人間国宝・小三治師匠

今日から試験が始まります、三年の暇楽家十三でおま!
早寝早起きし過ぎたせいか、眠れないので何か書こうかと思います。

トリビアを一つ。
小三治師の芸歴は、東北大落研の歴史と同い年なんです!(55周年!)
皆さんご存知でしたか!?

東北大落研がお世話になっておりました柳家小三治師が人間国宝に認定されました。
小三治師の師匠である先代小さん師、上方落語四天王の米朝師に次いで三人目!
心よりお祝い申し上げます。

僕が落語にのめり込んだのは、CD-落語笑事典の小三治師の「ろくろ首」がきっかけ。
仙台での独演会は毎年行っています。モチリンでゲス。
昨年は電力ホールの二列目中央でしたよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
その時は復帰直後とのこともあり、(僕は)疑問符が付くような出来だと感じました。
が、しかし、翌月の東西落語名人選(神戸文化ホール)では見事に復活していました。
僕が次に小三治師を観られるのは池袋の八月上席ですね。
前売り券が取れましたので座れるはずです!楽しみ!!

そんな小三治師ですが、以前は東北大落研もお世話になっていたそうです。
他にも多くの師匠方にお世話になっていたとか。。
僕もお世話になってみたいですよ、ホント。

人間国宝についてですが、やはり会長を退いたことなんかは関係するのでしょうか。
(小三治師は落語協会顧問に就任なさいました。)
談志師が亡くなったことももしかすると関係が…(下衆の勘繰り)

市馬師おめでとうの他、圓師や元九郎師が亡くなり、木久扇師が喉頭癌。
春團治師は早く復帰して欲しいな、松喬師の追悼DVDボックス欲しいな、などなど。
日頃から思うことは多々ありますが、それはまた別の機会にでも。

暇楽家十三が、改行マシマシでお送りいたしました。

P.S.
Google検索で「柳家さん喬」と検索すると…
ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
さん喬師のプロフィールの上にデカデカと権太楼師の写真が出てきて怖いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク