スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出前報告 : 折立市民センター「折立老壮大学」にて

今までこんなことってあったでしょうか?3連続投稿です。
え?あんた誰やって?
またまた~とぼけないでくださいよぉ~嬉しいくせにぃ~
そんな私はおとぼけですけど!!!(二回目) 
痛っ!痛いって!!ごめんって!もう当分出てこんからヤカン投げんといてっっ
暇なやつやなぁと思っとるでしょ?ほんまは今めっちゃ忙しいんですよ!
英語のスライドと原稿とを同じ画面に開きながらこのブログ書いちゃうくらいには忙しいんです。
しかも今研究室からお呼び出しされてしまったのでタイムリミット付ですよ?
大学生の春休みってもう少し優雅だと思ってましたよほんまに…
まぁこんだけ一気に投稿していたらそろそろ何人かには覚えていただけましたでしょうか?
申し遅れました。1年の菩華亭乙惚け(ぼけていおとぼけ)です。

そういえば先日AOで合格した男の子がもう部活見学に来てくれたんですよ~
東北大落研史上最速だそうです。意識が高くてよろしい!
私来年度の新歓担当になりまして、新入生をガンガン呼び込む使命が与えられました。
いよいよ今週末は前期入試ですね。
昨年の今頃はネガティブになっていました、、、
まぁどうにかなりました笑 予想だにしなかった部活にまで入っちゃってます笑
だからなんとかなります!受験生ラストスパート頑張ってください!!!
新入生の入学、そして入部を心待ちにしています。

では出前報告といきましょう。

<とき> 平成29年2月16日(木)
<ところ>折立市民センター
<演者・演目>
一、菩華亭乙惚け 饅頭こわい
一、宿栄家じゃんぷ 厩火事
一、広瀬川花石 時そば
一、宿栄家じゃんぷ お似合いのふたり
一、太楼手羽先 壺算

折立老荘大学の最終回にお邪魔してきました。
笑ってくださるお客様ばかりでとても嬉しかったです!

20170216_乙惚け

初めての開口!とても緊張しましたが、お客様方の笑顔のおかげで無事にやり遂げることができました。
これで東北大落研に由緒伝わる、呪いの「饅頭怖い」を演じるのも5回目…
そろそろ次のネタにもチャレンジしなければ(~_~;)
開口だと先輩方の落語をしっかり見ることができたのでよかったなと思います。

20170216_じゃんぷ①

じゃんぷさんが演じた女房が現実におりそうでした…
異性を演じるのはとても難しくて、私も苦労しているのですが、
それを自然に演じ、笑いを起こしていくのはさすがでした!
コナソさんに引き続き、枕で名前を出されると照れるのですが///

20170216_花石

言葉だけではなく演技で笑わせていただいたのは初めてでした。
花石さんが啜るそばが見えたんですよ、そばが!
ただそばを啜っているだけなのになんで笑っちゃうんでしょう。
3年生になったら私も花石さんのような落語特有の雰囲気を醸し出せるのでしょうか…

20170216_じゃんぷ②

中入り後にはじゃんぷさんの創作落語!
面白いのに胸が痛いのはなぜなんでしょうねぇ…
こんなに笑いを詰め込んだ落語を作れる大学生が他にいらっしゃるでしょうか?
大学生のネタなのにご高齢の方からも笑いが取れるのはじゃんぷさんの手腕ですね。

20170216_手羽先

手羽先さんとは3連続出前をご一緒させていただいたのですが、全部演目が違うんですよ!
しかも今まででスベったところを見たことがない…
今回私が開口ということで、初めて心にゆとりを持って拝見できたのですが、
手羽先さんの落語は笑いどころを確実に仕留めていく、みたいだなと思いました。←

折立市民センターの方が記事を書いてくださいました!→コチラ
偉大な先輩方と同時に、たくさんのお客様の笑顔に大変救われました。
温かい会場だなぁと感じたのは私だけではないと思います。
すてきな機会をくださった折立市民センターの皆さん、ありがとうございました!
またの機会を楽しみにしております。

私の書くブログはなぜこんなに長いんだっ!
ちなみに実は一回データ消えて書き直しているのはキットさんとの秘密笑
次にこのブログを書くのは2年生になってからになると思います。来年度の落研はどうなるのでしょう?
とその前に、4年生の追い出し発表会があります。
優しい先輩方がいなくなってしまうのは寂しいし、不安です。
でも先輩を送り出すのが後輩の役目ですね。
皆様も先輩方の勇姿、落研最高峰の落語、追い出し発表会をぜひ見にいらっしゃってください!
(詳細は後日~)

ここまで読んでくださったあなたは、きっと乙惚けのファンですねっ☆
痛っ!痛いって!!ごめんって!石は投げんといてっっ
読んでくださってありがとうございました!


PS.出前の後みんなでバッティングセンターに行きました。
落研はどこへ向かっているのでしょう?笑
近々落研野球部ができそうです。

出前報告 : 高橋生活センター「第3回健康相談会」にて

連続投稿になってしまいました。1年の菩華亭乙惚け(ぼけていおとぼけ)です。
え?あんた誰やって?
またまた~とぼけないでくださいよぉ~嬉しいくせにぃ~
そんな私はおとぼけですけど!!!←言いたかった

はい、序盤から快調なスベリダシですね。
フィギュアスケートの三原舞依ちゃん四大陸選手権優勝おめでとう!
いやいや脱線しました。安全運転で行きます。
連続投稿といえどもまだ2回目ですし、
もうすこーしだけ自己PRさせていただいてもよろしいでしょうか?
私は千葉県出身なのですが、じゃんぷ師匠に師事し、
上方落語を学ばせていただいております。
大変珍しいことのようですが、先日帰省したときに再会した高校の同級生も
阪大で上方落語を始めたそうで、なんだかご縁を感じましたね~
「銀杏亭吉張」と言うそうです。大阪に行く際はぜひ見に行ってみては?
まぁでも関東出身の女が東北の地で関西の言葉を習うというのは
なかなかないことでしょうね笑
「歩く地方のるつぼ」と呼んでいただいてもかまいません。

そろそろ出前の報告といたしましょう。

<とき> 平成29年2月15日(水)
<ところ>高橋生活センター
<演者・演目>
太楼手羽先 一目上がり
菩華亭乙惚け 饅頭こわい
迷探亭コナソ 花筏

今回はイケメンコンビとご一緒してきました~
落研コミュ力御三家のお二人です。あと一人は当ててみてください笑
中野栄駅で担当の方が落研部員の写真を持って立っていてくださいました。
笑いましたね~ 「まさかあの写真は!」ってなりました。
会場には90人以上の紳士淑女!!皆さんそれはもうお元気で!!
落語をやる前からこんなに笑いが絶えないことがあるのかというくらいの賑わいでした。

20170215_手羽先.jpg

なかなか会場が静まらない中、手羽先さんが皆さんを上手に落語の世界へと導いていきました。
笑いどころでしっかり笑いを取っていく姿はさすがです。
それにしても90人超の笑いの迫力はすさまじかった…!

20170215_乙惚け.jpg

乙惚けは90人超を前にして完全にアガりましたねー笑
上方落語なのに緊張で早口になるという、もう救いようのない聞き取りづらさ…
それでもしっかり耳を傾けてくださる皆様に心打たれました。

実は着付けを手伝ってくださったマダムがいらっしゃったんです。
いつもより着物がきれいだったのですよ~
この場を借りて、ありがとうございました!

20170215_コナソ.jpg

初めて3年生とご一緒させていただいたのですが、見事でした。
落語の風景が目に見えるようでした。江戸にタイムスリップしたみたい。
コナソさんは芸術家ですね。最近乙惚けの扱いが雑だったので恨んでましたが、
これは頭が上がらない…悔しい…

落語の後は皆さんとお昼ご飯をご一緒しました。なめこ汁がおいしくておいしくて…
先輩お二人はおかわりもしていましたよ!私も時間さえあれば…!
ご飯の途中にたくさんの方から温かいお言葉をいただきました。
感謝をするのはこちらの方です…

町内会のブログにも今回の出前を書いていただきました~ 詳しくはコチラ

高橋第二地区の皆様、たくさんのご配慮ありがとうございました!またの機会を楽しみにしております。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

出前報告:泉図書館「子供のための楽しい落語会」にて

はじめまして!東北大学学友会落語研究部1年の菩華亭乙惚けです。
まだ部員紹介には名前がないんですよね…
顔見せ後に入部いたしました、いわゆるAKBにおける篠田麻里子ポジションです。
ごめんなさい 出直してきます。

<<<苦行>>>

さてさて、同期の中でもまだまだ知名度が低いので、何かアピールしたいですね。
ということで、私の高座名について少しお話させていただきます。
言うまでもなくわたし、ボケてます。
ボケツッコミのボケならよかったのですが、純粋に脳みそが劣化してる方でして。
ただオトボケですんで、コミュ障ながら頑張ってトボケてみたりするんです。
なぜって?笑いがほしいからです。
子供たちの笑い声が聞きたい…
日本中が笑顔になれば…
世界平和の先駆け…!
そう!愛と勇気だけが友達SA☆
あわよくば女の子にちやほやされたいからなんて思ってna

昨日行ってまいりました出前の報告です。

<とき> 平成29年2月11日(土)
<ところ>泉図書館
<演者・演目>
太楼手羽先 寿限無
菩華亭乙惚け 饅頭こわい
宿栄家じゃんぷ つる

私にとっては初めての出前だったのですが、
会場準備や運営にあたって職員の方々にたくさんのご協力を頂き、楽しく落語ができました!
来てくれた子供たちも行儀よく聞いてくれて、たくさん笑っていただいて、ありがたやありがたや…
先輩方のご配慮にも救われました。ありがたやありがたや…

20170211_ポスター.jpg

かわいいポスターまで作っていただきました!嬉しい!

20170211_手羽先.jpg

手羽先さんの寿限無はリズムがよくて笑いに引き込まれてしまいます。
子供たちも爆笑でした!

20170211_乙惚け.jpg

私楽しそうやな…
技量はまだまだですが、子供たちに笑っていただけたのが何より!

20170211_ジャンプ.jpg

じゃんぷさんのつるは何回聞いても笑える、最強の落語です!
「つーーーーっ」が頭から離れない… こんな落語がしてみたいものです。

最後に手ぬぐいとお扇子を使ってお客さんみんなと落語にトライしました。
みんな上手やったな~ ぜひ大きくなったら東北大学学友会落語研究部へ入部お願いしますね☆

すてきな機会をくださった泉図書館の皆様、お客様方、ありがとうございました!

長くなってしまいました。
じゃんぷさんにコンナナガイノダレガヨムネンと言われそう…
ここらで退散といたしましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

PS.子供たちから頂いたパワーで、出前後にキャッチボールしました、、、

20170211_オフ.jpg

もちろん今日は筋肉痛☆

出前報告 エバーグリーンシティ寺岡にて

またしても登場。書くときはまとめて書いちゃう系男子。宿栄家(スクエヤ)じゃんぷです。まだお前溜めてたのかよ、、、
2017年もいっぱい出前に行くぞ。どうぞよろしく。

もう一件、つづけての更新です。

でもその前にひとこと。
最近のブログ、長くない?
じゃんぷの記事は1000文字くらいあるし、もぐりの記事なんて8割がた藤子・F・不二雄の話だし。。。。
僕ら二年生の記事より一年生の記事の方が断然おもしろいじゃん。
\コンナナガイノダレガヨムネン/

はい。一年生(と言ってももうすぐ二年生。先輩ですね)に負けないように頑張って書きます。

出前の報告です
・とき 1月21日(土)
・ところ エバーグリーンシティ寺岡
・演者、演目
一、 宿栄家じゃんぷ 「つる」
一、 宿栄家じゃんぷ 「厩火事」
一、 迷探亭コナソ  「お見立て」

コナソ&じゃんぷの著作権侵害コンビ仲良し先輩後輩コンビで出前に行ってきました。
この間おろした「つる」と「厩火事」をかけました。つるはネタおろしの時の方がよかったですね。高座に上がってあたふたしたまま、中途半端な入り方をしたのが良くなかったです。厩火事の方は盛り返したかな。ウケたいところで笑い声が聞こえました。


01_21_jump_kai.jpg
猫背がひどいですね。しゃんとせねば。

01_21_konaso_kai.jpg
コナソ先輩はお見立てでした。大学祭の時に比べると破壊力こそ下がりましたが、覚えてから少し時間が経って、噺が身に入ってきた頃の心地いい安定感でした。

01_21_konaso_off.jpg
貴重なオフショット ~フカフカのソファに身を預けるコナソ~

以上!!初めて眼鏡じゃなくコンタクトレンズをつけて高座に上がったものの、右目だけ逆さまになってて、上下切る度に、瞬きする度に右目だけすげぇ気持ち悪かった系男子。宿栄家じゃんぷでした。

出前報告 緑ヶ丘連合町内会にて

 お久しぶりです。ほぼ三か月ぶりの登場になります。二年生の宿栄家(スクエヤ)じゃんぷです。

 さて、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、東北大落研では、二年生が役職に就いて部を運営しています(部長とか、広報とか)。わたくしじゃんぷは『出前担当』として、4月以降、依頼者の方とやり取りをしたり、出演する部員の募集をしたりしてきたのです。主な仕事はこのふたつなのですが、他にもいろいろありまして。たとえば、出前報告のブログをちゃんと部員が書いてくれているかチェックしたり、投稿されていないときには「早く書いてね~」と促すのも、ぼくの仕事だったんです。(間違っても、「ええかげん書けや!!!」みたいな言い方はしてないです。全然。一度も。マジで。)
 「出前からだいたい一週間以内を目安に書いてね」と部員に伝え、なかなか書いてくれないときには結構強く催促してたんです。(あくまで仕事の範囲ですからね。日々の鬱憤を転嫁して怒ってたわけじゃないですからね。ほんとに。はい。マジで。)


で!!!

そんな!!

書かない部員にブチ切れていたじゃんぷが!!

なんと!!!




1か月前の出前のほうこくをしまーす

いぇーーーい
じゃすてぃぃぃす
 
はい。ほんとに申し訳ありません。依頼してくださった方々。このブログを読んでくれている皆様。関係者の皆様。お詫び申し上げます。(あとじゃんぷがこれまで散々急かしてきた部員のみんなごめんね。)
しかも写真なしです。なんてこった。


前振りはここまで。出前の報告です!!

・とき  2017年1月8日(日)
・ところ 緑ヶ丘連合町内会「新春の集い」
・演者、演目   宿栄家じゃんぷ 「つる」

 新春の席ということで、ありがちですが「つる」をかけてみました。ネタおろしかつ準備不足。しかも一席だけという、かなり危険な高座になってしまいましたが、観客の皆さんの反応がとても良くて、歴代のネタおろしの中でも、一番手ごたえのいい高座になりました。
 ネタに恋せず、さらっとやったのが良かったのかもしれません。
 客席が噺をつくってくれるというのを全身で感じた一日でした。
 この出前が2017年東北大落研始動の出前でした。今年もたくさん出前の依頼が来るといいな。
 緑ヶ丘連合町内会のみなさま、ありがとうございました。

出前報告 ララガーデン長町にて

こんにちは。学期末でレポートに追われる藪医舎もぐりです。
最近はレポートのために色々と哲学書などを読んでいるのですが、そういうものにばかり触れていると普通の文章が書けなくなってくるような気がしてきます。久しぶりのブログですが、どうやって書いたものかしら。
最近他の部員の文章がまた一段と面白くなっているので、何とか見習っていきたいものです。

考えてみると自分は今まであまりブログの方に出てこれていない(すみません…これからはもっと頑張ります!)ので、自分のことについてもあまり話せていませんね。もう3年生になるという中で今さらな感はありますが、今回は少し自分の好きなものとか、落研に入った理由なんかについて話させてもらおうかなと思います。

今ちょうどテレビで『スーパーサラリーマン左江内氏』というドラマが放送されています。観ている方はいらっしゃるでしょうか。
このドラマ、原作が藤子・F・不二雄の『中年スーパーマン左江内氏』という作品です。
ドラマの方はドラマの方で、あまり原作を気にせず自由な作り方で多くの人を楽しませているようですが、原作も非常に面白い作品です。
『パーマン』等少年向けヒーローものを初期から描き続け、前年にはスーパーマンネタの大人向けSF短編の怪作『ウルトラスーパーデラックスマン』を発表し、同じ年には青年向け作品『エスパー魔美』も連載開始という中で、普通の人が急に超人的な力を持つ、といった作品を様々な方向から追求してきたF氏が満を持して初めて大人向けに連載したスーパーマンものです。
面白くないわけがありません。
いやほんと面白いんですよ、これ。ギャグも叙情も恐怖も、F作品の魅力が全部詰まってる。何よりF氏のストーリーテラーたる本領が最初から最後まで発揮されまくってる。これぞ傑作、だと思います。
今はドラマに合わせて新装版も出てるので、皆さんも機会があったら読んでみてはいかがでしょうか。おすすめです。

…これ何のブログだっけ。
どうも、好きなもののことになると長くなっていけないね。
さて。結局それで何が言いたいかというと、自分が落研に入ったきっかけこそが、この藤子・F・不二雄先生の影響だ、ということなんです。

そう、実は『ドラえもん』を初めとして、F作品には落語の影響というものがそこかしこに見られるんですね。そこで自分は落語に興味を持ち、落研入部に至ったというわけです。
『左江内氏』にも落語ネタは使われていて、作中に「やれやれ、とんだ『うまや火事』だ。」(新装版P127)なんて台詞が出てきたりもします。
『ドラえもん』でも、「死神」でお馴染み「アジャラカモクレン」という台詞が出てきたり、「壺算」のネタが使われてたり、探してみると色々ありますよ。
『ドラえもん』は今もアニメをやっていますが、その中でのアニメオリジナル作品に落語のネタが使われていることもあります。例えば昨年の8月26日に放送された「シールでキャラ変身」というアニメオリジナル回では「花筏」のネタが使われてました。これ、原作ファンとしてはF先生の血が受け継がれているようでやはり嬉しいものです。もちろん落研としても嬉しい。
また、F作品はその話の作り方自体もかなり落語に近いところがありますよね。特に『オバケのQ太郎』あたりではそれがよく感じられると思います。

どうでしょうか。落語好きな皆さん、機会があったらぜひ藤子F作品を読んでみてはいかがでしょうか。おすすめです。

…やはり長くなる。ごめんなさい。そろそろ出前の話に入らなくては…。

あ、最後に一つ…。今回話に出してませんがA先生(正確には◯の中にA)ももちろん好きですよ。今度『笑ゥせぇるすまん』の新作アニメも始まるらしく、楽しみ。


さて、出前の報告です!今回報告するのは1月末に行った出前です。報告が遅くなりすみません…。

時:1月29日(日)15:00~15:30
処:ララガーデン長町
演者・演目:
広瀬川花石「時そば」
藪医舎もぐり「もう半分」 

ララガーデンの中ということで、落語のために来ていただいている方の他にも様々な方が通りがかる中での出前。そんな中で多くの方に足を止めて聴いていただけたらいいな、と思って頑張りました。
周りには落語以外の音も多かったですが、集まっていただいた皆さんには落語の方に集中して笑ったり聞き入ったりしていただき、本当にありがたかったです。自分も楽しんで落語を行うことができました。
皆さん、ありがとうございました!
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。