第140回落語発表会

はじめまして、あるいはこんにちは。烏龍舎福建です。
10月17日に行われた落語発表会の報告をいたします。

御舎萬兵衛  「熊の皮」

況家何々往夜 「時そば」

一久楼写太  「千両みかん」

夢遊亭迷々  「粗忽の釘」

世間亭節介  「しわい屋」

東南舎ぺー  「試験監督」

ぺなる亭きっく 「宿屋の富」
御舎萬兵衛  「熊の皮」

開口という難しい位置でしたが、特に後半に差し掛かったあたりからはお客さんの反応もよくなっていました。
先生の先生らしからぬ軽い口調が良いキャラクターだなと思いました。

況家何々往夜 「時そば」

今回の新入生その一
初めての発表会で緊張していたのかなというのが見た印象。
仕草が多い噺なので細かいところをつめ切れなかったのがもったいないなと思いました。

一久楼写太  「千両みかん」

今回の新入生その二
初めての発表とは思えない堂々とした話しぶりでお客さんの反応は今回の発表会で一番だったのでは?
今後に期待がかかります。

夢遊亭迷々  「粗忽の釘」

いつも通りの熱演でしたね。枕から客席を盛り上げ、笑いどころで笑いが取れていました。
とくに後半からの盛り上がりは見事でした。

世間亭節介  「しわい屋」

語り口調は一番安定していました。
小噺が続いていくという形式だったので客席を引っ張り続ける部分がなかったのがもったいなかったかなと。

東南舎ぺー  「試験監督」

自作の落語という気合は空回りだったかなと。
私個人としては非常に面白かったのですが、発表会に足を運んでくださる方の笑いのつぼが違ったかなと思いました。

ぺなる亭きっく 「宿屋の富」

仲入りからかなり速いペースで出番が回って来たにもかかわらずよく練られた枕で本編に入っていったときはさすがだなと思いました。
下手したら開口よりもきつい空気の中大きなミスもなく乗り切っていました。





今回の発表会に足を運んでくださった方には感謝の気持ちでいっぱいです。
我々の活動は皆様に支えられています。
今後もより良い発表会にしていかなければとおもいます。

今回ももっと椅子がほしいという意見をいただきました。
ほかの会場の設備を調べてみることも必要かもしれません。

次回の現役の発表会は追い出し落語発表会です。
四年生最後の発表会になります。
お楽しみに。

また、11月8日(日)にはガーデンパレス仙台におきまして
創部50周年OB落語発表会が行われます。
こちらも木戸銭は無料となっておりますので足を運んでいただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク