で高額料金を取られる上に、バス以外の公共機関が無いので
①予約したのにひたすら並んでバスに乗る
②1時間以上歩いて利府・岩切駅まで行く
③チート
しか選択肢が無いのです。因みに拙者は「④1時間以上自転車を漕ぐ」でした。
利府市内に入った後の数百メートルに及ぶ坂がえげつなく辛かったです
乃木坂に会うために坂を越すなんてね…

逆に郊外で広い会場を抑えたおかげで良いこともありました。
まず物販エリアの広さだけでなく「飲食ブース」の出店がありました!
冠番組・乃木坂工事中で取り上げられた名産品も出店しており
宮城ではKHBで土曜26:05~ テレビ東京より1か月程度遅れて放送中
「これがまちゅの凍天やぁ!」とファン歓喜!
拙者は友達とライブ参戦していたので物販と飲食に分かれて列に並び、楽しむことができました。

最後に今回の物販についておさらい
個人的には会場限定のメンバー個人の着物姿がプリントされた手ぬぐいが気になりましたが
流石に出前に持っていくのがためらわれるので買いませんでした。
ネット事前配送にもありましたが名前入りフラッグは現場で見てすごく惹かれて買ってしまいました。
タオルだと掛けた時に名前が見えなくなることがありますが、フラッグはズボンに引っかかて
周りに「大園桃子推しやで( ・´ー・`)」とアピールできますね!最高。

はい、今日はここまで。明日はライブ内容に迫っていきますよ!
それでは出前報告していきましょう!

<時>平成30年9月22日(金)
<所>大崎地方労働福祉会館
<演者・演目>
一、鰻家やなぎ「鰻屋」
一、葉楼ぷろ「化け物使い」


今回は大崎地域退職者連合様にお招きいただいて
大崎地域高齢者集会第二部で落語を披露させていただきました。

大崎地域退職者連合「鰻屋」
#鰻家やなぎ「鰻屋」
2か月ぶりです。着物はだけちゃったのがなぁ…
反省…

大崎地域退職者連合「化け物使い」
#葉楼ぷろ「化け物使い」
初めて見させていただいた演目ですが
凄く面白かったです。使いの荒さを感じながらもほっこりしました。。。
でも出番直前になぁちゃんの話するのはNGですよ☆

元気な高齢者の皆さんに落語を見て、そして笑っていただけてとても光栄でした。
本当にありがとうございました!

さて、昨日は夜に所用があってブログを更新できなかったので
日が変わって今日になってしまいました。
実は今日も出前あるんです。。。
これから行ってきます!
まぁその前に風呂に入って、祖母の家に行ってから向かうのはひ・み・つ!

ということでまたお会いしましょう!



泣いてる人のために 僕もどこかで
何も気づかず そっと涙流したい

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

9/23 第10回奥羽越学生落語会のお知らせ

どうも!走励家メロスです!奥羽越学生落語会まで間もなくということで、宣伝させていただきます!!


第10回奥羽越学生落語会ポスター

第10回 奥羽越学生落語会
日時 平成30年9月23日 開場12:30 開演13:00
会場 新潟大学駅南キャンパスときめいと
    (新潟駅南口 ジュンク堂書店2階)

木戸銭無料・予約不要・途中入退出自由


今回は記念すべき平成最後の第10回目の奥羽越学生落語会ということで、秋田大学さんも参加しての、初の四大学合同での落語会となりました!各大学個性豊かな、東北の”学生落語”が一堂に会する貴重な機会です!是非是非お越しください!!





また、ここで当落研主催の落語会または当落研の演者が出演する落語会、
すなわち、これからの東北大学落研の落語が聞ける主要な機会をまとめさせていただきます!

9/23 第10回奥羽越学生落語会@新潟大学ときめいと
10/6 花座社会人みちのく落語会大学落研の部@花座
11/2,3 東北大学祭川内寄席@川内北キャンパス
11/17 第167回古典落語発表会@片平キャンパスさくらホール
11/18 仙台若手落語大X会2@市民活動シアター
2019年1月以降 第168回卒業生追い出し落語発表会@片平キャンパスさくらホール
           第11回奥羽越学生落語会@片平キャンパスさくらホール

平成最後も、平成が終わっても、東北大落研からは目が離せません!!どうぞよろしくお願い致します!

出前報告:八木山児童館(8/17)

ブログすっかり遅れてしまいました……
それもこれも台風のせいだ!!!
(責任転嫁)(理不尽)(とばっちり台風)

と言うわけで、雪家紺魂です。
熱波が過ぎて、蝉の声も聞こえなくなり、ようやく秋らしくなってきたなあと思ってた矢先にこの天気。
毎年のことですが、今年の台風も強いようなので、みなさまくれぐれも気をつけてくださいな。



<時>8月17日
<場所>八木山児童館

<演目>
安兵衛狐  雪家紺魂
まんじゅうこわい  宿栄家じゃんぷ

部屋の電気を落として暗い室内での落語となりました。
子供達が静かに落語を聞き、わかりやすく反応してくれてとても嬉しかったです!
「まんじゅうこわい」も一般的なものと違い、初めて聞いたお話だったので、面白かったです。


落語が終わり片付けをしている時に、子供達が話しかけにきてくれて、可愛いな、ととても癒されました。怪談の依頼でしたが、「安兵衛狐」は幽霊が出てくるくらいなものなので、あまり怖くはなかったかもしれないですね。本当の怪談噺を覚えて、是非ともリベンジしたいものです。

余談ですが、帰りにお天気雨にあいました。折り畳み傘を持っていたのでそこまで濡れませんでしたが、「狐の話をしたからかな」と考えると可笑しくなって思わず笑ってしまいました。

台風もこれくらい楽しめるといいんですけどねー……(遠い目)
とにかく、みなさまお身体に気をつけてお過ごしください。
雪家紺魂でした!
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク