これがホンマの落語教会や!(ガハハ

こんにちは、二年の暇楽家十三でおます。
あと1ヶ月で2014年がやってきますね。
「良いお年を」といった挨拶を交わすたびに歳月の流れの早さを感じます。

さて、今回は光ヶ丘スペルマン病院さんの教会にて落語をさせていただきましたので報告します。

2013年12月7日
一、丑三つタクシー 凰亭火炙鶏
一、一人酒盛 暇楽家十三

高座の後ろには、なんと、十字架にかけられたイエス様がいらっしゃいました。
高座の袖からは告解室が伺うことができましたし、こんなところで落語を演っていいのか戸惑いっ放しでした(笑)

落語の後にはスープが振る舞われ、クリスマスイルミネーションの点灯式が執り行われました。
笑顔のお客さま方をお見送りすることができ、大変な充実感が得られた一日となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク