手が冷たいのは心が温かいからだよ

はじめまして、一同です。

11月6日(日)の出前の報告をします。


場所:若林区東文化町内会
時間:13時半から

木村家一同 「たらちね」
羅州亭ねいる「猫と金魚」


町内会の皆さんが創作した俳句、手芸、水彩画などを展示する文化祭の一貫で、お呼ばれしました。
呼んでいただくのは今年で三年目ということで、皆さん楽しみにして下さっていたようです。

ねいるさんは昨年も出演されていたので、町内会長さんも奥様方もよく覚えていらっしゃいました。
「去年は緊張してたみたいだけど、上手になってるねー!」
って、娘のように声をかけて下さいました。


朝からポツポツ降ってた雨が昼から本降りになり、お客様も若干少なめ(昨年比)でしたが、会場はとっても温かかったです。
落語の前に社協の方が手遊びと歌のレクリエーションをしていたので、声が出やすかったこともあるのかなと思います。

少し面白く思ってもらえればいいやと思っていましたが、やっぱり笑ってもらえると嬉しいものですね。


落語が終わったあとにはお茶会が始まりまして、
お茶の先生をしている方がその場で抹茶をたてて下さいました。

恥ずかしながらお茶の作法が分からなかったのですが、濃くておいしかったです。
逆に貴重な経験をさせて頂きました。



出前の出は、出会いの出

ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク