霜月二十日の……

お久しぶりです、節介でございます。
去る11月19日、八幡杜の館にて恒例の落語会が行われました。

第五回 八幡杜の館寄席

番組
昇舎かっ太「牛ほめ」
ちびっこ小噺発表(前半)
世間亭節介「質屋庫」
仲入り
口上(第五回記念)
ちびっこ小噺発表(後半)
箱美家伝達「シナリオライター」
升万楼ビスコ「猫の皿」
桂友楽「カラオケ病院」


早いもので、この落語会も五回を数えることになりました。
一年のころからお付き合いさせていただいた私も、もう四年。
初高座で四年生だった子供が六年になり、私の背丈を越すようになりました。
時の流れはなんとも早いものです。年を経るのもいと疾し。
移り変わりつつも、長く続いていってくれれば、これに勝る喜びはありません。
わたしもそろそろ、後輩にしっかりと引き継いで、旅立ちの準備にかかりましょうか……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

栃木

「私の背丈を越すようになりました。」ってところに感動しました。ほんと時の流れは早いですね・・・。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク