出前報告:あったかいご東向陽台 にて

何度でも蘇るさ!そこに出前がある限り!汗も滴る下種男、我捨臥舎ぽんにござります。朝登校中、自転車で「全力坂」していると、もう全身アオミドロです。違うか。汗みどろです。滝の様な汗。「歩くナイアガラの滝」と言っても過言じゃありませんね。過言だろ。誇張すんな。まあでも汗だくだくになるのは事実です。ナイアガラの滝になった「つもり」。はいはい。『だくだく』ね。

最近は気温が上昇してきましたから、なおのこと汗が止まりません。迫る初夏(ショッカー)、地獄の温暖。私は暑いのがだいきライダー(大嫌いだ)。言うてる場合か。前回のライダーネタを引きずっとりますがな。仮面ライダーはあんなゴッツイ仮面してて顔が蒸れないんですかね。夏場は大変そうですけど。その点、変態仮面は通気性良さそうだよなあ。だからってあんなのに救われるのは末代までの恥ですが。仮面ライダー1号も若干変態かも。なぜならバッタは「不完全変態」だからだ。IPPON!イッポンじゃねえよ。大喜利を舐めるな。

炎天下では、ぽんの活動限界はすぐに訪れます。HOT LIMITってヤツですね。あの西川さんが身にまとう露出度の高い衣装も涼しそうですよね。別にこの夏ぜひ着たいって言ってる訳じゃないですよ。誤解するなよ!私は変態じゃないぞ!それは確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!違う、違うんだ!止めろ、悲鳴をあげるな!人を呼ぶな!通報するな!しまった、手遅れか…!かくなる上は…


自爆するしかねぇ


\コンナナガイノダレガヨムネン/(↑爆発の効果音)



と見せかけて、復活の「P(ぽん)」!言っただろ、何度でも蘇るさ。はい。茶番ですね。相変わらずブログの長さに定評のある我捨臥舎ぽんです。誰も評価なんかしてないって?さてはアンチだなオメー

さあ出前報告!こっちはちゃんと読んでね!

<日時>平成29年5月27日(土)
<場所>あったかいご東向陽台
<演者・演目>
我捨臥舎ぽん  長短  
太楼手羽先   壺算
藪医舎もぐり  親子酒

奇しくも「今年1月14日の出前」と同じ演者が揃ったんですよね。

開口は私、ぽんです。出前で『長短』、2回目です。なかなか笑わせたいところで笑わせることができません。まだネタを自分のものにしきれていないんでしょうね。めげずに稽古しようと思います。マクラももう少しカッチリしたヤツを考えたいですな。

20170527_111424_125手羽先さん

続いて手羽先さん!特筆すべきは当意即妙なマクラ!出前先であった出来事をすぐさまマクラに取り入れてしまうという見事な即興性!いやはや、流石です。『壺算』のくすぐりも全部面白いんですよね。こんな落語ができるようになりたい!

20170527_113047_357もぐりさん

トリはもぐりさんです!『親子酒』!酔いが回った父親の振る舞いとセリフが本当に面白いです!お酒の話で、もぐりさんの右に出る者はいないんじゃないかと個人的には思っております。私も「このネタといえば、ぽん」と思ってもらえるような噺が欲しいですね。何かひとつ極めたい!

あったかいご写真

落語の後には写真撮影もしましたよ。皆さん、いいお顔をされていらっしゃる…

さてさて、今回もありがとうございました!また機会がございましたらよろしくお願い致します!
       

                   次回
           ヲチケン 顔見世発表会:
                 

「破」顔一笑、的な?

出前報告:蕎麦処登喜和にて

このブログを書いているのは?知らざあ言って聞かせやしょう。天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!「灰汁(アク)の強いヤツ」と、俺を呼ぶ。天下の無責任ヒーロー、我捨臥舎ぽんたぁ俺がことだぁ!俺、参上!はい。1回名乗り口上とやらをやってみたかったんです。私みたいな小物がやってもいいよね!答えは聞いてない!はーい。最初だけクライマックスでーす。いやいや、出前報告がクライマックスであれ。風邪引けよお前。

運転免許を持っていません。なので仮面ライダーにはなれません(そういう問題かよ)。仕方ないので、ひたすら歩いて移動しています。あっちへてくてく、こっちへてくてく。Everyday、ホコーシャ(歩行者)ですね。常住坐臥歩いてます。それは矛盾してるか。徒歩です。古典的に言えば徒(かち)ですね。徒徒(カッチカチ)やぞ!徒徒(カッチカチ)やぞ!ゾックゾクするやろ!しねえよ。風邪引けよお前。

正直、免許を持ってないのは悔しいです。私もバイクや車でカッ飛ばしたい。緑の中を走り抜けてく真っ裸(まっぱ)な男。え?アキラ100%?何を言うてる。このモータリゼーションの時代。徒歩中心の人間からすると、トホホって感じです。国破れて山河在り。いやそっちの杜甫ちゃうやろがい!エリザベス!あ、すみません、ついカーっとなっちゃいました。車だけに。うるせえよ。風邪引けよお前。

閑話休題。閑話しかしてねえ。どーせおいらの書くブログは長えですよ。ふーん。
せーのっ \コンナナガイノダレガヨムネン/ 

さあ出前報告!こっちが本編!先々週の出前です!報告遅くなってごめんなさい(どさくさに紛れた謝罪)!

<日時> 平成29年5月13日(土)
<場所> 蕎麦処 登喜和
<演者・演目>
叶思家彗    千早振る
我捨臥舎ぽん  長短

いつも依頼をくださっている登喜和さんでの出前です。

同期2人で伺ったんですけどね。叶思家くんの人気が超絶鰻上りでございました。落語の出来の評価も良し。男としての評価も良し。私なんかほぼ黙殺されてました。これが実力の差というモノなのか…ぐぬぬぬぬ…悔しいです!

20170513_194934_3[122]


落語の後にはお蕎麦を頂きました。や、たまりませんな。格別です。私はどうも不器用な食い方しかできないもんで、それは恥ずかしかったです。もうちっと江戸っ子の様に粋な食い方してえってモンですが。可能な限り早く食べるのが江戸っ子って本当ですか。いやはや、ワシは江戸っ子にはなれませぬなあ。ションボリ。

そういえば当日は激しい雨と風が吹き荒れてました。夜来風雨の声。こっちは杜甫じゃなくて孟浩然?合ってるのかしら。信用しちゃダメですよ。濡れて帰ったらマジで風邪引きました。あーあ。ハチミツ次郎の大予言だ。なんだそれ。

さてさて、今回もありがとうございました!また機会がありましたらよろしくお願いします!

ネクストラクゴズヒーント! 「顔見世」♡
バーロー、それほぼ答え。

出前報告 : 澱集会所「角五郎亭」にて

5月も終盤を迎え、季節は夏を迎えようとしております… 夏と言えば七夕祭り、花火大会、海…山…川…テストォォォォ(゜´Д`゜) 
はいっ先走り過ぎちゃいました☆お久しぶりです!未だ仮入部状態の菩華亭乙惚け(ぼけていおとぼけ)です。
寂しかっただろぉ~戻って参りましたぜ(* ̄▽ ̄) b…っていうこの中途半端なキャラ感をどうにかしたい今日この頃。

前回のブログ更新からかなり時間が経ってしまいましたが、東北大落研では4,5月と新入生募集に全力を注いでいました。その結果9人も新入生が入ってくれたのですよ!9人ですよ!野球できちゃうっっ(引き続き落研野球部募集中☆) 新歓担当は幸せです( ̄∇ ̄)フフフ 確定新歓、小咄発表会も終わり、6月の顔見世発表会に向けて着々と練習中でございます。えっ、練習しとるよな?な?詳細はまた後日。皆様お楽しみに!

そんなこんなでいつの間にか私も2年生になりました~ 最近は山登りに勤しんでおります。専門の授業も始まってお勉強が大変っ☆
…と言いたいところですが、サークル→バイト→遊び→サークル→バイト→遊び→…の繰り返しでございまーす!!!おとーさん、おかーさん、乙惚けは健全な大学生に成長シマシタヨーーー 今セメの成績表が待ち遠しいデース。来週のテスト、ガンバリマース

こんなどーでもええことばっかりしゃべるからコンナナガイノダレガヨムネン言われるんですね。ねっ、ぽん君。
はい、出前報告です。

<とき> 平成29年5月25日(木)
<ところ>澱集会所
<演者・演目>
一、宿栄家じゃんぷ 鷺とり
一、菩華亭乙惚け 煮売屋
一、宿栄家じゃんぷ 一文笛

今回は上方師弟コンビで行って参りました。新入生にも上方落語をやる女の子がいましてね、上方勢勢力拡大中ですよ~ じゃんぷさんは午後から授業がある中での出前!バイタリティが神々しい…落研の鏡ですわ。
「角五郎亭」も一昨年、昨年に引き続き3回目の開催となりました!毎年呼んでいただけるなんて感謝感激雨嵐です… しかもとても温かいお客様ばかりで、私たちも楽しく落語をすることが出来ました。
最近しばしば「乙惚けさんって女の子だったのか!」と言われるのですが、「菩華亭乙惚け」って名前、可愛さ極めてません?あれ?私のセンス何処??
新入生―!高座名決めは慎重に-!!……私は「乙惚け」大好きですけどね(〃∇〃) 皆さん覚えてくださいなっ

20170525 角五郎亭 ビラ

話が逸れました。あらすじまで付いたチラシを作ってくださいました!じゃんぷ「師匠」…この他にも看板やめくりも作ってくださって、至れり尽くせりのおもてなしでした。大変嬉しかったです(*^▽^*)

20170525 角五郎亭 じゃんぷ①

開口はじゃんぷさん。今回2演目ともネタ下ろしという無謀にも思われる試みをなさっておりましたが、さすがはじゃんぷさん。がっつりお客さんを爆笑させておりました。私もいちお客さんとして笑うてしまいました。だって鷺が…鷺が笑かしてきよる…!

20170525 角五郎亭 乙惚け

今回はなんと!「饅頭怖い」ではございません!「煮売屋」です!!じゃんぷ師匠にめちゃめちゃご指導いただいて、やっとこさ人前に出せる代物となりました。本田選手もびっくりな伸び代ですが、温かいお客さんに感謝!

20170525 角五郎亭 じゃんぷ②

トリはじゃんぷさんの「一文笛」。笑いたっぷりの序盤から、徐々に秀と兄貴のやりとりに引き込まれしまいました…。それでも最後は笑いでビシッと締めくくるのは流石です。じゃんぷさんはお客さんを見るのが上手でした。見習わなくてはっ

落語の後は皆さんとサンドイッチを食べながらおしゃべりしました。この交流していただけるお時間が好きです/// 楽しく談笑させていただきました~

角五郎亭の運営の皆様、お客様、すてきな機会をありがとうございました!またの機会をお待ちしております。


はぁ~結局長なった笑 またまさしさん辺りに怒られる(>_<)
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

第七回奥羽越学生落語会の報告

藪医舎もぐりです。3月25日に開催された第七回奥羽越学生落語会の報告です!

奥羽越学生落語会は、東北大学・東北学院大学・新潟大学という三つの大学の落研が合同で開催している落語会です。年に二度、夏は新潟、冬は仙台で開催しており、今回は仙台での開催でした!

とき 平成29年3月29日(土)
ところ 東北大学片平キャンパス片平さくらホール

今回は東北大から3人、東北学院大学から2人、新潟大学から3人、合計でなんと8人の演者が出るという盛りだくさんの会になりました。演目も古典から新作、また演者が自身で作った創作落語と様々でした。各大学の色も出ていて、バラエティに富んだ会になったと思います。

それでは演者と演目を順に紹介していきます!

開口は東北学院大学より 居栄亭ゆう馬「ざるや」
明るい落語で、開口から会場を盛り上げてくれました。

続いて新潟大学より えちご亭余福「ストレスの海」
不条理な展開が面白い落語です。

次いで東北大学より 宿栄家じゃんぷ「お似合いのふたり」
演者本人が作った創作落語ですが、それを感じさせない程完成度が高かったです。ちなみに当日お渡しした番組表には演目は「お似合いの二人」と記載されていますが正しくは「お似合いのふたり」だそうです。

中トリは東北大学より 太楼手羽先「壺算」
新作、創作と続いてきましたがここで再び古典へ。安定感のある落語でしっかりと前半を閉めてくれました。

仲入りを挟んで東北大学より 相韻舎対韻「くもんもん式学習塾」
先日追い出しを終えた相音舎対韻が再びさくらホールに戻ってきました!その間なんと一週間です。流石の落語で会場を沸かせていました。

東北大が続きましたが、次いで登場したのは新潟大学より 遊求亭や屋「ちりとてちん」
奥羽越学生落語会ではほぼ毎回お客さんに演者の順位づけをしていただいているのですが、今回最も多くの票を獲得したのがこの落語でした!それも納得の爆笑必至の落語。新潟大学恐るべし。

続いては東北学院大学より 氷山亭清うち「道具屋」
まだ一年生ということですが、とても完成度の高い落語でした。

そしてトリは新潟大学より 遊求亭明好「剃刀」
なかなか珍しい演目。女性らしく色気を感じさせるところもありました。丁寧な落語でトリの務めを完璧に果たしていただきました!

以上8名、それぞれの魅力を存分に発揮した落語会でした!

また、当会ではお客様に会の継続のための募金をお願いしております。今回は44328円の募金を頂きました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!このお金は交通費と次回以降の開催費に使わせていただきます。

奥羽越学生落語会、次回は約半年後、新潟での開催となります。仙台にはまた一年後に戻ってくる予定です。これからもどんどん盛り上げていく予定ですので、ぜひお楽しみにしていてください!

出前報告 セントケア若林

のどかな春にございます。叶思家 彗です。


自分で書いててなんですけどどうしてもサザエさんの次回予告みたいな文面になってしまいます。
落研にも春が訪れ新学期も目前に迫っていますね。
最近「マイフェアレディ」を観ました。卑しい花売りに言語学者の教授が礼儀作法を教育して社交界にデビューさせるというストーリーですがその中の台詞「どう振る舞うかではなくどう扱われるかが花売りとレディとの差です。」
落研2年目に入る私にはぐさっときますね。レディじゃないけど。野郎だけど。
最近愛用のママチャリをゲロまみれにされてプンプンしていましたが慈愛の心を持って生きていこうと思います。

しっかしオードリーヘップバーンめちゃくちゃ可愛いかったナヽ(´∀`)ノ

ではここらで出前報告を

日時:4月2日(日)
場所:セントケア若林
演者・演目

叶思家 彗   親子酒
宇都宮 まさし 寿司屋水滸伝
我捨臥舎ぽん 井戸の茶碗



20170402_141921_643[106]





20170402_143305_627.jpg


セントケア若林の利用者の方々は非常に楽しそうに聞いてくださりのびのびと楽しく落語ができました。

お酒の噺をやりましたけどそんなに大酒飲みじゃない(ホントだよ?)叶思家 彗から出前報告でした~

じゃんけんぽん o(`ω´ ) ウフフ

第七回奥羽越学生落語会のお知らせ

藪医舎もぐりです。四年生の部員の追い出しも終わり、寂しさもありますが、同時にまた新たな春が近づいてくるのを感じます。そうはいっても仙台はまだまだ寒いのですが、今行われているWBCや選抜高校野球を見ていると自然に体が熱くなってきます。日本代表も仙台育英も、それ以外の各チームも、それぞれの熱闘を期待したいですね。

さて、今週末に迫った第七回奥羽越学生落語会についてお知らせします!

東北大学・東北学院大学・新潟大学の三大学の落研が合同で開催する奥羽越学生落語会が、今年も仙台で行われます!
各大学から精鋭が集うこの落語会、仙台では四度目の開催となります。

とき 3月25日(土)
開場 13:00
開演 13:30
ところ 東北大学片平キャンパス内さくらホール2階(仙台市青葉区片平2-1-1)

片平キャンパスへのアクセス:
仙台市営バス仙台駅前乗り場から11番乗り場より「霊屋橋・動物公園経由緑ヶ丘3丁目行」または「霊屋橋・動物公園・日赤病院経由八木山南団地行」もしくは12番乗り場より「霊屋橋・動物公園・西の平経由長町南駅・長町(営)行」から乗車し、いずれも「東北大正門前」で降車ください。(乗車時間約10分)

予約不要・入場無料・出入り自由



各大学の個性が競い合う奥羽越学生落語会、皆様お誘い合わせの上ぜひお越し下さい!

プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク