FC2ブログ

出前報告:竹駒神社にて

頬を撫でる風もすっかり冷たくなり、朝の布団の温もりが恋しい季節になりました。
お久しぶりです、雪家紺魂です。

以前自販機の「あったか〜い」がなくなってきた話をブログでしましたが、今の季節、ちょうど「あったか〜い」が入り始めてますね。夏の間あまり飲まなかったほうじ茶のホットがあったので、こないだ買って飲んでみました。ほっこりとした温かさと素朴で優しい味に、なんだか懐かしさを感じました。美味しいですね、ほうじ茶。

さて今回の出前は、我々東北大学学友会落語研究部と東北学院大学落語研究会が指導役として関わらせてもらっている「落語を子どもに教える会」に依頼が来ました出前です。


日時:10月20日(日)11時〜
場所:岩沼市竹駒神社
演目:「安兵衛狐」雪家紺魂
   「初天神」マヨッ亭たこやき
   「親子酒」新笑亭鯛吉
   「加賀の千代」我捨臥舎ぽん

竹駒 安兵衛狐
マイクでバタバタとしてしまいましたが、お客さんが温かい反応と笑いをくれたのでのびのびできました!もう少ししっかり覚えて更に色々工夫できたら面白くなると思うので頑張りたいです。

竹駒 加賀の千代
(写真、手しか見えてなくて申し訳ないです……。)
ぽんさんの噺は登場人物が生き生きとしていて至極楽しそうで、みていてこっちも楽しい気分になります。表情がお見せできないのが惜しいくらいです。子どもたちも奥でクスクス笑って見ていました。その姿は我々の落語会と変わりなく、子どもたちが落語を話すのも聞くのも楽しんでいるようで、とても嬉しく感じました!



七五三シーズンとあって、境内にはそこかしこにカラフルな七五三姿の家族がいました。着物も昨今バリエーションが増えて、伝統的な和柄のみならず、ポップな柄の着物も見受けられました。可愛いなと思う一方で、落語に出た子どものお母さんの話を聞くと、着付けまでの親御さんの苦労が伺えて大変そうだなあとも思います。でも千歳飴は今も変わらずあるようで、長いあの袋を手に持って子どもたちが歩き回っていました。千歳飴、大学生はもらえないんですかね……?羨ましいなあ……。

竹駒 七五三
稲荷神社だから狐のキャラクターがいました。可愛い。とても可愛い。
安兵衛狐にして正解だったなあと過去の自分を褒めたいくらいです。

これから朝晩がずっと冷え込むようになると思われます。
あたたかい格好を心がけ、何卒ご自愛くださいませ。
では、雪家紺魂でした!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク