子供たちに小噺を教えてきました

どうも、最近忙しくてゲームが出来ない、錯忘亭芸夢(さぼっていげいむ)です。
出前の報告です。

日時:11月3日(月・祝)

場所:東京エレクトロンホール宮城

演目:
海亭ぺんぎん 鰻屋・動物園
弾気家球算  だくだく
錯忘亭芸夢  芋俵
七志家伍兵衛 時そば

今回は「みやぎアートファミリア」という家族で色々な文化と触れ合う企画に、落語を楽しむブースとして参加しました。
今回はただ落語をするのではなく、子供に小噺をやってみてもらう時間を設けた短い会を何回かやるという方式で行いました。
子供に小噺を教えるのは大変でした。。。しかし先輩二人とも子供たちの扱いが上手く、特にぺんぎんさんは子供の無茶ともいえるお願いにもアドリブで対処していて、素直にすごかったです。
最後に子供たちが「らくごっておもしろい~」と言ってくれた時は思わずガッツポーズをしそうになりました。やったね!

今回は普段とはまた違った客層の方たちと触れ合えて、実りの多い出前でした。
たまたま会場に来ていたお客様から出前の依頼も何件か受けるなど、これからの活動のヒントになりそうなことが多かったです。
個人的には、久々にかけた芋俵が今までで一番うまく出来たので、先日の川内寄席であまりウケなくて落ち込んでいた心を癒してくれた出前でした。
これからも益々精進していきます。やっぱりゲームはできなさそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク