ウィットに富んだ文を書きたいものです

おそようございます、新人の眠ヰ家あくびです。
このブログではお初にお目にかかります。

出前の後、節介さんにブログのパスワードを教えてもらってからはや3週間。
ふと気づくとその日の出前の報告が・・・あ、していなかった。
・・・というわけで、古典の夜に一人カタカタと報告しています。


☆9月25日(日)古宿町内会

眠ヰ家あくび「道灌」
世間亭節介「カラオケ病院」


道に迷いながら汗だくで集合場所に到着というていたらく、反省してます。ごめんなさい。
前日の台風の影響で、行きも帰りも東北本線運休。
しかし天候自体は晴天も晴天、大晴天といった具合で、敬老会にはいい日和でした。
出前は2回目のはずながら緊張し通しの私の落語に対して、その後の節介さんの安定感ときたら・・・
リズムよく、かつわかりやすく、ということの難しさを実感。
場を盛り上げる力も含め、見習いたいものです。
それと、ふらふらしない迷いない落語も目標になりました。


気の利いたエントリーは書けないのですが、こんな感じで大丈夫でしょうか?
私の次の出番は学祭となりますが、他の人のついでにでも、私の落語も見ていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク