FC2ブログ

出前報告:東六郷コミュニティセンター

はい、水亭稔保(すいていねんぽう)です。大学が休みに入ってもなんだかんだで毎日やることがあって、気がつけばもう3月も中旬ということに耐えられないので出前報告です。今回は早速報告にうつります。


■時
令和元年12月15日(日) 13:00〜13:20
■場所
東六郷コミュニティセンター
■演者・演目
水亭稔保「親子酒」






…あれ?あれれ?

…そうです、今回は1人です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ぼっち!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!うわあああん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ただ、ReRootsという仙台市の大学の学生さんがやっているボランティア団体からのご依頼ということで、行ってみたら同学年の子も当然いるわけで、それほど孤独感を噛み締めることはありませんでした。驚いたことに、中には11月の東北大の学祭にて川内寄席を見てくれた学生さんもいたりしまして…

学生さん「いやー、落研の人来てくれるなんて嬉しいなー」
ぼく「そうですかー?」
学生さん「僕落語好きで」
ぼく「へぇ!」
学生さん「学祭も観に行きましたよ」
ぼく「え!」
学生さん「すごかったですね…あの…月極駐車場!」
ぼく「!?!????!?!??????」

この月極駐車場というのが何かご説明します。これは僕が学祭の日に番組表を無視して演じた三題噺のことを言います。

三題噺とは、3つお題となる単語を頂いてそれをもとに落語をつくる、というものです。某OBにたまたまお題を押し付けられて頂いてしまったぼくは、学祭の1週間前にようやくオチを思いつき、部員の目につかぬようこそこそ練習をしていました。(何人かにはバレたし、前日には一部の部員に見てもらったりしたので完全ドッキリとはならなかったんですが。)ちなみに今回押し付けられた頂いたのは「きし」「月極駐車場」「期限切れのポイントカード」でした。

我ながらとんでもなく頭がおかしいものができたなあと思っておりましたが、まさか依頼して頂いた学生さんにも聞かれていたとは…めちゃくちゃ嬉しいはずなのに、あんなネタを見られたことへの恥ずかしさもありました。この月極駐車場のというのがどんな落語だったかというのが気になるそこのあなたは出前依頼をよろしくお願いします。

20191215higaroku.png


あ、僕です。こんにちは。いつも通り親子酒です。会場の雰囲気を掴めぬまま持ち時間の20分が過ぎてしまいましたね。正直実力不足を感じました。ただ、ぼくのファンの方(だと勝手に思っている)学祭も見てくれた学生さんは「夢みたい」との感想をくれました。ありがとう。ほんとに。そんなに落語好きなら入部して欲しい。マジで。

そういうわけで落語が終わりその後輪通しというのものもやらせてもらいました。話の上手いお兄さんに教えてもらったんですけど、けっこうちゃんと手を触って教えるものだから、女子高生相手とかだとやりにくいって言ってました。そりゃそうだ。ぼくは手先の器用さには全く自信がないのですがなんとかできました。やったね。

ReRootsのみなさんは初めて会ったとは思えないくらいぼくと親しくしてくれて、本当に雰囲気の良い出前先でした。ぜひ次もご依頼いただきたいと思っております。その時は他の部員も一緒に行きたいですね。

今から2週間前(3月9日)の部会にて、「ブログは出前の日から三か月経つまでに書くように言われてたじゃん?」と言われ、「じゃあまだセーフじゃん!」と言い返しました。今日は23日です。

アウトです。

すんませんでした。でも、ブログをためている水亭稔保もこれでようやく年を越します。あけましておめでとうございます。今年も東北大学学友会落語研究部をよろしくお願いします。

そういえば現在東北大落研のTwitterでは部員の他己紹介を行っております。ぼくのは最初に晒されました。たぶん次回のブログは他己紹介にも載っていたあの芸人について語ることになりそうですね…お楽しみに(?)

と、いうわけで今回はこの辺でお別れです。
お相手は、水亭稔保でした!
次回も、稔り豊かな出前になりますよーに!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク