追い出し発表会

追い出しについてそれぞれ簡単なコメントを。

「天狗裁き」…開口はプレッシャーがかかるポジションです。
それにもかかわらず完成度の高い落語を見せてくれました。
その雄雄しき姿にボクも一目ぼれです。ケツを差し出してもいいくらいです。

「権助提灯」…部内に様々な憶測を呼んだ大介の退部宣言でしたが、
晴れて退部しないことが本人の口から述べられました。
これによってボクの身の潔白が証明されてうれしい限りです。

「千両みかん」・・・OBの俳雀さんに「声は大きい」とほめられ少し満足した後、
丈夫な縄紐を買いに行きました。
やっぱり「ガマの油」効果は絶大です。

「六尺棒」…朕の髪型ネタでうまく笑いを取る姿に殺意を覚えました。
こんなことなら「千両みかん」のまくらでふっとけばよかった。
朕はくやしくてパンツを濡らしながら寝ました。

口上…「ぐだぐだだねぇ。次からは練習したほうがいいよ。」
とOBの越前さんに指摘されました。
壇上で緊張のあまり脱いでしまったことを心から反省。

漫才…アンケートに「名前のセンスが悪い」と書かれた。

「貧乏神」…この噺、万年ニート(推定)の妄珍さんがやると説得力があります。

「戸籍調べ」…結構評判が良く、先輩も満足の様子。
確かに遊楽にしてはいい出来。精進しろよ。

「二十四孝」…「餃子の王将」ネタが受けたことに本人は釈然としない様子。
面白かったですよ。

準備から事後処理までをもう少し川内部長の角五郎に任せても良かったかも。
次からは覚悟しておけ。
登喜和のから揚げの量は異常。
それを持ち帰るためにタッパを要求する我が部も異常。
一久では一足先に落研を先立った保尾夢頭さんを見つける。
1年一緒にいたのに誰?と言われショック。
ホイ!さんと妄珍さんの仕打ちに角五郎激怒。
新たなる退部騒動か?
ホイ!さんのエロパワーについていけず朕は読書。
相原コージの「コージ苑」と内田春菊の「目を閉じて抱いて」は絶品。
思わず写生してしまった。
OBの紅玲さんはカラオケ絶唱。ボクも歌うが誰も聞いていない。
みんな良く体力がもちますね。
こうして追い出しの夜は更けていった。

原作:勃湖 脚色:遊楽
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク