落語は雰囲気で終わらせません(キリッ

茶釜です。去る12月31日と1月1日の出前の報告をさせていただきます。

蔵王町遠刈田温泉のゆと森倶楽部さんの暖炉ライブに参加させていただきました。ゆと森倶楽部さんのブログにもライブの様子が載っていましたので、良かったらそちらもあわせてご覧ください。



DSC01751.jpg
私たちが着いた時にはすでに暖炉ラウンジに高座ができており、金屏風まで立てて頂いていました。


DSC01752.jpg



DSC01754.jpg



DSC01759.jpg



〈暖炉ライブ 番組〉
12月31日   羅洲亭ねいる「夢の酒」
          ふじら亭くず「初天神」

1月1日 午前   羅洲亭ねいる「猫と金魚」
            文福亭茶釜「湯屋番」

      午後   羅洲亭ねいる「三年目」
            文福亭茶釜「出来心」

(午後の部の時間を30分間違えてしまい、大変申し訳ありませんでした)




初めて伺わせてもらったのですが、ゆと森倶楽部さんには色々と気を使っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。食事や温泉、宿泊させてもらったお部屋やテレビなど、私たちにとっても年末年始の大きな思い出となりました!また是非参加させていただきたいと強く思いました。個人的なことを言わせてもらうと、落語の雰囲気だけではなく、やはりおもしろさを味わっていただくところまで持っていきたいから、自分は次があったら絶対参加したいです!!あとゆと森倶楽部さんの「川の湯」が感動するくらい最高だったので、おいでの際は是非!



そして、こうやって自分たちの事が来たことを少しでも喜んで頂ける、「落研」という環境に自分が今いられることを本当に嬉しく思ったし、大事にしたいと思いました。(なんか臭いですね・・・)









年越しの様子(宿泊したお部屋にて)
DSC01770.jpg
カップそばを頂けたので、みんなで年越しそばをいっしょに食べました。

テレビはガキ使と紅白とゆくとしくるとしを観ていた気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク