FC2ブログ

ホームページをリニューアルしました!

お久しぶりです。
2年生の鰻家やなぎです。

今日はご報告があります。
既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが
落研のホームページがリニューアルしました!


そのサイトがこちらです
http://tohokuochiken.org/

新サイトは旧サイトのちょっと00年代を彷彿とさせるデザインから一転
シンプルさと東北大落研のイメージカラー「水色」をベースとしたページになりました!

また出前依頼や発表会情報、そしてイケメン部長からの挨拶など今までに無いコンテンツが沢山あります!
そしてパソコンとスマートフォンでは、表示画面が異なっておりアクセスする媒体に合わせたページが表示されます!

旧サイトのサーバークローズに伴い今回のリニューアルが行われましたが、
ここにまた新たな落研の活動が刻まれることを祈っています。

まだまだ更新途中で、もしかするとエラー等起こることもあると思いますが、その際はご意見お寄せいただけると幸いです。
新サイトのお問い合わせメールフォームからお教えいただけると嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト



テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

第11回奥羽越学生落語会のお知らせ

おばんです、雪家紺魂です!

暖かくなったり、寒くなったり、気温がまだまだ安定していませんが、花粉情報やら桜前線やらを見ていると春の訪れを感じますね!私は自販機の「あったか〜い」がだんだん少なくなっているのに春を感じました。また会う日までグッバイホットドリンク……。

先日の卒業生追い出し落語発表会においてはたくさんの方に来ていただけて、とても嬉しかったです。お忙しい中、ありがとうございました。
4年生の皆さんも、ありがとうございました。教えてもらったことを胸に、これからも頑張っていこうと思います。

さて、今回は次の発表会の宣伝です。

第11回奥羽越学生落語会
日時:3月31日(日) 開場12:30 開演13:00〜
場所:東北大学片平キャンパスさくらホール2階会議室


11奥羽越ポスター

※「学生落語発表会」となっていますが、「学生落語会」が正式名称です。大変失礼いたしました。

こちら、見ての通り東北大学、東北学院大学、新潟大学、秋田大学の4大学から各2名の落研部員、計8名が落語を披露いたします。我らが東北大学学友会落語研究部からは藍亭助務図と符織亭陽亜乃が高座に上がります。
3月31日、お誘い合わせの上、ぜひお越しください!

開花予想は少し先だけど、当日に桜が咲いたら嬉しいですね。
雪家紺魂でした!

出前報告:幸町南児童館にて

アリーヴェデルチ。「ナチュラルなヤバさ」に定評がある我捨臥舎ぽんです。まー、落研の世界では褒め言葉ですよ(←前向き)。2019年もしぶとく生きてます。

啓蟄も過ぎまして、春の訪れを感じる今日この頃です。春はあけぼの。波瑠はびっくりぽん。貼るはハの字でサロンパス。2001年宇宙の旅。それはHAL9000っすね。同音異義語の交錯。

宇宙といえば、はやぶさ2がりゅうぐうに着陸成功しましたが。あと直近だと、アメリカで「クルードラゴン」が打ち上げられたりね。ああいうプロジェクトに携わっている人達はホントにすげえなあと思うわけですが。それに比べて私は、NASAけないったらありゃしない。「JAXA」っつーよか「弱者」にござんす。ちーん。

はやぶさ2っていったら、あのメイさんも応援メッセージを出したとかで話題になってましたね。メイさんってだから、EU離脱で揉めに揉めてる方じゃなくて、ボヘミアンがラプソディな方ですけど。ヤギのことでもなければ草壁のことでもないし、ましてやシンから来た第十七皇女のことでもないぞ。分かるかなぁ、分かんねぇだろうなぁ。

あんだけ話題になったつーのに、私はまだ観てないんですけどね、ボヘミアンラプソディ。というか、ここ最近で話題になった映画をほとんど観てないです。観てなさすぎて周りにドン引かれそう。ドン引き。ドン引き家族。あー、万引き家族もまだ観てないよお。

残念ながら米アカデミー賞の受賞はなりませんでしたね。まーこういうのは時の運もありますから。一切なりゆき、だ。樹木希喜林。一個多いな。樹木林。一個少ないな。ピンポンパンゲームじゃないんだから。アナアナのネタ。いや、ジャルジャルだろ。航空会社間違えとんねん。

そういえばJALが新LCCの「ZIP AIR Tokyo」を発表したっつってニュースになってましたね。「ZIP」って。サロンパスみたいな名前だな。それは「湿布」か。うーん、こんなところで繋がるとは自分でも思わなかった。

でもいいですねー、私もLCCでマレーシアとかタイとかシンガポールとか行ってみたいっすな。ただまあ、海外旅行すると窃盗の被害とかにあう危険もあるので、そこは気を付けないけませんが。これがホントの「盗難」アジア。うん。よい子は盗難も万引きもしないように。あたりまえですが。ちなみにあたりまえ体操はインドネシアで大ヒットしたそうです。いつの話だ。

インドネシアっていうと、今度は「国名分けっこ」思い出しちゃいますね。「国名分けっこ」、略して「姪っ子」。テリーザ・姪、ブライアン・姪、なんてね。甥甥。じゃなくて、おいおい。

まーた余計なこといっぱい書いちゃったよ。水星に代わって、頭を冷やしてあげる!ってそれはマーキュリーはマーキュリーでもセーラーマーキュリーですね。フレディじゃない方。太陽系の惑星は。水金地火木ド変態。ド変態はお前じゃろがい。

てーことで出前報告です。1月の出前です。今回も遅れてごめんなさいね。

<日時>平成31年1月19日(土)
<会場>幸町南児童館
<演者・演目>
我捨臥舎ぽん  鈴ヶ森
我捨臥舎ぽん  初天神

幸町南児童館


演者1人で、かつ子ども達の前で落語を披露するっていうシチュエーションは、ちょっと前にも経験してるんですよね。やや既視感めいたものがありましたが。

個人的には新年1発目の出前だったもんで、張り切って高座に臨んだんですが、正直ウケはあまりよくなく… 鈴ヶ森でウケないとかなりきついものがありますね。顔芸でちょっと笑いがとれたくらいかな。難しいよなあ落語って。

実は落語の前に、子ども達が特技を披露してくれる時間がありました。フラフープだったり、あやとりだったり、縄跳びだったり、ルービックキューブだったりと、色々なことにチャレンジしていましたね。みんな一生懸命取り組んでいて、お兄さんはなんだかとても嬉しかったです。20歳越えてから子どもたちが頑張っている姿がいとおしくてたまりません。私も年なんでしょうか。

だからまあ、あっしの落語は結局おまけ程度のものになってしまいましたが。なんとも不甲斐なし…いや、それだけ子ども達がすごかったってのもあるんですが。くそー、面白いお兄さんになりてえなあ。最近、出前に行く度に自信を失いがちだよ。

そんなこんなで、こっちが楽しませるというよりも、こっちが楽しませてもらった出前になったのでした。ごめんよみんな…いつか立派になって帰ってくるよ。

ご依頼くださいましてありがとうございました。また機会がございましたらよろしくお願いいたします。


既にこのブログでも案内があったように、もうすぐ追い出し落語発表会が開催されます。

また3月末には奥羽越学生落語会もございます。

そして4月になれば落研でも本格的に新歓が始まります。激動の春です。新入生に「ラプソ亭ボヘミアン」って高座名をつけたくてウズウズしてます。

元号が変わる前も、変わった後も、東北大学学友会落語研究部をよろしくお願いいたします。

それでは、また。

第168回卒業生追い出し落語発表会のお知らせ

どうも、広報担当の雪家紺魂です!

マイパソコンで「コンコン」と打つと次に「紺魂」が出るようになりました。やった!
いやあ、君も学ぶんだねえ…。しみじみ。
今度は「雪家紺魂」が一発変換できるようになろうねえ…。

今日はいよいよ迫ってきた追い出し落語発表会の告知です!

第168回卒業生追い出し落語発表会

日時 3月19日(火) 開場12:30 開演13:00〜
場所 東北大学片平キャンパスさくらホール2階会議室


168追い出し

木戸銭無料!入退場自由!!


そして皆さんお気づきでしょうか…?
そう、今回は平日開催なのです!皆さん日付をお間違えなきよう!!

3月19日(火)!
3月19日(火)!!
3月19日(火)!!!

……覚えていただけましたか?

部員一同、皆さんのお越しを心からお待ちしております!
雪家紺魂でした!

出前報告:登米市新田公民館

こんにちは!符織亭陽亜乃です!

♪雪〜が溶けて川〜になって地球が〜潤う〜♪

というわけで、もうすぐ春ですね。突然のちゅうえいギャグ
春になって3年生になると、授業が難しくなったり、落研の執行代になったり、色々やることが増えてかなり忙しくなるのですが、なんと私このタイミングで新しいバイトを始めました。すでに不安と後悔でいっぱい
レストランのキッチンを始めたのですが、飲食のバイトって立ちっぱなしだし、速く行動しなきゃいけないし、正直こんなに疲れるものだとは思いませんでした。
今は飲食の仕事をしている全人類を尊敬しています。週7でバイトしてテスト落ちまくってた友達のことも今は尊敬できる

この前は担々麺のスープを作るのに豆板醤が必要だったんですよ。
なので豆板醤が入ってる瓶を開けたら底の方にしか残ってなかったんですよ。
手突っ込むしかないじゃないですか。
その時、私の手は荒れてたのがやっと治りかけてたところだったんですよ。

地獄でした。
治りかけの傷口に豆板醤が手の奥深くまで染み渡っていきました。
洗い流してもしばらく痛みが続き、手荒れも長引きました。
飲食のバイトって大変なんですね...

毎回導入が長くて申し訳ないのですが、そろそろ出前報告に移らせていただきます!

○日時
 3月7日 10:00〜11:00
○場所
 登米市新田公民館
○演者・演目
 我捨臥舎ぽん 「ふだんの袴」
 符織亭陽亜乃 「熊の皮」
 我捨臥舎ぽん 「薮入り」

登米 ぽんさん1

ぽんさんとの出前は今回が初めてでした!
ぽんさんの出前の凄さは噂で聞いていたのですが、当日聞いた話を題材に枕で次から次へとギャグを披露していて、さすがという感じでした。
どうしてあんなにポンポン思い浮かぶのか不思議なくらいです。ぽんだけに...という雑なギャグしか私は思いつきませんでした。本番言わなくてよかった。
落語の方も「ナチュラルなやばさ」が出ていてとても面白かったです!先日遊京さんに言われてましたね

登米 ピアノ

私はまたまた熊の皮をかけさせていただきました。
前半の旦那さんと奥さんの掛け合いで結構笑いが取れたように感じました。
皆さん身に覚えがあるのでしょうか...?

登米 ぽんさん2

二本目のネタでも我捨臥舎ぽんワールド全開でした!
一本目のネタでもそうでしたが、登場人物のキャラクターの変化や感情の変化が明快でとても面白かったです!相変わらずの語彙力...
自分も落語をしに来たことを忘れて純粋に楽しんでいました。


登米には東京オリンピックの開催地決めの時に話題になった長浜ボート場があるということで、落語をする前に案内していただきました。
夏にはハスの花が一面に咲き誇って極楽浄土のようになるそうです。見に行きたいなあ...

そして、落語の後には新田駅近くのレストランでお昼ごはんをご馳走になりました!

登米 ご飯

この他にも別のサラダがあり、めちゃくちゃ豪華なハンバーグセットでした!
登米の食材がたくさん使われているそうで、とても美味しかったです!
「ライスorパンでライスにしちゃったけど、大丈夫だったかしら?」と心配しておられましたが、断然ライス派のぽんさんが喜んでたので、むしろありがたかったです!ぽんさんはお米で伝説を作ったことで部内では有名です
私もライス派なので大満足でした!ご馳走様でした!

私は今回初めて登米に来たのですが、皆さん優しくて、美味しいものもあって、とてもいいところでした。
落語をしに来たはずなのに、途中から完全に小旅行の気分で楽しんでしまいました。
次は時間のあるときに満開のハスの花を見に行きたいです。
もちろん、落語の方もまた機会があれば是非よろしくお願いします!
本当にありがとうございました!!


そして最後にもう一つ!いつにも増して長くてすみません、もう少しで終わります
さっき気づいたのですが、今日は東北大学前期試験の合格発表だったみたいですね。
新入生の方がこのブログを読んでいるのかわからないですが、とりあえず落研の宣伝でもしておきます!

落研の主な活動は年3回の発表会(顔見世、古典、追い出し)と出前落語です。
私は今年度2年生で途中入部したのですが、それでも部員のみなさんは快く迎え入れてくれました。
そのおかげで、ここまでのブログのテンションでもわかるように、日々楽しく活動させてもらっています。初っ端からちゅうえいやるくらいですよ?

新入生の方には、入部したらまず高座名を決めてもらい、6月頃の顔見世発表会で一席落語を披露してもらいます。
でもそのあとは自分のペースで好きなネタを覚えたり、出前に行ったりすることができ、そこが落研のいいところじゃないかな、と個人的には思ってます。私はまだ2つしか覚えてないのですが、10個以上覚えている先輩もいらっしゃいます

まあ、ここで長々と書くのもあれなので、興味のある方は是非落研の新歓イベントに足を運んでみてください!
説明会や昼休みに行う青空落語、お花見など、現在絶賛計画中です!
詳しくは落研のTwitterで情報を発信していくのでチェックしてみてください!
新入生の皆さん(私のように新入生じゃなくても)、入部お待ちしています!

いくら何でも書きすぎました!すみません!
それでは、失礼します!

出前報告:長町協議会

マイクテステス!
どうも、雪家紺魂です!
前の出前に引き続いて
鰻家やなぎ氏との連続落語もクライマックス!

会場盛り上がってるー!?
\いええーーーい/
ラスト出前報告だーー!!
\FOOOOOーー/


……悪ノリはここまでにしておきましょう。
というか君もActなんやで、やなぎ氏?

【出前報告】
時:3月3日(日)10:30〜
処:あすと長町第2復興住宅
演目:鰻家やなぎ 『宴会の花道』
   雪家紺魂  『安兵衛狐』


ひな祭り交流会に参加させていただきましたー!

20190303
柳家うなぎになりかけるというハプニングがありつつも、生き生きとした落語を披露していました。
そうですよね、柳家ありますもんね……納得。

20190303
安兵衛狐も結構馴染んできたような感じがします。滑舌はもっとちゃんとしようと思います……(反省)。

20190303
ひな祭りのちらし寿司、お漬物、桜餅をいただきました!
お漬物、美味しかったです。桜餅甘くて最高でした!

実はブログを見てくださっていたそうで、普段めちゃくちゃ遊んで書いているのでドキドキしました((((;´・ω・`)))
でも楽しんでみてくださったようでよかったです!
今回のブログも見ているのでしょうか?ありがとうございました!



そして、今回の出前の後に、なんとIKEAに行ってきました!初IKEAです!
すごいですね!いろんな家具やら小物やらがあって、配置の仕方も独特で、遊園地のアトラクションの一つみたいでした!もちろん、部室の備品の下見という目的でしたが、個人的にまた見に行きたい…。

そしてこれです!
20190303
IKEA恐るべし…
写真だけでもすごいですが、味も美味しくていろんな意味でボリューミー!
やなぎ君はちゃんと食レポしてましたが、私は「美味しい」「やばい」「わかる」しか言えませんでした…
……決して私の元々の語彙力が低いわけではないのですよ??
シャレオツでした!


私自身いつもブログは短めな方なのですが、今回は長かった、ような…?そうでもないか…?
まあ、書きたいこと書けたので満足です!
ではまた、雪家紺魂でした!

出前落語報告:松島 松吟庵にて

2度あることは3度ある。仏の顔は3度まで。これって矛盾していませんか?まあいいや、細かいことは気にしない。どうも、です。

スマイルグリコパークの次の日に、今度はぽんさんと松島に行ってきました。ぽんさんとの出前は初めての出前落語以来でした。そうです、バスを乗り過ごした挙句、出番が1時間早まるというバタコさんな一日だったなぁ。今回も、なぜか物が見つからない見つからないの連続でした。普段は私はそんなに焦らないのですよ、ぽんさん。改札前でスイカが出てこないは、下車後に地図を調べようと思ったら携帯が出てこないは。「待つし、待つし、待つし、待つしま」って感じにあきれられているかな。でも、なんとか初上陸、松島―!!3松島


・日時 2月24日
・場所 松島 松吟庵
・演目 我捨臥舎ぽん「鈴ヶ森」
香須亭走「二番煎じ」

今回の出前先はお蕎麦屋さんということで、ぽんさんも私もなかなか予想がつかない会場でしたが、店主さんご家族が温かく向かい入れてくださり、お客様もとても和やかな方々でした。おかげで、直前は二人ともかなり緊張をしていましたが、高座の上ではここ3回の中で一番安心して演じられたと思います。

一席目はぽんさんによる「鈴ヶ森」。東北大学の落研の落語のなかで私なりに頑張ってランキングをつけた場合、5本の指に入るネタがこちらです。今日も店主さんに「厨房まで声が届いていたよ」と言われるほど、ぽんさんの落語スイッチオンのエネルギッシュな声と顔芸でお客様を笑顔にしていました。何度見ても面白い。とても良く練ってあるなぁといつもお手本にしています。松島1


二席目は走による「二番煎じ」。複雑な心境を抱えていた今日この頃だったので、今日はとにかく自分が楽しむこと、感謝の気持ちをもって全力で落語をすることを心がけました。終わった後にお客様の一人から、私の所作の真似をされて「この噺、面白かったよ!」とのコメントをいただきました。聞き手からのご意見は改善点も含め、演者にとってとても貴重な成長の糧です。演者から聞かなくてもお客様から頂けるお言葉は最高のプレゼントです。これからも、ひとつひとつの声を大切にしていきたい。4松島


落語会の後には、雲一つない暖かな陽気を浴びて3階からの松島の絶景を観ながらお蕎麦をいただきました。店主さんのお子様たちが、私たちに初めて会うのにとても親しく優しくしてくれました。(作詞作曲:店主さんのお子様/「我捨臥舎ぽんの歌」 が出来上がりました。来年の新歓VTRに使えそうだな)実は、私は大のお蕎麦好きなのですが、松吟庵のお蕎麦はゆで具合や細さなど、全てにおいて私好みのお味でした。また、天ぷらにしつこさが無く、名物のかまぼこも天ぷらになるなど、とにかく「美味しい」を連呼してしまいました。観光で訪れたときに必ずリピートします!松島に、落語に、お蕎麦に、店主さんをはじめとするご家族の温かさに心が洗われた一日でした。もう、仙台に帰りたくなーい。2松島


諸事情がございまして、今回が走の最後の高座になりました。最高の高座でした。不思議なことに出前落語は「ぽんに始まり、ぽんに終わる」という形となりました。今までお世話になった皆さま、本当にありがとうございました。おかげで、お笑いと縁もゆかりもなかった私も、最近は落研的発想でいちいち言葉遊びをしてしまうようになってしまいました。来年度も、東北大学落語研究部の発展を笑いの神様に祈っています。

出前報告:スマイルグリコパークにて

再び、です。落語で独演会状態を経験したことがないです。一度下げたのにもう一度登場するのはどういう心境なのでしょうか。どうぞ2連投目もお付き合いをお願いします。

泉図書館での出前で観客の皆さまからのパワーを得たからか、勢い余って2日連続で出前に行ってしまいました(3連投目を参照)。改めて、世の中悲しいことや辛いことが多いけれども、落語が私を救ってくれているな、と感じるのですよねー。

今回は川内部長と出前に行ってまいりました。
・日時 2月23日
・場所 スマイルグリコパーク
・演目 香須亭走「つる」
    藍亭助務図「時そば」

おっと、申し遅れてしまいましたが、これまた今回も一風変わった出前落語でした。津軽三味線日本一の高橋勇弥さんと共演させてもらえるという豪華な時間でした。

一席目は髙橋さんによる津軽三味線の演奏です。初めて津軽三味線を生で聞きました。部長がこの出前の良さを部員に向けて執拗に語っていた訳が良く分かりました。津軽三味線は「魂を削って」弾くそうです。音楽によって別世界に連れていかれるというか、心にずっしりと響くものがありました。いくら聞いても聞き飽きない音色です。私は髙橋さんの姿勢から、人としての生き方を感じ取りました。私も一芸者として、どれだけ情熱を注いでいけるか考えさせられました。音楽には疎いですが、録音では感じ取ることのできない演奏者の存在や気迫、芯のある音は貴重なものですね。ぜひ、髙橋さんの生演奏を一度聞いてみてください。2グリコ


二席目は走による「つる」です。このネタは顔見世~学祭までの時期に頻繁にかけていましたが、自分の中で真におもしろいと思えないままやっていたので、しばらく寝かせていました。しかし、泉図書館で子供ウケが非常に良かったことと、つるを寝かせている間にかけていた「二番煎じ」とのギャップが自分自身で感じられるようになったことで、以前は気が付くことのなかった「つる」の面白さに気が付きました。「つる」により愛着が持てて演技にも思いが込められるようになったかな。1グリコ


三席目は助務図さんによる「時そば」。枕がす、す、す、すごすぎる!まるで、日常会話のように流暢かつ面白い話を展開してくれました。メロスさんの策伝大賞の旅路での出来事など、私も気になっていた話を語ってくれて聞き入ってしまいました。また、それを受けての本編の方も(私が部長の高座を拝聴することは割と多い)うまく言葉にはできませんが、以前にはない落ち着きと壮大さが感じられました。3グリコ


そして最後に、髙橋さんと助務図さんによる落語のコラボ。二人の息がぴったりでした。また、お客様も一緒に節や掛け声をつけることで、その場にいたみんなが自然に繋がれたのではないかな、と思います。髙橋さん、素敵な企画をありがとうございました。グリコ4

出前報告:泉図書館にて

しばらくぶりです。です。
ブログの更新が遅れてしまいすみません
実は3つの出前報告をため込んでおりました。(=これから3連投します。)

早いことですね。昨年の今頃は受験勉強が終わりに差し掛かり、90%東北大学を諦めていたころですが...気が付けばその頃は予想もしていなかった落語研究部に浸ってしまった。新入生が今年は何人入部してくれるかという期待と、Freshmanをあと1か月で名乗れなくなるという悲しさとがこみあげてくる今日この頃です。

さて、進路を決める運命の期末テストを終えた数日後に出前落語に出向いてまいりました。
・日時 2月9日
・場所 泉図書館
・演目 香須亭走「つる」
    天派亭来々「松山鏡」
    菩華亭乙惚け「ちりとてちん」

普段はもっぱらご高齢の方に向けて落語をすることが多いのですが、何と今回は小学生を中心とした方々が我々の落語を聞きに来てくれました。小学生から落語に触れる機会があるなんて、うらやましい環境だな~と思いつつ、私たちの落語が初めての落語なのかもしれないと思うと、気が引き締まり過ぎて枕の一言目からつっかえるというミスを犯しました(汗)。泉図書館1


続く、来々さんは今回が初めてのネタ下ろしだそうで、体調があまり良くない中でも熱のこもった落語を見せてくれました。来々さんは兼部先での活動が一段落したところで、さっそく先の古典落語発表会にも参加してくれましたが、その時よりもより磨かれた来々さんらしさがギュっと詰まった落語を見ることができて、走も観客の一人になっていました。泉図書館2


最後に、乙惚けさん。今回で一番勉強させてもらいました。いや~悔しいほどに、子供を惹きつけるのが上手い!!私の想像していた枕の在り方を裕に超えていきました。会場全体を自分のものにする力というか、私には到底できないことをアドリブでできる先輩の姿にただ脱帽でした。その日は、マフラーと手袋だけで帽子は被っていなかったけれども。
泉図書館3

そして、落語の披露が済んだ後に、体験会ということで実際に手拭いと扇子を配って小噺をやってもらいました。ご家族の方々にも手伝ってもらいながら、それぞれが思い思いに取り組んでいました。少しでも落語の面白さ、素晴らしさが伝わっていたら良いなと思います。

今回の出前は普段とは違った条件のもとでできたので、落研部員としても、とても収穫が多かったです。泉図書館の皆さまありがとうございました。

出前報告:八木山児童館にて

仙台に・・・帰ってきましたぁぁぁ

乃木坂一色で2月を終えた鰻家やなぎです!

いやぁ乃木坂46「7th year Birthday LIVE」最高でした!
京セラドーム開催だったので初の大阪旅行も兼ねていたのですが
勿論落研らしくなんばグランド花月も行ったけど、それについては書かないっていうね。。。
凄い人でしたね・・・初日は7:30からグッズの物販列並んだのに買いたかった商品売り切れてたんですよ!
いやぁあまりにもショックで・・・しょうがないので2日目は朝5:00から並びましたよ!
因みに販売開始は9:00からで、徹夜での待機は禁止されていたのに…35番目位でした

別にこのブログは乃木坂ブログじゃないのでそろそろやめますけど…
初日はひたすら1期生の作った歴史があって今の乃木坂があるんだなと感動で、それをオリメンと2・3期生が歌うというエモい展開にずっと夢中でした。あと4期生の動いてる姿は初めて見たので「おお~」とか「おお~」とか連発でした。でも、そんなことより桃子が可愛かった。2日目はポピパとか久しぶりにやる楽曲が多くて初めて現場で見れることに感動して盛り上がったのとユニット楽曲にオンパレードにコールコールコールって感じでした。でも一番は初めて生の現場で見るサヨナラの意味・ひとりよがりに涙溢れて、飛鳥ちゃんがこの曲を引き継いだという感動秘話の回顧と4期の子たちがあの人を引き継ぐ展開に涙が止まりませんでした。やっぱりこの日も桃子はモニモ二でした。3日目は聞かないでください。でも東京で「だいたいぜんぶ展」見てきました。乃木坂のアートワークスの素晴らしさに感動するとともに、めっちゃ高かったけど個人PV曲聞きながら食べる乃木坂フードが最高でした。4日目はライブビューイングで七瀬の卒業をお祝いしました。「○○○○○○○、どいやぁぁぁ~」で続くあの曲が最高だったのと、楽曲セレクトがなぁちゃんらしいなってのを凄く感じました。最後まで圧倒的彼女感満載で可愛かったのはもちろんでしたが、かずみんが泣きすぎててこっちも泣けてきました。あ、ディレィビューイングも行きましたがやっぱり大園桃子さんは「桃ティア!」でした。

・・・って感じです!あ、目が痛くなるので読まないことをお勧めしますよ(事後報告)

それでは気を取り直して出前報告しましょうね(-_-;)
<時>平成31年3月2日(土)
<所>八木山児童館
<演者・演目>
一、鰻家やなぎ 「鰻屋」
一、雪家紺魂 「平林」

今回は八木山児童館学童保育の集まりにご招待いただき、年に一度と言う小学生の皆さん・ご家族の方・職員の先生方の集まりということで記念に落語させていただきました。

お子さんたちの元気が有り余るほどフルパワーだったこと、先生方による出し物が時事ネタ満載かつ手が込んでて(特にチ○ちゃんとか凄かった・・・)大変緊張しましたが、落語が始まると小学生の皆さんも集中して聞いてくださって大変うれしかったです!

配置の関係で写真が取れなかったのですが、恒例行事と言っても過言ではないので振り返っていきましょう。

#鰻家やなぎ 「鰻屋」
「おい、卒業したんじゃねぇのかよ!?」とお思いの皆さん。。。その通りでございます。
しかしながら沢山のお子さんを前に「宴会の花道」・・・ちょっと厳しかったですね。
そんなわけで今回は鰻屋に再就職しました。笑いどころが伝わって嬉しかったです。

#雪家紺魂 「平林」
流石としか言いようがありません。子どもをあれほどまでに惹きつけるのはこのネタと演者の技量のベストマッチの賜物ですね。
明日も頑張りましょう!

お昼には美味しいパンもいただきました。そして小学生の皆さんの机に混ぜてもらってお話ししながら、一緒にいただきました。
今の小学生は凄い・・・とつくづく感心させられました。素敵なお話させていただいてありがとうございました!

数年間ずっと当落研をお招きいただいているということで大変嬉しく思っています。また来年もお呼びいただければ幸いです。
本当に有難う御座いました!

さて前述「明日も頑張りましょう!」とありましたが、そうなんです。
3月3日も出前何です!

しかも出演は
Act: Snou House コンコン
DJ: ウナギHouse ヤナギ

ということで3連続でこのコンビとなっています(´;ω;`)
果たして明日はどのようになるのでしょうか?

それではそれでは
したっけ

テーマ : 落語
ジャンル : お笑い

出前報告:七里地域包括センターにて

お久しぶりです!雪家紺魂です!
日が暮れるのが徐々に遅くなって、ふと見た木の枝が赤く染まっていたりと、少しずつ春の訪れを感じる季節になりましたね。ただ花粉症の方々にとっては苦しい季節だそうで、毎年大変そうですよね。目が痒くなったり薬で眠くなったりするらしいですね。くれぐれもお大事になさってくださいな。

【出前報告】
時)2月27日(水)
処)仙台市若林区 AWESOME Cafe(オーサムカフェ)
演目)雪家紺魂  『安兵衛狐』
   鰻家やなぎ 『宴会の花道』
   雪家紺魂  『平林』


七里 鰻家
『宴会の花道』は初めてかけた噺だと言っていましたが、たくさん笑いを取れていました。
毎度マクラがちゃんとしててすごいなと。私も見習わないとなあと(反省)。

七里 雪家

マクラがとっちらかってしまったのが本当に悔しい…。
お客さんの反応がとても良くて、楽しくできたのはありがたかったです!

おしゃれなカフェで落語を披露させていただきました!
落語の後にみなさんと交流する時間がありまして、落語のことについてや学生生活のことについて質問されました。
そこで事前に落語の歴史について調べると、安楽庵策伝さんの『醒睡笑』から今までの流れ、上方と江戸の違いなどなど色々なことを知りました。改めて落語って奥が深いんだなあと実感しました。
終了後、面白かったよ、ありがとう、と色々な方に声をかけていただきました。とてもとても嬉しいです!


季節の変わり目、体調を崩しやすい時期です。
どうぞ、ご自愛ください。
雪家紺魂でした!
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク