学祭の目玉(?)川内寄席

お久しぶりです。1年生の相音舎対韻(あいんしゃたいん)です。名乗った時の、お客さんの曖昧な笑いがたまりません。
去る10月26日にキット君と笑福亭鶴瓶独演会に行ってきました。トリネタの「らくだ」は、とても迫力があり、感激しました。来年も仙台にいらっしゃるということなので、みんなで行きましょう!


それでは、だいぶ遅くなりましたが学祭で行われた川内寄席について報告します!

第65回東北大学祭 川内寄席
日時:11月1,2,3日 11:00~、13:00~、14:30~、16:00~(3日のみ16:00~は無し)
場所:A203

1日
11:00~
弥太楼明日空「桃太郎」
寝落亭朝霧「千早ふる」
左右舎一掃「天狗裁き」
13:00~
電気流家キット「豆屋」
凰亭火炙鶏「力士の春」
羅洲亭ねいる「三枚起請」
14:30~
期待の新人(高座名未定)「つる」
醸志亭亜久梨「一目上がり」
ふじら亭くず「権助魚」
16:00~
暇楽家十三「天王寺詣り」
升万楼ビスコ「猫の瞳」
羅洲亭ねいる「三年目」

2日
11:00~
鯔ん亭鮪がり「狸賽」
暇楽家十三「平林~蟹と行者」
左右舎一掃「夜の慣用句」
13:00~
相音舎対韻「新聞記事」
凰亭火炙鶏「初音の鼓」
暇楽家十三「寿限無半生記」
14:30~
繰々亭歯車「六尺棒」
歩四三亭七五六「親の顔」
升万楼ビスコ「皿屋敷」
16:00~
七志家伍兵衛「粗忽の使者」
眠ヰ家あくび「紙入れ」
木村家一同「笠碁」

3日
11:00~
相音舎対韻「初天神」
弥太楼明日空「やかん」
三々亭天糸瓜「目黒のさんま」
ふじら亭くず「午後の保健室」
13:00~
地天舎轟号「道具屋」
祇をん精舎天竺「ちりとてちん」
三々亭天糸瓜「そば清」
14:30~
百一楼さくら「親子酒」
木村家一同「粗忽長屋」
升万楼ビスコ「金明竹」
羅洲亭ねいる「三枚起請」

私は音響&高座返しとしてほとんどの高座を観させていただきました!(一部は後ろで聞いてました)
普段見ない先輩の落語も観ることができてとても参考になりました。
ビスコさんのほぼ創作落語やら、十三さんの合体落語や公開セクハラ落語(by一同さん)やら、楽しい噺もたくさんありました。
また、川内寄席で初講座を迎えた新人も二人いました。
個人的に最もアツかったのは初日の歯車くんのトラブルでしょうか……。
休憩時間中稽古をしているとお客さんの入りが良いようです。

先輩から伺っていた通り、温かい会場で楽しく落語をやることができました。1年に1度の大きなイベントでしたが、良い経験となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク