東北大学基金 感謝のつどい

コマンタレブ―?いい年こいてスタバに入れない我捨臥舎ぽんです。あのいかにもオシャンティーな雰囲気が性に合いませぬ。あまつさえ注文が長いらしいじゃないですか。ベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノって。新手の『寿限無』か。あんまり注文が長いから、閉店の時間になっちゃった。ご注文はうさぎですか?ご弔問で薄着ですか?ドレスコードって難しいね。何の話だ。

注文を手助けするアプリまであるって、それは主客転倒なのでは。まず注文を簡単にしなさいや。バンコクの正式名称みたいなフラペチーノを提供しよってからに。クルンテープ・マハーナコーン・アモーン・ラタナコーシン・マヒンタラーユタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラッタナ・ラーチャターニー・ブリーロム・ウドム・ラーチャニウェート・マハーサターン・アモーンビーマン・アワターンサティト・サッカタットティヤ・ウィサヌカム・プラシットかっ。長いツッコミだな。あんまりツッコミが長いから、ウエストランドみたいになっちゃった。ご注文はうさぎですか??ご一緒にホタテはいかがですか??サンドウィッチマンはボケもツッコミも絶妙だよなあ。だから何の話だ。

結局何が言いたいかっていうとですね、これらに比べりゃ私の書くブログの長さなんか可愛いモンだということです。世の中にはまだまだ長い名前のものがゴロゴロ存在するんですってば。上には上がある。「我捨臥舎ぽんの書くブログがやられたようだな…」「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」「『こちら葛飾区亀有公園前派出所』ごときに負けるとは長さ界の面汚しよ…」何ですか「長さ界」って。てかいつから四天王になったん。

ほいじゃ、出前報告します。今回は落語の依頼って訳じゃなかったんですがね。

「東北大学基金 感謝のつどい」茶話会

<日時>平成29年7月28日(金)
<場所>東北大学医学部開設百周年記念ホール 星陵オーディトリアム
<演者(?)>我捨臥舎ぽん

東北大学基金の寄附者の皆様と東北大学の学生が交流する場である「茶話会」にて司会を務めさせて頂きました。昨年のかぐ家たけの子あねさんの司会が大変好評だったってことで、今年度もお呼びがかかった次第です。それを考えれば本来、アタクシみたいな華の無い野郎が行っていい場所では無かったのですが…。

東北大学学友会落語研究部は、平成25年度より5年連続で東北大学基金課外活動奨励賞を受賞しております(今年度含みます)。普段ご支援くださっている皆様を目の前にして、感謝の気持ちで一杯になりました。と同時に、司会がこんなブ男でスミマセンと、それはそれは申し訳ない気持ちで居た堪れなくなりましたさ。せめて叶思家さんとシャンブルズしてから来ればよかった。欲を言えば絶世の美女とシャンブルズしたい。頼むよトラ男。いやブ男が何言ってんだ。

何名かの方とはお話をさせて頂きましたが、皆様けっこう落語にはご興味・ご関心をお持ちの様ですね。是非、東北大落研の発表会等にもお越しくださいね。勿論、出前落語は随時受付中ですよ!!

という訳で、貴重な経験をさせて頂きました!依頼してくださった東北大学広報課の皆様、ありがとうございました!また機会がございましたらよろしくお願い致します!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク