FC2ブログ

出前報告:特別養護老人ホーム第二白東苑 にて

キューライス。大学祭開催中の3日間の内、2日間は出前に行っていた我捨臥舎ぽんです。1日目と2日目、ですね。

これがまた両方とも1人での出前という。あまつさえ3日目にやってた川内寄席には出演できなかったってんだから、なんというか、マジ、孤独だ。孤独の久留米。それを言うなら孤独のグルメだ。久留米在住のさみしい人みたいになっとりますがな。

ついでに言うと、2日間の出前は両方ともからっきしウケませんでした。連チャンでドンタコスはきついっす。違うか。どんずべり、ですね。どうやったら間違えるんだ。どんずべりったらどんずべり。

お客さん、みんな塩対応。まあ全部私の実力不足が原因なんですけど。どうでもいいんですが、かの有名な伯方の塩はメキシコ産らしいですね。昔トリビアの泉でやってた。初めて聞いたときは意味が分からずプチパニックでしたね。プチパニックでヒスパニックだ。メキシコだけに。よく分からんけど。タコス

プチパニック。略してPP。勝手に略すな。DAIGOかお前は。これもうペンパイナッポーだ。PP兄弟だ。ピコ太郎とピコ次郎でPを探しに行け。誰だピコ次郎って。何だPを探しに行くって。駐車場でも探しに行くんか。月極駐車場の神様にでも聞いてみろ。

トリビアの泉といえば、80へえを超えると粗品がプレゼントされるのがお約束でした。子どもながらにちょっとうらやましかった。もう1日中、家がツッコミの嵐だ。そっちの粗品ではない。佐々木直人じゃない方。粗品の本名を書かんでよろしい。

伯方の塩がメキシコ産である理由は割愛します。当時の専売公社からの制約とか色々と事情があるらしい。「お父さんもう帰って来ないの」「A.大人²」 粗品のフリップネタ。大人のじじょう、と読んでください。

ちなみに球の体積の公式は「身の上に心配あると参上」と覚えるとよいと習いました。4/3πr³。中学校の数学。中卒は黙れ みつを 相田みつを、こんなん言わんねん!粗品のフリップネタその2。

粗品はお笑いのセンスが神がかっていて本当に憧れます。そこにシビれる!あこがれるゥ!って感じです。もうジョジョとキスはしたのかい?っつってね。月極駐車場の神様に怒られろ。

粗品は19歳にしてオールバック漫才で優勝してるからな。違う。オールザッツ漫才だ。粗品の髪型がオールバックだから優勝できたワケじゃない。これがホントの髪型漫才。ゆうとる場合か。

ピンネタも面白いけど、やっぱりせいやと二人で漫才してる方が輝いている気もします。塩ふり明星。違う。霜降り明星だ。伯方の塩をふってる場合じゃない。何か故障でもおありか。いやーないから唐辛子。もう塩なんだか胡椒なんだか唐辛子なんだかワケわからん。ちなみにくしゃみ講釈、もとは上方の落語です。髪型。うん、もういいか。

粗品の実家は焼肉屋ってことも有名ですね。焼き肉といったら白い飯だろうが。ここで孤独のグルメの伏線回収です。なんてね。

で、この話、続きます。その前に1回目の出前報告です。

<日時>令和元年10月24日(木)10:00~11:00
<会場>仙台ビーナス会特別養護老人ホーム 第二白東苑
<演者・演目>
我捨臥舎ぽん  「鈴ヶ森」
我捨臥舎ぽん  「藪入り」

秋祭りの出し物として落語を2席披露しました。一応この4年間で、1人で1時間の枠を埋めるぐらいのことはできるようになりました。

お察しの通り、これも1人での出前です。何度目だよ。何度目プリンシベだ。サントメプリンシベみたいな言い方するな。マジレスするとこれで6回目です。もう勘弁してくれ。許してくれ。

10月24日出前 ぽん

結構しっかりとした高座をご用意してくださっていて、びっくりしました。上に「我捨臥舎ぽん」って紙が貼り付けてある提灯がぶら下がっていたり。ホントにお祭りっぽい感じ。まあ学祭本番には参加できなかったんですけどね(←やさぐれ)。

高座では、提灯使って謎かけやったり。なんて謎かけしたかは教えてあげませんけど。マクラ喋ってるとき、職員の皆さんがめちゃめちゃ気を遣って笑ってくださっていたのが印象的でした。どうもご迷惑をおかけしました。そしてありがとうございました。

最後に、お客さんから感想を頂戴したのですが、なんとご自身で考えた謎かけを披露してくださいました。なんともお株を奪われた気分。いやはや、感服いたしました。さすがでございます。

ちなみにこの日私はもう1件出前に行っております。こちらが午前の出前で、午後から岩沼北中学校さんで落語してました。人知れずいっぱい出前に行ってるんだよ私は。誰も気に留めてくれないけど(←やさぐれ)。

道具のセッティングや送迎など、色々とお手数をお掛けしてしまいました。本当に助かりました。この場を借りて感謝申し上げます。控え室の空調がとてもいい感じで、非常に快適でした(←やすらぎ)。

というわけで、この度はお呼びくださいましてありがとうございました。また機会がございましたらどうぞよろしくお願いいたします。

ってことで、第2部に続きます。戦闘潮流。そういうことじゃない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク