杉の子子供会にて出前落語に行ってきました!!!

今を楽しむか、

テスト終わりである数週間後を楽しむか、

もしくは就活終わり(予定)である数か月後を楽しむか、

それとも仕事を覚えてやりたいことやり始められる数年後を楽しむのか、

後々退職をした後の数十年後を楽しむか・・・。

こう見たら、人生って楽しむチャンスはいくらでもありそうですね。

こんばんは、テスト期間真っ只中でひーひー言っている海亭ぺんぎんです。

今日は杉の子子供会の出し物として落語をやらせていただきましたので報告します!

日時
1月16日(土)10時~

場所
杉の子子供会 町内会集会所

演者 演目
海亭ぺんぎん 「動物園」

海亭ぺんぎん 「愛犬チャッピー」


子供の前でやるのはなかなかないことですが、皆「楽しかった、面白かった」と言ってくれて嬉しかったです。

落語を演じる前に聞いてみたのですが、子供たちのほとんどが今回落語を見るのが初めてということです。

初めての落語で、大いに笑って楽しんでもらって、人生の思い出の1ページになる。

何か感慨深いですね。

子供はそのような思い出をたくさん作って大人になっていくのでしょうね。

まだ大人になっていない私がいうのもおかしいのですが(笑)

この度はご依頼していただいてありがとうございました。

よく考えると、人間って多くの思い出できているのかもしれませんね。

もちろん、楽しい思い出だけではなく、つらい思い出や嫌な思い出なども全部含めてです。

上から目線になりますが、もしその全てに向き合って受け入れていけば、自分を好きになりこれからの人生をもっと楽しめるのではないかと思っています。

以上

「なにごとも肯定的に考える海亭ぺんぎん」

略して

「肯定ぺんぎん」

からの報告でした!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク