インタビュー

 ―本日は剛家茶夢風流さんにおこしいただきました。
剛家茶夢風流(以下剛):よろしくお願いします。

 ―まもなく本番なんですが調子はどうですか?
剛:本番?それは三年生の?嫌味で言ってる?

 ―…えっと、ちょっとナーバスになってるみたいですね。
  やはり4年生だと緊張するものですか?
剛:そりゃ後がないわけだからね。こっちも必死だよ。
  ホントこの調子だと生きる希望失いかけるわ。

 ―…深刻ですね…。そこまで力入れなくてもいいんじゃないですか?
  あくまでやりたい人がやるものなんですし。
剛:はぁ!?じゃあ卒業した後はどうなるんだよ。

 ―いや、それとこれとは話が違う気が…。
剛:一生親に養ってもらうと?

 ―…えーっと、話は代わりまして、他の人の調子はどうでしょう。
剛:…教育学部のやつらはやる気ないやつも多いよ。

 ―え?教育学部の仲間なんていないですよね?
剛:ああそうか、僕は孤独だってか。
  …君、僕を怒らせに来たの?

 ―いえ、そうではなくて…。じゃあ、他の学部の人はどうですか。
剛:理系は院に行けばだいたい大丈夫でしょ。
  経済と法もちゃんとやればそこそこのとこ行くんじゃない。

 ―えーっと、具体的に今はどんな感じなんでしょう?
剛:はいはい、みんなもうばっちりで
  飲み会やら旅行やらしてんじゃない。
  ホント君失礼なやつだね。もう二度と話したくないよ。

 ―…えー、以上発表会前の心境のインタビューでした。
剛:え!?就活のインタビューじゃないの!?
  てか俺出ないって言っただろーが!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとにやってる・・・。おみそれしました。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク