出前報告:ルポたけくま

初めまして、雪家紺魂(ゆきやこんこん)です。
まずは記事を書くのが遅くなってしまい、申し訳ないです。お詫び申し上げます。
以後早めに書くように努めますので、ご容赦ください…。

さて、もう秋が近づき、朝夕冷え込むようになりましたね。
季節の変わり目は風邪が流行るそうなので、皆さんもお身体ご自愛ください。
(当の自分はすでに風邪気味ですが(^^;))


出前報告させていただきます。
日時:9月18日 10時30分〜11時15分
場所:ルポたけくま
演者・演目:宿栄家じゃんぷ 「つる」
      雪家紺魂 「猫と金魚」
      宿栄家じゃんぷ 「はてなの茶碗」

とても風が強い日でした。でもとっても天気がよかったです!
敬老会の一演目と言うことで出させていただきました。
パソコンの調子が悪くて、雪家の写真がないです、すみません…。

ルポたけくま

まずは宿栄家じゃんぷさんの「つる」。
いつ聞いても面白い演目ですよね。
じゃんぷさんは表情が豊かでとても聴きやすいです。思わず笑いそうになりました。私ももっと感情を表せるようにしたいですね…。

次は私、雪家紺魂の「猫と金魚」
何回かの出前でだいぶ身についてきたとは思っていましたが、まだまだ危なっかしいところがあったり……。
でも、なんとか演じきることができました。よかったです!

最後は宿栄家じゃんぷさんの「はてなの茶碗」。
初めて聴きましたが、なんとも人情味のある噺ですね。台詞回しが面白かったです。


今回、敬老会ということで米寿、白寿の方もご覧になってくださいました!
じゃんぷさんが枕でその話題に触れ、お客さんとコミュニケーションを取っていました。私は自分のことで精一杯でそこまで考えていなかったので、すごいなあと尊敬しました。やはり先輩は偉大ですね。


入居者の皆さんもスタッフの方も喜んでくださったようで嬉しかったです。またの機会も是非是非頑張っていきたいと思います!
読んでいただきありがとうございます。雪家紺魂でした!

出前報告:ユースポ仙台南デイサービス

お久しぶりです、1年生の目留亭鱚です。まずはブログを書くのをすっかり忘れていたことをお詫びします。1か月前の出前報告です。やなぎさんが4日遅れただけでスライディング土下座するんだったら、私は切腹もんですね。しばらく執行猶予をいただければ…とりあえずお付き合いくださいm(__)m

いやー夏休みももう終盤ですね。私はこの夏、山形での免許合宿に行ってきました。短期間で車の免許がとれる!というやつです。入校時にはこのように言われました。「助手席に座る教官は常に君たちの運転と周囲の状況に目を光らせている。とても神経を使う仕事だ」と。ところが、ある路上教習の日、私の前に現れたのは(体型が)小錦似の教官。助手席を目一杯下げて車に乗り込んだ。助手席がファーストな代わりに後ろの席は狭い。完全にエコノミーだ。そして運転中…
教「俺さー、最近血尿でてんだよね」
俺「はあ」
教「あ!(窓のほうを指さす)」
俺「(なに?救急車?)」
教「あそこトンカツ屋になってんじゃん。トンカツ食いてーなー
どこに目光らせてんだよ。血尿出てんだったらまず病院まで行ってやろうか。

えー、とにかく自車校の教官は激務らしいので、みなさん気遣ってあげてください。あと同乗者が重いときはブレーキはお早めに。

ようやく本題の出前報告です。
日時 8月19日
場所 ユースポ仙台南デイサービス

演者・演目
目留亭 鱚   「動物園」
我捨臥舎 ぽん「初天神」

今回呼んでいただいた会場は家から近いところでした。夏祭りイベントの一環ということで落語をさせていただきました!

ユースポ仙台南 落語
まず私の「動物園」。うーん、たぶん1番受けたのが枕でした。会場のお客様をうまく引き込めなかった…という感じ、もっと頑張ります!

ユースポ仙台南 落語
続いてぽんさん。訳あって急遽演目を変更!それでもそんなことは関係ない面白い落語でした。あと個人的に、たこあげの部分は初めて見ました。迫力がすごい。

今回温かく迎えてくださった施設の方々、職員の方々、本当にありがとうございました!
是非また東北大落研を宜しくお願い致します!

出前報告:金長いきいきサロン

こんにちは宇都宮まさしです。前回ブログを書いてから割と1年近く経っているんじゃないでしょうか、下級生がブログ書くことが多いんで仕方ないですね。遅ればせながら無事4年になりました。

個人的な近況報告ですが、最近は暇をこじらせすぎてガンダムのファーストシーズンを見たりしております。何かもっと生産的なこととか、やるべきことがありそうですが、意外とガンダムが面白くてやめられない・・・。「ククルスドアンの島」、「ジャブローに散る!」あたりが好きです。でも一番好きなのはテム・レイの回路のくだりだったりします。笑えないけど笑っちゃう。

時間を持て余して朝起きちゃあ家でアニメを観て、部室に来ちゃあスマブラばっかりしていた8月ころ、依頼さばききれなくて四苦八苦していた出前担当のぽんにその体たらくが露呈したため、9月に入ってブログ更新順で4回連続出前に伺う運びとなりました。しかし、4か所も行ってんのにやってる演目は2つだけというのはホントに四年か?って感じですが、どうにか大目に見てくださいな。



ちなみに今回の出前は2名で伺いましたが、四年生の僕が下級生でした。世の中には不思議なことがあるものです。



金長いきいきサロン
とき 9月24日(日)10時30分~11時30分
ところ小田原市営住宅集会所

演目
「シンデレラ伝説」 海亭ぺんぎん
「風呂敷」      宇都宮まさし
「田能久」      海亭ぺんぎん
「蒟蒻問答」    宇都宮まさし


penguin1
penguin2

ぺんぎん先輩です!福岡から戻ってきました。出前i依頼をたくさんいただいて「現役だけでは回らない・・・」という声に応えての助っ人参戦。なんという先輩力!そして落語も現役のころと何ら遜色なく会場の笑いをかっさらってました。むしろ現役の時よりうまくなってる気すらしました。あとスマブラも相変わらず強かった

9/23まさし

「いいか、これは志ん朝の音源を参考にして覚えた風呂敷だ。これを出前で演じるんだ!会場の笑いが数倍にひきあがるぞ!」
「そんな昔(1年生の冬)に覚えた落語で・・・・まさし、酸素欠乏症にかかって・・・・・!!」



会場が最初からあったまっていたといいましょうか、落語をはじめた頭から笑っていただいて、演じている方もとてもやりやすかったです!
こちらでは隔月でいきいきサロンを開いているそうで、前回は学院大落研を呼んだとのこと。今日も1時間たっぷり落語をしちゃったんですけど、小田原町内をそんなに落語漬けにしてもよろしいんでしょうか・・・。




落語の後にカラオケ会があり、流れでそちらに参加させていただきました。ただ機器の都合上曲目が昭和ソングに限られていたので、勧められたものの僕はひたすら聴いていたのですが・・・・




さそり座の女

♪さそり座の女/美川憲一 
さすがぺんぎん先輩。落研部員の鑑です。


お客さん「まさし君も何か歌いなさいよ!」
ぼく「そうですねえ、さだまさしとかなら何曲か歌えます」

お客さん「さだまさしなんて新しい人の曲、このカラオケには入ってないわよ」

ぼく「!?」

さだまさしってもしかして年配の方からするとまだまだ「若手」なんでしょうか。ものすごいジェネレーションギャップを感じます。
結局スマホを駆使してさだまさしの「案山子」を歌わせていただきました。



なお


おふくろ

♪おふくろさん/森進一
演じて(昭和歌謡を)歌える落研部員。これこそわれらが目指すべき姿なのかもしれません。


合間合間にいろいろとお話もさせていただいて楽しい時間でした。






「それではお粗末ッ!」 デンデン!
                      ・・・・・あっ!

出前報告:通町市営住宅「茶話会」にて

久しぶりにMyパソコンからこんにちは!
そんなことは伝わらないとか言わないで・・・
1年の鰻家やなぎです。

前述のとおりパソコンが修理から無事に生還しました。
業者の方「あなた、素人なんだから変にいじっちゃだめだよ!
拙者「はい、気を付けます。(いや、いじってないんですけど・・・)

ってなわけで、今日からは通常投稿で参ります!
なんなら終演後2時間で書き始めます!

<時>平成29年9月21日(木)
<所>通町市営住宅内集会所
<演者・演目>
一、鰻家やなぎ 「権助魚」
一、宇都宮まさし 「風呂敷」
一、太楼手羽先 「死ぬなら今」
一、弾気家珠算 「反対俥」


今回は通町市営住宅自治会様からのご依頼で
茶話会における落語披露をさせていただきました。
これまでにもフルート演奏会などを催されているとのことで、
今回拙者たちにお声が掛かったこと大変うれしく思います。

通町市営住宅 めくり
演者のめくりの写真はこんな感じです。
それでは右から順に演者・演目紹介を…

通町市営住宅 鰻家やなぎ
#鰻家やなぎ 「権助魚」
今回で権助魚ラッシュも終わりだと思われます。
出前での5回の披露は大変貴重な機会でした。
次回作にもご期待頂けると幸いです!

通町市営住宅 宇都宮まさし
#宇都宮まさし 「風呂敷」
前回に引き続きご一緒させていただきました。
いつ見てもこの演目は面白いです。特に夫婦喧嘩するとことか・・・
またご一緒できる日を楽しみにしています

通町市営住宅 太楼手羽先
#太楼手羽先 「死ぬなら今」
写真を撮るのも忘れて見入ってしまいました。
尚この写真はまさし先輩が撮ってくださったものです。救われました。本当に有難うございました。
そして恒例の[この投稿は検閲により削除されました]が面白かったです。

通町市営住宅 弾気家珠算
#弾気家珠算 「反対俥」
初めて珠算先輩の落語を観させていただきました。
俥の様子が繊細に表現されていらしゃって大変勉強になりました。

通町市営住宅 茶話会
講演後は茶話会となりました。素敵なお話が沢山聞けて、拙者も楽しかったです。

帰りがけに多くの方から
「良かったよ!」
「また来てください!」とお声がけいただきました。
こちらこそまたお呼びいただけると嬉しいです。
本当に有難うございました。

さて、「鰻家やなぎ真夏の落語ツアー2017」も無事にFinalを迎えました。
↑乃●坂46っぽいとか言わない
様々な場所・お客さんの前で披露できたこと大変貴重な機会となりました。
当分、別団体での活動で忙しくなるため出前に参加できませんが、
また帰ってまいりますので
その時はまた温かく見守ってください。

それでは

したっけ!
↑また乃●坂46ネタとか言わない。(北海道の方言で「さようなら」です。)

出前報告:荒井東復興公営住宅

メロスは激怒した。
別に言うほど怒ってません。

必ず、かの邪知暴虐のカリキュラムを除かなければならぬと決意した。
どうしてなつやすみがこんなに短いんだ・・・泣

メロスには訳が分からぬ。
わけがわからないよ

メロスは、医学科所属の落研1年生である。
ここへきて自己紹介である。これゆえ9月はもう実習。

実習中は、笛を吹き、羊と遊んで暮らしてきた。
どんな実習だよ。

けれども、まだなつやすみ中と称し遊びほうける他学部の邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。
9月もなつやすみとかちょっと何言ってるかわからない。

メロスは出前落語をするべく、はるばる荒井の地にやって来たのだ。
ようやく本題である。

〇日時…2017年9月18日(月)
〇場所…荒井東復興公営住宅
〇演者・演目
鰻家やなぎ 『権助魚』
走励家眼髏蘇 『転失気』
宇都宮まさし 『蒟蒻問答』

荒井東 海鮮丼
セリヌンティウスである。
違います。お昼にご馳走になりました海鮮丼です。とても美味しかったです。



荒井東 やなぎ
フィロストラトスでございます。
違います。やなぎです。本人も手ごたえを感じたと言っておりました。かなりウケてました。


荒井東 めろす
メロス、君は、まっぱだかじゃないか。
誰が全裸じゃい。服着とるわ。久々の高座でしたが、とても楽しく落語をすることができました。



荒井東 まさしさん
ゼウスよ。

違います。ごめんなさいまさしさん。流麗で、落ち着いていて、およそ”噛み”とはかけはなれた落語でしたよ。


メロスは黒い風のように走った。犬を蹴けとばし、小川を飛び越え、少しずつ沈んでゆく太陽の、十倍も早く走った。
んな速さで走れるか。とにかく、久々にお客さんの前で落語をすることができ、とても良い経験になりました。

私は、信頼に報いなければならぬ。いまはただその一事だ。
これからもどんどん高座に上がって、精進していきたいと思います。荒井東復興公営住宅の皆様ありがとうございました!

走れ!メロス!!
おっ、ちょっとこの終わり方格好良くない!?常套句にしたろ。







出前報告:仙台日立OB会

ご機嫌麗しゅうございます。一年生の諏訪楼ましろでございます。
特にパソコンが故障していたわけではございませんが、更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。
つい最近まで帰省をしていたせいか、生活習慣が乱れ気味で、一日二食が続いています。太りそう…。
特に、タンパク質や食物繊維が足りていないような気がいたします。リハビリをせねば。

話は変わりますが、同期の一年生のブログが面白いですね。
New3〇Sの話だったり、P〇4の話だったり。
私は、ゲームをした記憶なんて実家に置いていきました。今は何でしょう。強いて言うなら一人暮らし・サバイバルゲームでしょうか…。

それでは、出前に行って参りましたので、報告させていただきます。

〇日時…2017年9月13日(水)
〇場所…仙台日立OB会(日立製作所東北支社内 7階会議室)
〇演者・演目
諏訪楼ましろ 『猫の皿』
我捨臥舎ぽん 『蜘蛛駕籠』
宇都宮まさし 『蒟蒻問答』

今回、東二番丁スクエアという立派な建物の中で落語をさせていただきました。
以降、この演者・演目の順で写真を載せていきます。

仙台日立OB会 ましろ

前回に引き続き、『猫の皿』です。二回目の出前とは言いつつ、やはり焦りが目立ちました。
いつかこのブログで反省を書かなくて済むほど落語が上達する日が来るといいなあ…。

仙台日立OB会 ぽんさん

続いてぽんさんです。たくさんの個性豊かな登場人物が出てくる落語で、終始引き込まれてしまいました。
私もぽんさんのような、お客さんを引き付ける落語ができるようになりたいです。
余談ですが、私はこの出前の日を含めた3日間で4回『蜘蛛駕籠』を拝聴しました。3日で4回。白米と同じペースですね。(?)

仙台日立OB会 まさしさん

最後はまさしさんです。実は、今回初めてまさしさんの落語を拝聴しました。
やはり最高学年の先輩ですので、落ち着きと味がありながらも、面白い落語をなさっていました。
枕の栃木ネタ、最高でした!(実は私も出身が栃木県なのです。)


まだまだ修行が足りない私ではありますが、あたたかいお客さんに迎えられてのびのびと落語をすることができました。
それでは、このあたりで筆を擱きます。
仙台日立OB会のみなさん、ありがとうございました!
プロフィール

落研の愉快な仲間たち

Author:落研の愉快な仲間たち

公式ホームページはこちら

Twitter
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

リンク