時の流れは残酷で、もう入学したと思ったらあっという間に3年目の秋・・・。

それはまるで氷の上を勢よく滑りまくるペンギンのようだ・・・。

滑るのをなくしていきたいと考えている落研3年の海亭ぺんぎんです・・・。

さて、今回は「東北大学108種年 ホームカミングデー」での「秋の文化フェスティバル ロビーパフォーマンス」の参加団体として落語をさせていただきました。

日時 10月31日 13時35分~14時20分

場所 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール ロビー

演者・演目
一、海亭ぺんぎん 「動物園」
一、海亭ぺんぎん 「田能久」
*東北大学祭 川内寄席との兼ね合いもあり、1人で演じることになりました。

場所がロビーということで、いろいろな人が行き来するなか落語をさせていただきました。
途中で止まって聞いてくれる人、そうでない人開放的な空間で演じるということがどういうことか少し分かったような気がします。

話は変わりますが
ロビーパフォーマンスでは落研だけでなく邦楽部や男性合唱団など多くの団体が発表していました。落研の前に発表していた邦楽部さんの発表にはつい聞き入ってしまいました。

よく考えると東北大学の落研には東北大学の落研の世界

邦楽部には邦楽部の世界があるし、他の団体にもその団体の世界

もちろん東北大学だけでなく東北学院大学などの大学にも独自の世界がある

それらの団体が独自の力を出すことで東北を盛り上げると思うと

何だか不思議なようで嬉しい感じがします。

落研もそうですが、他の団体の活動も見てみて機会があれば依頼してみるのもいいのかもしれませんね♪

ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク