FC2ブログ

出前報告:荒井東市営住宅

こんにちは!

「前回は四千頭身ネタ入れたから次はEXITかな」なんて思っていたら先にぽんさんにEXITネタぶちかまされて途方に暮れている今日この頃の符織亭陽亜乃です。
なので、余り物でなんとなくEXIT風味を出していこうと思います。なんか主婦の節約料理術みたいな言い回しになっちゃったけどシクヨロです。ヨロタノです。ポンポーン。

ぽんさんだけに...なんて落研なら思いついても即却下するべきギャグ(しかもこれ使うの2回目)しか思いつかない私に比べて、先輩方は読んでいると思わずにやけてしまうようなブログを書いててすごいなーといつも思っています。
そんな面白い先輩方がいる間に、落語はもちろん、日々の掛け合いから溢れ出るいろんな面白い部分を吸収して成長できるよう、これからも学ばせていただきたいと思います。

なんか途中からめちゃくちゃ真面目な文章になってしまいましたが、これはこれでEXIT風味が出たので良しとします。
お後がHere we go!

と終わりたいところですが、本題の出前報告に移ります!

○日時
9月15日 13:00〜14:00
○場所
荒井東市営住宅
○演者・演目
符織亭陽亜乃 「雛鍔」
葉楼ぷろ 「水屋の富」

荒井 ピアノ

これはネタが後半に差し掛かったくらいの時の写真ですが、前半にマイクスタンド騒動がありまして、担当の方がマイクスタンドになろうとしたり、パイプ椅子を見たことのない向きで使ったりした結果、このマイクスタンドに落ち着きました。
落語の方はネタおろしだったのですが、あまりウケはよくなかったです。
正直、マイクを試行錯誤している時間が一番盛り上がっていました。なんだかなぁ...
長い噺はお客さんを飽きさせない工夫が必要ですね。

荒井 ぷろさん

出前クイーンのぷろさんです。
ぷろさんののんびりした口調と独特の空気感に合った落語で安定の面白さでした。
個人的にはぷろさんの天丼が大好きです。次に何が来るかわかっているはずなのになんであんなに面白いんでしょうか。
あと、枕でなかなかすごいことをゆるーく言っちゃうところも好きです。


敬老の日のイベントということで、お年寄りの方がたくさんいらっしゃっていました。
笑うことは健康にいいらしいので、たくさん笑ってたくさん長生きしてくれるといいなと思います。
ぷろさんも言ってましたが、長生きしてみんなで東京オリンピック見ましょうね!
落語を披露させていただき、ありがとうございました!

そういえば最近急に寒くなって来ましたね。今日私はついに長袖を解禁しました。
それなのにまだ夏休みとか言っている大学生はどういうことなのでしょうか。私は違いますが。
この前バイト先で、学校が始まっている先輩とまだ夏休みの先輩が、夏休み期間の違いによって話がすれ違ってしまい、「バケハラ(バケーション・ハラスメント)」という言葉が生まれました。
皆さん、風邪とバケハラにお気をつけてお過ごし下さい。夏休みがあるだけ大学生は恵まれてますけどね...

それでは、失礼します!
スポンサーサイト



出前報告:子平町町内会「敬老懇談会」にて

アギジャビヨー。夏らしいことした記憶がほとんどない我捨臥舎ぽんです。扇風機に向かって「あー」って声出ししたくらい。我ながらしょーもないな。私の季節感なんてせいぜいそんなモンです。

この夏話題だった作品『天気の子』もまだ観てないです。映画で言ったら『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は観て来やしたけど。観やした草薙。何を言うとる。や、いい作品でしたよ。ラストシーン近く、ピカチュウのいじらしさにしてやられ、おじさんはボロ泣きしてしまいました。

パソコンのキーボード使って降水確率を計算する女子の苦悩と成長を描く『テンキーの子』ってのを一人で考えて喜んでたら、似たような発想をしてるネット民の多いこと多いこと。ミスター新潟大に出るとかいうフリーザ様も、かつてそれっぽいツイートをしてたような。明日の降水確率は530000%です。どないやねん。

余談ですけど、天気予報も徐々にAIが担うようになってるとか。もう良純はお払い箱か。AIにできることはまだあるかい。まだあるかいっていうか、まだまだいっぱいあると思うよ。

まー明日の天気なんてあたしにはよく分かりませんがね。みんなで虹とか見られたら最高だよね。脳天気予報(©粗品)!!漫才「朝の生放送」はYouTubeの「しもふりチューブ」で視聴できるので、みんな観るとよいと思います。

夏は終わりに近づき、だんだん気候は秋めいて参りましたが。秋はユーグレナ。違う。秋は夕暮れ、ですね。ミドリムシに対して「もののあはれ」を感じることなんかないだろ。『フロマージュの夕暮れ』。うん、いいタイトルですねコレは。身内の話で恐縮ですが。

春はあけぼのが最高だし、夏は夜が趣深いし、二子玉のガキは咀嚼が長えし、中野のバスはドア閉めんのが速えし、大塚の救急車は全然急ぎません。ってそれは清少納言ではなくて納言のネタですね。あのコンビはもっと売れてほしいな。面白い。

秋の訪れを感じ始めると共に、大学生活もあと半年あるかないかってところまで来てしまいました。いよいよ終盤ですね。思えば遠く来たもんだ。中原中也の詩にそんなんがありましたが。ポエム(©粗品)!!うん、まあ、別にココはツッコミどころではないんだけれど。

落研に所属していられる期間も残りわずかだと思うと、ちょっとセンチメートルな気分になりますね。それを言うならセンチメンタルだろ。だいぶ短いな。「遠く来たもんだ」っつってんのに。そういえば『秒速5センチメートル』もまだ観てないな。どうでもいいけど、今回もまた「マコト」関連の話題になってます(新海誠)。ちょっと何言ってるか分からない人は前回のブログを参照してください。

大学生という道のりの出口は近いです。出口といえばEXIT。もうすぐ落研からも出ていかナイトプールパシャパシャだ。思い返せばチャラさとは無縁の大学生活だったな。単純におちゃらけるのは好きなんだけどな。そういう意味ではチャラ男です。いかがでしょうか。いかがでしょうかと言われても。

何というか、所属していた集団を去るってのはどうしたって寂しいモンですが、どうせなら惜しまれる存在でありたいと思ってます。そういう人間であれたなら、もはや紺青に悔いはありません。今生、ね。紺青じゃ拳(フィスト)になっちまうから。京極さんメチャメチャカッコいいです。また「マコト」が出てきてしまった(京極真)。まあ当然意図してやってることなんですけど。

「紺青」ってどんな色かって今調べてみたら、明るく鮮やかな藍色のことを指すらしいですね。藍にできることはまだあるかい。んー、藍染め、とか。なんじゃそら。

紺青という色とは対照的に、私はだいぶ薄汚れた人間になっちまった気がしてますけどね。根性ひん曲がってるし。

汚れつちまつた悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れつちまつた悲しみに
なすところもなく日は暮れる…

ユーグレナ?違うだろ。もういいって。

でもアレですね、夕暮れって、連合国軍最高司令官みたいなモンですね。

真っ赤さー(マッカーサー)、言うてね。

お後がHere we go。ちっともHere we goじゃねーわ。

老兵は死なず、ただ消え去るのみ。

消え去る前に出前報告です。おまっとさんでした。

〈日時〉令和元年9月8日(日)11:40~
〈会場〉北山市民センター
〈演者・演目〉
我捨臥舎ぽん  「藪入り」

敬老懇談会における演芸の1つとして落語披露してきました。またしても単独での出前。私1人での出前はこれで都合4回目ってことになりますね。あたしゃ部員から嫌われとんのか。正直思い当たる節はいっぱいあるけど。みんないつも迷惑かけてごめんなさい…

昔から東北大落研のことをよくご存じだという方がいらして、その方を通じて今回の依頼と相なったんだそうで。いやはや、歴史を感じるというか、そういったご縁の積み重ねでこうして落語をする場を提供していただいているのだと思うと、色々と感謝の念に堪えません。着物まで頂いてしまった。本当にありがとうございます。

9月8日出前プログラム抜粋


落語はプログラムで言うと5番目。その前には三味線演奏があったり、地域の子どもたちによるダンス披露があったり、ビンゴゲームがあったり。ビンゴゲームには正直いい思い出があまりないのだが… そうは思わないかメロスよ。

子どもたちは『パプリカ』踊ってましたね。仲良し5人組と見えて、それはそれはほのぼのとした空気が流れたのでした。はにかんだ笑顔なんかがいかにも魅力的といいますか。キッズダンサーの笑顔(©粗品)!!粗品のツッコミは応用が利いて便利だな。

落語前、1人だったということもあり、設営はだいぶ手伝ってもらいました。何から何まですみませんホントに。肝心の落語はといえばマクラ以降は尻すぼまり。ネタのチョイス間違えたかな。半分会食形式になってる会場でうまく間をつかむってマジで難しいですね。まだまだ鍛錬が足りませぬ。

それにしても、ご長寿の方多くいらしていたようで、皆さん本当に若々しい。色んな出前先でいつも思うことですが、いつまでもお元気でいてほしいものです。

こういった会を存続させていくということ1つとっても、今の時代なかなか苦労が多いものとご推察いたしますが。それでも皆さん、地元に愛着を持って頑張っていらっしゃる。頭の下がる思いです。やっぱり地元は最高(©粗品)!!

ピンでの出前だったので高座写真はありません。あしからず。でもちゃんと落語してるからね!!嘘じゃないしん!!

というわけで、この度はお呼びいただきまして誠にありがとうございました。また機会がございましたらどうぞよろしくお願いいたします。


何だかんだともう9月も後半ですが。奥羽越学生落語会に参加していた皆さん、お疲れ様でした。

あと、今月の28日・29日に「ホームカミング寄席」ってのがあるみたいですね。OBの方々が落語を披露してくださるようです。現役からも出演があるみたいなので、よろしければ。

ホームカミング寄席

それでは、また。

出前報告 6丁目ゆとりすとサロン

こんにちは、葉楼ぷろです!

9月になってもう秋かなーでもまだ暑い日もありますね。
サーティワンではまだポケ夏セールをやっていました。部会後のご飯後に見つけたので、部員で食べに行きました(*´v`)
本当は8月までだったけど、好評につき延長したみたい。いいですね。
夏休み、本当は9月までなんですけど、大好評なので延長してほしいです。

出前報告します。

日時…2019年9月6日
場所…明石台6丁目会館
演目・演目
 葉楼ぷろ「ぜんざい公社」
 我捨臥舎ぽん「青菜」


ゆとりすと6ぷろ

出前クイーンこと、ぷろです。嘘です。
写真集発売狙ってます。これは本当です。
この写真は何ページ目に入るのかな~


20190909225344f80.jpg

ミスター出前こと、ぽんです。しかし、そんな彼が珍しく…






201909092259481d5.jpg

ミスったー出前でした。最初だけね。
あとはいつも通りの完成度でしたよ~


富谷市は平均年齢がとても低いところなんだそうです。お客様も確かに明るくて若々しい方ばかりでした。まず、落語をする前にたくさん質問が飛んできてびっくりしました笑


落語を初めて聞くという方がほとんどでしたが、楽しんでいただけたようで何よりです。私達もティータイムにまざってお話させていただいて、とても楽しかったです!
ありがとうございました!!
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク