FC2ブログ

出前報告:名取市高館公民館

おはようございます!水亭稔保です!そろそろためてるブログの個数を他人に言い辛くなってきたのでブログ更新です。と言いたいところでしたが多々良くんにバラされていました…ぴえん。新ネタもブログも鋭意準備中です。

ところで、みなさん、音楽とか、聴きますか?近頃はコンプラとかいうやつのせいなのか、テレビでは音楽番組が増えてきてる気がします。僕も音楽は聴きます。で、最近は定額制音楽配信、所謂「サブスク」が流行ってきていますね。月額500〜1000円程度払って、数千万曲もの音楽が聴けるとかいうアレです。全てではないけれど、人気のアーティストさんの曲がたくさん聴けて、最近だとついにサザンオールスターズ、嵐の曲も追加されたみたいですね。

でも、本当にサブスクだけでいいのか!?っていうのが今回の僕の訴えです。

僕は今Sound Scheduleっていうバンドにハマっていまして、去年結成20周年を記念したベストアルバムが出たんですね。僕も秋に(サブスクで聴けないので仕方なく)CDを買ったんですが、そのCDのPR動画みたいなのをたまたま見つけまして、その中でボーカルの大石さんが「今は色んなサブスクの時代なので手に取りやすい値段で…」なんてことを仰っていました。サブスクはめちゃくちゃ安いし、それで足りるから今の人たちはCDを買わない傾向にあるけれど、でもアーティストはCDを買って欲しいと思っているっていうことにここで改めて気付いたんですよ。僕らファンにに出来ることはCDを買うこと、言い方を変えればお金を支払うことですから、1枚でも多くCDを買って、バンドのメンバーの方々により良い暮らしをして欲しいなぁ、なんて思うわけですね。ちなみに大石さんは最近新車を買ったそうです。この新車も僕が買ったCDのお金からきているのかなあと思うとファンとしてはうれしいものですね。

という布教じみた話からの出前報告です。


■時
令和元年12月10日(火) 10:00〜11:30
■場所
名取市 高館公民館
■演者・演目

雪家紺魂「安兵衛狐」
水亭稔保「親子酒」
我捨臥舎ぽん「新聞記事」

20191210natori 1


紺魂さんです。マクラでご家族の話をされていたり、落語のほうも絵本の中みたいな穏やかな雰囲気だったりで、すごくほっこりしました。こんな優しさに包まれると、すさんだ心も洗われますね。

20191210natori2.png


僕です。落語に入る前にある程度ウケたので気が緩みまくりでセリフが飛びそうでした。なんとか絞り出しました。

20191210natori 3


おなじみぽんさんです。今日のマクラはイメージカラーのお話。しかし最後の最後でお客さんに先にオチを言われてしまってひっくり返っていました。おみごとでしたね。おそるべし、高館公民館。

と、こんな感じで長い尺でもお客さんがたくさん、最後まで聞いてくださって、我々も楽しい1日を過ごせました。ありがとうございました!

と、いうわけで今回はこの辺でお別れです。お相手は水亭稔保でした!
次回も、稔り豊かな出前になりますよーに!
スポンサーサイト



出前報告:連坊寄席

お久しぶりです。鉄乃多々良です。

前回の番頭’sブログで、「彼の落単を誰よりも喜んでいる」と称されたそうです私です。
これはもうひどく心外ですね。私は誰よりも彼の落単を心配しているんです。
基本的に色々とぶっ飛んでいる彼に、せめて学業だけは地に足着いていてほしいと思えばこその叱咤なので、有難く受け取ってほしいですね。


自車校に通うための手続きが面倒くさくてしなかったばかりに、夏休みよりも暇な春休みが出来上がってしまいました。
そのおかげ(?)でこうしてゆっくり出前ブログが書けるんですがね。
ところで出前ブログ借金5件以上を抱えながら、また新たに出前かつ新ネタを1週間以内に覚えておろし、さらに奥羽越にも参加予定の人がいると風の噂で聞いたのですが、まぁそんなヤツおらんやろwwwww

…そろそろ色々と取り掛かるべきですよ、とどこかの誰かに100%の善意で助言しておきますね。


春休みの時間を有効活用すべく、長めの新ネタの台本を書いたんですが、A4用紙11枚という途方もない長さになり、色々な試験レポートを思い出してちょっと鬱になりかけました。
落語の台本は元々あるものをちょっといじりながらトレースするので仕方がないですが、レポートに関しては冗長なものは嫌われます。
思考の言語化というのは想像以上に難しいものです。その点ブログはいくら長くなろうと誰にも怒られず評定もつかないので気楽でいいですね。

それでは出前報告です。


【日時】
2月16日
【場所】
連坊中部町内会
【演者、演目】
水亭稔保:「親子酒」
鉄乃多々良:「目黒のさんま」
我捨臥舎ぽん:「鮑のし」


今回は連防中町内会様のご依頼で落語をして参りました。


202002241505153a9.jpg


トップバッターは水亭稔保!
連坊は彼の第2の実家のようなもの(直喩)
「親子酒」の1ネタだけで数々の出前をこなしてきた彼のこのネタの練度は凄まじい。20歳になって酒の味を覚えて更に酔っぱらいの演技にも磨きがかかったような気がします。


20200224150636a93.jpg


2番手は私、鉄乃多々良です。
このネタをかけるのは久しぶりだったので、所作だったり細かいところで以前のものに色々と足してみました。覚えたネタに完全形はないのでこれからも様々な工夫をしてみたいですね。


20200224150643e62.jpg


最後はぽん先輩で、「鮑のし」
このネタは初めて聞かせてもらいましたが、非常に面白かったです。やはりぽんさんの落語に出てくる少し抜けたような愛すべきおバカは見てて楽しいです。バカすぎてイライラしないギリギリのところにある面白さを感じます(素人に毛が生えた程度の身分で恐縮です)。
ちなみに私はぽんさんの「新聞記事」の噺がディ・モールト(最高に)お気に入りです。皆さんにも1度是非見て欲しい…!


何とか1年生を乗り切ることが出来たので、まだ時間に余裕がある(はずの)2年生のうちに、精力的に出前に行きたいなと思う今日この頃です。
拙い文章にお付き合い頂きありがとうございます。
それではまたフラっとどこかでお会いしましょう!
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク