FC2ブログ

出前報告:Amazing Trump Trump

はじめまして!安全亭番頭です!


出前で落語をする機会は今回が初めて。初の出前はなんと東北大学の授業でした。日本文化に関する講義で落語の紹介として私が高座に上がることになりました。人前で落語をするのが発表会を含め3度目の私が紹介するにふさわしいか、というのは永遠の疑問です。


<日時>
2019年12月10日(火)
<場所>
東北大学川内北キャンパス
<演者・演目>
安全亭番頭「寿限無」

2019121609301241d.jpg




今回はAmazing Trump Trumpさんからの依頼で落語をさせていただきました。日本文化として落語を紹介していただきありがとうございます!留学生が多く見守る中での落語は不安なものでしたが、やはり「寿限無」の面白さは万国共通。終始和やかな雰囲気でやりきることができました。たくさん笑ってくれてありがとうございます!!

言語が違っても心は通じる、ということを実感した20分間でしたが、それにちなんだほっこりとした話をしようとおもいます。
これは私が中学生の頃でした。修学旅行で京都を訪れたとある日。その日は自由行動で、グループをつくり朝からバスに乗って観光を楽しんでいました。私が座席に座っていると、アメリカからの観光客が乗って来ました。春の観光シーズンということもありバスはそれなりに混んでいたので彼は立ってつり革につかまっておりました。この頃2020東京オリンピックの開催が決まり、滝川クリステルさんの「お・も・て・な・し」が非常に話題となっていました。なので私の心にも、かすかなおもてなし精神が宿り、彼に席を譲ることを決心しました。ですが、英語が喋れないので席を譲ろうにもゆずれません。そこで絞り出した単語が「カモン」。後日調べると大変に失礼な言い方をしたことが判明しました。日本語に直すと、「早く来い!」や、「しっかりしろ!」などの意味です。それでもジェスチャーも交えて、なんとなく意味は通じたのか席を譲ることには成功しました。彼も怪訝そうな顔をしていたので私も何か失礼な言い方をしたのはすぐに感づきました。それでもこれが自分なりのおもてなしである、と言い聞かせ、満足感と後悔に揺られながらつり革に掴まっていると、先に目的地に着いた彼が席から立ち上がりました。その時彼は「Thank you」と言い残し、私に1ドル札をくれました。この瞬間、私は全身の力が抜け、幸せな気分に満たされました。今でもこの1ドル札は大切に保管しています。


はい!ということで長文失礼しました!
なにがともあれ出前落語は楽しい!なのでこれからもどんどん参加していきたいと思います!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク