FC2ブログ

出前報告:住吉台ふれあいサロンにて

お久しぶりです!雪家紺魂です!
この頃ジメジメとした天気が続いて、梅雨を身を以て感じています。
もう7月入ったはずなんですけどね!!ね!!あれー……??

大学では期末試験やらレポート課題が出される時期になりました。全学教育のテストで大変そうな一年生を見ていると、懐かしい気持ちになります。文学部は専門になるとレポートが多くなるので、テスト自体あまりないんですよね。こういうのも学部によって違うみたいで、部員たちに話を聞くと楽しいです。

さて、今回の出前は7月7日、七夕でした。でも、仙台は来月らしいですね!市役所や県庁の入り口に七夕飾りが飾られていて、「ああ、夏だなあ」と思いました。あの吹き流し、涼しげでいいですよね。



出前報告です。

時:7月7日
場所:住吉台コミュニティーセンター
演目・演者:「松山鏡」天派亭来々
      「猫と金魚」雪家紺魂

住吉台1
本編ももちろんのこと、マクラがとても面白くて、思わず見入っちゃいました。歯磨きの話、とても笑いが起きていましたが、あるあるなんですかね?話に引き込んでいくのうまいですよね。

住吉台2
実は途中で噺が飛んでしまって、とっても焦りました。練習不足ですね……。覚えた噺、夏休み前に一通りさらってみようと思います。でも、みなさん真剣に聞いて笑ってくださってありがたいかぎりでした!



終わった後に、お菓子とジュース(2L)をいただきました。毛氈用の大きなバッグを持って行っていたので、「2本くらいいただいて部室で飲もうかな」と思っていたら、合計で7本(!)もいただいてしまいました。本当によかったんですかね…?しばらく部室は飲み物に困らないと思います。これも含め、色々とありがとうございました!

7月7日はカルピスの誕生日でもあるそうです。そして、今年はカルピス100周年だとか。いただいた飲み物の中のカルピスにも「100th」と書かれていました。そんなに長い歴史があったんですね、驚きです。

我らが落研もながーくながく愛され続いていく存在になれたらいいな、と星に願いを。
雪家紺魂でした!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

出前落語のお願い

皆さんのご活躍ぶりをいつも楽しく拝見しています。

先月の「顔見世発表会」には、東京からお邪魔して、10名の皆さんの熱演を頼もしく拝聴しました。

さて、皆さんが所属している「東北大学落語研究部」は、本年で創部60周年を迎えました。
皆さんには、国内の大学落研屈指の歴史と伝統を有する部を盛り上げていただいて、OBとして心より感謝します。

50周年の時は、50周年記念誌「仙都に笑いを」刊行、ガーデンパレス仙台で「OB落語会」開催などを行いましたが、60周年では、「ホームカミング寄席 あおば亭」を企画しています。

ここに、皆さんに「出前」をしていただきたいと思います。
9月28日と29日です。
詳細については、別途お願いいたしますが、是非OBと共演して、60周年を祝いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク