部室

スパゲッティを買ったことをすぐに忘れてしまいます。
おかげで軽く10人分作れる量が常備されています。
遊楽です。

二日にわたって落研の部室事情を書いてきましたが、
実際に部員はどのように使用しているかもついでに。

基本的に部室には講義の合間など時間のあるとき、
暇なとき、人に会いたいとき、落語の資料を探るときなどにきます。

落語を覚えるときなどは
先輩方が集めたテープの他、本や映像など
様々な形態の落語の資料をありがたく使っています。

そのほかなんとなく部室にきたときは読書をしていたり、
同じく来た部員との交流を深めるためにツールを用いて
コミュニケーションを促進したり、
はたまた部誌を用いてクリエイティブな活動に精を出したりします。

入部当初は布団が備え付けてあったり、
シャワー室がサークル棟内にあることから、
簡易宿泊所として利用していた先輩もいましたが、
最近はそのようなことは減ってきたみたいです。

といっても先日私は部室で毛氈やいすを利用して
簡易ベットを作って仮眠してたり。
部室は自宅、実家に次ぐ第三の我が家といったところでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク