出前報告 @エバーグリーンシティ寺岡

明けましておめでとうございます。1年の弾気家珠算です。今年は、もしかすると落研にも後輩が入るので少しは手本になるよう精進して行きたいと思います。今年もよろしくお願いします。

さて一昨日の1月10日(土)、エバーグリーンシティ寺岡さんに出前に行ってまいりました。泉区にある老人ホームです。僕がご年配の方々のもとに出前に行くのは2回目になります。うーん、少ないですね…
それでも前回よりはリラックスしていたのですが、待ち合わせ場所で車に乗せてもらい会場に着くと立派な門が構えてあり、そこはまるで西洋の宮殿。あれ?老人ホームでの落語でしたよね?車内に緊張が走ります。
建物に入ると広いフロントにお洒落な内装、シャンデリア。案内の方に連れられて入った控え室は泊まれそうなほど立派な和室。数年前にも部員がお邪魔していたようで。「その時の方はとても緊張していらしたのですが、ぜひリラックスして下さいね」って、こんなところに普通の学生を呼んだら緊張するでしょ。知ってて言ってますよね?完全な被害妄想です。

そんな訳ですが、演目はこちら。

錯忘亭 芸夢 「寿限無」
迷探亭 コナソ 「猫の皿」
弾気家 珠算 「雛鍔」
海亭 ぺんぎん 「唖の釣り」

会場となった部屋は普段通りな落ち着いた一室で、お客さんがとても温かかったのもあり、楽しく落語をすることが出来ました。先程は身も蓋もないことを言って申し訳ありません。ぺんぎんさんがトリでとても笑いをとっていて、1年の稽古の差は大きいと感じましたね。
手厚いおもてなしをして頂いたんですよ。一人ひとりに花束を用意して頂いていたり、お昼ご飯だけでなく晩ご飯までご馳走になって。しかも、晩ご飯はフランス料理のコースです。その頃には部員に緊張も戻って来ていまして、このまま身ぐるみ剥がされて食べられてしまうのではないかと芸夢君が震えていました。

ということで、学生にはとても勿体無いほどの経験をさせていただきました。ありがとうございました。また来年も呼んでくださるという様なので、その時はもの凄い取り合いが展開されそうですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク