出前報告:東北大学病院 からだの教室 第11回 「星陵落語 福寄席」にて

おまっとさんでした。度々ブログに出没します、わがまま☆フェアリー 我捨臥舎ぽんです。愛のままにわがままに生きております。自分勝手な人間だという自覚はあります。何というか、我ながらガキっぽい性格してるんですよね。身勝手で生意気なガキです。そんな私を「ガッキー」って呼んでくれてもいいんだぜ。新「垣」隆か。違う、そうじゃない。

とはいえ私もそろそろいい年なので、頑張って大人の階段昇らなくちゃいけません。この間も必死こいて上へ上へと駆け上がってました。でもどうにも景色が変わり映えしないんで、よーく確認してみたらペンローズの階段昇ってました。そりゃ景色も変わらんわ。うっかり。たまたま虎の大群もその階段を昇っていたんですがね。ずーっとグルグル昇り続けるものだから、溶けてバターになり果ててました。はは。世にも奇妙な物語だ。これが「階段」にまつわる「怪談」です。そんなの「ホラ話」だろって?どっちかっていうと「ホラー話」のつもりだったんだけどな。別に怖くないか。100%作り話だし。

そんなこんなで、今日も子ども街道まっしぐらのぽんです。そんな子どもじみた私を「Mr.Children」と呼んでくれてもいいんだぜ。だから誰も呼ばねえよ。ファンに怒られろ。うー。誰か私にナウでヤングでトレンディでエンジェルで斎藤さんでたかしな呼び名を考えてくれませんか。新垣「たかし」か。だから違うってば。

今回も長ったらしいブログが出来上がってしまいました。あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながしブログを ひとりかも寝む。 ちょっと自分でも何言ってるか分からない。

さあ、出前報告です!随分と後になっての報告になってしまいました。ごめんなさい!

<日時> 平成29年6月4日(日)
<場所> 東北大学病院 外来診療A棟 ロビー
<演者・演目>
宿栄家じゃんぷ  商売根問
六華亭遊花    親孝行

「星陵落語 福寄席」というイベントでの落語披露でした。笑いで健康を引き寄せよう!ということで、何とも楽しい雰囲気でしたよ。今回はあの六華亭遊花さんとご一緒させて頂いたんですよね。

ちなみに今回は私は落語をしてませんで。高座返しをしたり、めくりをめくったり、ラジバンダリしてました。

IMG_じゃんぷさん

じゃんぷさんの「商売根問」、この時初めて聞きました。じゃんぷさんの持ちネタ豊富すぎないですかね…。その上ひとつひとつの噺のクオリティが高いってんですから脱帽です。確固たる信念のもと落語を演じていることの表れなのだろうなとも思います。

遊花さんの落語も聞かせて頂きました。やはりプロの演じる落語は別格ですね。一瞬にしてお客さんの心をつかんでいました。恐らく私が4年間落研で死に物狂いで落語に取り組んだとしても、この技術は身につかないでしょうね。圧倒的に経験も実力も足りてませんから。

IMG_福寄席・手羽先さん

あ、手羽先さんが遊花さんに質問している…!

個人的には、もっと落語を頑張らなくてはと強く意識した出前になりました。だいぶこのイベントの趣旨とはかけ離れた感想になってやしませんかね。いや、勿論大いに笑いましたよ、私も。めでたしめでたし。

IMG福寄席・

全員集合の1枚。

「からだの教室」のWEBサイトでも当日の様子が出ていました。こちらもご覧ください。

という訳で、今回もありがとうございました!また機会がございましたらよろしくお願い致します!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク