亀井邸寄席のお手伝い

こんにちは、最近の悩み事は業務スーパーで10食まとめて買ったインスタントフォーがそんなに美味しくないことです。2年の相音舎対韻です。十三さんとプロの寄席のお手伝いに行ったので報告します。

とき:9月28日15:30から(寄席は18:00から)
場所:旧亀井邸(塩竈神社そば)

今回で第2回となる会の運営のお手伝いに行ってきました。出演は桂かい枝師匠と三遊亭兼好師匠!会場となった旧亀井邸はこちら。すてきな建物でした。貴重な建物なので傷つけたりしないよう細心の注意を払いました(;´Д`A

一、堪忍袋 桂かい枝
一、転失気 三遊亭兼好
一、京の茶漬け 桂かい枝
一、親子酒 三遊亭兼好

実は当初十三さんと仙台駅で待ち合わせして行く予定だったのですが、十三さんが遅刻、指定された塩釜駅で待っていたところ、本当は本塩釜駅に行かなければならなかったというドタバタ。気付くなりタクシーに飛び乗りました。しかし集合時間を実際15:30なのに15:00と勘違いしていたおかげでプラマイゼロでした。めでたしめでたし(?)

仕事は会場の準備と片付け、お客さんの対応、師匠方のお世話でした。会場の設営は途中から師匠方も交えて行われ、皆で試行錯誤しながら会場を作りました。プロの落語家さんのお世話というのは初めてで、私はプロの前に出しても恥ずかしくない後輩第一号(!?)として連れていってもらったらしいのでなおさら緊張しました。しかし認められるのは嬉しいことなので頑張りました。CDをかけるくらいしかしませんでしたが。

落語の方は、大きい会場で観るのとは違った雰囲気で楽しみました。プロの上方落語を生で観るのは初めてで、江戸とは違い賑やかで楽しかったです。兼好師匠の落語は大迫力で圧倒されました。

会の後にはお客様たちにお豆腐と油揚げが振舞われました。私たちも頂きましたが、藻塩でいただくお豆腐はなめらか、油揚げも香ばしくて美味でした。

撤収後にお寿司屋さんで行われた打ち上げにも参加しました。美味しいお寿司でした!ここで師匠方とお話することができました。ネタの覚え方やマクラのソースなど、参考になるお話をたくさん聞くことができました。また、かい枝師匠の前で今取り組んでいる噺の一部をやらせていただき(恐縮!)、お褒めの言葉をいただきました(恐縮!!)。「将来はレントゲン写真を撮りながら面白いことを言いたい」と言ったら、「そんなことしたらまともな写真撮れないだろ!」と総ツッコミをいただきました。

S__41828360b.jpg
師匠方と(右から、かい枝師匠、兼好師匠、十三さん、対韻)

会場のつくり方、高座の組み方から落語のことまでたくさん勉強になりました。楽しかったです(*´∀`)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク