三本松の出前

朝に運動するのは気持ちいいですね。今朝、広瀬川の河川敷を走ってきました。今痛みは太ももに集中しています。

三本松の出前に行ってきました。川内部長殿によると、朝の9時半集合です。早いんだけど…。

行ってみると、センターの人が何でこんな早く来たのといわんばかりの表情で迎えてくれました。
そうです。13時半に間に合うように行けばよかったんです。

どんな精神状態でも最高のパフォーマンスを発揮するのが芸人魂です。中学生4人に対して一生懸命おしゃべりしました。
結構笑ってくれたので、自分で言うのもあつかましいですが、今日の高座はいいものでた。

教えるのって難しいですね。伝えたいことははっきりしていてもそれをうまく言い表せません。もっと事前に準備しないとだめですね。

ところで、山本五十六の言葉として「苦しいこともあるだろう。言いたいこともあるだろう。不満なこともあるだろう。腹の立つこともあるだろう。泣きたいこともあるだろう。これらをじっとこらえていくのが男の修行である。」というものが残っています。
まだ修行期間なんです。負けたらあきまへん。頑張らなくちゃ☆

目が覚めました。It's a Wonderful Life!!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントさぼってましたね

すみません、出前の感想書いてませんでした。

今回落語はしませんでしたが、先輩の落語を裏で見ていて、会場の空気が暖まるのがわかりました。
その後のトーク指導?もやりやすかったです。
参加者の方にも楽しんでいただけたように思います。

ただ、きちんとした台本の作成まで手がまわらず、後の人へ上手くパスが出来なかったのは反省点でした。

残すは第三回、頑張ってください。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク