つーるーm(略

誰も書かないみたいなので 私が書くことにしましょう
富士浦亭玖逗、改めまして、ふじら亭くずです(ひっそり微妙に改名しました)


去る10月15日,戦災復興記念館にて 第146回古典落語発表会を行いました

羅州亭ねいる「町内の若い衆」
日進舎月歩「六尺棒」
木村家一同「たらちね」
東中亭蜂鋭「火焔太鼓」
仲入り
ふじら亭くず「猿後家」
(一久楼写太「もう半分」)
世間亭節介「宿屋の富」

写太が38.5℃の高熱を出してしまい 発表会に出られなくなるという事態が発生
どうやら彼は 遠足の前日に風邪を引いてしまうという不幸体質であるとのこと・・・

その他にも色々ありまして そんな混乱の中で行われた発表会でしたが
新入生の月歩と一同は 物怖じせず初高座を踏むことができたように思えます
きっと彼らにとって 鮮烈なデビューとなったことでしょう・・・

まぁ色々と、本当に色々とありましたが 発表会を終えることができました
ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました


一息つきたいところですが 来月頭の大学祭も迫っているということもあり
打ち上げでは みんなで大学祭に向けて新しく噺を覚えようか?という話題に
飲み会の席で落語の話をするなんて・・・ あれ,こんなに真面目な部だったっけ?

真面目な側面を開拓しつつある落研を、今後ともよろしくお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク