出前報告 片平市民センターにて

こんばんは、藪医舎もぐりです。10月となり、仙台では肌寒い日が続くようになりました。大学では後期が始まりました。久しぶりの授業で大変ですが、なんとか休まずに行かなくてはと思っているところです。さて、片平市民センターにて出張落語を行ってきたので報告いたします。

日時:平成27年10月4日(日)
場所:片平市民センター
演目:
太楼手羽先「壺算」
海亭ぺんぎん「猫の災難」
藪医舎もぐり「てれすこ」
凰亭火炙鶏「初音の鼓」

DSC_0129.jpg

久しぶりの出前落語でしたが、お客さんに助けられ楽しく演じることができました。また、私たちが落語を終えた後には、お客さんに向けて色紙を書かせていただきました。

私たちが落語を行う前には、OBの桂友楽さんに落研の活動の説明をしていただきました。OBの方のお話を聞く中で、私たちが落研の長い歴史の上にいるということが実感できました。自分もその歴史を後に繋いでいけるように精進していきたいと思います。

1444133734147.jpg

ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク